育つ育てる育てらるるの巻

46歳の母が中2&年長姉妹を子育て中。育てているのか育てられているのか、日々奮闘!

手つかずの和室をいざ整理。

2017年02月01日 | 育児川柳
片付けはリズムと勢い知恵・... - 俳句くん - はてなセリフ

更新しないで何をしていたかという話ですが
なんだかんだですることあるんですよー。


編み物のバッグも無事に仕上がりまして(グラニーバッグ)
一区切り付きました。
そうして今は恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」を読んでいるのですが
これが面白い!
直木賞受賞の前に新聞の書評を読んでポチったのですが
今までの恩田さんのイメージを全く覆す躍動感のある文章で
とても引き込まれます。


と、同時に睡魔にも引き込まれてしまいなかなか進まず・・・。



面白いのに進めないってどういうことー!!!(涙)




下手したら新聞を読まないまま1日が終わることもあります。
「ネットがあるんだから新聞を買わなくても」とオツトはいうのですが
なんというか新聞って最後の活字の砦というか



無くても大丈夫な世の中になっちゃったけど、
これがあるからこそ知り得るタイムレスな情報もある




っていうのが新聞だと思うので。うん。




まあなんだかんだで、誰も手にしていない新聞を
1面からパラリパラリとめくる贅沢っていいなぁというね!(笑)



話が逸れましたが。



そんな感じですること一杯、だけど時間無いのよな毎日で
今すこーしずつやる気を出しているのが


シオリの入学グッズ手作り熱、と 伏魔殿 和室の整理整頓


の二つです。



入学グッズは作るつもりが無かったのですが
ファブリックパネルとやらを作ってみたくて生地を見に行ったら
(これも作った!あれこれやってるなぁ・・)
可愛い生地が沢山出ててついつい、ついつい、買っちゃったので
やらざるを得ないというね。


で、やるなら一つ一つ技術アップしてみたいという小さな欲も出てきて
今まで作ったことがないやり方や作ったことがないものなどを
チマチマと作っております。


そして、先ほどちらっと書いたファブリックパネルを作成したりして
「家の中を俯瞰で見る」
という視点にスイッチが入りましたら和室のシオリのおもちゃを
どうにかしたいと思い始めて。

たまたまお友達のおうちで色々と創意工夫で片づけている
のを見聞きしたらちょっと頑張ろう!と思えてきたのです。

入学もありますし、物を取捨選択することに躊躇が無いシオリなので
これを機会に少し整理し、入居以来手つかずだった和室の押入れを
バーンと整理しようと思い至ったわけです。


バーンと言っても、収納の箱を買ってきて入れかえるだけですけどね(笑)



片づけって見えているものを片づけるのではなくて
「見えていない部分を整理整頓する」
ことが非常に重要なわけで、見えていない部分を整理すると
見えている部分も創意工夫で片づけられる余裕が生まれるんですよね。




分かっちゃいるけど、特段困っていたわけではないのでずっと手つかずでした。


よって伏魔殿。


しかし思い立ったが吉日。
犬のエサを買うついでにホームセンターで下見をして写真を撮りまくり
(収納ケースのサイズを間違えないように)
一旦家に帰って押入れのサイズ、入れるものを考えて一番大きい「ビッグ」
というサイズにしようと決めて、次は車で乗り付けて収納ケースを4個
買って、乗せて、持ち帰り、押入れのものを全部出し、片づけました。




やった!!!やったよ!!




って感じで押入れは完了。
それだけで大分スッキリしました。
押入れそのものを整理整頓出来たのでスペースをうまく使えるようになり
表に出ていた楽器(クラリネット、マンドリン)なども片づけられました。
後は、ざっと見て次に何を片づけたいか考えながら
思いついたらメモをして、次の日にそれをこなし・・・・・


という感じで片づけに必要な工夫を焦らずにしかし毎日続けて
伏魔殿も大分落ち着いた感じがします(笑)



あとはもうちょっと棚のここがな~とかこれをどうにかしたいな~という
細かなものは「何を使ったら片付くのか?」と忘れないように
考えているところです。


不燃ごみと資源ゴミがごっそり物入れにスタンバってますので
こっちが終わらないと完了にはならないですがね(笑)




そんな感じで片づけ熱も静かに燃えています。
以前は思いつかなかったことなども片づけているうちに
「あれはこっちに使ってこう片づけよう」というアイディアが浮かぶと



やだ、ワタシったら天才?!



