Halau Na Wai Pana o Keala / ハーラウナーヴァイパナオケアラ横浜

私たちはハワイアンのスピリットと共にフラを学んでいます。
フラカヒコ=震えるハートビート HULA is Life

滅却心頭火自涼

2018-03-18 19:14:58 | フラレッスン

ベーシック横浜@ゆかです。

しだれ桜が美しく揺れている今日のレッスン会場。
内側が表面に現れる。水のバランスと骨のバランスが整うと自然にナチュラルに表面に現れると先生がおっしゃった。
引力に逆らうパーツと、引力のままのパーツ。つかうところをつかうために、他は極力ぬくこと。
砂の上、草の上、地球の存在する大地に水と骨を使ってバランスよく繊細でいる。吹く風がいまかわった感覚をもつこと。
フラの本質と、いま目にしているフラのギャップ。とらわれ過ぎないしなやかさ。
型と感性どちらも大切に。感じたことをつなぐ。つながるときがくる。
…………と。
自分の内側を内観して、そこに在れたなら、心地よくつながるだけでなく、群舞としてもつながれるんだなあと。それが海の中でなりたいと思った~いつか自然を表現できる全身~かもしれない。
風に揺れるしだれ桜のように。
桜の咲く頃までにとたてた目標、姿勢。以前よりかはつらくない。気をつけ続けよう。
在るべきところに在るときはくるしくなくてキープできる、ぬくところをぬく感じもっともっとつかみたい。
さらなる目標は滅却心頭火自涼
Peleの旅 
自分の中にある、激しさと癒し。
PeleとHi'iaka
激しく燃えているとき、先日体験レッスンで先生がおっしゃったチャント~思い出してHo mai ka 'ike  ~中庸~本当にスーッと鎮まりました。
肝心な軸はすぐにぬけてしまう弱い自分を、ハワイ島に杖をしっかりさす 身体と心から先ずはがんばります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒイアカのように

2018-02-19 14:54:37 | フラレッスン
こんにちは
水曜クラス&日曜アウアナクラスの
Ritsukoです(^-^)

毎日オリンピックでアスリート達の
競技を見るたび、そこまでの道のりを
聞くたびに、天才だろうがやはり努力
無くしては成し遂げれないのだという
事をつくづく感じさせられました。
丁寧に自分と向き合って自分を変えて
行く作業、壁にぶち当たった時の自分の
モチベーションのコントロール
それが強いメンタルになり大きな自信に
なる事を教えてもらいました。

フラで言えばヒイアカの生き方なので
しょうか
強い信念と決意どんなことがあっても
ブレずに乗り越えて行く強い心

それは私に足りないもの。。
自分にはない覚悟。。

自分がその壁にぶち当たった時に
どうやって乗り越えていけるのかは
地道にコツコツやれる事をやり、
やり続けた努力を自信に変える
しかないのではないかと思います。

強く強くありたい
ヒイアカのように・・

Panaに出会えたからこそ
由香里先生の元で私達はもっともっと
上を目指していけるし、仲間達と一緒に
同じ景色を見ていけるのだと思います。

どんな景色が見えるか
ワクワクしながら日々頑張ろうと
思った先週末でした。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枯木花開劫外春〜

2018-02-11 17:36:05 | フラレッスン
ワイパナ横浜@ゆかです。甘い自分。毎日忙しくて生活ままならなくて言い訳にして、レッスンのすぐあとはそれでも練習するものの週末が近づくにつれて甘くなる。
先生はたくさんの生徒対先生ではなくて、1人1人と先生の時間にしてくださる。家でできるように確認作業の機会を丁寧につくってくださる。ほんとうに私ってなんて頭が悪いのかしらって情けないことだらけでも、小さな気づきの瞬間がすごく楽しい。
帰り道もっと大地とつながって歩こうととすると体重ののせ具合がとても心地よくなって。大地と方向性、身体を輪切りで感じたり、背中側を意識したり、中心を感じたり
もっともっとそうしていたい。日常動作や所作をもっとフラにしたい。何がきついって長年積み重ねてしまった姿勢の悪さがニョキニョキ顔を出すこと。楽だから無意識にでてしまう。
「枯木花開劫外春」実は昨年春にたてた目標だった。こんなんじゃ景色は変わらない。甘い自分が出ちゃうから。桜が咲くまでに姿勢だけは意識し続けて
本来身体の各部位が在るべきところに在る心地よさ……が習慣になるまでにしようと決心して。
私本当にダメダメなのですが、PANAに出逢えてすごく感謝しています。
魂がすごく喜ぶから。たぶん自然の一部だから努力すればきっと変わる。ぜったい辞めない。がんばるって思えるから。
迷っていらっしゃる方がもしいらしたらここに出逢えますように。一緒に喜びを感じられますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

