ホルモン屋徒然草~珍しホルブロだ

新米ホルモン屋の親爺の日々。ホルモンのこと、店の出来事、周辺の自然や話題。

いよいよ本日から開幕 「をかしら屋 夏の感謝祭」 メルマガ「豚通信」からご案内

2016-07-20 08:21:25 | をかしら屋
昨日ご案内した通り、いよいよ本日から「をかしら屋 夏の感謝祭」を実施します。



その企画の詳細を、会員向けメルマガ「豚通信」から紹介します。
 (当店のメール会員様には今朝配信しています。会員申込は当店HPより)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇
豚通信  第85号      【夏の感謝祭のご案内】
               2016年 7月20日
◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇・◇◆◇

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
このメールマガジンは「をかしら屋Pカード メール会員」に
「をかしら屋」のお得な情報と、ホルモンや焼肉に関する
ちょっとした話題などをお届けしています。
なお、 このメールを提示すれば会員証の代用となります。
(作業手順上、退会届け出済みの方に配信される場合があります) 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

暑い日もあり、む~っとした梅雨空もあり、朝晩の寒暖差も激しいこのごろですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
この天気じゃね~とへばり気味のあなたも、賞与が出て元気モリモリのあなたも、20日から始まる恒例の「をかしら屋 夏の感謝祭」で鋭気を養いませんか。
そして、夏といえばお祭り!
「をかしら屋 催事部隊」の予定も併せて連絡します。

宴会クーポンもついている当店HP http://www.okasiraya.jp/
最新の情報はTwitterをご覧ください https://twitter.com/okashiraya
Facebookもよろしく https://www.facebook.com/okashiraya
(なお、お得なクーポンは、Hot Pepper http://www.hotpepper.jp/strJ000720724/
 チラシ天国 http://www.chirashi-tengoku.com/ にも掲載されています)

【夏の感謝祭】
・開催期間  7月20日(水)~7月29日(金) 昼夜実施(日曜定休)
・ご奉仕内容
 ①冷麺まつり もりおか冷麺半額!!
 通常800円を400円。大盛り600円。半冷麺350円。
 ②感謝祭恒例「77円ラッキーホルモン」&「100円豚カルビ」
  昼夜とも実施。どちらかお一人様一品限りの大奉仕。
 ③ランチホルモン定食 各100円引き
 ④2時間飲み放題 通常2160円を1990円
  さらに加えて、白菜キムチ、キャベツ、Pホルモン、豚カルビの4品「べっこずつ」ついた「感謝祭プチコース」は驚きの2500円!
  さらっと呑み、二次会に最適です。 

【催事情報】 をかしら屋催事部隊の屋外テント販売の予定をお知らせします。
☆「材木町よ市」 毎週土曜日15時10分~18時過ぎ 材木町通り 当店は旭橋側立体駐車場前に陣取っています。
★J3「グルージャ盛岡」公式戦 盛岡南運動公園競技場(いわぎんスタジアム) 今期後半は9月より
☆材木町「酒買地蔵尊例大祭」 7月23日(土)よ市会場にて、24日(日)永祥寺前にて
★「松園まつり」 7月30日(土)・31日(日)松園中央公園ステージ前の松園商工会ブース内、花火もあるよ。(大通店は休みます)
☆「盛岡さんさ踊り」 8月1日(月)~4日(木)中ノ橋おでって前広場。(大通店の夜の部は21時以降の営業になります)
★このほか、「めんこいまつり」(8月20日・21日 盛岡アイスアリーナ)、「テレビ岩手24時間テレビ」(8月27日・28日 テレビ岩手)、
岩手国体水泳競技(9月3日~11日 盛岡市立総合プール)などに出店予定です。