等と一人でブツブツ言っている始末です。



仕上げは家族に見せて「どうだどうだ!」とアピールして
褒めてもらうことが大事ですけどね。




オツトなど「おおお~!」



ともっともらしく言えばワタシが喜ぶと思って言っていますが
何をどう片付けたかなどは全く興味がなさそうです。



ええ、そんな夫ですけれどもっ!!




彼のいらなさそうなものもががーっと捨てましたけどね、
捨てられても気づかないのでいらないものなんだと思います。
申告しても「気付かんかったわ~(笑)」という人なので(笑)



そのうち恐ろしくモデルハウスのような家になることでしょう!(いや、ならん!)



ファイト!!(涙)


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

着物、はまってます。

2017年01月20日 | 独り言川柳

和の心祖母と着こなすことと... - 俳句くん - はてなセリフ


寒いですね!びっくりしますが、この「肺まできれいになりそうな冷たい空気」
というのは冬そのものと思えて、身が引き締まります!




ところで、最近のワタクシですが、着付けが出来るようになり
今年は「着物を着よう」をテーマに過ごすことにいたしました。


着られると本当に楽しい!!
もっともっと着たいと思うようになりますよね。

今はバーゲンシーズンですが、お洋服屋さんではなくて
呉服屋さんや和装小物のお店ばかり気になって、
アンティークの着物を見たくて古着屋さんに行ったり
完全に頭の中が「和装」になっております(笑)



去年の七五三でも久々に着ましたが、30分以内に着られるようになり
(袋帯で)
やっと少し着物を「楽しもう」と思えるところまできたため
こんな欲も出て来たのだと思います。


ワタシが持っている着物はすべて母のお下がりです。
その母の着物は、行きつけの呉服屋さんで気にいった反物を選び
和裁した祖母の作品たちです。



つまり、すべて祖母の手作り!!


正直、つい最近まで呉服屋さんで誂えてもらった
ものだとばかり思っておりましたが、
(縫い目が本当にきれいなので。商品レベル)
よくよく聞いたらワタシの七五三の着物も、母の着物も
全て祖母が作っていたと知り、昔の人はすごいなぁと改めて思いましたね。



コナツが4歳の時に亡くなった祖母ですが、確かに
料理も裁縫もなんでも得意な人でした。
ちょっと気が強いけど(笑)愛らしいものが好きで
可愛い小物をワタシと一緒にキャアキャア喜ぶような少女みたいな人で
そんな人のスゴ技を改めて知り、


もっともっと着物達を着なくては!と思いました。


そんなわけで着てみるのですけれどね。
着て遊びに行ける場所もないです。

初詣以外は特別に出かけるチャンスが無いので
実家に行くときには着るようにしています(笑)


そして母の採点が入るわけですが!


着付けそのものは良しなんですが、着物と羽織の組み合わせ
(羽織も相当数ある)
が大体間違えているようで(涙)
指摘をされて「なるほど」ということが何回かありました。
「格」とか「組み合わせ」があるんですよねー。
まだまだ分からないので難しいです。


色合わせだけで着たり、感覚的なものだけで着てしまうと
失敗することも多いですね。


ネットで知ったのですが、変な着方をしていると
指摘するお年を召した方もいらっしゃるそうなので
そんなふうに叱られないように気を付けなければ・・・と
思います。トホホ・・・。


着物を着たら写真を撮っていこうと思いますので
アップしてみますね。
失敗も成功も数を重ねないとダメなので客観的に見るチャンスは
大切にしないと上手くならないようです。うむ。