由香里先生はロミロミ師

2018-01-21 11:04:46 | ウチオユカリについて
おはようございます!日曜アウアナクラスのゲンです。
先週、久々にカヒコクラスに参加させて頂きました。筋トレウォーミングアップも久しぶり。

でもここ半年以上前から左足に痛みが有り、ウォーミングアップ中痛い足をかばっていて思い通りに出来ない動作がありました。すかさず先生が「体が捻れてる」と仰られ、鏡で自分の姿を見て 納得して見ていましたが。。。
ウォーミングアップが一通り終わり先生が足の状態を気に掛けて下さり「うつ伏せで寝てみて!」と、突然ロミロミが始まりました。由香里先生の繊細なセンサーが私の体をたどり辿って行き着く場所がありました。辿り道や途中のピンポイントは通っている整骨院の先生と同じで、沢山のピンポイントは鍼を打ってもらっている場所で由香里先生の場合はそれを指先の絶妙な力加減で指していく。
また整骨院の先生には無い手技も色々出てきたのですが、私の足先の向く方向が右と左では違っていたようで、左膝〜ふくらはぎ〜足首にかけて雑巾を絞るような手技がバラバラのパーツになったパズルが次々とはまっていくように感じて思わず「あーっ!ソレソレ!!もっとカチッとはまってしまえばいいのにぃ〜!」と、体が望んでいた声が大きく漏れました(笑)そして両足先がそれぞれ向く方向は大体同じになったと、ロミロミを見ていたフラシスが言ってました。
本来あるべき場所に体を整えて下さる由香里先生のロミロミは正しく治療だ!と思います。

そして先生のセンサーは上半身に変わっていき、ある場所から「ここから上は仕事で疲れてるね!」と仰いました。その手技は普段仕事で使う動きを知っているかのよう!!腕はパズルのようにはまっていくし、肩や首の前寄りの部分にはピンポイントが沢山あり先生の手技で首が赤くなってました。
あと、整形外科に首を引っ張り上げる機械があるけど、「そうじゃない。そこを引き上げて欲しいわけじゃない!」と感じていたし、それをやることによって他の場所に痛みが生じていましたが由香里先生は後頭部を手の平で包み込むようにフィットさせ持ち上げるように首を引き上げて下さり「そう、それ!!」って、体が喜ぶ声が聞こえました。それが何とも気持ちよくて脳も視界もスッキリ。途中その手技を教えていただいてフラシスと互いにやってみましたが...これが難しいっ!!先生が手を重ねて下さり、手の形や圧のかけ方を何度も教えて下さいました。他にも足のピンポイントを辿っていた時の指使いを教わったり、家でのセルフケアを部位ごとに教えていただいたり。いつのまにかロミロミレッスンになっていました。
気持ち良いというリラクゼーションでもあり、やはり由香里先生のロミロミは治療でもあると思います。ロミロミって本当に深いと思いました!!全てがいつもフラで教わっていることに繋がっている感覚もあり由香里先生からロミロミも習いたいくらい!!大変感銘を受けました。
お陰で左足の痛みは軽減し、帰り道自然に歩ける自分がいました。久しぶりのウォーミングアップもロミロミでほぐしてくださっていたお陰で筋肉痛にもなりませんでしたし(笑笑)
特別なレッスンを有難うございました!!
先生の手が行き着く場所は、後は専門医に行って診て頂こうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

World wide❣️

2017-07-01 11:43:20 | フラレッスン

連連続投稿abeです。

前回のレッスンには、体験の方が2名いらっしゃいました。

1人は武道をやっていて、以前ハワイに住んでいらした武道の先生から

ハワイにはカヒコという踊りがあると教えてもらったそうで、調べると

The Men of Waimapumaにたどり着いたそうです。

もう1人は転勤で中国へいかれた友人からPANAのことを教えてもらい、

その友人は中国で、先生や私たちのblogを読んで勇気づけられているとか。

私たちのblogにそんな力があるなんて(主に先生のですが)思ってもみなかった

ことです。

いろいろなきっかけでPANAを知り、体験に来られる方がいますが、

PANAの輪がどんどん広がっていけばいいなと思っています。

そしてみんなで本当のフラを学んでいきましょう‼️

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加