【をかしら屋大通店】
・住所 盛岡市大通一丁目4-5 小野新ビル1F 
・場所 大通「サンビル」と「ダイソー」のあいだの一方通行の小路を菜園方向に入り、ハンバーグ「ベル」さんの次の角のビルです。
 1階ですが外階段を少しあがって下さい。
・営業時間 ランチタイム 11時30分~14時(13時半ラストオーダー)
 夜の部 17時~24時ころ
・定休日  日曜日 (大人数での日曜日や時間外営業は応相談、貸切りも可能)
・電話番号 019-651-7111
(14時半~16時半まで不在の場合あり)
各企画の詳細はホームページに掲載します。
直前企画、予約状況などは当店Twitter、Facebookをご覧ください。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
「豚通信」は「をかしら屋Pカード」にメールアドレスを登録されている会員の方に配信しています。
配信を停止される方は、「配信停止」と記載し返信してください。
なお、この場合は「Pカード会員」も退会となります。
お問い合わせは、pcard@okasiraya.jpへ。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
をかしら屋の最新情報は「をかしら屋ホームページ」を。
http://www.okasiraya.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、恒例の「盛岡冷麺半額」や「77円ホルモン」「100円カルビ」、ランチ「ホルモン定食」100円引きはもちろん魅力的ですが、この時期見逃せないのが新企画「2500円2時間飲み放題付きプチコース」。
2時間飲み放題(生ビールは「キリン一番搾り」)に、4品(キムチ、キャベツ、ホルモン、豚バラカルビ)を「べっこずつ」ついてこの値段!
このコースを選んで、あとは好きなものを注文するとか、二次会もたっぷり呑みたいというアナタにはオススメですよ。

余談ですが、ここ数年、二次会に来て「腹減った~」とたっぷりお食べになられる方が多いように思います。
「なんにも喰うものなくてよ」っていうのは、最近の価格重視で内容が伴わない飲食チェーン店などで一次会をされた方。
職場の正式な飲み会や接待でご機嫌とりや注ぐ方にまわって食べる方に手が回らなかったということも。
中には焼肉屋やホルモン屋(鍋含む)のあとに、なぜかまた「をかしら屋のホルモンくれ~」って方も意外に多いんです。
「たらふく食べて」「たっぷり呑んで」「良く語らい、良く笑う」のが宴会の良いところ。
クーポン誌を見ただけで店を選ぶのは、ちょいとうまくいかない事もあるんじゃないかなと思います。
  (経験談でいうと、宴会代のいくばくかは多額なクーポン誌の出稿料金にあてられるし、クーポン誌にありがちな恒常的な値引き合戦に飲食店が疲弊しているようにも感じます。なお当店の今回のフェアはチラシサイトや新聞折り込みも含めておはからいをいただき「コスト0」であります。)

さてさて、話を戻して、本日からの感謝祭、皆様のお越しを心からお待ち申し上げます。

PS1:なお、言い訳がましいですが、小さな店ですので品切れや満席の際のサービスの遅れなどにはご容赦いただきますようお願いします。
また、今度の土曜日は恒例の「材木町よ市」が酒買地蔵尊例大祭のイベントもあり、夜の部の開店が定刻5時を少しだけまわるかもしれませんので、ご利用の際はお電話でご予約をお願いします(大型予約も入っていますので)。
酒買地蔵尊例大祭は日曜日(14時~20時)も永祥寺前会場にて参加します。

PS2:7月8月の「お得なクーポン」は当店HPと「チラシ天国」に掲載されています。夏祭のイベントスタッフ募集もありますのでご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日から夏の感謝祭、冷麺半額、クーポンもあり、バイト急募あり

2016-07-19 11:56:56 | をかしら屋
関東は梅雨明け。たぶん、岩手ももうじきかな。

夏だ!祭だ!
という事で、明日より恒例の「をかしら屋 夏の感謝祭」を実施します。
冷麺半額ほかとびっきり企画満載。
詳しくは明日としますが、いち早くチラシを公開。



明日には当店HP、チラシ天国などに掲載されます。
市内中心部の方は読売新聞にチラシが折り込まれます。



ホームページとチラシ天国にはステキなクーポンも満載です。

そっっして、をかしら屋催事部隊は夏祭に向けて「イベントアルバイト急募」。
現在、女子高生2名が確定していますが、あと若干名募集していますので、暇と元気のある方、どうぞ応募ください。







では、あらためて明日に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【急募】をかしら屋催事部隊 イベントスタッフ 気立ての良い方 求む

2016-07-14 11:33:31 | をかしら屋
ここのところ、梅雨に戻ってじめじめした日が多いですが、夏はもうそこに来ていますよ!

