神山釣具店ブログ「釣り日和」

男鹿川・鬼怒川の釣り情報と店の商品のご案内、 
その他、ネコのことや平凡な日常を書いています。
 

次の日曜日は里親会へ・・・

2016-07-29 15:27:42 | ネコたち

4匹の子ネコ、わが家にやってきて三週間ちかくになり、、、、
いよいよ、今度の日曜日の里親会にプレ参加ということになりました。

里親会のとみたさん、「そろそろワクチンも打たなきゃね」ということなので、もしかしたらその日にやるのかな?

午後にはちょっと用があるので、里親会終了まではいられませんが、もし、もし見てみたいな~なんて思ってる方がいましたら、ぜひ里親会まで足を運んでくださいね。

個別に可愛い写真を撮って ここにアップしたいのは山々なんですケド・・・
動きが早すぎて どうしてもシャッターが追い付きません。

なので、今回もこんなカットばかりです・・・ ↓

大きいネコたちが出入りするたびに、「出たいよ~」とばかりに集まってくる ↓

もうちょっと・・・

どれ、あたちも手伝う・・・

このあと もちろんパタンと閉められて、、、残念でしたね (;^ω^)

 

掘りごたつの中でのオシッコはもうしばらく しなくなりました。
教育係(わたし)の努力の賜物です エヘン 

また、成長とともに性格の違いも出てきて、只今そこんところも観察中です。


          それでは、また  


川治C&Rのヤマメとカヌーツアーのこと

2016-07-28 18:28:08 | 釣果は?

川治C&Rで26日(火)の朝に釣れたヤマメ・・・

サイズ、31センチ。

宇都宮市の〇野さんからメールでいただきました。

顔をアップで ↓

キレイですねー 
あ、〇野さんはルアーで釣ってます。

こんな場所で・・・・

川治のC&R、魚はいっぱいいるんです。
今シーズンの放流量は昨年よりもかなり多いですしね。

しか~し・・・ 魚たちはなかなか手ごわい。。。
俗に言う「スレてる」状況かなぁ。

食いが浅くバレルのが多いというのは、皆さんがおっしゃってます。

目の前まで引いて来て そこでバラシたという話しも何人からも聞きました。

相当に悔しい瞬間ですよね。 

ここのところヤマメが釣れてる話しが多いようですが、、、60のニジマスもいますのでお忘れなく。

五十里ダムからの男鹿川の水は少なくて、はっきり言ってあまり良い状態ではないですが、鬼怒川との合流あたりでは期待できるかも。

ただし、その場所では7月23日(土)から恒例のカヌー ツアーが開催されています。
詳しくはこちら → ネイチャープラネット「川治温泉カヌー体験ツアー」

今はハイシーズンとして、1日3回開催みたいですよ。
鬼怒川と男鹿川との合流地点からカヌーに乗り、小網ダムの方へ向かったあの広く深い”小網ダム湖” を渡るなんて・・・
さぞ気持ちがいいだろうな・・・と思いますよね。

しかし、わたしは絶対に乗らん! だって怖いもの。(/ω\)

ということで、、、釣りをされる方にお願いです。
まるっきりその場所で釣りが出来ないことはありません。 ですが・・・
カヌーが乗りだしたり、帰ってきたりしたときには、ちょっとご迷惑かもしれませんが、そこは譲り合いということで、トラブル回避でお願いいたします。
カヌーのお客様たちも釣りをしている人の近くには近づかないということでやってるそうですので、、、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。 


          では、また 


きょうの男鹿川 (7/24)

2016-07-24 17:34:52 | 男鹿川のようす

きょうは三依まで行き、用事ついでに男鹿川のようすを見てきました。

川に下りて しばらく川筋を歩いてもらうために、ウェ―ダー持参でうちのダンナも一緒だった。。。

まず川まで下りたのは上三依のこの場所 ↓

そこからの上流 ↓ 

こっちが下流 ↓

上流には ちょうど一緒に下りたルアーマンがお一人いまして・・・

それを見ている不審者・・・オレンジ色の監視員帽子がうちのダンナさんです。。。
ルアーマンの先を歩いてはまずいので、その後をついて行き、先日 このあたりで忘れ物をした釣り人さんのそれ(釣りのベスト)を探しながら川を上がって行った。

