ホルモン屋徒然草~珍しホルブロだ

新米ホルモン屋の親爺の日々。ホルモンのこと、店の出来事、周辺の自然や話題。

15℃の風を感じウインドーから右腕をだらしなく出しながら盛岡へ走る

2017-04-18 01:38:49 | 自然、読書、仕事、そして生きている


「今日は勝った事が良かったです。」というコメントにウンと肯く。
先週よりはよほどと良かった気がするが、2週続きのこの言葉に慣れちゃいかんと思いながらも、まだ春。
まずは月曜夜6時過ぎの民放各社のローカルニュースを店のブラウン管テレビで確認しながら、わがグルージャの勝利を祝う。

さて一週間ぶりの我が家の庭。





クリスマスローズはいよいよすくっと立ちはじめ、春の庭の女王となす。





水仙部隊も庭のあちこちに展開し、たぶん黄組は今週が盛り。
白の水仙は今年は咲くのだろうか?



黄組のもう一つはタンポポで、お好きな方もいらっしゃると思うがワタクシ的にはちょいとやっかいな雑草待遇で、なによりあの綿毛がやっかいだとそっちの方に向いてしまう。



黄組の最後の一つは春を迎えるという意味で玄関先に植えているマンサク(本当はサンシュユかもしれない)。手入れが悪く、ここ数年は花の色も数もぱっとしないが、先ずは春の使者の一人。



そして、いよいよムスカリが庭のあちこちに出始めた。
まだ小さいが、その健気なさがまた良い。
今は近所のあちこちで見ることができるが、自分が最初にこの小人軍団の妖精たちを意識したのは陸前高田の小高い丘に建つ気仙大工の家の庭先だった。
とても気に入り、近所の花屋で買い求め庭に植えて増殖中。







庭のあちこちに小さな青の花たちが咲いているが、大好きな「青」にもいろいろとあるのだ。
ちなみに「青」は「わたくし色」である。
数字は「3」、カラーは「青」、魚は「カジキ」で、麺は全てを愛すがやっぱり「素麺」的なワタシです。



最後は木瓜(ぼけ)の花。

黄、青ときて、そろそろチューリップも咲けば、庭は赤が映えるのだ。

そんな自宅の雑草園をあとに、僅か10時間の滞在を終えて仕事場・単身赴任先の盛岡へ向かう。
歳のことはあまり云いたくないが、仕事以外で長袖のアンダーシャツを着たのは今シーズンが初めて。
それもつい昨日まで離さずにいたのだ。
だから云いたくもない歳の話に戻ると、そういう変化が明らかにやってくるのを受け止めなければいけないのが、大げさに言えば宿命であり、それは体のあちこち、肩や腰や耳や眼や汗や体温やそういうものに現れてくる。

でも、今日は春の陽気が衣を一つ剥ぎ、半袖シャツに長袖のポロシャツ一枚で、車のウインドウから右腕を出しっぱなしで運転した。
これがワタシのハイシーズン(春から秋)の運転スタイルで、腕に当たる風、窓から入り込みほほをなでていく風を感じながらトコトコと走るのである。
盛岡へ向かった10時ころの気温は15℃。

その15℃の風を感じて、春を知るのである。
盛岡、本日、開花宣言。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月9日 春の庭 ジャンパーを脱ぐ

2017-04-10 12:02:37 | 自然、読書、仕事、そして生きている
















2017年4月9日(日)、花巻自宅の雑草園。
先週までは先兵隊のクロッカス軍団だけだったが、彼らはほぼ任期を終え、いよいよ彩り豊かな春の様相がやってきた。

スイセンもクリスマスローズも花咲き、モノトーンの雑草園は、黄、ピンク、青とあでやかに彩られている。

もう一時も目を離せないのだが、また今日から一週間の単身赴任。
あ~、週中にも一度帰って来たいとせつに思うのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロッカス 第2陣は花も大きく色鮮やか