今のところ撮りためているのは以下です。

(七五三)


(お正月練習)


(お正月(羽織は練習と同じものを着用))


(普段着)



圧倒的に赤系の着物・羽織が多いのは、祖母の趣味のようです(笑)
着物はどうしても年齢よりも老けて見えるので
「赤は若々しい!」という祖母の理論だそうです。


ワタシと一緒に買い物に行ってもいつもちょっとおしゃれな洋服を
チョイスするような人でしたので、なんとなく納得です。


実は亡くなった義母の着物(おもに夏物の単衣)もありますので
年間通して着物を楽しめる人、というのが今年の目標です!


来月は次女の幼稚園で最後のお茶会(茶釜の前で正座をし本格的にお点前を披露する)
がありますので、母も着物で参列しようかと思います。

チャンス!(笑)

Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

自然のチカラ。ハトムギ。

2017年01月15日 | 育児川柳
ハトムギ茶咳喘息に効果あり... - 俳句くん - はてなセリフ

ぐぐーんと冷えてまいりましたね。
昨日は鍋で、きょうはぶり大根です。
寒い寒い・・・。



ところで、次女シオリのお話です。
昨年や一昨年の秋ごろ、こちらでも散々書いていると
思うのですが秋から冬にかけて咳喘息と呼ばれる症状が本当にひどく
昨年はホクナリンテープと抗生物質にどれだけお世話になったか!!

でも抗生物質は全然効果が無いんですよね。


効果がない薬を飲み続けることも嫌でしたし、
そもそも原因が分からないのが嫌でした。


気管支が弱いのであろう、という推測しか立たず
この時期は気を付けなければという対処方法しかないのも
本当に嫌で嫌で・・・。

そんなシオリの冬が終わった春先に、ちょうど思春期のコナツが
プツプツとニキビが酷くなったのでハトムギ茶を麦茶と一緒に煮出して
飲ませるようになりました。
麦茶は1年中煮出して冷蔵庫に入れています。
子供たちはノンカフェインなので、冬場はお湯で少し割ったり
レンジで温めたりしてぬるいものを飲みますが
基本的に一年中ですので、そのハトムギブレンドの麦茶を
シオリも飲むようになったのです。


気が付けばコナツのニキビはすぐに良くなりましたし、
割と吹き出物ができやすいオツトも肌がきれいになりました。
そうして秋になり、



今年もまた来るか・・・



と戦々恐々としてたシオリの咳なのですが



全く。何も。起こりません。



あんなに鼻をグスグスさせたり、突然咳が止まらなくなったり
そうして、咳が出始めたら悪化する一方だったのに


全く。何も。




実母曰く、もともと喘息にも効果があるヨクイニン成分が
ハトムギ茶にはあるからそれが効いてるんでしょう、と。



母に言われるまでなぜシオリの咳が無いのかが分かりませんでした。
年長さんになって体もしっかりとしたのかな?でもその程度で・・?
と疑問に思ったのでふと話したんですよね。


ワタシの祖母が喘息持ちで、弟も小児喘息でした。
母は祖母が漢方のヨクイニンを飲んでいたのを知っていたので
弟にも飲ませていたと言い、ハトムギ茶は気管支に効果があるのよと
教えてもらいました。(弟はその後、成長して喘息が治りました)




えーーーーーーーーー、まさかのハトムギ茶か?!




そもそも喘息ではなく、「咳喘息かも」と言われる程度のシオリでしたので
ハトムギ茶で効果が出ているのかもしれません。

ですが、コナツのためにと飲ませたものがシオリにも効果があったようで
本当に嬉しい大誤算です。
病院に行ったり、薬を飲んだりすることを思ったらハトムギ茶は安いものです。
これからもずっと飲み続けたいと思います。



いや~、ホント。



世の中まだまだ知らないことが一杯よ。うん。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

家電崩壊のピーク!

