氣天流 獅子・ひょっとこ会

日本古来よりの伝統文化「獅子舞」を日夜研鑽。会員制は無くつながりで自由参加。他の会と和洋折衷コラボレーションを楽しむ。

老後からパワーアップ/シニアPPK48旗揚げ/舞氣流・氣天流

2014年10月06日 | 活動報告

2014年9月20日PPK48シニア劇団の旗揚げ公演が
千葉市で行われNHKのニューズで放送されました。

                      ©

 

朝日新聞(2014.9.25)千葉日報(2014.9.21)掲載

 

 NPO法人高齢社会をよくする女性の会  渥美雅子実行委員長

PPK48の皆さん、旗揚げ公演大成功おめでとうございます。
8ケ月余に亘るお稽古の成果が見事に実を結びましたね。
「高齢社会をよくする女性の会」に集まってきた人々も皆さんの
元気に圧倒され、その表現力に感銘を受けた様子でした。
これからの町づくりには、高齢者が核になって文化の波を拡げて
いくことが大切だと思います。
皆さんはまさに地産地消の文化発信基地です。
これからも頑張って下さい。

女性の会紹介 http://www7.ocn.ne.jp/~wabas/about/about.html

 

 老舗劇団ルネッサンス主宰 脚本家 大川義行

ルネッサンス紹介  http://rune1968.net/  

公演を終えて(ブログ寄稿) 大川義行

マイケル(江澤廣)が94歳のトヨさん(飯豊すみ江)をおぶって舞台中央に現れ、
ゆっくりとおろし、いたわるように手をつないで満員の観客にお辞儀したとき、客席のムードは最高潮に達した。
大きな拍手が枯葉の舞い散るように舞台にそそいだ。
「おいら、わたしらベンチャーズ」のラスト、フィナーレのシーン。
取材の新聞社やテレビスタッフですら満面の笑みで拍手していた。なんという旗揚げ公演であったろう。
高齢者、シニアなんて言葉はいらない。社会でまだまだ活躍出来る人々のモデルとしての劇団ppk48に、観客の皆が、
これからの未来の日本の高齢社会のあるべき姿、縮図を、重ねて、見ていたのだろう。
午前中からはじまっていたシンポジウムは確かに素晴らしいものであったが、大会最後になっての
平均68歳のppk48のナマの舞台こそ、まさに今回の大会のテーマを「実践」で、目の前に見せたのだから…。

NHK千葉放送局ジニア劇団旗揚げ       http://jcc.jp/news/8762809/

シニア劇団PPK48      

   ヤクザが改心94歳の飯豊すみ江さんをおぶってのカーテンコール

               少林寺剣士とヤクザの格闘

           前転2回…側転1回前転1回の4連続攻撃

世界の大スターへ

「PPK48劇団に入ってどうですか?」と私に対する心配と劇団に興味をもって
聞いてくる方が益々多くなってきました。
仲間の間で「江澤は今になってなぜ俳優を目指すのか?」と話題になっているとのことです。
「ハイ! 私は先代のマイケルを超える大スターを目指して奮闘中です」
世界の大スター見込みありと思っているのは私だけなんでしょうか?

☆一生の思い出になるPPK48旗揚げ公演ステージを体験をさせて頂き主催・企画して
下さった皆様に感謝申し上げます。  
        マイケル(舞氣流)  江澤廣

目標は…Top of the world !

司会者「それではPPK48の皆さんどうぞ~」
会場の大拍手!!!
観光会社ガイド役(私)「・・・・・」
えっもう始まってるの?音楽が全然聞こえない!拍手と音が被ってる。
4カウントで舞台中央へ飛び出し8カウントで踊り出す…段取りだったのに…アァ-もうーグダグダじゃ~ん。
第一場面の大切なシーン。華麗な舞いで観客の心をグッと引き寄せる…はずだったのに…。
友は、「不可抗力だ」って慰めてくれたけど…悔しくて心残りで…もう一度どこかでやらせて欲しい。
リベンジしないと終わった気がしない。だって目標は世界を駆け巡るシニア劇団ですもの。
そして、「アラカン(around還暦)の星になるぞ~」と嘯く迷ガイドなのでした。   上村典子


あんなに練習したのに公演は、あっと言う間に終了しました。
終了直後94歳の主演女優の飯豊さんは、「こんなに早く終わってしま うなんて、もっとやっていたい。」と
もうされていました。同感、同感、37人全員が同じ思いですよね~。
小学生の孫に芝居の感想を求めましたら「おもしろ かったよ!」と即座にこたえてくれましたから、
大成功ですね!大川先生!夜の打ち上げもパワー爆発して「もっとセリフください!」とみさちゃん、
れいちゃ ん、ppkの仲間は本当に最高!!またがんばろうね。   
介護士(ちはる)

 

 