実はきのう、県南の小〇原さんと言う方からお電話をいただきまして、18日にこういう場所でそれらしいベストを見ました・・・とのこと。

具体的な場所を聞いたので、早速三依の役員さんにTELして仕事の合間に見てもらいましたが、夕方の返事は「分からなかった」ということだった。

で、「あしたもまた探しに行ってみます」ってことでしたが、
きょうはうちのダンナも休みだし、場所を案内してダンナにも探してもらおうということで 三依に行ってきた訳なんです。





その結果・・・・ 結局見つかりませんでした。。。

川沿いの木の枝に引っ掛けてあった、、、というそのベスト。

置き忘れたというTELをもらった時に地元の役員さんにも聞き、駐在所に遺失物として届けられていないかも確認してもらいましたが それはなかった。

きょうまでに一週間という日数が経過しているので、 すでに誰かが持ち去ったのかもしれません。

そう考えると、何ていうかね~ 嫌な気分になってきます。

わたしが、「何か大事なものとか入ってませんでしたか?」
と聞いたところ、「○○漁協の年券が入ってる」というお答えでしたが。。。

もし そのベストを持ち去ったのが同じ釣り人さんだとしたら、、、
釣りを楽しむものとして年券を失くしたその気持ちとか、分かるんじゃないかと思うんですけどね。。。

良い人に拾われれば良かったのになぁ・・・と残念でならない。

今回ベストを見たという情報を下さった小〇原様、どうもありがとうございました。
うかつにも そちらの連絡先をお聞きしませんでしたので、このブログで結果をお知らせいたします。 

 

さて、ベスト探しのその後は、せっかく三依まで来たんだから・・・ということで、三依の男鹿川はまったく知らんダンナのために、主なポイントなどを連れ回って教えてやりましたよ。

ここの橋の真下のポイントで ↓

丸印あたりで優雅に泳ぐ魚影を見つけた ↓

これ以外にももっと大きいイワナが1匹、淵の辺りの深みに消えて行きました。


ここの次は不動滝の橋のところで、まずは先に下流側をカメラで撮って

そして橋の上流を・・・↓

エサ釣りの人、1人 いました。

他に近くには車が2台あったので、別な人もいたのかもね。

最後はやはり横川まで行き、カゾネ橋まで・・・
これが「カゾネ橋」です。。。 ↓

橋の下流のえん堤に腰かけて竿を出してる人がいました。

ダンナが近寄って 何やら話し中。

宇都宮ナンバーの軽の人。。。
まだ釣れてないとかって言ってたそうな・・・ 

橋の上から撮った上流はこんな様子です ↓

そして、下流がこちら ↓

日曜日でも時間が昼過ぎだったせいか、釣り人さんの姿はあまり見られなかった男鹿川・・・
それでも10人ぐらいは間違いなくいましたね。

最初に出会ったルアーマンさんの話では、横川のWILD1のキャンプ場の先に歩いて行きましたが、3回チャンスがあったがフッキングまではいかなかったとのこと。
でも、魚の姿はいっぱい見えましたってことなので、まあ ちょっとは安心しました。

きょうの三依は暑かったですよー
もう梅雨明けしたかのような快晴でした。
それなのに・・・・ 五十里湖まで下ってきたら、何やらあやしい空模様・・・
結局 雨は降らなかったですが、山の下の方が曇ってて暗いなんてね。

いよいよ夏休みに入り、川治温泉と鬼怒川温泉小原沢での2ヶ所で 恒例の魚のつかみどりなども始まります。

そして、渓流釣りはというと 残り2ヶ月をきりましたよね。
ホントに早いもんです。

暑さに負けずに 残りも頑張りましょうか・・・


          では、また 


川治C&Rへ追加放流

2016-07-23 19:13:55 | 釣り情報

7月23日(土)

川治のキャッチ&リリースへニジマス 100kg を放流しました

☆ ☆ ☆

あした(24日)はいよいよ「サマーフェスティバル in Kawaji」開催です

天気は まあまあ良いみたいですが 

どんなイベントになるのか・・・

わたしも分かりません (^_^;)

楽しめると良いですね~

(個人的には特別メニューの食事が気がかりです)

 