2017-04-03 12:30:50 | 自然、読書、仕事、そして生きている




4月1日(土)、「材木町よ市」が始まる。
雨予報を吹き飛ばし、人の嵐。
11月まで毎週土曜日、我が「をかしら屋催事部隊」はここに陣取って皆様をお待ちします。
今年もホルモンは人気で、ちょうど売り切れました。
季節にあわせ、多少メニューも入れ替えていこうかと考えています。
そうそう、生樽はいつもの「キリン ハートランド」。
これを楽しみに来る方も多いですね。

さて、よ市のあとの大通店の夜営業を終えて、一週間ぶりの我が家へ。
単身赴任の5日間はアルコールを絶っていたからか、久々のビールはいつにましておいしかったといいたいのだが、我が身、なぜかそうアルコールに媚びる体質を脱したみたい!?
辛党なはずが、夜も甘いものを欲するのは何故?


そして、朝。
我が家の雑草畑は、あちこちにクロッカスの「第2軍団」が咲き誇っていました。







春一番の超早咲きクロッカス達より大きめで色鮮やかな彼女たちで、いよいよ枯れ色の庭も春の匂いが。



他の花たちも芽を出し始め、木々の葉ももうすぐもうすぐと顔を出し始めています。

4月の前半は目を離せない庭ですので、単身赴任が切ないのよね~。


そんな、今日この頃。

世は新年度ですが、こちとら、お役所みたいにまだ年度末業務を抱え、少し気持ちがすっきりしない春の霞。

じゃ、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月27日、花巻自宅の雑草畑は少し寒さの後戻り、早春の雨に打たれ

2017-03-27 21:40:56 | 自然、読書、仕事、そして生きている
3月も残すところあと数日。
月曜の朝の花巻自宅の雑草畑は、朝方はまだ氷点下という早春の雨にしっぽり濡れていた。
氷点下といえ、その数値は限りなく零度に近く寒暖差も激しくないから、霜が降りたという感じではなく、やはり冷たい雨なのだ。

先々週から咲き始めたクロッカスは庭に点在し、今朝は少し寒さに凍えた表情であった。
残す命もあと数日であろう。
一週間の単身赴任を終えた来週の庭に、まだ頑張っているのかは少し心もとない。





逆に、モノトーンの庭を少し色づかせてきたのは、どんな逆行にも打ち勝つ雑草達。
(それぞれの名はあるのだろうが、申し訳なくも十把一絡げで「雑草」などと言い放つご無礼を許したまえ)



葉が色づいたと思ったらすぐさに小さな花も咲かす。
命の循環にも強いのが彼らだ。
少し暖かくなり種々の花たちが咲き始めると、これもまた申し訳ないが少しばかり「邪魔感」のある彼らも、今の時期は息を吹き返し庭を色づかせてくれるだけでありがたい。


昨日、一昨日は、滝沢アピオでの今年度の催事一号に出店した。





対象が子供たちなので当店には少し合わない感もあるが、あれやこれや考えてメニューを工夫したつもり。
なにせ普段の店仕事と使う筋肉も頭も販売数量も違うので、やはりシーズンインは疲れる。

自分の体にも少し異変があり、昨年4月の入院時に似ているのだが、なんとか誤魔化そう。
なにせここのところ週の半分はアルコールも抜いて、良い子なのだ。
神よ、見逃せ。

今週末、4月1日(土)からは「材木町よ市」も始まり、いよいよテキ屋稼業をしっかりしなければいけない。
今回の催事もそうだったが、他の店も参考にしたりしながらお客様の購買実態を見ているのだが、最近は買ってその日の夕飯に使えるような、若干グルメ的要素をもった惣菜感覚の品が求められている気がする。
誰だって、週末は台所仕事も良いが少し楽をして家族団欒をしたいのだと思う。
そんな方向に舵を切ってメニュー開発をしたいなあと、あれやこれやトライしている。

そんな今日この頃。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花巻の我が雑草園にも春がささやかにやってきているのだ