2017年01月09日 | 育児川柳
戦いに勝ち抜く家電時と技 ... - 俳句くん - はてなセリフ


新年あけました。
我が家は喪中ということもあり、喪中はがきで失礼いたしましたが
今年もこちらのブログをどうぞよろしくお願いいたします。



やっとか!(笑)




え~と新年は4日からオツトが仕事、5日から長女コナツが部活(丸一日)
という通常運行がスタートしております。
特に長女は土日祝日全く関係ありませんので、もう新学期が始まったような
感じがしております。うむ。


今日は家電のお話。



昨年はこの家に住んで15年。
そろそろ家電が危ないな~という頃でありますね。


そんな気配を察知したかのように次々と家電が倒れていきました。


ガスコンロ(買い替え)
エコキュート(修理)
食洗器(買い替え)
洗濯機(買い替え)
電子レンジ(買い替え)




ほらほら、すごいでしょ。すごいね。




「山本家、今年の家電代がすごいんじゃない?」




とママ友に言われましたが、もうカウントするのも恐ろしく
合計金額も計算せず、見ないふりをして支払いを済ませました。




次は冷蔵庫か車かエコキュート本体か・・・というところです。




怖い!!

(破産する・・・)



で、上記買い替えの中で一番書きたいお話が「食洗器」です。
以前もブログで少し経過を書きましたが
もともとナショナル製(パナソニック)だったのですが、
ホームセンターで相見積もりを取ったところ
パナソニックから全く見積もりが来ない!!


手洗いの日々が続くと食事の時間差がある我が家では
本当に手間でした。
でももともと洗い物は嫌いではないので良かったのですが
洗いかごがすでにキッチンに無いので洗ってもそのままに
しておくことが出来ず色々と不便だったので
なるべく早急に設置したかったのです。


で、ホームセンターが出してきてくれたのがリンナイ製の見積もり。



うーん、どうだろう?



サイズとしては同じ、カタログを見る限りでは特に問題も無さそう。
オツトに相談してみたら「ガスメーカーだし、キッチン回りが
不得意ということもないのでは?」
ということで、
パナソニックにしびれを切らしてリンナイを設置することにしました。
我が家のキッチンは60センチサイズの食洗器です。



サイズで選択すると二社ともにそれほど大差はありません。



と思ってつけたんだけどね!!





違ったねー!!!





ほんの少しですが内寸が狭い。
今まで入っていた量が入らない。
更には二段目になる部分の傾斜が高いため(斜めすぎる)
深さのあるものを二段目に入れると閉めるときに
引っかかったりします。(腹が立って外した)





ぎゃー!!イライラ~~~。




そして何より、汚れの落ちが若干悪い!!!!




い~~~~~~~~~や~~~~~~~~~~~!!!






もちろんお茶碗の入れる向きなどもきちんと考慮しています。
実家の食洗器は子供も一人入れるくらいの大きさなのですが
外国製(BOSCH(20年)→ミーレ(買い替え))なので
どうしても日本独特の奥行のあるお茶碗の汚れが取れにくい
と母が話しておりました。

その点はやはり日本メーカーだなぁと思ったのですが



何が何が!!





取れてねぇ・・・。




ということが何度もあります。







く~~~~~~~~~~~~~失敗した。






はやり国内食洗器のパイオニアをなめたらいかんですね。
パナソニックにすれば良かったー。

ですが、そもそもパナはキッチン丸ごとのリフォームなどに
力を入れているため食洗器単体の発注にあまり力を
入れておらず(売り上げ単価が安いから)あのまま
待っていてもいつ見積もりが来たかどうか・・という
感じだったのですよね。


そもそも修理に来たパナソニックの人に買い替えたいと相談しても

「どこかで見積を取ってください、もしくはご自分で買って付けたら
安いですよ」


と言われてしまい。
その話をオツトにしたところ、上記のような内情を教えてくれたわけです。


で、そこに新興メーカーとして食い込んできたのがリンナイなわけです。
どこのメーカーでもそうですが、初期機器というのはあまり良くないです(笑)
あと数年すればもっとイイものが出来ると思うのですが
今回は「うーん」という感じでした。