夏といえば、お祭り。

お祭りといえば「をかしら屋」の「鉄板焼き辛味噌ホルモン」!



というのは手前味噌ですが、いよいよ「をかしら屋催事部隊」の最も忙しい時期となります。









大型催事も目白押しですので、販売のお手伝いをいただく「イベントスタッフ」大募集です。



今日から岩手大学生協のアルバイト求人情報にも掲載されていますので、そこから引用を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

求人元
事業所名 をかしら屋大通店
担当者氏名 佐藤節夫
電話番号 019-651-7111
FAX番号 019-651-7111
所在地 〒020-0022岩手県盛岡市大通一丁目4-5 小野新ビル1F
E-mail info@okasiraya.jp
求人内容
勤務場所をかしら屋大通店及び屋外イベント(盛岡近郊)
仕事内容
(1)屋外イベント販売(飲食販売)
  ①「松園まつり」 7月30日(土)~31日(日) 12時~21時(実働8時間) 松園中央公園
  ②「盛岡さんさ踊り」8月1日(月)~4日(木) 14時~21時(7時間) 中の橋「プラザおでって前広場」
  ③「めんこいまつり」 8月20日(土)~21日(日) 盛岡アイスアリーナ
  ④テレビ岩手「24時間テレビ」 8月27日(土)~28日(日) テレビ岩手会場
  ⑤「材木町よ市」 11月までの毎週土曜日 14時~18時半
  ⑥その他 岩手国体(9月・10月)、盛岡秋祭り など
(2)「をかしら屋大通店」フロアサービス
  ・勤務地 をかしら屋大通店
  ・時間等 週2~3日 夜6時~10時
  ・条件  制服支給、食事(賄い)支給
募集人数 1人
勤務期間 この仕事は長期(6ヶ月以上) 7月30日~ 上記の通り、店舗勤務は採用後即日から勤務可能
勤務時間 イベントは各々の所定時間:12:00~21:00(休憩60分) 実働8時間
     店舗勤務:18:00~22:00(休憩20分) 実働5時間
賃金 時給750円  イベントは別途売上予算達成金あり。店舗勤務は時給700円スタート。
交通費 イベント会場までの実費支給
食事 あり
給与支払 月締め 末締め、翌月15日支払い イベントは終了日支払い可
支払方法 現金払い 
採用の決め方 選考して採用(面接 担当:佐藤まで連絡ください。携帯019-651-7111)
応募方法・服装など
※採用基準 イベントはできるだけ長期可能な方、1名(松園まつりは3名まで)。約束を守れる方、気立ての良い真面目な方を希望。学業優先です。
※「松園まつり」「盛岡さんさ踊り」6日連続勤務の方は別途1万円皆勤手当て支給。
※「松園まつり」に限り、お友達2~3名同時応募可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学生・高校生も応募可ですが、確実に約束を守れる方に限ります。
そして、なんといっても、気立てが良く、元気な方。
連続勤務可能、勤務態度が良好な方はさらに条件をあっぷします。

今日も面接の方が来られますが、松園まつりはあと2名ほど募集します。

松園まつり・盛岡さんさ連続6日間バイト(7月30日~8月4日)して給料約ウン万円。
連続勤務で真面目にやって店も販売予算が達成すれば、大入りも相当額で考慮します。

