雑感

日々雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

創作漢字はおもしろい

2011-05-31 | Weblog
 面白い漢字を新聞で見た。
一般の人が創作した漢字だ。

 上の字は 雨の字に「、」が2つ余分に入りこんでいる。
訓読みは  ひさめ しのつく   意味は どしゃぶり、大雨  だそうだ。
原作品は下の「電」と同じく明朝体の「雨」を加工した字なのだが
図形を組み合わせ、私がゴシック体風に作って真似てみた。

 下の作品は電気の「電」に部分的に手を加えて作られたもの。 
訓読みは  つつましい、もったいない 
「電」の中にある十を消して節電の意味がある。

 作品は他にもいっぱいある
例えば  的
的の中にある「、」を真下までずらした字です。
訓読みは  まとはずれ

 卵の字の下にれんが(連火)のあるものもあった。
訓読みで  たまごやき  だと。
火の上で卵を焼いているイメージだ。
( 連火とは 烈の字のように「列」の下に、点が4つ横に並んだもの ) 

 漢字 1 文字で一口コントのように面白くふき出したり感心したり。
今回は「 第2回創作漢字コンテスト 」で、次回もあるらしい。
主催者は立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所、産経新聞社とあった。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 池上彰の 「 20世紀を見にいく ... | トップ | 池上彰の「20世紀を見に行く」... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む