氣天流 獅子・ひょっとこ会

日本古来よりの伝統文化「獅子舞」を日夜研鑽。会員制は無くつながりで自由参加。他の会と和洋折衷コラボレーションを楽しむ。

作曲・雪次郎先生の「しのぶ会」・歌手・小野由起子・小宮恵子さん・氣天流江澤廣

2017年06月01日 | 記録

シンガーソングライター  故 吉田富男先生(雪次郎)

歌を愛し歌に一生を捧げた故雪次郎先生の「しのぶ会」が2017年5月22日に都内で開かれ親交のあった音楽関係(30名)皆様でご冥福を祈りました。
そしてキングレコード関係・作曲・作詞の先生方の前で・歌手 小野由起子・小宮恵子さんに続いて江澤廣作詞のオリジナル曲「獅子とおかめひょっとこ」を歌わせて頂きました。

https://www.youtube.com/watch?v=h6fqgHS0JfY掲(2015.04.20)

 

左 小野由起子・江澤廣・小宮恵子


 雪次郎先生の友人 歌手小宮恵子さんとご縁を頂き下記
の「さくら坂」にチャレンジ致しました。

歌手に挑戦/実力とテクニックの小宮恵子&音程重視・シンプルの氣天流江澤廣(2017.05.04)
http://blog.goo.ne.jp/okagura_shishimai/e/4acff2118ebf2d2ad53c40aa4531701c

        

       雪次郎(吉田富男)先生とご縁

私は「獅子とおかめひょっとこ」の詩に作曲して頂いたのがご縁でした(2015.03.17)。
そして2泊3日で勝浦へお越し頂きボランティアで高齢者施設等5か所を訪問し皆様に懐かしの
歌謡曲を楽しんで頂きました。
そして夜は我が家で太平洋の漁火を楽しみながら雪次郎さんの歩んだ人生のお話を聞かせて
頂いたのも良い思い出になっております。

また「獅子とおかめひょっとこ」の詩の作曲と歌入りCD作成を依頼したのですが
「あなた唄いなさい」と強く勧められたことも小学校からトラウマだった
歌を唄うきっかけになりました。唄うことの一番苦手なことを克服できましたこと
雪次郎先生に感謝しております。    江澤廣 2017.06.01
        

     2社の取材がありました。 新聞掲載

 

    雪次郎さんとの出会いをブログ掲載

           ブログタイトル 「67歳の誕生日に乾杯」 

 http://blog.goo.ne.jp/okagura_shishimai/e/63b689baaf773628c1bd5b157ed671f4(2015.04.20)

 

      故雪次郎氏偲ぶ会に想う
東京都ヘブンアーチストとして活躍中であった、元キングレコード
歌手故雪次郎(本名:吉田富男・筆名:渋谷みのる、北海道池田町出身、82歳)
氏が、病気(脳梗塞)療養中平成29年1月19日天国へ旅立った。
雪次郎氏の哀愁が漂い心に染みいる温かい歌に感動し、声援を送ってきたファンの方を中心に、29年5月22日足立区のカラオケラフで故雪次郎氏の御霊を皐月に空に送る偲ぶ会が行われた。
この会に池田町制70周年祝賀行事の一環として町の要請で雪次郎氏が「あきあじ音頭」「ワイン祭り」の歌を作った縁しもあり、勝井勝丸町長から故雪次郎氏と生誕地をを同じくする名産十勝ワインのご送付いただき、その温かさを胸に抱いて、献杯をいたしました。
キングレコード時代からご厚誼が深かった歌手小野由紀子さん・小宮恵子さんも馳せ参じ、明るく、楽しく、爽やかに故雪次郎氏の思い出を偲ぶ会が続きました。
雪次郎氏がふれあった方へ心の歌を届け、感謝の歌を届け、歌に情熱を秘めつつ、謙虚な活動に終始したことが、故雪次郎氏の哲学でもあったと思います。
このことが多くの人々の心に残ったのかと思っています。
今も天国で、歌を皆さんへ届けていることでしょう。
この間、北海道新聞社・十勝毎日新聞社から記者の方がお出でになり記事にして頂きました。
また、故雪次郎氏と深いご厚誼のあった池田町の東城啓司様から偲ぶ会に対し前面的にご支援いただきましたことに厚く御礼申し上げます。
                                    多田壽美雄(同級生)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

獅子・ひょっとこ会 代表 氣天流 家元 江澤 廣
〒299-5223
千葉県勝浦市部原1928-26

FAX 0470-73-5748
メール 
info@shishimai.info
ホームページ 
http://shishimai.info
ブログ 
http://blog.goo.ne.jp/okagura_shishimai
facebook 
  https://www.facebook.com/hiroshi.ezawa

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌手に挑戦/実力とテクニック... | トップ | 「アド街ック天国」テレビ東... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL