カトログ !! ~ カトレヤ交配種のブログ (Hybrid Cattleya's Blog & Database) ~

洋蘭の女王カトレアのデータベース(主に大輪系交配種)&育種交配・実生の魅力をご紹介

Rlc. Don De Michaels‘Z-883C’

2016年09月18日 00時00分02秒 | ■スプラッシュ(クサビ)系
※2016年09月18日内容更新

2008年12月下旬 ※自然光撮影。花径約15cm
■Rlc. Don De Michaels‘Z-883C’
リンコレリオカトレヤ ドン・デ・マイケルズ(ミッシェルズ)‘Z-883C’
(Rlc. Fleur de Lys x C. Oakland (01/01/1968))

■花色=スプラッシュ(クサビ)系
■花径=花径15~17cmくらいの大~極大輪系
■花型=極整型
■弁質=厚弁
■花着き=普通
■着花輪数=1花茎あたり2~4輪くらい
■花期=主に冬~春咲き
■株姿=比較的コンパクト
■香り=良い

旧属名表記 Blc. Don De Michaels、Rsc. Don De Michaels
※以下、箇条書きにて
・有名なアメリカのオーキッド・バイ・ハウザーマン社、交配・登録品種。
・本種を交配親として使用するとコンパクトな株に極大輪花を着ける性質を伝える傾向が強いことから、比較的、近年でも交配親としても重用され、活躍しています。
・有名な子供には Rlc. Dream Paradise、Rlc. Elegant Dancer、Rlc. Success Dream などがあり、いずれの品種も比較的コンパクトな株姿に整型大輪花を着ける優秀品種です。
・親の Rlc. Fleur De Lys の祖先には 往年の銘花として名高い Rlc. Nai Thong Leng の親品種 Rlc. Cliftonii と展開の良い極整型花を生む系統“ルーベンス系”の元祖 C. Rubens が在ります。
・親の C. Oakland の交配親には巨大輪系濃ラベンダー系花の偉大なる親 C. Bonanza の交配親としても有名な濃ラベンダー系の銘親品種 C. Cavalese があり、本種 Rlc. Don De Michaels はそれら優秀な祖先の潜在能力を発揮し、数々の素晴らしい品種を生み出している銘親でもあります。
・画像の個体‘Z-883C’は、花のサイズに比すると、やや花茎が短く細い傾向があり、3~4輪で咲かせると花同士が接して咲き易い傾向があるようです。
・画像の個体‘Z-883C’は、現代の最新花と比較しても、花径、花色、性質等において、全く遜色の無い優秀極美花だと思います。
・‘Z-883C’などのように個体名が‘Z~’のように付けられた個体が数多く存在したようで、後に改名されていることもあるようですが、現在、日本国内で流通している個体はごく一部のようです。
・品種名 Michael の日本語表記は、ラテン語=ミカエル、フランス語=ミシェル、英語=マイケルとなるそうで、本種の登録がアメリカのため、「ドン・デ・マイケルズ」が正解のように思われるのですが、フランス語っぽい品種名でもあるためか、「ドン・デ・ミッシェルズ」と表記されることも多いようです。

◎Rlc. Don De Michaels の親品種の交配
・Rlc. Fleur de Lys = C. Helen Wilmer x Rlc. Imperialis (01/01/1954)
・C. Oakland = C. Buccaneer x C. Mary Rose (01/01/1957)


◎交配系統図は、こちらをクリック!(協力=Abiko Orchid Room Ronさん)


<Rlc. Don De Michaels 別個体(一部)>
・Z-914C
・Z-935C
・Z-995C
・Razzamatazz(ラズマタズ)
※“Z”のつく個体はオーキッド・バイ・ハウザーマン社の選抜個体で“-”“C”が付いたり付かなかったりしている場合がありますが、番号が同じであれば同一個体のようです。



於:世界蘭展日本大賞2009 画像提供=埼玉のMさん
■Rlc. Don De Michaels‘Kuroya’
リンコレリオカトレヤ ドン・デ・マイケルズ(ミッシェルズ)‘クロヤ’
●Rlc. Don De Michaels‘Kuroya’についての記事は、こちらをクリック!



画像提供=洋蘭専店さん
■Rlc. Don De Michaels‘Z-995C’
リンコレリオカトレヤ ドン・デ・マイケルズ(ミッシェルズ)‘Z-995C’
●Rlc. Don De Michaels‘Z-995C’についての記事は、こちらをクリック!



於:第7回 関西らんフェスタ(2011年1月)花径約13cm ※本来、ペタルはもっと濃色です。
■Rlc. Don De Michaels‘Razzamatazz’
リンコレリオカトレヤ ドン・デ・マイケルズ(ミッシェルズ)‘ラズマタズ’
●Rlc. Don De Michaels‘Razzamatazz’についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Don De Michaels を交配親とした品種登録実績一覧>
・Rlc. Anne-Marie Dey (Rlc. Don De Michaels x C. guttata (19/05/1993))
・Rlc. Dream Paradise (Rlc. Don De Michaels x C. Stephen Oliver Fouraker (06/10/1993))
・Rlc. Elegant Dancer (Rlc. Don De Michaels x Rlc. Dark Eyes (07/11/1990))
・Rlc. Enzan Crown (Rlc. Don De Michaels x Rlc. Amy Wakasugi (26/01/1995))
・Rlc. Enzan Wind Bell (Rlc. Don De Michaels x Rlc. Pamela Hetherington (26/01/1995))
・Rlc. Festival Sketch (Rlc. Don De Michaels x C. intermedia (01/01/1985))
・Rlc. Fire Rose (Rlc. Don De Michaels x Rlc. Rose Whisper (09/01/2012))
・Rlc. Gale Kramer (Rlc. Don De Michaels x Rlc. Ken Johnson (01/01/1984))
・Rlc. Kari Stromsland (Rlc. Don De Michaels x C. J. A. Carbone (01/01/1982))
・Rlc. Lovely Mitsuko (Rlc. Don De Michaels x C. Drumbeat (06/02/1996))
・Rlc. Marten Hausermann (Rlc. Don De Michaels x C. Remo Prada (01/01/1982))
・Rlc. Oriental Feeling (Rlc. Don De Michaels x Rlc. Peggy O'Neill (09/01/2012))
・Rlc. Princess Masako (Rlc. Don De Michaels x C. Jose Dias Castro (10/01/1994))
・Rlc. Richard Hibbard (Rlc. Don De Michaels x Rlc. Bryce Canyon (24/11/1992))
・Rlc. Royal Oaks (Rlc. Don De Michaels x C. Irene Finney (01/01/1982))

・Rechingerara Fluorite Yahoko (Laelianthe Meadow Gold x Rlc. Don De Michaels (26/07/1999))

・Rhyncattleanthe Sakura Little Legend (Cattlianthe Candy Tuft x Rlc. Don De Michaels (07/06/2012))

・Rlc. Bon Festival (C. Lady Moxham x Rlc. Don De Michaels (01/01/1982))
・Rlc. Chian-Tzy Walkemichaels (C. walkeriana x Rlc. Don De Michaels (24/05/2000))
・Rlc. Enzan Hill (Rlc. Chatoyant x Rlc. Don De Michaels (26/01/1995))
・Rlc. Fascination (Rlc. Sweet Sugar x Rlc. Don De Michaels (19/03/2008))
・Rlc. Hausermann's Amy (C. Dorothy Warne x Rlc. Don De Michaels (01/01/1987))
・Rlc. Ichiro Nagai (C. Persepolis x Rlc. Don De Michaels (10/02/2003))
・Rlc. Ingrid's Passion (Rlc. Merrily Murison x Rlc. Don De Michaels (05/06/1992))
・Rlc. Izumi Avenue (Rlc. Mount Hood x Rlc. Don De Michaels (22/10/1996))
・Rlc. Jennifer Off (C. Harold Carlson x Rlc. Don De Michaels (28/01/1999))
・Rlc. Kaori Miura (C. Platinum Sun x Rlc. Don De Michaels (23/12/2011))
・Rlc. Lavender Aura (Rlc. Paul Hausermann x Rlc. Don De Michaels (21/08/1991))
・Rlc. Majestic Splendor (Rlc. Ashiya x Rlc. Don De Michaels (22/04/2015))
・Rlc. Mother (C. Bonanza x Rlc. Don De Michaels (10/12/1996))
・Rlc. Mysterious Fantasy (Rlc. Teng x Rlc. Don De Michaels (01/07/1999))
・Rlc. Naruko Miura (C. Bob Betts x Rlc. Don De Michaels (23/12/2011))
・Rlc. Pastadon (Rlc. Pastoral x Rlc. Don De Michaels (16/09/2013))
・Rlc. Paul Hausermann (C. Nelly Corradi x Rlc. Don De Michaels (01/01/1976))
・Rlc. Prince Yuuto (C. Washington Post x Rlc. Don De Michaels (01/01/1988))
・Rlc. Princess Kumiko (C. Red Empress x Rlc. Don De Michaels (12/01/1996))
・Rlc. Social Lady (C. Melody Fair x Rlc. Don De Michaels (13/08/1997))
・Rlc. Success Dream (C. Horace x Rlc. Don De Michaels (01/01/1988))
・Rlc. Yubun Shingaki (Rlc. Memoria Crispin Rosales x Rlc. Don De Michaels (24/06/2016))


●<Rlc. Don De Michaels を交配親とした品種画像集>の記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Don De Michaels‘Z-883C’画像集>


2008年12月下旬 ※フラッシュ撮影。花径約15cm
■Rlc. Don De Michaels‘Z-883C’
リンコレリオカトレヤ ドン・デ・マイケルズ(ミッシェルズ)‘Z-883C



於:あいち花フェスタ・名古屋国際蘭展 2006(画像提供=兵庫のKさん)
■Rlc. Don De Michaels‘Z-883C’
リンコレリオカトレヤ ドン・デ・マイケルズ(ミッシェルズ)‘Z-883C’



(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。
ジャンル:
植物
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Rlc. Don De Michaels を交配... | トップ | ●Rlc. Oriental Feeling »
最近の画像もっと見る

■スプラッシュ(クサビ)系」カテゴリの最新記事