実は当初、パナソニック製品を買って自力でつけようとも思ったのですが、
少々のことは自分でやるオツトも


「さすがに排水設備を完璧にやり切れる自信がないわ。
何かあった時に保証がないと直してもらえんしー」



というもので。確かにそうかと。
ワタシがやってみたい、という気持ちもあったのですが
そもそもこれだけ大きい機械の設置経験がありませんので
興味だけでどうにかなるレベルでもなさそうでした。残念。




いや汚くてならん、というほどではないんですけどね
前機種と比べるとどうしても。うーん。


というかもともと前機種も実家のBOSCHと比べると
うーん、という感じだったのですけども。




まあ仕方ないので、頑張ってリンナイさんに働いてもらいます(涙)




ちなみに洗濯機はイライラの日立ビートウォッシュ(初期機種)が
やっと買い替えになりその前に使っていたシャープの穴無し洗濯槽の
ものを買いました。



やったー!!!



無駄に長かった洗濯時間もぐーんと短くなり、
日立でイライラしていた細かい点がすっきりして



使い勝手サイコー!!!




となりました。うん。
ついでにレンジもシャープにしましたが(頑張れシャープ!)
今のレンジってしゃべるのねー。ビックリ。


「出来上がりましたよ♪」



なんて優しい女性の声で言われた日にはびっくりしたわ。
そしてタッチパネル。



15年も経つと家電も進化するね、ホント。




でもメニューのほぼ9割は未だに使っていないので、先日とうとう



「メニューも色々使ってみてくださいね♪」




って言われちゃったよー。




わああああああああ!!(驚愕)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

さよなら、2016

2017年01月07日 | 育児川柳
年越しを滑って抜ける201... - 俳句くん - はてなセリフ

まだ年末の話かっつーことですが(笑)


今年の年末は、どどーんとスキーに行ってきました!
29日から二泊三日。大晦日に帰宅のスケジュールです。



比較的近くて行きやすい、那須をチョイスしました。
那須はスキーで何度か出かけていますが、
雪の状況が分からなかったので、

今回は スキー場を選ぶ → 宿を選ぶ という

順番で考えることにしました。


なんだかんだでギリギリまでバタバタしていて
スキー場は決めたもののその近辺で宿というと
距離感覚がよくわからないワタシはどのあたりで
探していいのかわかりません。
いいなぁと思ったらスキー場から車で1時間とかね!(笑)


眠たい目をこすりながら、次女を寝かしつけた後に
あれこれ探していたものの、段々面倒になってほったらかしてたら
宿に予約が入りました。


オツトが!探して!取ってくれてた!(笑)




ありがとう~~~。



宿探しって実は結構大変なんですよ。うん。地味に。



でもなぜか「素泊まり」で予約を入れてしまったので
慌てて電話をして食事つきに変更したりと若干バタつきましたが
道中はすんなり行きました。


ですが、なんとね。スキー場に雪が無いかもよ、とママ友から前日に情報が。
同じ方面、そして1日違いでスキー旅行に行くためいろいろと調べていたら
彼女家族が泊まる予定のスキー場は雪が全くないため慌てて宿を変えたよ、と
連絡があったのです。


我が家の行く予定は「マウントジーンズ那須」で、大丈夫?と連絡をもらったのです。
ざっくり調べた感じでは数本は滑れるコースがあるようでまあ大丈夫かと
行ってしまいましたが意外と大丈夫でした。


ただ、初日は吹雪のような風が吹いていてもう寒いのなんの!!



ここは北極ツンドラかー!!




