猿八座 Saruhachi-za

佐渡の人形遣いの独り言

豊田公演のご案内

2016-08-24 11:59:17 | 公演

愛知県豊田市の琉球カフェ「てぃーだかんかん」での公演は今年で連続4年目です。沖縄のサンゴ礁で内装された会場は広くないのですが、演じ手にお客様の反応が直に伝わり、毎回、お訪ねするのが楽しみです。多数のご来場をお待ちしております。

日時:9月24日(土)  開場 午後18時30分 開演19時

       25日(日)  開場 午前9時30分 開演10時

       ※公演時間約90分

場所:琉球Cafeてぃーだかんかん 豊田市平戸橋町永和60番地

出演: 渡部 八太夫(浄瑠璃)、 猿 八 座(人形)   
演目:「山椒太夫」-信夫の里、姉弟山別れ、鳴子引き、母子対面-
入場料:前売り2500円※70歳以上1500円、当日3000円 

予約・問合せ先:琉球Cafeてぃーだかんかん 電話 0565-45-0800(日・月休)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

村上市 耕雲寺公演

2016-08-23 12:01:12 | 公演

村上市門前の霊樹山・耕雲寺は曹洞宗越後四箇道場第一の名刹です。今年は開山祖師の六百年忌にあたり、9月1日から記念事業が行われますが、9月6日(火)夜は本堂で猿八座が「信太妻」を上演いたします。350名限定の前売り券を発売中。檀家以外の方もご覧いただけますので、多数の御参詣をお待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残暑お見舞い申し上げます

2016-08-14 10:04:11 | 公演

8月7日立秋の日、新潟市は猛暑に見舞われましたが、砂丘館は満席となり、鈴木孝庸師の平曲と小泉八雲原作の「怪談」二題、好評の裡に終了しました。お客様、スタッフの皆様に厚くお礼申し上げます。古浄瑠璃には「平家物語」を原典にした作品も多いので、今後も平曲と組み合わせた上演を試みたいと思います。

 風ひとつ無く蒸す夜に、縁側で独り琵琶を奏でる琵琶法師・芳一はガサリガサリと近付くものの気配を感じる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猿八越敷神社共同舞台

2016-08-03 18:05:44 | 公演
 
 
 今年で3回目の猿八越敷神社を能舞台とした共同舞台、120名のお客様にご覧いただき、盛況裡に終了しました。
遠方からのお客様はもとより、境内の草刈り、舞台作りなどに携わった多くの皆様、出演者の皆様に厚くお礼申し上げます。
9月(日時は未定)にBSジャパンで放映される90分番組「招待席」で公演の一部をご覧になれます。
蜩が鳴く頃に篝火に火が点き、闇のなかの仄かな光に浮かび上がる能役者と人形、サックスの共演、来年も梅雨明けの盛夏に開催の予定です。
    
                 今年はツケ拍子に合わせた、二人三番叟で幕が開きました。
 
     
  お客様からいただいた舞台稽古のスケッチ。『柏崎』の奥方が亡夫の烏帽子、直垂を纏って舞うと、亡夫の霊が現れます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月7日 「砂丘館」公演

2016-07-25 09:50:44 | 日記

8月7日「砂丘館」公演、平家琵琶「先帝御入水」、人形浄瑠璃「耳なし芳一」「むじな」は、一回目二回目ともに満席となりました。有り難うございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加