 ついに開幕!
さあ、本番だ! 今まで練習してきたようにやるぞ!
当日午前三時、台詞が頭の中を駆け巡りとうとう起きてしまった。
緊張、不安、やる気!
元気な観光会社バルボンとしてやってやろうじゃないか。
幕が開き、さあ出番。勢いよく舞台センターに駆け寄ると観客席の方の顔がよく見える。  
その瞬間、ああ~、声がよく出ていない。大きな声で練習したのに声が出ていない。
まさに下を向いて歩こうである。  
楽しい舞台であった。
打ち上げは皆さんすごいパワーで、この仲間たちを死ぬまで離さないぞ!
                                       バルボン   尾崎幸次

     早く来て!! ミッチィこと桐谷美智代

「再演がある!旗揚げ公演が終わった瞬間、沸き上がった思いです。何の根拠もないのに・・・なででしょう。
「もう終わり!もっと演じたい」という意欲? それなりに出来たという充実感?
身を乗り出したお客様との一体感に酔って?きっと、どれもみんなだと思います。
 一人ひとり積み重ねて来た体験を集積したシニアパワー。そこに参加できた喜びでフワフワです。
でもまだ、初めての一歩だけ。ステージを踏み締めてステップアップを目指します。「早く来て!!ステージ」
※後で、再演が決定して、本当に感激です。)   

 
平均年齢68歳のシニア演じるミュージカル。年齢を超えたコミカルな動き。
感動をよんだラストシーン含めて観客の驚きの舞台に響く。
内容は、認知症で入所の実年齢94歳の縁者を中 心に施設で繰り広げられる人間模様。
その関わりを37名のシニアが群像劇の要素も交えて展開する物語。表現されたテーマは
高齢者に寄せる「愛」。
演出家は キャリア45年の大川義行氏。溢れる感性の持ち主。
何時も斬新な舞台構成で観客を魅了させてくれる。   
                                 文 渡邊貞美

娘の亭主である義理の息子が、私は大のお気に入り。
いつも私に、「一緒に暮そう」と言ってくる。
私が「どじまぬけで詐欺にあいそう」というのがその理由なのだけれど。
公演を見に来て「お義母さんが一番上手だった」と言う息子。(「そんな訳ない」と娘の突込み有)
娘が言うには、観劇の翌朝、寝け眼で息子が発した第一声は、
「おいら・あたしらベンチャーズ」(「夢を見たらしいよ」と娘が補足)
息子の信頼を勝ち得た私は、これからもPPK48にいそしみます。

                                                       チャコこと有冨久子

        打ち上げ記念写真  2014.9.20     

 

友人の多娯作さんに下記ブログにより紹介して頂きました。

http://ameblo.jp/misaki-tagosaku/entry-11928003495.html

 

新聞掲載

読売新聞掲載(2014.9.14) 

http://blog.goo.ne.jp/okagura_shishimai/e/e61b871f8bce6283c1fc2a56db534afe

産経…東京新聞掲載(2014.94)

 http://blog.goo.ne.jp/okagura_shishimai/e/1e00fe8056bb9f4f0ce5bbedb1a37e63

毎日新聞(2014.8.4)

http://blog.goo.ne.jp/okagura_shishimai/e/ffb4c96dec6fcfee0de31c59e6974230

 

今までのPPK48 関連ブログ掲載

 DV撲滅・渥美雅子・澤田良雄・93歳外郎売り・PPK48・氣天流

 http://blog.goo.ne.jp/okagura_shishimai/e/703e84b7ade3ad5fab97a695e1fd7cd5 

 

舞氣流(マイケル)の今?PPK48/ルネッサンス大川義行/氣天流

http://blog.goo.ne.jp/okagura_shishimai/e/0ad992ef8e097130e6f9a123a523a037

 

創作ダンス/マイケル(舞氣流)/劇団PPK48/氣天流

http://blog.goo.ne.jp/okagura_shishimai/e/3ef83ffd5da7458593289d7de171bdc4

 

オーディション「PPK48」合格通知/江澤廣/氣天流

http://blog.goo.ne.jp/okagura_shishimai/e/71482a6805eb996f77a50de40aeb6484


※ 非公開また動画.写真等の撮影ができなかったもの、またプライベートなお祝い等は掲載しておりませんのでご了承くさい。

☆ この記事はブログ訪問者の他に「FBの友達・いいね…ついったー」などをして下さっている方の約900人以上に自動配信されております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

 

獅子・ひょとこ会 代表 氣天流 家元 江澤 廣
〒299-5223
千葉県勝浦市部原1928-26

FAX 0470-73-5748
メール 
info@shishimai.info
ホームページ 
http://shishimai.info
ブログ 
http://blog.goo.ne.jp/okagura_shishimai
facebook
  https://www.facebook.com/hiroshi.ezawa

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK大河・大多喜城祭り/氣天... | トップ | ラテンアメリカ音楽(千尋)&... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
房総族多娯作 (岬 多娯作)
2014-09-29 19:54:05
皆さん とても楽しそうで 観客席も大喜びでしたよ
人生幾つになっても青春ですね 喝采
御礼 (江澤廣)
2014-11-25 10:18:19
千葉までお越し下さいまして応援ありがとうございました。感謝

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL