カトログ !! ~ カトレヤ交配種のブログ (Hybrid Cattleya's Blog & Database) ~

洋蘭の女王カトレアのデータベース(主に大輪系交配種)&育種交配・実生の魅力をご紹介

◇Rlc. Gayo Rose‘#1’

2017年04月25日 00時00分00秒 | ■その他特殊色系

於:第31回 明石ラン展(2017年1月)
■Rlc. Gayo Rose‘#1’
リンコレリオカトレヤ ガヨウ・ローズ‘#1’
(Rlc. Chia Lin x Rlc. Hetherington Horace (03/01/2013))
 育種家サンセットさんの登録品種。交配はサンセットさんと同じく高松の蘭育種家の一人、故雅洋(ガヨウ)さんで、2010年に78歳で亡くなられるまで、カトレアについては約30交配をされ、この交配 Rlc. Gayo Rose は、サンセットさんはじめ高松の育種家の皆さんがガヨウさんの遺志を受け継いで栽培なさっていた交配の中の1つ。ちなみに香川では育種家間でお互いの交配苗の分譲交換は日常的に行われています。

●Rlc. Gayo Rose についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Gayo Rose‘#1’画像集>


於:第31回 明石ラン展(2017年1月)
■Rlc. Gayo Rose‘#1’
リンコレリオカトレヤ ガヨウ・ローズ‘#1’


於:第31回 明石ラン展(2017年1月)
■Rlc. Gayo Rose‘#1’
リンコレリオカトレヤ ガヨウ・ローズ‘#1’


於:第31回 明石ラン展(2017年1月)
■Rlc. Gayo Rose‘#1’
リンコレリオカトレヤ ガヨウ・ローズ‘#1’


※今回は画像のみのアップです。後日の更新時に情報を追加致します。



(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

◇Rlc. Charming of Sakura Color‘#2(仮個体名)’

2017年04月24日 00時00分00秒 | ■ラベンダー・淡ラベンダー系

於:第31回 明石ラン展(2017年1月)、栽培・出展=渋谷敏明さん
■Rlc. Charming of Sakura Color‘#2(仮個体名)’
リンコレリオカトレヤ チャーミング・オブ・サクラ・カラー‘#2(仮個体名)’
(Rlc. Strathview x Rlc. Warm Color (16/02/2015))

◎Rlc. Charming of Sakura Color の親品種の交配
・Rlc. Strathview = C. Irene Finney x Rlc. Amy Wakasugi (01/01/1979)
・Rlc. Warm Color = Rlc. Pastoral x Rlc. Country Road (20/05/1992)



<Rlc. Charming of Sakura Color‘#2(仮個体名)’画像集>


於:第31回 明石ラン展(2017年1月)、栽培・出展=渋谷敏明さん
■Rlc. Charming of Sakura Color‘#2(仮個体名)’
リンコレリオカトレヤ チャーミング・オブ・サクラ・カラー‘#2(仮個体名)’


※今回は画像のみのアップです。後日の更新時に情報を追加致します。



(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

Rlc. Mount Hood‘Mary’

2017年04月23日 00時00分00秒 | ■白系
※2017年04月23日内容更新(新画像追加等)

於:第31回 明石ラン展(2017年1月)※花径約18cm
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’
(Rlc. Déesse x C. Claris (01/01/1962))

■花色=白系
■花径=16~20cmくらいの巨大輪系
■花型=整型
■弁質=極厚弁
■花着き=やや悪い ※光線不足の場合、開花しない傾向が強い。
■着花輪数=1花茎に2輪くらい。
■花期=主に冬咲き
■株姿=やや大型
■香り=強く良い。爽やかな香り。

旧属名表記 Bc. Mount Hood
・雄大なリップを持つピンクと白花系巨大輪花を着ける品種の重要な親 Rlc. Déesse(デエス)の優秀な子供。
・交配親として使用するとリップと花径を大きく出来る可能性が高いようです。ただし花型はやや崩れる傾向があるようです。
<個体‘Mary(マリー)’について>
・アメリカでは花径30cmに達したという噂もある白花巨大輪花を着ける有名個体です。通常はさすがに30cmとまではいきませんが、上手く育てると他の品種に比べると比較的容易に花径20cm近い巨大輪花を着けてくれる極厚弁で大変花保ちの良い、素晴らしい花です。
<入賞データ>
・AM/AOS = 85P, NS22.8cm, F=2, 1970年