お早めの申込を。

をかしら屋大通店 019-651-7111
又は担当:佐藤まで 090-4881-7694

なお、大通店の夜のバイト(週2~3回)も同時募集です。
お気軽にお問いあわせを。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月の風に吹かれて

2016-07-04 23:57:18 | 自然、読書、仕事、そして生きている
一週間ぶりの我が家の庭、否、雑草畑。
うっそうと草木が自在に伸び、前日までの雨で少し青い香りを纏ながら、爽やかな7月の風が心地よくふく。

初夏の主役たちは一週間の間にだいぶ変わっている。



いつのまにか、すくっと擬宝珠 (ぎぼうし)がたくさんの花弁の重さに耐え、すくっと立っている。
まるで千手観音のように。
おごそかさまで感じるといえば言い過ぎなのだろうか。



ここのとこ、咲き放題なのはどくだみで、なにやら薬効があるらしく、いつもは花木には関心を示さない嫁が珍らしくこれだけは切るなと言う。



合歓木にはピンクの花がたくさん咲いている。
若い華やかなピンクではない。
人を引き寄せるような、怪しげで老獪な色なのだ。



蝶は蜜を吸い、風を味方につけて次のご馳走に向かう。





ホタルブクロ達はそろそろ盛りを過ぎるのか。
ホタルよりは長生きだが、艶やかなぶん、枯れ花は哀れなほど老いている。





私たちはこれからよと、あちこちに紫陽花が咲き始め、雨とともに色鮮やかになってくる。

7月の風は、清廉に、なんの淀みも無く颯爽と緑濃い草木の間をすすり抜ける。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石、小水とともに産まれ出る

2016-06-27 17:47:12 | 自然、読書、仕事、そして生きている
動物は母の胎内で育ち、産まれ出る。
鉱物の一部は、否、らしきもののほんの一部は腎臓で育ち尿道から産まれ出る。

その事を知ったのは三十過ぎたころ、救急車で担ぎ込まれたあのとき以来だ。

何回かの同じような痛い経験を経て、十数年ぶりに今日、便器にこやつがポトンと産まれ出たのだ。



腎臓内で暴れ回ること二十数日。
「石だ、結石だ。否、新しい投薬の副作用だ。」と大病院の行くたびに変わる担当医の行くたびに違う見解にまどわされ、二回の血尿以来、右背中の鈍痛と、結石でない場合、かつ副作用でない場合のその臓器の深刻な病気の疑いに身と心を震わせていたワタシにとっては朗報である。

先々週の入院で尿道からパイプを入れられた効果(?)か、そいつがわりとすんなりと新居の底のカーブが緩い新型便器に落ちたとき、かまわず確認のために清らかな小水まじりの水に手を入れ確かめたのだ。

「石だ、石だ、石ですんだ」と心ウキウキになったのは、経験者でなければわかるまい。
小学生のころ、急性腎炎での二ヶ月の入院生活の経験と比較すれば、(最初はあまりの痛みに驚いたけど)石くらい出てしまえばお終いさと、そう思う。
日頃「痛いのは神経で病気ではない」と豪語するワタシにとっては、恐ろしい腎臓の病を逃れた感に浸って、小さなシアワセ気分なのだ。

さて、そういうことで、ただいま事務所移転中で寝る場所が見つけれない今日であるが、これからロンリー店主、開店である。

PS:先週、心配してきてくれたK歯科医師の、このあいだ連続して出たよという二つの石を見ました。「石仲間」にしかわかりえない、あまり気分のよくない暗所のお話でありまして、ご気分よろしくない方にはまことに申し訳ありません。結石の痛さは陣痛並みと申しますが、ワタクシは残念ながらそれを経験したことがなく比較できませんが、最初のときの床から一歩も這い出せずやむを得ず救急車を呼んだ時を思い起こせば、やはりそうような類の希なる痛さかと存じます。神は耐えられない痛さは与えないと(一部では)申しておるそうで、我等「石族」はその御言葉にすがって痛さに歯を食いしばるのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加