育つ育てる育てらるるの巻

46歳の母が中2&年長姉妹を子育て中。育てているのか育てられているのか、日々奮闘!

駆け抜けた三学期。

2017年03月24日 | 育児川柳
春風に乗って別れはやってく... - 俳句くん - はてなセリフ


気付けばもうすぐ4月も近づいています。
この三学期、本当にわーーーーーーーーっという感じで通り過ぎていきました。

次女の最後のお茶会はお点前披露もありましたし
ワタシも最後ということで着物(普段もの)を着て行きました。


やっぱりお茶には着物ですね♪


優しい語り口のおばあちゃま先生ともとうとうお別れです。
素敵な作法といつもおいしいお茶菓子を堪能させていただきました。

いつも幼稚園のお茶会に参加すると「また茶道をやりたいな」と思います。
茶道師範のママ友は、マンションをリフォーム入居する際に
和室に釜を作っていて、それを見せてもらったときに
やっぱりいいなぁと思いました。
さすがに釜まではいいですが、茶道の動作は気持ちが落ち着いて
邪念を払うことが出来るのでワタシにぴったりです。


日々、邪念まみれなので!


・・・・・。


残念ながら、茶道が好きな長女は一度も出席できないまま次女は卒園です。
シオリは「おねえちゃんは一回も来れなかったね」と言いましたが


「来てくれなかった」ではなく「来れなかった」



とちゃんと理解しているところがエライ。
二番目は常に上の子の都合に振り回されていて申し訳ない。
父と母で許しておくれ~(涙)



そんなこんなでさよなら遠足もありましたし、
幼稚園でのさよならの会も行われたそうです。
一つ一つ、きちんと何があったかを報告するシオリですので
話を聞いているだけで大体分かる。


公園で遊ぶのももう終わりに近づいてきたねぇ、なんて
ママ友たちとの井戸端会議も終了になりつつあります。


あーん、寂しい!!!


その日一日、大したことが無くてもあーだこーだと話して
色々な人がいて色々な子供がいて、狭くなりがちな主婦の世界を
色々と広げてくれたママ友たちに感謝です。


でもみんな近いからまた会える気がして仕方ないけど(笑)



そしてワタワタしているうちに卒園式。
用意していた黒羽織を着て列席しました。
なんとその日はオツトが午後から仕事になってしまい、
濃紺のスーツで行くことになり、
結局礼服も着ないままの父でしたが(えーっ)
意外とラフな格好のお父さんたちも多いのね。


結構ビックリ。


園長も列席した先生方もみんな礼服ですけど。当然ながら。



まあそれはいいとして。


最後の幼稚園だから悲しいかな、寂しいかなと思いきや
全然そんな感じでもなく(ワタシが)
また会いましょうねー!
みたいな感じで子供たちの楽しそうでしたし
なんだかそんな空気で良いような気がしました。


シオリもとっても晴れ晴れとしていましたし!




「いつでも会えるしねぇ」と声をかけた瞬間号泣しだした
ママもいましたけども!(笑)


泣くな泣くな(笑)



みんなでまた会いましょう。
子供たちももちろんだけど、ママ友だって友達として続くから。
こんなに楽しかったんだもの。助け合ったんだもの。


これからもよろしくね。




そうして今までありがとう。
ありがとう幼稚園。さようなら幼稚園。




やーっと小学校だぜ!(笑)
ワタシの体力続くかな~~~・・・・


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

これは便利!

2017年03月19日 | 育児川柳
キ|ボ|ド使えば若いとごま... - 俳句くん - はてなセリフ


先日アップした入学準備品に一つ忘れていたものがありました。
上履き入れ。
6年生まで使えるように大きなものにしました。

作り直したものはすべて幼稚園サイズなので小学校サイズということで
あれこれ手直しが必要だったので作らざるを得なかったというね!

そもそも最初から考えて作っておけば作り直す必要もなかったということです(笑)

そんな上履き袋はこれ。


現在19センチのサイズですが余裕で入りますよ。ホホホ。



それから話は変わりますが、スマホになって2年ほどになるのですが
未だにフリック入力というものが非常に苦手です。

ですのでlineもほぼ9割PCから、メールに至っては一旦PCで書いてスマホに転送して
という全くスマホらしからぬことをしています(笑)

スマホ自体の便利さは否めないのですけれどね、
フリック入力だけはどうしても無理!特に英語になるとさらに無理!!

ということでbluetooth対応の折り畳みキーボードをとうとう購入しました。
どうしようか色々と迷ったのですが、主婦として許されるであろう
価格帯2000円でしたのでこれにしました。



PC周辺機器はオツトの担当なので、珍しくワタシがこんなものを買ったため
「おお?!」
と興味津々のようでした(笑)


まあ彼はフリック入力に全く問題ないそうなので必要ないみたいですけど。
長女に至ってはもはやスマホがその速さについていけないスピードで入力しています。


ガンダムかよ!(これ分かる人、同年代)


と突っ込み入れたくなるワタシですが、もたもたしていると
「代わりに入力してあげようか?」
とやってくれます。


嫌だわ・・まるで自分がおばさんになった気がする。


確実におばさんだけども。否定はしないけれども!


