いのち・未来 うべ

わたしたちは、原発のない安全な未来を
子どもたちに残すことを願って活動しています

【講演会】避難者から岡山県議になった塚本愛さんの講演会

2017-02-25 22:13:49 | お知らせ

福島県で大工となり、家庭も持ち、平和に暮らしていたお母さんが、福島原発事故で実家のある岡山に、家族と一緒に避難しました。

そして、そのお母さんが、昨年、岡山県議会議員となりました!

その大塚愛さんの講演会が、小郡であります。

なぜ政治家を目指したのか、聞いてみたいですね!


『私が出会った原発災害』

~岡山に避難移住して思うこと~

              大塚愛さん

と き:2月26日(日)

    講演会:13:30~15:00 資料代500円

    交流会:15:10~16:40 参加費300円

ところ:小郡地域交流センター( 山口市小郡下郷609−1 TEL:083-973-0638)



詳細は、下記のチラシをご覧ください。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【3.25県民大集会】2/25西部地域賛同人集会、開催!!

2017-02-24 17:38:19 | お知らせ

上関原発を建てさせない山口県民大集会2017

 山口県西部地域 賛同人集会のご案内

 

 賛同人のみなさん
 3.25県民大集会に心を寄せていただいているすべてのみなさん、

 集会成功に物心両面から支えていただき、心から感謝致します。

  昨年11月3日に県実行委員会を発足、「さよなら上関原発、福島を忘れない」の呼びかけで始められた「上関原発を建てさせない3.25山口県民大集会」の取り組みも、はや半ばを過ぎました。

 各地域実行委員会も10カ所で旗上げし、全県的な広がりを見せています。チラシ17万枚は各地区に配布され、上関原発をめぐる新しい動きも県民の皆さんにお知らせしています。「実行委員会ニュース」も№06まで発行され、取り組みの様子をお知らせしています。

下記のリンクをご参照ください。

http://kenminrenrakukai.wixsite.com/2017

 

 昨年8月3日、県知事の公有水面埋立て延長許可、10月県議会での上関原発推進意見書の決議の強行に対して、原発反対の県議のみなさんは、県議会報告会を会派を越えて合同で各地で行い、上関原発反対の先導役を果たしています。 

 「日本と原発 4年後」上映会も長門市、下関市、山陽小野田市などで、また「祝福の海」上映会が光市、下松市で計画されています。

 

 賛同人募集の中で「2度と福島のような事故はだめですね」「子の世代に上関原発は残せない」「県知事は良い人と思っていたが原発推進なら支持しない」など上関原発反対の声が多く寄せられ、「今、声を上げないと大変なことになる」と世論の渦が広がりつつあります。

 決めるのは県民の声です。この度、開催する賛同人集会は賛同者のみなさんのご意見をお聞きし、この流れをさらに大きくし、県民の思いをどのように実現していくのかを相談する機会にしたいと思います。

 万障お繰り合わせの上、ご参加いただきますようお願い致します。

 

            記

上関原発を建てさせない山口県民大集会2017 西部地域賛同人集会 

  1,山口県議会議員からの報告

  2,上関原発に反対する私の思い 

  3,討論

  4,事務局からの報告

 


と き  2017年2月25日(土)午後2時~4

ところ  宇部市総合福祉会館 2階 ボランティア交流ホール(大)
      宇部市琴芝町二丁目4番20号 0836-33-3156 JR琴芝駅下車 徒歩2

 

主 催  山陽小野田実行委員会 上関原発を建てさせない下関連絡会 

     長門総がかり行動 美祢市賛同者有志 萩市賛同者有志 宇部実行委員会
     上関原発を建てさせない山口県民連絡会 

問合せ・連絡   浜野勝 0836-67-1508   安藤公門 080-6331-0960 


チラシ表

チラシ裏

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【講演会】『上関原発を止めるために』熊本一規教授、周南市で講演会があります!!

2017-02-16 10:25:11 | お知らせ

18日(土)に、熊本一規さん(明治学院大学教授)の講演会が周南市であります。

熊本教授は、住民運動の行政法律と実践活動に詳しい方で、今回は『上関原発を止めるために』と題して、

漁民が補償金を受け取らない限り着工は出来ないことなど、原発計画を止めることを中心に話されます。

上関原発計画を止めるために、効果的な方法を学びましょう!


熊本一規さんプロフィール
http://fis.meijigakuin.ac.jp/ks-j/information/staff/kumamoto-kazuki


『上関原発を止めるために』  熊本一規教授

日 時:2月18日(土)10:00~12:00

場 所:周南市保健センター 3階(山口県周南市児玉町1丁目1 市役所向かい)

参加費:500円(資料代)

主 催:原発いらん!山口ネットワーク(代表:小中進さん)

問合せ:0820-55-6291(小中)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【いのみら通信】いのち・未来 うべ通信 14号です!!

2017-02-16 01:32:27 | お知らせ

3カ月に1回のペースで出している『いのち・未来 うべ』通信の14号が、2/1に発行されました!!

今回も盛りだくさんです。

紙面をご希望の方は、下記まで、お問い合わせください。

080-6331-0960(安藤)


 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【映画上映会】映画『日本と原発 4年後』 in 山陽小野田市

2017-02-10 16:57:03 | お知らせ

2月12日(日)に、山陽小野田市で、映画『日本と原発 4年後』河合弘之監督の上映会が開催されます!!
http://www.nihontogenpatsu.com/news/4yearslater.html



2014年に発表された映画『日本と原発 私たちは原発で幸せですか?』から1年。

刻々と変化する問題を新たに伝えるために、映画『日本と原発』は、その瞬間を記録して続けてゆく。

ピラミッドのように積み上がりながら、ふる里を浸蝕し続ける放射性廃棄。

毎時5.0マイクロシーベルト!放射線量標識が立ち並ぶ常磐自動車道。

低線量被ばくとは?母親たちの苦悩に答えはあるのか?

日本にも起こりうるテロ・戦争行為で原発は、自国に向けられた核兵器と化す。

高浜原発を止めた司法の判断!そして再稼働とは・・・?

東電元役員に下される強制基礎までの道のりとは・・・?

上関原発建設計画が、秘密裏に進められようとしている山口県。。。

私たち山口県民は、このまま、ただ見守っているだけでいいのでしょうか?


 『日本と原発 4年後』予告篇

 

映画『日本と原発 4年後』上映会

と き:2月12日(日) 午前10時上映・9時半開場

               午後2時上映・1時半開場

ところ:山陽小野田市立中央図書館視聴覚室ホール

       (山陽小野田市栄町9-13 TEL:0836-83-2870)

料 金:一般       1000円(前売800円)

     中・高校生    500円(前売400円)

主 催:映画『日本と原発4年後』上映実行委員会

問合せ:090-6405-1062(秋本)

後 援:山陽小野田市・山陽小野田市教育委員会


追記

今年3月25日(土)に行われる『上関原発を建てさせない山口県民大集会2017』のゲストスピーカーとして、

『日本と原発 4年後』の映画監督であり弁護士でもある河合弘之さんが、登壇されます!!

こちらもお楽しみに!!

http://kenminrenrakukai.wixsite.com/2017



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加