サマーフェスティバル in Kawaji のお知らせ

2016-07-22 16:38:48 | お知らせ(イベント情報など・・)

第48回龍王祭・フライフィッシング
サマーフェスティバル in Kawaji(仮称)

【今年の夏は川治温泉「男鹿川」で楽しく遊んでみませんか】

1、日時  平成28年7月24日(日)
        午前10時~正午

2、会場  川治温泉ふれあい公園

3、内容  ① 教養講座 「最近の釣り場の現況と課題」
        ② 参加者からの意見・報告会etc
          ③ 食事会 ・・・ 立食パーティー(特別メニュー)

4、参加者 一部訂正および追加しました)
     おじか・きぬの遊漁券(日釣り券可)を有するフライ・ルアー・テンカラ釣りの方
     観光で川治温泉に来られた方など ・・・ 参加費は無料です

5、参加申し込み・問い合わせ先
     神山釣具店 0288(77)1449

     川治支部長 小野田栄二 090ー2318ー9098

※ イベント開催に伴いニジマス100kgを放流する予定です
  イベントの前後の時間帯はご自由に釣りをお楽しみください 

 


(一応決まった)子ネコの名前

2016-07-22 12:38:43 | ネコたち

わが家で保護中の4匹の子ネコ・・・

その名前ですが、わたしと息子で「こんなんでいいかな・・・」程度に決めました。

でもそれは100% 決定ではなく、まだ心のどこかで 『もっといい名前』 を探している感じです。

雨の止み間に ちょこちょこと雀がやってきて・・・ 外に置いてあるプランターにとまったりするんですが、、、
それをみんなで見ているところ ↓ 

興味津々。。。 可愛いよね~
何にでも反応しますよ。 花に寄ってくるモンシロチョウや網戸にとまった変な虫、風でフワッと動いたカーテンなんかにもね。

 

この子が一番大きい子 ↑ ↓  名前は ゆず デス。

ゆず と一緒にいるキジトラが かりん ↓ (だよね? それともシッポが かりん かな)
キジトラの2匹はちょっと見ではすぐに分からない程そっくりです。 

で、これ・・・が さくら ↓

何やっとんじゃ~(笑)


えーっと、、、あとは・・・・・・もう1匹いたよね~

そうそう、キジトラの小さい方、、、 1匹での写真がありませんが、 もも といいます。

ゆず、さくら、もも、かりん、 これが今のところの4匹の名前デス。
以後よろしくお願いいたしま~す。 (#^^#)


          では、また 


釣りベストを探しています

2016-07-21 12:35:14 | お知らせ(イベント情報など・・)

釣り用ベストを探しています!


17日(日) 上三依の男鹿川に釣りのベストを置き忘れた人がいらっしゃいます

当日、もしくは翌日以降

上三依の男鹿川(開明橋上流数百メートル付近)で釣りをされて

そのベストを見つけた方はいらっしゃいませんか?

もしおられましたら 連絡お待ちしています。。。

神山釣具店   TEL 0288-77-1449


三依のアユ(再び Kさんから)

2016-07-21 11:48:21 | 釣果は?

アユ釣り解禁日の釣果をお知らせ下さった横浜の K さんから、またまた 嬉しいメールが届きました。。。

先日の月曜日(18日)の三依でのアユの釣果&何枚かの写真が添付されてました。

結果から言うと、午前10時~午後4時で34匹だったそうです。

K さんによると、その日は始め解禁日と同じ場所に入り、12時すぎの約2時間で10匹、、、、
午後の部は1時から再開して 24匹を掛けました。

そして、、、、なんと!

サイズは最大で 19センチ というものも・・・ ↓

 

・・・ そうですか~ ♪ (#^^#)

意外と育ってるのもいましたねー 良かった、良かった☆
思った以上のサイズに嬉しくなってきました。 

今朝 3本錨の針を買って三依へ向かった人がいましてね、多分 車の形でその人の事だと思いますが、、、

ヤマメ釣りから帰ってきた人の話、 「アユ釣りの人が1人いて、けっこう釣れてたみたい」との事だった。
さらに、「前よりは少なくなったけど、アユはまだいっぱいいるよ」とのこと。。。

いい感じですね。 このまま8月に入ればぐんぐん大きく育って アユ釣り本来のアタリをもっと楽しめることになる。 

K さんが送ってくれた男鹿川の写真 ↓

あいかわらず水位が上がるほどの雨は降っていないようで・・・
今、これを書いてる時にわが家の周りでは雨なんですが、ネットで三依の降雨量を検索したら降ってないみたいです。。。

なぜ今年は県北に雨が降らないんだろうか・・・  不思議ですね。
もしこのまま梅雨明けなんてしたら・・・ さらに渇水状態になるのが目に見えてます。
これからでもいいから 雨 降ってほしいですよねぇ。

頼むから~、  夕立、来い 来い! 


          では、また 


対 4匹の子ネコ

2016-07-17 10:40:31 | ネコたち

子猫が入ってるケージ・・・

段ボールでこっちをふさげば 次は あっち。 また別なところから脱走する。

頭をチョイと30度 左右どっちかに傾けて ケージの柵の隙間に押し付け 耳まで抜けたら後は簡単。

そんなにケージの外で遊びたいのか・・・とご飯とご飯の間にもお遊びタイムを設けて自由に遊ばせてみた。

そうね、1時間ぐらいかな~

遊びに疲れ(?)動きが鈍くなってきたときにまたケージに戻すと そこからまた寝てくれる。

と・・・ あんこが掘りゴタツの中で砂かけ動作をしてるではないか。。。!

懐中電灯で照らしてみると、そこには水分が2ヶ所にあり、、、 

 

やられたぁ~~~  オシッコですよー

 

慌てて拭いてスプレーをシュッシュッ。

4匹のうちの誰が犯人かは不明なので、とりあえず それ以来 子猫がストンと掘りゴタツにおりると すぐに掴んで出してトイレに入れるを繰り返してます。

教育係として孤軍奮闘の毎日。。。

可愛いのにね~・・・ (/ω\) 

たそがれてる(笑) 2匹 ↓



          では、また


男鹿川(三依)へ追加放流しました

2016-07-16 16:43:32 | 釣り情報

7月16日(土)の午後

三依地区男鹿川にイワナ 100kg、ヤマメ 100kg

計 200kg を放流しました

今回の放流は

上三依水生植物園の水生橋~横川のカゾネ橋間に行いました


カワウの飛来調査と男鹿川のようす

2016-07-16 13:13:48 | 男鹿川のようす

7月にも行う事になっている「カワウの飛来調査」、、、
朝起きた時 少し雨模様だったのでちょっと迷ったが、きょうを逃がすと次の予定はまったく分からないので思い切って出かけました。

いつものように五十里湖。。。

海尻橋到着が4時3分、Just なタイムです。
(決められた調査時間は日の出前30分から2時間ということ。 今朝の日の出の時刻は4時33分でしたので、4時3分はぎりぎりセーフということです。) 

これは4時20分に撮った写真 ↓ 着いたときは真っ暗で良く写ってないです (;^ω^)

海尻橋からの五十里湖。 湖全体の水位が下がっていても このあたりは下の方なのでまだ水がある。

わたしがこの場所に着いてからまもなく2台の車が橋を渡って行きましたが・・・
どうやらこの人たちだったようです ↓

ヘラ釣りですね。。。

しかし、、、朝早いこと。 この薄暗さですもん、ウキの目盛りなんてよく見えないと思うけどね。
ま、すぐに釣れるとは限らないから、その心配はいらんのかもしれません。

この後、時間の経過とともに ヘラ師は5人になってました。。。

その中の1人、知り合いの K さんに声をかけられた。
「なんだ、神山さんけ。 女の人が1人でこんなとこにいるなんて、おかしいなってさ。 この間、川治ダムのこともあったから・・・」 って。。。
(川治ダム直下に女性の遺体があった事件 or 事故?、まだ身元は分からないのかな・・・?) 

有り難いデスよね。
わたしの後ろを車で通って、すぐにひき返してくれてのことでした。

で、ちょくちょくここでヘラ釣りをしていることから、K さんにカワウの居着き場所の情報ももらいました。
水位が下がって来てからカワウの居場所があちこち変わってきてまして、なかなか絞り込めないで困ってた。
ここでの調査時間が終わってから、教えてもらった湯西川の道の駅あたりに移動・・・
単眼鏡で湖岸を探してみたが 見つからず・・・

たった1回だけ見に行って そこで見つけられることってすごい偶然ってことだしね、まあこんなもんです。

結局 今朝はカワウ5羽、アオサギ1羽、トビ1羽・・・ 他にカラス(笑)

 

ついでだったので、三依まで足をのばして川の水の具合を見てきました。。。

走りながら三依橋からチョイ見した”おちあい”付近はまったくの水不足・・・

ユウ沢橋に水戸ナンバーの車2台があり、川には2人の釣り人さんがいました。

と、さらに上にもう1人が・・・

全部で3人でしたね。 (^_^;)

そしてここにも・・・
川口ナンバーだったかな。 エサ釣りの人が入ってました。

今朝はサイカチ橋まで行って Uターンしてきました。
橋の上流 ↓

こちら、下流 ↓

今月3日のアユの解禁時とほとんど変化なしの男鹿川。
こっちはあまり雨が降らなかったようです。

橋の上から川を覗き、、、アユの姿を探したがまったく見えない。
あんなに群れていたのに・・・ どこへ行ったのか?

子猫たちのご飯の時間もあるので、ここから引き返して家に帰る。
いつもだったら川治のC&Rも見るんですけど、きょうはスルーして来ました。


          では、また

※ このあと2回目の記事を書き込み予定です。 お楽しみに 


サイカチ橋の近くで・・・ おまけ写真デス ↓

 


2:2

2016-07-14 13:13:55 | ネコたち

2:2 でご飯中 

白黒トラが2匹、キジトラが2匹・・・ですが、

お気づきでしょうか。。。

白黒トラ、キジトラともそれぞれ大きさにやや差があって 左がわの2匹が大きい方・・・

右の2匹はちっちゃい方です。

食欲旺盛、元気モリモリ

すっかり慣れて走りまわっています。

少しもジッとしていないので 撮る写真すべてがブレブレ。(;^ω^)


一つ 心配していたことがその通りになり、今 ケージの周りは段ボールでふさがれました。
毎日 暑いのに 寒さよけの冬バージョンみたいです(笑)

だって、、、、、

ケージの隙間から脱走するんですよ。

始めは白黒の小さい方が1匹だったんですけどね、
今朝はダンナが朝ご飯中に小さいのが2匹、脱走したそうで、

しかも、3回も!

そのたびに、ダンナはご飯の途中で子猫を捕まえてケージに戻すを繰り返し・・・

「おらぁ、もう知らんからな」 と言われました(笑)
 

ケージから抜けられなくなるように、早く 早く大きくな~れ (≧▽≦) 


          
では、また  


7/12 川治C&Rのニジマス(宇都宮市 〇野さんから)

2016-07-12 23:27:24 | 釣果は?

7月12日の早朝(5時すぎ)、川治温泉C&Rで釣ったニジマスです。。。

もう1枚 ↓

5g のスプーンだったそう・・・
他にも 掛かりが浅く、バラシもあり・・・

送ってくれたのは、いつもいつもお世話になっている、宇都宮の〇野さん。

実はこれらを受けとる前に 店のほうに来てくださって、その時、わが家の営業担当 トラ の熱烈歓迎を受けました(笑)

いやぁ~~、トラちゃん、いつも以上に ニャーニャー とスリスリの繰り返しでしたよ  (≧▽≦)

〇野さんにナデナデしてもらって すごく満足気でありました・・・

川治の写真 ↓  ちょうど合流するところですね。

水の色の違いが明らかな写真です。

午後になって 偶然にも国交省のダム管理の方が来店くださったので、川の濁りについてちょっとだけ聞いてみました。

ダムの貯水量が少なくなってる今の状況では、どうしても濁りはでてしまうそうです。
でも一時の酷い濁りからは少し良くなってるとのこと。。。

あと、濁りによっては水質そのものの関係もあるんですって・・・

ダムの水には扁平的な粒子が含まれており、どうしてもそれが沈殿するのには時間がかかり、沈殿しきらないうちに放流されるのがなかなか濁りがなくならない一因となってるそうです。
水質にはダムの周りの環境も影響してるので、それの改善はほぼ無理との事。

無知なわたしの頭ではよく解らんですが、どうも 化学的な話しだなと思った。 ← これがせいぜいデス (ーー;)

 

