ホルモン屋徒然草〜珍しホルブロだ

新米ホルモン屋の親爺の日々。ホルモンのこと、店の出来事、周辺の自然や話題。

ちょっとだけ、連絡、今週末の「をかしら屋」

2014-08-23 01:01:47 | をかしら屋
すっかり時間を使う事が下手になってしまって、、

なかなかかけないので、ちょっとだけ、今週末の予定。

8月23日(土) ランチ&夜の部とも営業
         材木町「よ市」出店(PM3〜6)

8月24日(日) 定休日
         夜18時半より、本町よしだ屋主催「ベアレンとホルモンの会」(要予約)
         要予約だけど、直前に「どうしても行きたい」という方は午後3時過ぎから店に居ますので電話を(019−651−7111)

8月25日(月) 臨時休業の予定でしたが、、、、、営業します!!
          (なんでって、、つまり「苦しい」から。そして、少し体力が回復したから。)

8月26日(火)以降、通常営業。
8月30日(土)31日(日)は岩山パークランドで行われる「めんこいまつり」に出店します。

では、、
コメント

最近は高松で珈琲をのんでから仕事場に行くのだ 「自然焙煎珈琲 cafe 302」

2014-08-20 14:19:33 | 喰う、呑む
最近は、というかここしばらくそうなのだが、松園の事務所から店へ向かう途中、珈琲をいただく事が多い。

好きなことにはこだわりがあるのが普通で、ワタシにも少しだけその「こだわり」って奴がある(とおもう)。
実は珈琲好きなのだ。

ただ、インスタントコーヒーや缶コーヒーは苦手で、店で自分から珈琲をいただくことはないので、皆はそう思っていないだろう。

だからといって自分でネルドリップかなんかでゆったりと雫が落ちるのをまつなんて事も最近はないので、自称珈琲好きは我ながらホントかなというところでもある。

そんなワタシが冒頭のように最近は珈琲をいただいてから出勤することが多くなった。



高松のバス停の脇の駐車場の中にポツンと小さい小屋がある。
そこが、ここんとこ「いきつけ」の珈琲焙煎屋なのだ。

小さいといっても、最小限に小さい。
2坪くらいなのだろうか。
ここで「彼」は、最近は東チモールの有機JAS認定かなんかの珈琲豆を焙煎して売っている。



今はいいシーズンなので屋外のテントの下でこの珈琲豆の「試飲」なんかができる。
まぁどちらかというと、「彼」=マスターとの会話を楽しむ場所でもある。

そして、最近は車も手に入れて、移動販売にもこころがけているようだ。



彼のネットワークの仲間たちがいろいろと趣味の良いものを揃えてくださるようで、古いタンスなんかをうまく使った「珈琲テキ屋」は、なんかはやりそうである。



彼のスケジュールは店の看板や、Facebookをご覧あれ。

夏の「水だし珈琲」は格別だったし、販売している「盛農ジュース(リンゴ)」もいい。

お暇な向きはぜひ「冷やかし」に行ってください。
珈琲ののぼりが目印です。
コメント

眠れぬ夜 役立たずの氷柱 そして裸族になる(想像したくないだろうが)

2014-08-20 11:51:31 | 自然、読書、仕事、そして生きている


暑さ寒さも彼岸までという。
確かに先週末は雨もあり、やはりなと空を仰いだ。
仰ぐのは嘆きのせいで、おかげで土曜の「材木町よ市」はすっかり全メニュー完売となったのはいいが、日曜のJ3「グルージャ盛岡」ホーム戦は生ビールもかき氷もちっとも動かない。
「氷」は市場で20圈柄芦鵑錬毅悪圈忙兎れたのだが「水」と化した。
生ビールはいつもの「キリンハートランド」ではなく、訳あって短期間借用したアサヒのションベン。
火曜日には酒屋に水冷式のサーバーと売り切って空になるはずの樽を返さねばならぬ。
おかげで日曜日・月曜日の「我が家」は持ち込みサーバーで10埓乎を飲み干すという(嫁とワタシとでだ!)夢のような環境。
無事、二日間で飲み干した。
気負いすぎたか二日目は4杯目で無くなり、ワインに移行したのは予想外。
(確かに一日目はワタシは10杯以上飲んだし、嫁は案の定、夜半には壊れかけていた)

さて、昨日。
昼から蒸し暑く、シエスタもままならぬ湿度。
これがこのまま夜まで続くとは思っていなかった。

エアコンの無い、通気の悪い倉庫兼事務所兼平日のねぐらで、こりゃいかんとPCに「聞く」と、



ディスプレイの「盛岡の気温」は「28℃」とある。
真夜中の24時にそれはなかんべと盛岡気象台に「問い合わせ」ると、





確かにそこまでは高くないのだが、25℃〜26℃くらいで下がっていない。
むしろ真夜中に上がり目なのだから怖い。

盛岡で熱帯夜はそうないことなのだが、外気温25℃なら我が事務所はやはり28℃は超えるだろう。



従業員の帰省のお土産でいつもの缶ビール2本の定量を超え、安ワインを少し入れたところで簡易ベッド(介護ベッドともいう)に入るが、寝れるもんじゃない。

扇風機回しっぱなし、ビールのピッチャー2本に作っておいた氷を氷柱がわりに扇風機の前に置くが気を紛らわすに至らず。

とうとう、半袖シャツとおまけにパンツまで脱いですっぽんぽんに。
じつはこれが相当効果があるのだが、誰も見ていない事務所とは言え、それなりに恥ずかしさのかけらが残る還暦間際。

とはいえ、やはり効果てきめんでようやく眠りに入る。
しかし、その後も暑さでたびたび起こされるが、なんとか自分をごまかし(暑いのは気のせい、気のせい、そうさきっと気のせいさと自己暗示をかける、うまくいく場合もたまにはある)、朝には少し雨が降って気温も落ち着いたのだろうか。

今日はランチも夜の部も、エアコンの効いた店内なので良いのだが、果たして事務所に帰れるのだろうか。
今夜も蒸し暑く、ほぼ熱帯夜並みの予報で、こりゃ店にごろ寝した方がいいのか。
朝風呂にでもいって汗も流せるしと、今から悩む8月もはや20日。
コメント

【真夏の誘惑】本町「よしだ屋」主催「ベアレンとホルモンの会」(再掲)

2014-08-12 11:40:26 | をかしら屋
台風一過、少しだけ、うん、ちょっぴり暑さも和らいだ感があります。

でもまだまだ夏、ビールが恋しい季節。

そこで、一度、ご案内しましたが今年で4回目となる、本町「ワインとチーズの店 よしだ屋」主催の「ベアレンとホルモンの会」のご案内をします。
今年で4回目、昨年も定員の三十名様がお集まりになり盛大に飲み干し食い倒しましたこの会、今年はまだまだ余裕があるそうですので、どうぞご参加ください。

それでは前回のを【再掲】(よしだ君のブログより転載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も開催!8月はチャリティーイベントです!


 2011年3月11日に三陸を襲った東日本大震災を受けて何か出来ることは無いかと考えて始まったチャリティーイベントを今年も開催します。
 4月と8月の年2回の企画ですが、4月は高松の「カフェCAM ON」さんを会場に音楽を聞きながら楽しくベアレンビールやワインを楽しんで頂く会として、そして、8月には大通りの「をかしら屋」さんを会場に、ホルモンを食べながらベアレンビールやワインを堪能して頂く会です。

 ってことで、4回目を数える次回の日程はコチラ...多くのご参加をお待ちしております!
<日時> 8月24日(日)18:30〜
<場所> 大通り、「をかしら屋」さん
<会費> お一人様 4,000円 
 内、400円は義援金として寄付させて頂きます。
<定員> 最大30名様
 通常の会は土曜日の開催ですが、このイベントは日曜日の開催となりますので、お気をつけ下さい。

 当日は、「をかしら屋」さんからタップリのホルモン、しかもチョット珍しい部位まで登場するかもしれませんよ!もちろん、「よしだ屋」からはベアレンさんの生ビール2種類に加え、様々なワインもお持ちしますから、どうぞお楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ご案内書は当店にも掲示してあります。

ご検討を

申込 よしだ屋 019−651−3990

   または当店 019−651−7111まで。
コメント

【お知らせ】今週・お盆期間の営業について

2014-08-11 12:15:36 | をかしら屋
今週はお盆ですね。

「をかしら屋」は今日から16日(土)までランチ・夜の部とも休まず営業します。

週末の催事出店は16日(土)「材木町よ市」、17日(日)J3「グルージャ盛岡」ホーム戦です。

なお、店は17日(日)は定休日、18日(月)は臨時休業となります。

久しぶりの友人や家族・親戚との再会に、「をかしら屋」でくつろぎませんか。
ご予約は、大通店019−651−7111まで。


さて、先週末は雨にたたられました。

催事部隊は分散しながら、土曜は「材木町よ市」。人出は極端に少なかったようです。

同じ土曜日の夜は「盛岡花火の祭典(都南の花火)」。
どろどろの畑にテントをたてて、どろどろになって帰って来ました。
始終雨模様で出足は悪かったんですが、ちょうど花火の頃はつかぬまの小雨。
おかげさまで長い行列。
花火を見る暇が無かったのは残念なのか、幸いなのか。
音で感じる夏の夜でした。

そして昨日は二回目の「松園夕市」。
こりゃ、準備から後片付けまで見事な雨。
しかし、この雨の中、まっすぐ当店をめがけて来てくれた方も多く、中でも千円札握りしめて「鉄板焼き辛味噌ホルモン」を買いに来たおつかいのお子さま兄弟には大雨の中で微笑みをいただきました。



一回目も雨、二回目は大雨。
さて、雨男・雨女は誰かとお互いを探り合う。
そんなお客様の数より、ずっと出店者の数の方が多い「松園夕市」でしたが、売上は思ったより多く、これも松園に長く営業していたおかげかなと、この地区の方々とかつての従業員に感謝します。
来月は第二日曜日が「盛岡秋祭り」と重なるという事で、第3日曜日「9月21日(日)」の開催となるようです。
ご近所の方はぜひお寄りください。
場所は「臼井鍼灸治療院」駐車場で、時間は午後3時から6時です。

それでは、
コメント