◎Rlc. Mount Hood の親品種の交配
・Rlc. Déesse = Rlc. Ferrières x C. Lamartine (01/02/1947)
・C. Claris = C. Clementine Goldfarb x C. Eucharis (01/01/1949)


◎交配系統図は、こちらをクリック!(協力=Abiko Orchid Room Ronさん)


※Rlc. Mount Hood の親品種
■Rlc. Déesse‘Perfection’
リンコレリオカトレヤ デエス‘パーフェクション’
(Rlc. Ferrières x C. Lamartine (01/02/1947))
●Rlc. Déesse についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Mount Hood‘Mary’別個体(一例)>
・Orchidglade(オーキッドグレード)
・Alice(アリス)HCC/AOS (75P, NS18.1cm, F=2, 1969年)
・York(ヨーク)HCC/AOS (76P, NS17.7cm, F=3, 1969年)
・Pink Mist(ピンク・ミスト)HCC/AOS (78P, NS19.6cm, F=2, 1970年)
・Chipmunk(チップマンク)AM/AOS (82P, NS18.0cm, F=2, 1973年)
・Clare(クレア)HCC/AOS (76P, NS21.0cm, F=2, 1975年)
・Laura Anne(ローラ・アン)HCC/AOS (75P, NS14.5cm, 1981年)



於:ハワイ・ホノルル蘭展2006(画像提供=サンセットさん)
■Rlc. Mount Hood‘Goliath’
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘ゴライアス’
●Rlc. Mount Hood‘Goliath’についての記事は、こちらをクリック!



於:第22回 明石ラン展(2008年1月)
■Rlc. Mount Hood‘Orchidglade’
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド ‘オーキッドグレイド’
●Rlc. Mount Hood‘Orchidglade’についての記事は、こちらをクリック!


●Rlc. Mount Hood を交配親とした品種登録実績一覧 - 種子親編 -の記事は、こちらをクリック!

●<Rlc. Mount Hood を交配親とした品種たち画像集>は、こちらをクリック!


<Rlc. Mount Hood‘Mary’画像集>


於:第31回 明石ラン展(2017年1月)※花径約18cm
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’


於:第31回 明石ラン展(2017年1月)※花径約18cm
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’



於:第30回 明石ラン展(2016年1月)※花径約18cm
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’



於:第28回 明石ラン展(2014年1月)※花径約18cm
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’


於:第28回 明石ラン展(2014年1月)※花径約18cm
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’


於:第28回 明石ラン展(2014年1月)※花径約18cm
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’



於:第27回 明石ラン展(2013年1月)※花径約17cm
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’


於:第27回 明石ラン展(2013年1月)※花径約20cm
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’



於:第26回 明石ラン展(2012年1月)※花径約18cm
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’



於:第24回 明石ラン展(2010年1月)
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’



於:第22回 明石ラン展(2008年1月)
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’


於:第22回 明石ラン展(2008年1月)
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’



於:翠香園さん(宝塚)2007年1月、花径約19.5cm
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’


於:翠香園さん(宝塚)2007年1月、花径約19.5cm
■Rlc. Mount Hood‘Mary’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ マウント・フッド‘マリー’



(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

◆Rlc. Pastel Queen‘Peach Orange’

2017年04月22日 00時00分00秒 | ■オレンジ(サンセットカラー)系
※2017年04月22日内容更新(新画像追加等)