そんな長女も興味深いようで「やらせて~~♡」と使ってみています。
が、タイピングスピードはワタシの比ではないので
やはりフリック入力の方が楽なようですね(笑)


そんなこんなでスマホライフも少し楽になりそうです。
ニューアイテムは楽しいな♪

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

入学準備2

2017年03月16日 | 育児川柳
失敗も我慢あればの丁寧さ ... - 俳句くん - はてなセリフ



あれこれとバタついておりまして更新滞っておりました。スミマセンっ。
次女の入学準備品、お裁縫頑張りました!の続きです。

まず、お道具入れ。
これはのり、ハサミなどの細かいものを入れておいて机の横にかけておきます。
学校から指定されたのは巾着タイプ。
ですが長女の意見を取り入れて「片手で物が出し入れできた方が楽」ということで
マジックテープタイプのものにしてみました。






それから大きなバッグ。
これは防災頭巾や机の引き出しを入れてもなお余裕のあるサイズにしたら
大きすぎた!!肩から掛けられるようにしてみたのですが
一年生の机だと引きずるかもしれぬ・・・ということでこの後短い手持ち紐も
更に縫い付けました。
でも引きずるかもなぁ・・・。




給食袋とサイズ間違えた小袋。
給食袋は幼稚園のものもあるので2枚あればよいでしょう。




それから防災頭巾カバー!
これはお友達の作品を参考に、背もたれにかけるタイプにしました。
が・・・出来上がって意気揚々と長女に見せたところ


「夏場は背中にあると暑いでしょ」


と言われました。


がーん。


ママ友は大きなバッグの手持ち紐でアジャスターをつけて座るタイプにすると
話していたので「それいい!!」と思いましたが後の祭り・・・。

長女のとき何回もゴムをつけ直してウンザリしていたので絶対背もたれタイプと
思いましたが、色々な方法があるものだと思いました。うむ。
そのうち紐でアジャスタータイプに変更するかもしれませぬ。




それからリバーシブルタイプのランチョンマット。
全く統一感のない柴犬とクロネコの生地を次女がチョイスしたので
それをもとに家にある生地と適当に組み合わせて作りました。
センスはまるでい感じられない作品です。給食の時間が楽しければよい!(笑)




それから最後の最後に移動ポケット。
かぶせの部分の角を丸くしようと思いましたがラミネートタイプを丸く始末するのは
とても大変!!私の技術では失敗するのが目に見えていたので四角く作りました。
でも肝心のモフィーちゃんが全然みえないというね。

悲しい・・(涙)





とまあこんな感じで頑張りました!
ミシンを出しっぱなしにしてあれこれ作るのは意外と楽しかったです。
というか切羽詰まってやらないと何事も丁寧に出来るんだな!と当たり前のことを
当たり前に学びました。
丁寧=時間も大事である、と(笑)


それから嫌い嫌いと言いながらもじっと我慢してやれるのは
年齢的なものもあるのかなぁ、などと思った次第です。フフフ・・・



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お裁縫タイム

2017年02月27日 | 育児川柳
カタカタとミシンの音も軽や... - 俳句くん - はてなセリフ


次女が小学校の入学を控えているため、あれこれとミシン作業を行っています。とは言え、もともとの技術がアレですからそれほどのものは出来ないのですが、大嫌いだったミシン作業をコツコツとやろうと思うだけ


我ながら立派!




というところです。うん、案外嫌いじゃないのかもー(笑)今回作ったのは水筒の肩掛け紐カバーや作業バッグ、給食グッズ袋、お道具入れ、等などです。



取っ掛かりとなった水筒の肩紐カバーは長女用にも作ったことがあったのですが、今回はキルティングで作る方法をサイトで見つけましたのできちんと塗ってみましたところとてもかわいいものが出来ました。リバーシブルで2枚!



2枚もどうする?!



