Halau Na Wai Pana o Keala / ハーラウナーヴァイパナオケアラ横浜

私たちはハワイアンのスピリットと共にフラを学んでいます。
フラカヒコ=震えるハートビート HULA is Life

ビートを聴く

2018-12-16 02:18:31 | フラレッスン
渋谷@ゆかです
昨晩渋谷レッスンから帰り車をとめて、冷たい風に寒いと身震いしつつも空を見上げると、澄んでいる空、星がいつもよりいっぱいみえる。
しばらく佇みましょうと思い夜中の静けさの中
風に飛ばされないよう軸を大地に…
流れ星いっぱい…
流星群だったのでしょうか。ここは海や山でもないけれど降っていました。
はやすぎて「あ」しかいえないけど。
今日もレッスン
もし私にもっと時間があれば、何がしたいかと聞かれたらフラがしたいのだと思います。
声は周波数
はじめたばかりで慣れてしまわずに、ハワイの言葉をひとつひとつ確認。いましておいた方がいい!
それから
先生はいくつかの実験をしてくださいました。
隣で憧れの先輩はスーッと集中して内観されていました。
もし瞑想に喩えるなら邪念の私でした。不安になる。
弱さを知りました。ひとつのことしかしない癖もあらわになりました。
内観して近づける作業。
今日もたくさんヒントをくださいました。
それでも、1年の初めに立てる個人の練習計画
結果を評価するのではなく、できたの?と聞いてくださる。
それ自体が異常なありがたさなのだろうと思いました。来年の目標もみえてきました。
が、しかし
最後に輪になりチャントのあと
先生がポンとお腹に触れ「おなかでてるよ!」
えーっ?それだけはもう克服したと思ったのに年末のレッスンで アチャー
フラの旅は反復練習〜
コメント

一期一会

2018-12-09 19:40:12 | フラレッスン

渋谷@ゆかです。今日も濃いレッスンでした。

先日渋谷のフラシスが、先生やクムが見せたいと思ってくださる景色があるんだね。私たちは先生が見せたい景色があるから引き上げようとしてくださっているんたねって言いました。同感でした。感謝して、ベースを築きたいねって話しました。

 先生はハワイの方々からの学びを「異常に有難いこと・・・」とおっしゃっています。

その表現の中に、有り得ない祝福、どれだけすごいことなのかが伝わってきます。先生の人生の中にクムが入った感謝を、クムも先生が自分の人生に入ってきたその場所をあけたこと、クム側も感謝してくださるというありがたさと責任について話してくださいました。先生の出逢いのおかけで、私たちは先生からその奇跡とありがたさをいただいています。今日のレッスンもその恵みであふれるほどの時間でした。

最初にあった情熱の火を絶やさないようにするためにできることはいくつもあると思いますが、

与えられたことを身に落とせているか。

あれもこれもと欲しがるが、あれもこれもできていなくて空っぽでもいいのか。

ひとつをできるまでする。集中して身につける。そのひとつひとつの努力が、絶えない情熱となるのだなって感じました。

満たされる責任とおっしゃっていました。

 

友人の言葉ですが、「フリーなハートでナイス嗅覚」 

私もフリーなハートのときに、待ち合わせみたいに出逢いがあります。

どのひとつがかけても、あり得ない出逢い。

私の大好きな山元加津子さんの般若心経の訳「宇宙の約束」のように。

 

それから先生のお話を聞いていたら、4年生も1年生も平等。やるべきことは、先生の教えを身に落とすことだけ。

聖書のこの最後のものにも1デナリ

を思い出しました。

かみさまの平等は人の思う平等と少し違って美しい。

 

どんなに小さなかけらの中にもツブツブが完全に存在しているから。

きっと自分の身体だって未知だから。

できなくない。やりなさい。って先生の声を励みに。

昨年の今頃と今年の違いは、自分の変化を楽しみにできることかもしれません。

そのひとつひとつが有難い奇跡から生まれています。

今年もいっぱいありがとうございます!!


コメント

一無位真人

2018-10-14 13:40:14 | フラレッスン

渋谷@ゆかです。

 

お人柄が優しい輪と和と環になって

愛があふれる中に

演奏も歌も踊りもトークも魂に響いていた

身体の動き、魂

水がみえました  私たちを潤してくれる命の水が

 

雨がすこしおやすみをしてくれた美しい緑の中で

Pele  Hiiaka Hopoe を想うことができた幸せ

 

課題がいっぱいあるけれど、ここにいさせていただけたこと。ここから出発します。

ぜったい先生の生徒になりたいから。

 

簡単にできない、わからないって言わない!先生のお言葉なので

できないもわからないもポイっと飛ばして、

つかむまで、わかるまで意識を向けていくの。

 

大尊敬している先生も挑戦者だから、私たち生徒が惹かれてやまないのかもしれません。

 

少しずつ景色がかわっていきます。自分を信じて、成長を楽しみにして。

 

一無位真人  真人の仕業でしょうか

本当の私   は未知で面白いものですね。

コメント

脚下照顧

2018-08-14 23:44:19 | フラレッスン
ベーシック横浜@ゆかです。
先生の先生からのレッスン

先輩方は、すぐ身体に落としている。
私は、そもそも向かいあって動くと、右なのか左なのかさえわからなくなるほど頭がおかしい。
いま、教わっていることが記憶されたり、先生をよく観て自分の動きを確認したり・・・ってことがどうやったらできるのかもまるでわからない。
そんなでも、えっとえっと💬ってしていると、クムがハンドモーションをスーッとやってみせてくださったり、美しい声で、口ずさんでくださったり、立ち上がって、左右に安定してのりきることを示してくたさったり。

先生は、お手本示してくださり、言葉を添えてくださる。限られた時間の中でも。

それでも、すぐ身体に落とせない…けれど
幸せなことです。ありがたいことです。

穴の空いたバケツのように、流れてしまいそうでも、帰ってきてから何度も何度も諦めないで、再生する。何度も何度も思い出して。
できないって言わないこと。この基礎時間を自分にとってあげられるかどうか。

神話にもあるけれど、どんなに大変なことがあったとしても、先人たちは、きっとチャント唱えながら自然と調和して乗り越えてきたんだろうな。…
海を眺めながら、風やエネルギーを感じながら生きる。…フラの姿が浮かんでくるこの頃です。…

足もと基礎
根っこがのびるのをイメージして、立体的に調和がとれる基礎を築く。焦らず、調和して自分で自分の足もとを築く。

レッスン感謝致します。
コメント

大地を踏むということ

2018-05-02 21:45:06 | フラレッスン

久しぶりの投稿、北山田のAbeです。

フラを習っている人は、多分レッスンでそれぞれの先生に「地球に繋がりなさい。

大地に踏み込みなさい。」と言われていると思う。

ただそれがどういうことか、本当に分かっている人は何人いるのだろうか?

私も分かっているつもりだったが、本当は・・・分かっていなかった。

前回レッスンで大地に踏み込むことが、私の思っていたことと真逆のことだと分かり、

先生が原理を丁寧に説明してくださって、目からウロコ状態でした。

このブログを読んでそれを知りたい‼️と思う方は、ぜひPANAに入会して下さい(笑)

先生のように足裏から大地のエネルギーを感じることはまだできないが、強い脚を

作り、いつかその力を感じられる様に踊りたい。

やるしかない‼️

コメント