川治のC&Rでは今月24日(日)に イベントを開催予定です。
それのアップも頼まれているのに、まだ実行できてない・・・・ 

おじか・きぬ漁協のfacebookにはアップされたそうなので、まずはそちらで確認してください。
魚の放流もありますよ。


          では、また 


釣り人の違反行為について

2016-07-12 13:21:33 | メッセージ

きのうから今朝にかけて ここにアップする事柄(情報)が続いております。

その中で、記事投稿に時間がかかるわたしとしては、何から書こうかと考えまして・・・

 

まず、こちらの内容から書くことにしました。 ↓

 

 

釣人としてのモラルの低さ・・・というか、まったくそれに欠ける行動について

 

前置きなしで、要点ズバリでいきます。

 

エサ釣り禁止のキャッチ&リリース区間で、そのことを承知でエサ釣りをしていた人の情報。

過去にも当おじか・きぬ漁協内で何人もそんな人がいましたが、
今朝の情報は「鬼怒川漁協日光支部」でのこと。

日光支部の監視員の人からTELがありました。

鬼怒川漁協の日光支部では大谷川の一部にC&R区間を設けています。 ↓ 鬼怒川漁協発行の公示より。

なんと! そのC&Rでエサ釣りをやってた人がいたとのこと。 (鬼怒川漁協の年券は携帯していた。)

それがなかなか・・・エサ釣り禁止を承知で、しかも知能犯といえるようなやり方で。。。
細かい内容を書くと 「なるほど・・・!」 と真似されても困りますので省きますが、つまりはルール違反は NO ということです。

≪キャッチ&リリース区間でのエサ釣り禁止≫ これは厳守してください。

監視員の人から、「その違反者に注意したが、あれこれ因縁をつけて 、すぐには止めてもらえなかった」との話を聞き・・・

当然 違反者の住所・氏名・年齢も聞きました。

恥ずかしながら、おじか・きぬ漁協内の組合員にこそなっていませんが、当地に住んでる人でした。


釣りをする人なら誰しも「釣りたい!」気持ちはありますよ。
空気も水も風景もキレイな川で 釣りができるだけでいい・・・というお言葉もいただいたりしますが、それでも釣れないよりも釣れた方がいいに決まってますよね。

釣り人なら「釣りたい!」気持ちは当然だし、それは十分に分かります・・・

けど、ルール違反は許せません。

自分の欲が先行し、見つからなければいいや・・・という気持ちでやっていたのでしょうが、禁止ということを知ってて、しかもずるい、きわどいやり方を聞くと 悪質な常習者のような気がします。

しかも70歳以上の年齢で、、、

それだけの人生を歩んできた先輩なのに、人の道の道徳心というものは持っていないのでしょうか?

自分さえ良ければ・・・という身勝手な、一方的な考えはやめていただきたいです。


また、そのTELの数時間あとに、再び同じ監視員さんからTELをいただきまして・・・

今度は魚の放流の時のこと。。。

高齢の組合員がいる場合など、古い漁協の体質というものがなかなか抜けきらずに、一部で過去のやり方が当然のようにまかり通っていたことがありました。 (← 過去形であってほしいと思う。 イヤ、絶対に過去のことだと思います。)

その時の話の内容について、こちらのことも説明させていただきましたが、
監視員の N さん、とても熱心な方で、ぜひおじか・きぬにも欲しいと思わされる人材です。
 

昨今の遊漁者の減少という現実の前に 漁協の事業展開も大切ですが、それ同様、いいえ、もしかしたらそれ以上に、世代交代も含め、漁協内部の改革も重要なのだということを、ここ6年間 ずっと考えてきました。

しかし、それって思った以上に大変で、確かに以前よりは風通しが良くなり、お互いの偏見なども少なくなってきたとはいえ、まだまだ先は長いのを実感しています。

そんなこんなで やる気喪失。。。
わたし、あと数ヶ月で漁協は辞めます。
(あ~あ、、、言っちゃった・・・ もういいよね、内部では去年からのことだもの) 

逃げるのか・・・って言われてもいい。
実際 逃げたい気持ち 充満してますから・・・ 

さて、ここまでで止めとこう。
あとは批判の繰り返しだ。

 

途中で変なほうに軌道がズレましたが、

とにかく 釣り人として守るべきルールは絶対に守ることです!