於:第31回 明石ラン展(2017年1月)
■Rlc. Pastel Queen‘Peach Orange’
リンコレリオカトレヤ パステル・クイーン‘ピーチ・オレンジ’
(Rlc. Pastoral x Rlc. Waianae Queen (01/01/1989))
旧属名表記 Blc. Pastel Queen、Rsc. Pastel Queen
 主に白花の極大輪系優秀個体を生んでいる交配 Rlc. Pastoral と、おそらく黄色から淡いオレンジ系個体を生んでいると思われる交配 Rlc. Waianae Queen との交配。
 画像の個体‘Peach Orange’は、淡いサーモンピンクからパステルオレンジ系花を着ける可憐な印象の個体だと思います。
 なお、諸条件により、花色には濃淡の変化があるようです。また、子房部がやや短いようで花同士が接して咲きやすいようです。

●Rlc. Pastel Queen についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Pastel Queen‘Peach Orange’画像集>


於:第31回 明石ラン展(2017年1月)
■Rlc. Pastel Queen‘Peach Orange’
リンコレリオカトレヤ パステル・クイーン‘ピーチ・オレンジ’



栽培=香川のホワイトストーンさん(2015年12月、花径14cm)
■Rlc. Pastel Queen‘Peach Orange’
リンコレリオカトレヤ パステル・クイーン‘ピーチ・オレンジ’



於:第27回 明石ラン展(2013年1月、花径約14.0cm)
■Rlc. Pastel Queen‘Peach Orange’
リンコレリオカトレヤ パステル・クイーン‘ピーチ・オレンジ’



(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

◆Rlc. Pamela Finney‘All Victory’

2017年04月21日 00時00分00秒 | ■ラベンダー・淡ラベンダー系
※2017年04月21日内容更新(新画像追加等)

於:第31回 明石ラン展(2017年1月)、花径約18cm
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’
(C. Irene Finney x Rlc. Pamela Hetherington (12/01/1996))
旧属名表記 Blc. Pamela Finney、Rsc. Pamela Finney
 ラベンダー系の有名優秀花 C. Irene Finney(アイリーン・フィニー)と巨大輪パステルピンク系の銘花 Rlc. Pamela Hetherington(パメラ・ヘザリントン)との交配。
<個体‘All Victory’について>
・本種中おそらく現在、日本国内でもっとも流通しているとおもわれる有名個体。
・満作状態で1花径に2~3輪で咲かせると普通に花径18cmを超える巨大輪花を着ける個体。
・国内の蘭展で花径23cmに及んだという話もある素晴らしい花!
・近年、出回りだした個体に‘Bigger OX’という個体があり、台湾で‘大牛’と呼ばれているタイプの花に酷似しているようなのですが、こちらはリップに大きく黄目が入り、花型は‘All Victory’よりも整型で今後、人気が出そうです。
<入賞データ>
・BM/JOGA = 78P, NS150mm, F=3, 1999年

●Rlc. Pamela Finney についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Pamela Finney‘All Victory’画像集>


於:第31回 明石ラン展(2017年1月)、花径約18cm
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



於:第29回 明石ラン展(2015年1月)、花径約18cm
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



於:翠香園さん(宝塚)1月開花分、花径約17cm
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



於:四国巡礼さん温室、2011年12月下旬開花分、花径約15cm
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



於:翠香園さん(宝塚)12月開花分
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



栽培・画像提供=高知のセミイエローさん(花径約20cm。リップの黄目がはっきり入るタイプ)
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



於:高松三越デパート 第57回 洋蘭展(※出展&画像提供=四国巡礼さん 1花茎4輪咲き、花径約18cm)
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



於:高松三越デパート 第57回 洋蘭展(※出展=四国巡礼さん 花径約18cm、画質悪いです。スミマセン!)
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



於:神戸のSさん温室
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



於:神戸のSさん温室
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



於:翠香園さん(宝塚)※花径約16cm
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



於:翠香園さん(宝塚)※花径約15cm
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



栽培・画像提供=高知のセミイエローさん
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



於:第4回 関西らんフェスタ(2008年1月)
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’


於:第22回 明石ラン展(2008年1月)
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’


於:第22回 明石ラン展(2008年1月)
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’


於:第22回 明石ラン展(2008年1月)
■Rlc. Pamela Finney‘All Victory’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘オール・ビクトリー’



(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

この記事をはてなブックマークに追加