カトログ !! ~ カトレヤ交配種のブログ (Hybrid Cattleya's Blog & Database) ~

洋蘭の女王カトレアのデータベース(主に大輪系交配種)&育種交配・実生の魅力をご紹介

●Rlc. Vasin‘Yen Jitt’

2016年07月26日 00時00分00秒 | ■スプラッシュ(クサビ)系
※2016年07月26日内容更新(新画像追加等)

於:世界らん展日本大賞2016
■Rlc. Vasin‘Yen Jitt’HCC/AJOS
リンコレリオカトレヤ ベイシン‘エン・ジット’
(Rlc. Greenwich x Rlc. Elizabeth Hearn (01/01/1987))
旧属名表記 Blc. Vasin、Rsc. Vasin
※以下、箇条書きにて
・両親の特長を上手く継承した精悍な印象の巨大輪系極美花だと思います。
・世界蘭展日本大賞2008での奨励賞受賞花です。
・全日本蘭協会(AJOS)での HCC 入賞時の花径は1花茎3輪咲きで207mmにも達しています。
・本種の親の Rlc. Greenwich はさらに親の Rlc. Lester McDonald に巨大輪花を着ける傾向があるようですし、もう一方の親 Rlc. Elizabeth Hearn は巨大輪銘花 Rlc. Peggy O'Neill の親として有名ですので、今後、巨大輪花を着ける子孫を生む交配親としても期待できそうです。
・本種の親 Rlc. Greenwich や、その親の C. Ann Follis の個体の中にはペタルにクサビの入るものが存在しますので、本種のクサビはそこに由来しているものと思われます。
・下記に、福岡のSさんからの情報提供で書いていますが、この画像の花はメリクロン変異個体とのことです。事実「Vasin‘Yen Jitt’」でネット検索すると、たしかに海外のサイトでは、Rlc. Greenwich 似のペタル幅の狭い花の画像が出てきます。


<福岡のSさんからの情報!>※今回、台湾の台大蘭園さんから、このメリクロン変異個体のOG分け株を購入された福岡のSさんから情報提供を頂きました。
・写真の個体はメリクロン変異して、スプラッシュが入り、ペタルが広くなった個体です。
・元々の個体はもっと細いペタルにセミアルバ(環境によって薄いピンクの縁取りが入る)の花が咲きます。
・花色は完全にセミアルバみたいです(ほぼ Rlc. Leaflet‘Taida’と同じ)。
・株自体は50センチぐらいで葉が長く伸びて少しねじれますが、リゾームはそれほど伸びないので株自身の暴れはあまり感じません。
・メリクロンを行ったのも台大蘭園みたいです。
・この品種自体ほぼ流通がなく、台湾の蘭園に通常個体と変異個体のOG分け株が1株ずつ残っているだけだそうです。

◎Rlc. Vasin の親品種の交配
・Rlc. Greenwich = C. Ann Follis x Rlc. Lester McDonald (01/01/1968)
・Rlc. Elizabeth Hearn = Rlc. Nacouchee x Rlc. Déesse (01/01/1969)



※Rlc. Vasin の親品種(於:世界らん展日本大賞2007)
■Rlc. Greenwich‘Elmhurst’AM/AOS, SM/JOGA
リンコレリオカトレヤ グリニッジ‘エルムハースト’
(C. Ann Follis x Rlc. Lester McDonald (01/01/1968))
●Rlc. Greenwich についての記事は、こちらをクリック!



※Rlc. Vasin の親品種(画像提供=東京のOさん)
■Rlc. Elizabeth Hearn‘Pink Mist’
リンコレリオカトレヤ エリザベス・ハーン‘ピンク・ミスト’
(Rlc. Nacouchee x Rlc. Déesse (01/01/1969))
●Rlc. Elizabeth Hearn についての記事は、こちらをクリック!



<Rlc. Vasin‘Yen Jitt’画像集>


於:世界らん展日本大賞2016
■Rlc. Vasin‘Yen Jitt’HCC/AJOS
リンコレリオカトレヤ ベイシン‘エン・ジット’


於:世界らん展日本大賞2016
■Rlc. Vasin‘Yen Jitt’HCC/AJOS
リンコレリオカトレヤ ベイシン‘エン・ジット’



於:世界らん展日本大賞2008 画像提供=埼玉のMさん
■Rlc. Vasin‘Yen Jitt’HCC/AJOS
リンコレリオカトレヤ ベイシン‘エン・ジット’



(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

◆Rlc. Pamela Finney‘Bigger OX’

2016年07月25日 00時00分00秒 | ■ラベンダー・淡ラベンダー系
※2016年07月25日内容更新(新画像追加等)

於:世界蘭展日本大賞2016(花径約18cm)
■Rlc. Pamela Finney‘Bigger OX’
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘ビガー・オーエックス’
(C. Irene Finney x Rlc. Pamela Hetherington (12/01/1996))
旧属名表記 Blc. Pamela Finney、Rsc. Pamela Finney
 ラベンダー系の有名優秀花 C. Irene Finney(アイリーン・フィニー)と巨大輪パステルピンク系の銘花 Rlc. Pamela Hetherington(パメラ・ヘザリントン)との交配。
 個体‘Bigger OX’は近年、日本国内では有名個体‘All Victory’に次いで流通量が増えつつあると思われる個体です。雄大なリップの鮮明な彩りと力強い印象の円い巨大輪花が非常に魅力的な優秀個体だと思います。
 ちなみに、‘Bigger OX’は、台湾では‘大牛’と呼ばれているタイプの花のようで、‘大憨牛’と表記されている個体もありますが、‘大牛’と‘大憨牛’は花容に全くと言ってよい程、差異が見られないため同一個体の可能性もあると思われます。

●Rlc. Pamela Finney についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Pamela Finney‘Bigger OX’画像集>


於:世界蘭展日本大賞2016(花径約18cm)
■Rlc. Pamela Finney‘Bigger OX’
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘ビガー・オーエックス’



於:第7回 関西らんフェスタ(2011年1月)花径約16cm
■Rlc. Pamela Finney‘Bigger OX’
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘ビガー・オーエックス’


於:第7回 関西らんフェスタ(2011年1月)
■Rlc. Pamela Finney‘Bigger OX’
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘ビガー・オーエックス’



於:世界蘭展日本大賞2009 画像提供=埼玉のMさん
■Rlc. Pamela Finney‘Bigger OX’
リンコレリオカトレヤ パメラ・フィニー‘ビガー・オーエックス’



(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

●C. Hayakawa Dream‘Rankasha No. 3’

2016年07月24日 00時00分00秒 | ■ラベンダー・淡ラベンダー系

於:世界蘭展日本大賞2016(花径約20cm)
■C. Hayakawa Dream‘Rankasha No. 3’
カトレヤ ハヤカワ・ドリーム‘ランカシャ・No. 3’
(C. Stephen Oliver Fouraker x C. Arrownetta (31/10/2001))
 セミアルバ系の銘交配 C. Stephen Oliver Fouraker と、大輪ラベンダー系の優秀品種の血を継承する交配 C. Arrownetta(1982年、ヤハギ園さん交配・登録)との交配。
 画像の個体‘Rankasha No. 3’は、花径20cmを超えていると思われる見事な巨大輪花でした。C. Irene Finney‘York’や Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’のように巨大輪であるがゆえにペタルが垂れる花容が一層、ゆったりとゴージャスな印象を醸し出しており、強烈なインパクトを放っているように感じられました。

◎C. Hayakawa Dream の親品種の交配
・C. Stephen Oliver Fouraker = C. Pegi Mayne x C. Enid (01/01/1961)
・C. Arrownetta = C. Elissbone x C. Dibonetta (01/01/1982)



※C. Hayakawa Dream の親品種(於:四国巡礼さん温室、2015年12月)
■C. Stephen Oliver Fouraker‘Addison’HCC/AOS
カトレヤ ステファン・オリバー・フォーレイカー‘アディソン’
(C. Pegi Mayne x C. Enid (01/01/1961))
●C. Stephen Oliver Fouraker についての記事は、こちらをクリック!


<C. Hayakawa Dream‘Rankasha No. 3’画像集>


於:世界蘭展日本大賞2016(花径約20cm)
■C. Hayakawa Dream‘Rankasha No. 3’
カトレヤ ハヤカワ・ドリーム‘ランカシャ・No. 3’



(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

◇Rlc. Dragon Gold‘Sweet Lemon’

2016年07月23日 00時00分00秒 | ■黄色・セミイエロー系

於:世界蘭展日本大賞2016
■Rlc. Dragon Gold‘Sweet Lemon’
リンコレリオカトレヤ ドラゴン・ゴールド‘スイート・レモン’
(Rlc. Kelly Williams x Rlc. Vicky Gold (30/09/2010))

◎Rlc. Dragon Gold の親品種の交配
・Rlc. Kelly Williams = Rlc. Sylvia Reilly x Rlc. Lester McDonald (01/01/1972)
・Rlc. Vicky Gold = Rlc. Waikiki Gold x Rlc. Vicky Nazareno (01/01/1987)




於:世界蘭展日本大賞2016
■Rlc. Dragon Gold‘Sweet Lemon’
リンコレリオカトレヤ ドラゴン・ゴールド‘スイート・レモン’


※今回は上記内容のみのアップです。後日の更新時に情報を追加致します。



(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。


この記事をはてなブックマークに追加

●Rlc. Rie's Bright‘#11’

2016年07月22日 00時00分00秒 | ■黄色・セミイエロー系
※2016年07月22日内容更新(新画像追加等)

栽培・画像提供=サンセットさん(2016年07月)
■Rlc. Rie's Bright‘#11’
リンコレリオカトレヤ リエズ・ブライト‘#11’
(Rlc. Haw Yuan Gold x Rlc. Memoria Srivilas Gold (11/01/2015))

◎Rlc. Rie's Bright の親品種の交配
・Rlc. Haw Yuan Gold = Rlc. Lemon Tree x Rlc. Tassie Barbero (20/05/1997)
・Rlc. Memoria Srivilas Gold = Rlc. Fortune x Rlc. Haadyai Delight (19/10/1999)




●Rlc. Haw Yuan Gold‘Yong Kon #2(永康二號)’についての記事は、こちらをクリック!

●Rlc. Memoria Srivilas Gold‘Bang Prom’についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Rie's Bright‘#11’別個体(一例)>


栽培・画像提供=サンセットさん(2013年11月)
■Rlc. Rie's Bright‘#1’
リンコレリオカトレヤ リエズ・ブライト‘#1’
●Rlc. Rie's Bright‘#1’についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Rie's Bright‘#11’画像集>


栽培・画像提供=サンセットさん(2016年07月)
■Rlc. Rie's Bright‘#11’
リンコレリオカトレヤ リエズ・ブライト‘#11’



栽培・画像提供=サンセットさん(2014年01月)
■Rlc. Rie's Bright‘#11’
リンコレリオカトレヤ リエズ・ブライト‘#11’


栽培・画像提供=サンセットさん(2014年01月)
■Rlc. Rie's Bright‘#11’
リンコレリオカトレヤ リエズ・ブライト‘#11’



(上記、記事中の属名表記は現在、新属名への修正作業中のため一部、やむおえず誤表記や表記の矛盾等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

この記事をはてなブックマークに追加