育つ育てる育てらるるの巻

48歳の母が高1&小2姉妹を子育て中。育てているのか育てられているのか、日々奮闘!

関係の齟齬

2018年12月04日 | 育児川柳

子フィルター
通さずに見て
考えて




あっという間に今年も12月ですね。
早い早い。
ブログをきちんと書こうと思うとどうしてもハードルが高くなってしまうのは
段々と楽なものに流されて自分の時間軸が短気になっているのだろうか、
とも思います。

ゆっくりときちんと綴ることも大切ですよね。

私は韓国系アメリカ人ミュージシャンの Sam Ock(サムオック)がとても
好きなのですが彼の音楽は今の時期にピッタリでして。
最近一人の世界に入り込みたいときにスピーカーではなくイヤフォンを使えばよい
ということに気付きまして実行したところ、なんだろうね、


この「自分の世界観」!(笑)


最高です。
彼の音も声もじっくりと体に染みるようで最高。
音を広げず自分の中に閉じ込めるっていいなぁとしみじみしています。


川柳については、最近わが子とは全く無関係の子供たちの親の話を
色々と耳にすることがあり、更にはその母親から相談を受けることもあり


「双方の意見を聞いてから判断する」



をモットーにしているワタシですら、いったいどれが本当のことなの?!
と思うほど訳が分からない言い分ばかりなのです。


大人とは冷静でなければならないと思うのです。
そうありたいと私は思っています。
自分のことも人のことも家族のことも、第三者目線を忘れたらダメ。

客観性を持ちすぎて淡々としてしまうというマイナス点があることも
自覚はしていますが
とにかく感情が先走るワタシにとってこれはおまじないのような考え方
なのですよ。


ですので、感情どころか自己を前に前に突き出してくる保護者の言い分は


時に真実すらねつ造してるよね?それ自覚してる?



という驚きに目ん玉飛び出しそうです。
いや~世の中色々な人がいるものだなぁと改めて感じています。
なんだろうね、関わっているだけで齟齬が起きそうな・・・(笑)→笑っている場合ではない。


正直なところ「さっさと逃げよう!」という感じです。
ホント、世間は広い!!!

Comment

なかなか

2018年10月30日 | 育児川柳

 ブログを長らく放置してしまって・・・💦
 書き始めるのですが、川柳がぱっと書けなくて
 だからと言って文章だけダラダラと書くのもどうにも
 すっきりしなくて、なかなか思ったように更新できません。

 まあ眠たいとか疲れたとかそういうこともあるのでしょうが
 長く書こうとしてしんどくなるという点も否めません。

 書き出すとついつい長くなっちゃうんだわ!これが!!



 なのでボチボチとまた書いていこうと思います。
 おいおい既に川柳どうしたって話なんですけどね(笑)

 
 そもそも大したひらめきもないのに更にそのかけらすら見えなくなる
 というのはなんというか語彙力の無さもあるかと思って
 ひたすらインプットに力を注ぎたいと考えたり。

 ドラマを観たり、本をどかどか買い込んで読んだり、最近はネットで読書をしたりしています。
 そう!ネットで本を書いている方の集うサイトなどがあるのですよねー。
 
 若い頃に知っていたらやっていたかも!今から出来るか?(無理・・)
 などと思いながらときめいて読んでいます。

 万年5時起きの毎日なので睡眠不足も大いに関係しているかなぁ?
 世の中のお母さん達は本当にスゴイ。
 これでバリバリ仕事している人もいるのでしょうから。


 私、既に一杯いっぱいですー!キャー!


 のんびりやっていきますネ。
 
 
Comment

日本のハワイに行ってきた

2018年08月18日 | 育児川柳
福島の
ハワイのそこは
別世界





あっという間に夏休みも後半戦。
あれーブログどうしたの?って話ですね。ごめんなさい💦


バタバタとしているうちにあっという間に
長女の夏のコンクール(今年はジュニア部門)も無事に金賞で終わり
次女のチアダンスのお祭りでの披露もピアノのコンクール(予選で終了)も終わり



・・・という夏でございます。



今年の夏休みはいつにもまして長女の部活休みが3,5日しかなくて。




はい、聞こえましたね。




3.5日です。







友達と遊びたいお年頃なので、結局家族で出かけれられる日数は
たったの一泊二日!!

一泊二日でどこに行くかと聞かれたら当然限られるわけですよ。




暑いのでどこに行くのも何かを決めるのも正直なところとても億劫で億劫で。
これが年を取るということなのかと思うばかりの毎日でしたが
そもそも今年は




暑すぎたよね?





