カトログ !! ~ カトレヤ交配種のブログ (Hybrid Cattleya's Blog & Database) ~

洋蘭の女王カトレアのデータベース(主に大輪系交配種)&育種交配・実生の魅力をご紹介

◆Rlc. Don De Michaels‘Razzamatazz’

2016年09月18日 12時00分00秒 | ■その他特殊色系
※2016年09月18日内容更新

於:第7回 関西らんフェスタ(2011年1月)花径約13cm ※実際のペタルはもっと濃色です。
■Rlc. Don De Michaels‘Razzamatazz’
リンコレリオカトレヤ ドン・デ・マイケルズ(ミッシェルズ)‘ラズマタズ’
(Rlc. Fleur de Lys x C. Oakland (01/01/1968))
旧属名表記 Blc. Don De Michaels、Rsc. Don De Michaels
 有名なアメリカのオーキッド・バイ・ハウザーマン社による交配・登録品種です。比較的コンパクトな株姿に極大輪花を着ける性質を伝える傾向が強いことから、近年でも交配親としても重用され、活躍している品種です。その有名な子供には Rlc. Dream Paradise、Rlc. Elegant Dancer、Rlc. Success Dream などがあり、いずれの品種もその特徴を上手く継承した優秀品種です。
 ちなみに、品種名 Michael の日本語表記は、ラテン語=ミカエル、フランス語=ミシェル、英語=マイケルとなるそうで、本種の登録がアメリカのため、「ドン・デ・マイケルズ」が正解のように思われるのですが、フランス語っぽい品種名でもあるためか、「ドン・デ・ミッシェルズ」と表記されることも多いようです。
 画像の個体‘Razzamatazz’は、極濃色のワインレッドのリップにペタルのほぼ全体が色付く、他個体とは趣を異にするマニア受けしそうな美花だと思います。また、「Z-883C」等のように個体名が「Z~」のように付けられた個体たちが有名なこの交配からの選抜個体中において、‘Razzamatazz’という個体は比較的珍しい個体のようです。(※日本に輸入された当初は「Z~」のような個体名で後に改名されたパターンも多くあるようです。)
 ちなみに、「Razzamatazz(ラズマタズ)」は、英語のスラング(俗語)とのことで、語義は「溌剌(はつらつ)さ」「はなやかさ」「派手な」等のようです。

●Rlc. Don De Michaels についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Don De Michaels‘Razzamatazz’画像集>


於:第2回 関西らんフェスタ(2006/02)※花径約130mm、画質悪くてスミマセン!
■Rlc. Don De Michaels‘Razzamatazz’
リンコレリオカトレヤ ドン・デ・マイケルズ(ミッシェルズ)‘ラズマタズ’



於:第2回 関西らんフェスタ(2006/02)※花径約130mm、画質悪くてスミマセン!
■Rlc. Don De Michaels‘Razzamatazz’
リンコレリオカトレヤ ドン・デ・マイケルズ(ミッシェルズ)‘ラズマタズ’



(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。
ジャンル:
植物
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆Rlc. Don De Michaels‘Z-995C’ | トップ | ●Rlc. (Don De Michaels x C.... »
最近の画像もっと見る

■その他特殊色系」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事