Halau Na Wai Pana o Keala / ハーラウナーヴァイパナオケアラ横浜

私たちはハワイアンのスピリットと共にフラを学んでいます。
フラカヒコ=震えるハートビート HULA is Life

アウアナレッスン

2017-05-16 11:14:16 | フラレッスン

北山田のAbeです。

先日はアウアナのレッスンでした。

以前2回ほどアウアナクラスをとったことがあります。

その時はカヒコでいっぱいいっぱいで、余裕がなく継続できませんでした。

いつも先生は、カヒコとアウアナができてからこそのフラダンサーだと

おっしゃっています。

それでアウアナのレッスンを受け始めましたが、何と難しいこと!

今まで私の頭の中にあったアウアナは一体何だったんだと、思うほど。

足の向き、指先、体重移動のスピード・・・あ〜、気をつけることばかり。

(本当はもっと、もっといっぱいあります)

先生の斜め後ろで踊っていましたが、タイミング、呼吸が合わない。

先生のタメはすごい!そして自然に丁寧に踊っていることが分かる。

とても勉強になります。どこをどう使ったらこうなるのか教えてくれますが、

えっ、そうなんですか⁉︎そうだったんだ⁉︎とまたまた目からウロコがボロボロ。

私は注意されることばかりですが、レッスンが楽しい❣️

先生を見て、少しでも近づきたい、近づこうと思う。

ハラウのみんながそう思っていることも感じられ、とても充実しています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PANA2年生

2017-04-12 15:56:05 | フラレッスン
はじめまして。
初投稿、北山田の神田です(*^^*)
 

昨日のレッスンでは、「できたーっ!!!」の感動がありました!


ずっとしっくりこなかったカラカウア。
長い間、先生がおっしゃる「骨盤まげない」「後ろ足は前足に寄り添う」「地球の重力を感じる」!やってもやっても、見た目も自分の中に感じる動きも不自然で、私の大きな課題でした。
 
それが!
昨日、先生が言う通りに動くと…あれ?!いつもと違う!!なんかすごい自然!!!何コレ!!!
正しい動きをしているのかしていないのか分からない、っていうことはよくありますが、これに関しては、「絶対これ!!まちがいない!」と確信が持てたのです。
 
PANAに来て、早1年経ちましたが、最近になってようやく「わかった!!できた!!!」と感じることが増えてきた気がします。
 
他の方も書かれているように、PANAでは基礎練習に重きを置いています。
地味に見える基礎練習。PANAに移るまで、ハワイアンの陽気な曲に合わせて楽しく自由に踊ってきた私には、「修行」「我慢」そんな言葉が当てはまります。
ハワイアンのようなフラを踊るために。
「本当のフラ」を修得するために。
 
ゆかり先生は、日本人だからこそわかる日本人の悩み、自身の経験から得てきたもの、何年もかけてたどり着いた方法、全てを出し惜しみすることなく、生徒に伝えてくださいます。
 
PANAに、ゆかり先生に、同じ志を持つ仲間の皆さんに出会えたことに、感謝です。
まだまだPANA2年生!がんばりまーす(^O^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆかりラウンド再入門から4か月

2017-04-09 23:01:44 | フラレッスン

🍒踊り好きが交通事故で体を壊し 更にいくつかの大病に見舞われた末たどり着いたフラの世界。不完全な体で「見る目」だけは肥えているばかりに 不遜にも納得のハラウを求めて数々のハラウを放浪。🍒その間2度の股関節手術 癌手術と右足の放射線治療で 大分並の身体に戻り得た75歳。 体力かなわず一度は離れた信頼のハラウに戻れて、はや4か月 その名も「Na Wai Pana」(水=血潮=命の鼓動) !!しごかれ満足のレッスンを続けています。  🍒ゆかり先生の熱意は時間度外視にもなることもしばしば。フラに必要な体形造り~体の部所の使い方など 黒板に書いて説明、 何とか会得させようと 歩くだけ前・後 ヘラだけ前・後 で30分以上なんてことも多い(その前には、チャントの為の発生や暗誦も)「ネイティブなフラダンサーを育成したい」 が目標のハラウ、ゆかり先生の願いです(^_^)V🍒私は年齢柄プロは無理ですが、 踊るからには「本物」を会得したいとの思いで勉学しています。🍒4/8 に 「作品を踊るクラス」発足の第一回目が始まりました。3時間のレッスンでした。まずはベーシックの後、新参者は今までの作品を後ろで真似て3曲 、から始まり 最後の方は先輩二人が 自作のイプヘケをたたきチャントして 先生のフラを手本に踊る(私は残念ながら早退)ものてした。無駄の無い、快い緊張の3時間でした。次回が待たれます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜満開

2017-04-08 22:01:49 | フラレッスン
人生初めてのブログ投稿しますククイ1横浜のサカキバラです。水曜日の夜、高島町でレッスンを受け早くも1年経ち、その感想を投稿します。

カヒコの他チャントや楽器(手作リのクラフトワーク有り)ティリーフの編み方等々とカヒコダンサーになるべく学ぶ事は幅広く深いです。
1年経っても姿勢.アイハー.型.発声.基本ステップと毎レッスンで基礎の教えをいただいています。それは今までずーっと生きてきて使った事のない自分の身体の一部の筋肉、骨格をどのようにカヒコ用に使えば良いのかを教わるからです。人体解剖図から説明を受ける事もしばしば。目線から体幹から手指の先まで内尾先生の明確な説明を聞いて理解したはずでもおっしゃるとおり体が動かない出来ない自分との葛藤とそして少しでも出来た時の喜びに心おどる事!!(たまに有ります)

ハワイ島のクム.ケアラ・チンをリスペクトされている内尾先生はもうすぐメリーモナーク観戦とクムのHulaワーク受講で1ケ月以上のハワイ滞在へ出発されます。まるでハワイが隣町くらいの距離感でクムと内尾先生は日本とハワイ島を年中往き来されています。
今日のレッスン後、数年先輩生徒からとにかく毎日コツコツやることが上達法と教わりました。

魅力あふれる先生と素敵な生徒のいるハラウで、先生のご指導を自分の身体におとしてフラダンサーに近ずきたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歩くこと。

2017-04-05 15:08:37 | フラレッスン

北山田の安部です。

昨日は後半からレッスンに参加しましたが、ずっと歩くレッスンでした。

片足に体重をかけながら歩く。イムア、イホペ・・・片足で乗り切れる

体重を感じながら、上半身は緩め、頭は動かさないように。

後ろはのれるのに、前進が難しい(^_^;)

頭がまっすぐに向いていないので矯正しようとすると、力んで

しまう。まっすぐ歩くことがこんなに難しいとは・・・

きっとPANAに入らなければ分からなかったと思う。

フラの動きはシンプル、腰を振ってはダメ!

体重移動で太ももにかかっているパウが揺れるんだから。

と、先生はおっしゃいます。

後ろを意識し、上半身は緩め、下半身で支える動きができる

ように毎日のトレーニング頑張るのみだ‼️

みんなと揃ったステップを踏み、同じようなパウの動きが

できる日が来ることを信じて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加