なのでやる気半減。
もうどうしたものかと考えて、次女が楽しめる場所、近くて渋滞にはまらないなら北上ということで
福島県のスパリゾートハワイアンズに決めました。




一泊二日ですが旅行という異空間に身を置くことはとてもありがたく幸せなことでした。
長女が小さい頃なんてずっと義父の家に4泊とかしててうんざりでしたが
でもご飯の支度をしつつも安く上がって透き通るようなきれいな海に行くことができる夏も
それはそれで悪くなかったなと今では思います(笑)



スパリゾートハワイアンズはお盆ということもありホテルの値段もピーク!(涙)
そしてプールは芋の子洗い状態でした。


いくつかのスライダーもありますが、次女はビビリ―なので一つも滑らず
ひたすら回るプールで遊び続けておりましたね・・。
長女はやりたかったようですが長蛇の列を見て「別にイイや」と(笑)



だよねー、あの行列でうんざりだわね💦




ちなみに一泊目の初日はまずはあぶくま洞で鍾乳洞を見学し、
そのあとはリカちゃんキャッスルでリカちゃん工場を見学、
そしてオリジナルリカちゃんを作成し
(もちろん次女だけですが。ちょっと他では見ない髪色のリカちゃんをチョイスできます)
そうしてスパリゾートハワイアンズに行ったので
なかなか充実の福島滞在でしたよ。


私はお土産にひさびさのままどおるを買って嬉しくなりました。



会社員時代はお土産に頂いたりしたものですけども
最近ではとんと食べる機会もなかったので。


福島と言えば ままどおる ですよ!!




熱く語りますが。はい(笑)



そんな感じで今年の旅行は一泊二日。
高校生の子供がいると本当に家族旅行なんて難しくなりますね~。
というかハードな部活の子供がいると、でしょうかね💦


私は割と厳しいというかうるさい家の子だったので
お友達の家にお泊まりだの早朝からディズニーだの
時代もありますが、大人になってからしたことばかりなので
長女はお友達に恵まれていることもありますが楽しそうで何より。


そのうち次女もそうなるんでしょうねぇ・・・。



しみじみ(笑)


Comment

たかがまつ毛ではあるものの。

2018年06月03日 | 独り言川柳
くるりする
些細なことで
心晴れ


わー!またしても更新がー!
今回はわたしのまつ毛のお話です。


は?まつ毛がどうした?

と冷たい反応もあるかと思いますが。
遡ればまだ子供の頃のこと。
実家の私の立ち位置は、家族の誰にも似ていない、これに尽きました(笑)

父も母も弟もみんな濃い顔!
まつ毛ふさふさ二重くりりの大きな目が特徴の人たちで、
私だけが、純日本人ですね。
という一重まぶたの目の小さな子でした。
(伯母似)
そして決定的なのはまつ毛の長さ‼️

母曰く、生まれた時には一本も生えてなくて、
涙を出して泣くようになったら生えてきたのよ、
とのこと。

涙を出さずに泣いてる赤ん坊だったんかーい!


そんなワタクシの悩みは当然、まつ毛の短いこと。
本数の少なさ。
ちなみに下まぶたはほぼ生えておりません。

おほほほほ(涙)

そんなわけでこの歳でまつ毛パーマを勧められて
やってみました。
オーナーさん曰く、この毛量なら十分エクステもできますよ?
と言われ狂喜乱舞ですよ!

しかし花粉症のワタクシは六月を過ぎるまで
グズグズとかゆみが残るのでひとまずパーマを
してみることに。

あれよね!パーマすごいのよ!

パーマを終えて鏡を見た感動は忘れませんよ。
少ないまつ毛がさらに下向きに生えているので
ビューラーでもあげられない日があり
もっさりした目元が通常運行だったのに


なに!なんなの!このくるくるサイコー‼️


という感じでした。
それでも自己満足の世界かなと悦に入っていたのですが
帰宅した長女が「あれ?お母さん、まつ毛パーマした?目が可愛い!」
とすぐに、気づきましたよ。

さすがJK‼️

たかがまつ毛ですがこれが通常になるとマスカラも楽ですし、
何より目だけは大丈夫、という?変な安心感があり
嬉しいものなのだなと感じました。

既に2回しましたが、1回目より更にナチュラルな仕上がりになり
むしろこれが普通なのかなと錯覚します(笑)

欲も出てきて、次はエクステもしてみようかなーと思います。

へへへへ






Comments (2)

働く奥様

2018年05月17日 | 独り言川柳


今日も簡単投稿です。
お裁縫したくてわーっと縫ったエプロン2枚目。1枚目はもう少し丁寧に、縫って母の日に母にあげました。
そうしたらは母からもエプロンのプレゼントでした(笑)
母の日は母同士で労わりあうのがここ数年の恒例行事に、なっております。
アッハッハ!

ちなみにシワシワなのは一度水通しをしたからで、決してミシンが下手すぎてシワになったわけではありませーん‼️
Comment