ってくらい強風で寒かった。
そり滑りでも横転するくらいですから、どんだけって話ですよ。




パウダースノーで雪質は悪くなかったのですが
(春スキーが多いのでベシャベシャ率が高い)
オツトとコナツは



「リフトで呼吸が出来ない!!もう無理!!」




と3本滑ってギブアップしてきました(笑)
(わたしとシオリは雪遊び。極寒雪遊び・・・)



よくリフトが止まらないなと思いましたが舞い上がるほどでは
無いためちゃんと動いていたようです。ギリギリだったかも。



それから初滑りで来ている人も多かったため
レンタルスキーで借りるだけで1時間もかかり
そこで時間をロスしたのも大きかったですね。

どんどん天候が変わってきてしまったので。



初日はそんな感じ。



宿泊したのはペンションでしたがこじんまりとした温泉が3つもあり
ゆっくり暖まることが出来ました。
お料理もとってもとっても美味しくて。次回もここがイイ!
と思うくらいでした。
ただ、ロフトが異常に高くて怖すぎて誰もロフトで眠れなかったわ(笑)

夏に来てもイイよね、那須。




翌日はシオリが2歳くらいの頃に行ったことがある「エーデルワイススキー場」
に移動してみました。
こちら、コナツがまだほとんど滑れなかった頃に、オツトがコナツを後ろから抱え、
上級者コースをハイスピードで滑り降りてきて恐怖体験を植え付けたという
いわくつきのスキー場なのです(笑)

こじんまりとしていていいんですよね。



ここで、なんとシオリが「わたしもスキーをする!」
と言い出した。






えええええ?!ホンマかいな?!







スキー靴を履いたら萎えるかもしれないととりあえずレンタルで履かせてみたら





やる気満々。





えええええええ?!ホンマかいな?!(二回目)






ということで、今回はワタシとコナツとシオリが靴と板を借りることに。
オツトが全面フォローでシオリを教えることとなり、
ワタシとコナツでのんびり滑りました。久しぶり~。



いや~、雪があまり無いからちょっと勢い出るとガリガリっと
下の雪が出てきて怖い~。
といいつつ、お天気も穏やかでゆるゆると滑ることが出来ました。



ですが、中級コースの斜面で相変わらずの「ターンしているうちにスピード止まらん」
病になり、そして「止められない」病におののく羽目に。




なんでこんなにスピード出るんだろうううううう(涙)






と泣き言を言っていたらコナツが





「だってスキーってスピードの出るスポーツでしょ?」




ですってよー。ああそうだよーそうだったねー!!!(涙)





怖い怖い~とビビりながら滑り降りて、そして勢い余って転倒して
後頭部を打ちました。うえーん。



脳細胞は大丈夫か?!



こんな転び方したことなかった気がする。
年を取ると防御も下手になるのね・・・。



ですが、わたしがそんなこんなしているうちに
シオリは板をそろえてする~っと滑れるようになっていました。



ビックリ!!




ついさっきまで生まれたての小鹿みたいじゃなかったっけ?



子供って本当にすごいわ。
オツトの教え方も上手いんだろうけど。うむ。感心した。
もう1日あったらスクールに入れたねぇ!惜しい!!
というシオリでした。


今シーズンもう一度行けたらいいなぁ。
シオリをスクールに入れたいわー。


ちなみにコナツは「わたし、ボードの方がうまい気がする。」と言い出し


確かにわたしもそう思うので
次回はボードのスクールに入ってみたいそうだ。


うむうむ、良いのではないでしょうか。




そんな収穫のあるスキー場を4時過ぎに退散して一路帰宅。
さすがに大晦日は道路も空いていてすいすい帰れましたよ。

最後のSAで年越しそばを食べて(笑)家についてのんびり入浴し
そうして紅白だの笑ってはいけないだのを観ながら年越し。



あー!ワタシは洗濯を2回まわして干しましたよ。
大量の洗濯物を年越ししたくなかったので。


どこまで行っても主婦は忙しいー!


(といいつつ、元旦にはさらに3回洗濯しましたが(笑))




そんな2016の最後でした。





Comment
この記事をはてなブックマークに追加