2017-03-18 11:22:05 | 自然、読書、仕事、そして生きている
今月で齢(よわい)二十二を数えたのに、このブログはすっかりなまけていました。
冬眠中の昨日一昨日も七百人余りの方がこの拙いブログに覗きに来られて恐縮です。
最近はどうしても手軽なTwitteryaFacebookに走りがちす。もっぱら撮影はスマホに頼りがちですので、あの小さなボタンで文章を書くとなると、不器用&老眼なワタシはどうしても短文しかできなく、こっちに頼りがちになります。
しかし、向き不向き、読者の傾向、性向、習慣、群生、偏り、使い勝手というものがあり、ワタクシ的にはこのブログが一番伝えやすい媒体なのかなと再確認したところです。
(なんといっても3月の淡雪みたいな、あるいはせっかちな近代人・都会人むけの両媒体では文字と文字の間に潜む情愛とか小さな目に見えぬ浮遊物みたいな心のかけらなどというものは必要とせず、直近のこと、その場その場のできごと、センセーショナルな画像、そしてなにより「媚び」という現代人の必需品が喜ばれるようで、、、なんか苦手なのであります。)

さて例によって長い前置きはこれまでとして、本題。

雪の無いのは二年続きですが、気温も高かった昨年より一週間ほどずれて、先週の日曜日、ようやく我が花巻の自宅雑草園に春を告げるファーストランナー、青組のクロッカスの蕾を発見しました。
厳しい寒さではなかったものの、齢(よわい)を重ねるごとにこの寒さという奴は身にこたえ、今年はいつになく長い冬だと感じていましたから、春の息吹には喜びというより、なにかほっとした感がありました。

単身赴任で自宅を離れるのはこの時期、毎日様相が変わる雑草園を観察できないという悩みがあります。
なので昨日の金曜日の夜、いつもより二日早く花巻に戻り、今朝、雑草園の表情を観察。

出ました、出ました。



黄色のクロッカス。



雪の精のような白のクロッカス。



そして春告げ草の一等賞だった青のクロッカス。

短い命を咲かせてくれました。
来週には一部散りかかっているでしょうから。



クリスマスローズの葉も少しずつ広がっている気配です。

北国の春は少しずつ、そして半月後あたりには一斉に我も我もとやってきます。
冬来たりなば春遠からずといいますが、その通り、確実に春はやってくるものだと、少し暖かくなった日差しが語ってくれます。
夜明けも少しずつ早くなって、もう5時半には我が事務所の天窓が明るくなっています。

いよいよ、春。
「春」といえば催事、テント屋台のシーズン到来とむりやり商売の話になだれ込み。
来週からその催事がスタートということで。今週末が冬シーズンの定休日返上・昼休憩無しの通し営業の最終。
今日、明日、明後日と皆さまの三連休は「をかしら屋大通店」、営業します。
昼休憩無しで「5時までランチ」&「昼酒宵酒の日」で夕方5時まではアルコールほぼ全品399円、豚ホルモン(シロ)食べ放題777円!!



今月までの大型企画「春祭り」も開催中。
ただし「冷麺半額」は明後日まで。
今日も「冷麺喰い」が開店早々からいらしていますね。
夜も今日は定時・23時LOまで、明日明後日も21時ころまではやっていますので、どうぞ家族で、気の合う仲間でお出でください。
職場の送別会には少し早いからちょっとひっかけてという方や、〆に冷麺でもというアナタも大歓迎です。



そして春に向け従業員も募集中。
昼を中心に、厨房もできる方を。
小さい店ですからお休みや勤務時間などの融通もききますし、アナタのその才能、腕も発揮できます。
気立てが良く、今季のある健康な方。年齢を問わず募集中です。

お問い合わせはお気軽に、をかしら屋大通店、019-651-7111まで。
もちろん豪華とは言いませんが、ボリューミーな賄いもつきます。

女学生の方、夜の部や催事(毎週土曜日午後の「材木町よ市」やJ3「グルージャ盛岡」公式戦など)も若干名募集しています。

それでは、、


コメント
この記事をはてなブックマークに追加