C&Rでのエサ釣り、禁漁区・休漁区での釣り、釣り券なしの釣りなどなど・・・・・絶対にやめましょう!!!

お願いします!

 


猫の捕獲と子ネコの保護

2016-07-10 23:25:23 | ネコたち

久々にネコの話題を・・・

 

ここ三日はネコの事で奔走しとりまして、あしたもまた午前中に出かけまする。。。

以前にうちで保護したネコをお渡しした里親さんから相談を受け、知り合いの方が小屋で産まれた子猫&母猫のことで困っているとのこと・・・

で、こちらのやり方などの説明をお願いし、ご了承いただいて捕獲開始となりました。

現場は矢板市。
先方は〇藤さんというお宅で、話を聞くと、大人のネコは子猫の母親以外にさらにメス1匹と、多分父親のオス1匹で、計3匹ということ。

数が多いので なるべく一気に捕獲したい・・・ということで、大小5台の捕獲器を西那須野いぬねこ里親会から借りて まず2台を設置。

途中の細かいことは省きますが、、、、、、

昨夜 オス猫(キジトラ)が捕獲器に入り、きょう 午前中に手術済みで、今夜 現場でリターン。 (写真、撮り忘れた~)

そして、きょうの午後に母猫が捕獲器INで、こちらも今夜 里親会で手術をしてもらいました。

これが捕まった母猫 ↓

〇藤さんが言うには、1歳ぐらいとのことで、なるほど見るからに若い感じでした。

「パンダ」って呼ばれてた。。。 何でだろうね (;^ω^)
あしたの午前中には里親会の代表宅へ引き取りに行って、エサやりさん宅でリターンしてきます。
これからは子猫を産むこともなく、そこの家で今まで通りご飯、特に大好きなお肉をもらって、自由気ままに暮らせることでしょう。

 

そして そして、問題の子猫はというと・・・
子猫用の捕獲器も借りたのに、、、 あっさりと、手で捕まえることができましてね。
全部で4匹なんですけど、最後の1匹、一番小さい子にちょっと時間がかかりました。

それでも30分ぐらいかかって、何とか捕まえて やれやれといった気分。

その子猫たち、可愛いんですよ~、すごく・・・

きょう、オス猫(つまりは子猫たちのお父さん猫)を手術に運ぶときに、一緒に子猫も連れて行き代表のとみたさんに見てもらいました。
レボリューションもしてもらい、まずはひと安心。

まだ小さいので里親会に参加するのは、早くてもあと二週間ほど経ってからということになりました。
それまではわが家で家猫修行に励みます。
いろんな性格のオバサン猫やおじさん猫がいますので、さぞかし鍛えられることでしょう(笑)

うちでの子猫たち・・・↓

きょう 里親会から帰ってきてケージに入ったとたん、みんながトイレに行き、一時順番待ちになりました (;´Д`)

相変わらず、保護ネコ専用に使っているのは小型犬用のケージでした。
今はまだ小さいので、4匹でもそれなりにスペースは空いてますけどね、、、
成長と共にだんだん狭くなるのよね。

早く里親さんが決まればいいね。
出来たら2匹ずつとかって・・・ ← ムシが良すぎるかな?

 

カルカンパウチ「子猫用」を1パック、4匹で完食しています。 そのあとに、ロイヤルカナンのベビーキャット用のカリカリを少々・・・
満腹になると ケージの中で遊びだして・・・ 見ているだけでこっちの顔が自然とニヤケてきます。。。

↑ のあと、4匹みんながこっちを向いたのが撮れました。

 

 

 

 

同じような顔が二つずつ・・・ (笑)

ダンナも息子も 「どっちがどっちか わかんない」 と意見が一致・・・です。

とりあえずは、名前をつけなきゃ・・・ということで、今回はいつも突拍子もない変な命名をする娘がいないので、まともな名前を考え中です。

里親会のスタッフさんたちには、「若草物語」のメグ、ジョー、べス、エイミー・・・なんて言われましたけど。。。

あ、そうそう、、、どうもね、4匹みんなメスみたいなんですよ。
四姉妹ということで「若草物語」 ってなった訳・・・ (#^^#)

 

ま、、ゆっくり考えることにします~ 


          では、また