と思うかもしれませんが、夏場は毎日水筒を持参しますので、洗い替えがあると良いのですよ♪


こんな感じ。






それから移動ポケットの試作がこちら。





これはもともと子供が小さい頃に作業用テーブル用に買ったテーブルクロス的な生地で、縫うのがものーーーーーーっすごく大変でした(涙)さらにはレースのチョイスがイマイチだったので、なんとか出来たので良かったです。こちらももう一枚作製する予定でラミネート生地をカット済み!いやいや勉強になります。


後日、また作ったものをアップしたいと思います~♪




Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手つかずの和室をいざ整理。

2017年02月01日 | 育児川柳
片付けはリズムと勢い知恵・... - 俳句くん - はてなセリフ

更新しないで何をしていたかという話ですが
なんだかんだですることあるんですよー。


編み物のバッグも無事に仕上がりまして(グラニーバッグ)
一区切り付きました。
そうして今は恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」を読んでいるのですが
これが面白い!
直木賞受賞の前に新聞の書評を読んでポチったのですが
今までの恩田さんのイメージを全く覆す躍動感のある文章で
とても引き込まれます。


と、同時に睡魔にも引き込まれてしまいなかなか進まず・・・。



面白いのに進めないってどういうことー!!!(涙)




下手したら新聞を読まないまま1日が終わることもあります。
「ネットがあるんだから新聞を買わなくても」とオツトはいうのですが
なんというか新聞って最後の活字の砦というか



無くても大丈夫な世の中になっちゃったけど、
これがあるからこそ知り得るタイムレスな情報もある




っていうのが新聞だと思うので。うん。




まあなんだかんだで、誰も手にしていない新聞を
1面からパラリパラリとめくる贅沢っていいなぁというね!(笑)



話が逸れましたが。



そんな感じですること一杯、だけど時間無いのよな毎日で
今すこーしずつやる気を出しているのが


シオリの入学グッズ手作り熱、と 伏魔殿 和室の整理整頓


の二つです。



入学グッズは作るつもりが無かったのですが
ファブリックパネルとやらを作ってみたくて生地を見に行ったら
(これも作った!あれこれやってるなぁ・・)
可愛い生地が沢山出ててついつい、ついつい、買っちゃったので
やらざるを得ないというね。


で、やるなら一つ一つ技術アップしてみたいという小さな欲も出てきて
今まで作ったことがないやり方や作ったことがないものなどを
チマチマと作っております。


そして、先ほどちらっと書いたファブリックパネルを作成したりして
「家の中を俯瞰で見る」
という視点にスイッチが入りましたら和室のシオリのおもちゃを
どうにかしたいと思い始めて。

たまたまお友達のおうちで色々と創意工夫で片づけている
のを見聞きしたらちょっと頑張ろう!と思えてきたのです。

入学もありますし、物を取捨選択することに躊躇が無いシオリなので
これを機会に少し整理し、入居以来手つかずだった和室の押入れを
バーンと整理しようと思い至ったわけです。


バーンと言っても、収納の箱を買ってきて入れかえるだけですけどね(笑)



片づけって見えているものを片づけるのではなくて
「見えていない部分を整理整頓する」
ことが非常に重要なわけで、見えていない部分を整理すると
見えている部分も創意工夫で片づけられる余裕が生まれるんですよね。




分かっちゃいるけど、特段困っていたわけではないのでずっと手つかずでした。


よって伏魔殿。


しかし思い立ったが吉日。
犬のエサを買うついでにホームセンターで下見をして写真を撮りまくり
(収納ケースのサイズを間違えないように)
一旦家に帰って押入れのサイズ、入れるものを考えて一番大きい「ビッグ」
というサイズにしようと決めて、次は車で乗り付けて収納ケースを4個
買って、乗せて、持ち帰り、押入れのものを全部出し、片づけました。




やった!!!やったよ!!




って感じで押入れは完了。
それだけで大分スッキリしました。
押入れそのものを整理整頓出来たのでスペースをうまく使えるようになり
表に出ていた楽器(クラリネット、マンドリン)なども片づけられました。
後は、ざっと見て次に何を片づけたいか考えながら
思いついたらメモをして、次の日にそれをこなし・・・・・


という感じで片づけに必要な工夫を焦らずにしかし毎日続けて
伏魔殿も大分落ち着いた感じがします(笑)



あとはもうちょっと棚のここがな~とかこれをどうにかしたいな~という
細かなものは「何を使ったら片付くのか?」と忘れないように
考えているところです。


不燃ごみと資源ゴミがごっそり物入れにスタンバってますので
こっちが終わらないと完了にはならないですがね(笑)




そんな感じで片づけ熱も静かに燃えています。
以前は思いつかなかったことなども片づけているうちに
「あれはこっちに使ってこう片づけよう」というアイディアが浮かぶと



やだ、ワタシったら天才?!



等と一人でブツブツ言っている始末です。



仕上げは家族に見せて「どうだどうだ!」とアピールして
褒めてもらうことが大事ですけどね。




オツトなど「おおお~!」



ともっともらしく言えばワタシが喜ぶと思って言っていますが
何をどう片付けたかなどは全く興味がなさそうです。



ええ、そんな夫ですけれどもっ!!




彼のいらなさそうなものもががーっと捨てましたけどね、
捨てられても気づかないのでいらないものなんだと思います。
申告しても「気付かんかったわ~(笑)」という人なので(笑)



そのうち恐ろしくモデルハウスのような家になることでしょう!(いや、ならん!)



ファイト!!(涙)


Comment
この記事をはてなブックマークに追加