にこにこベス日記

笑顔で過ごすベスの日常と、クッシングとの闘いを報告します。

もうすぐ春ですね

2016-02-25 21:43:39 | 日記




2月25日

5回目のベスの日

去年の今頃は
城崎にカニ旅行したり







淡路に菜の花をみにいったり…







ベス、庭の雪柳の蕾も膨らみ始めたよ

どうしてるかな…





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

手紙

2016-01-12 08:04:49 | 日記
1月12日


先日、ベスから手紙が届くと書きましたが、

ベスのひげが見つかる度にこの話を思い出すのです

エレナ





この週末はキャンプに行きました





ここでもまたひげが見つかりました

何度も掃除機をかけて、洗濯後にしまってあったカーペットの中から



生前には、なかなかひげを見つけられなかったのに…





偶然だと思えば偶然ですが

私には、エレナが残した手紙と同じように

ベスからの手紙のような気がして仕方がないのです




一緒にキャンプに来たかったのかな


その夜、おっさんはベスの夢を見たそうです








テントも凍る寒い朝でしたが

温かい気持ちになりました















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

月命日と百か日

2016-01-07 08:36:43 | 日記


12月25日

3回目の月命日

満月のクリスマス

ベスらしいな…



おっさんの帰宅を待ってたけど

飲み会から帰って来ない


一人で屋上に上がり

月に向かって話しかける




会いたくて、会いたくて…



直後とはまた違う感情が押し寄せる日々



意外と普通に暮らして来たけど


この日は朝からやる気の出ない時を過ごした






2016年 1月2日


とうとうベスが知らない新たな年が始まった




この日は百か日

あれから100日か…

早いような、長いような…





この日をどう過ごすか

ベスを見守ってくれたお礼を伝えるため

弓弦羽神社へ




ベスは15歳の誕生日をお祝いさせてくれて

苦しまずに過ごせました

ありがとうございました。





ちなみにこの神社は
フィギュアスケートの羽生結弦さんが
以前参拝されています

ベスをみていて、ご利益があるように
感じています。

何人かのお友達に、お守りを送ったこともあります





2014年、2015年はベスも一緒にお参りしました








節目の日は、数日前から心身共に

重苦しくなる





でも、毎日泣いて暮らしているわけではないので
大丈夫ですからね~




納得のいく15年間でしたから






ベスは私に手紙を残してくれたようです

それが今になって時々届きます



何度も掃除機をかけたはずなのに


カーペットの隙間やソファの中から

ベスのヒゲが出てくるのです









右端なんて、ソファの生地を突き抜けて埋まり混んでいたようで

ある日、チクっとした痛みを感じて
縫製の針が残っているのかと思い
チクっの部分を探すとベスのヒゲでした






それと、以前紹介したこの子

やっと名前が決まりました





まーちゃんと言います。

理由や所以はありません(笑)

ただ何となくです








コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

安心してください

2015-12-22 19:46:45 | 日記



たまにしかアップしないこのブログ




しかも

最近は暗いことばかり書いています



それでも、のぞいて下さる方もいて

コメントを書いて下さる方も…




お返事が出来なくて
本当に申し訳ありません

まだ、もう少し

我儘でいさせてください






ブログは当時のことを忘れたくないので
書いていますが

私達夫婦は、元気にしています



旅行もしたし










今はハイキングもしています





なので安心してくださいね~






やっぱり、
ベスの写真がないとつまらないので

締めに一枚



やっぱり可愛いなぁ~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中秋の名月

2015-12-22 19:21:50 | 日記
2015年9月27日




小さくなったベスをリビングに置き

ロウソクに火をつけ




二人で泣いた


声を出して泣いた…




どうしようもない淋しさと喪失感




ベスは私達の心の中で生き続けるんだと
二人で励ましあった






その日は中秋の名月の日



曇り空だけど、二人で屋上に上がった


また、一緒にして雲がなくなり

青ざめた澄んだ光の綺麗な月が

夜空に浮かび上がった






嬉しいような…

やっぱりベスは遠くに行ってしまったんだと

複雑だった



ベスは月に帰っていったのかな

実はかぐや姫だったのかな

そんな会話を繰り返して何とか気持ちを維持していた











一日中、泣いていたと思う


ベスはどこに行ってしまったのか

誰か教えて欲しかった





その日の夜は、ベスがいた時と同じように

一階で寝た




また2時頃に目が覚めた

何故か、眩しくて目が覚めた



私の枕元だけが白々と光に照らされていた



リビングの吹き抜けの窓から

より一層綺麗に輝く月がみえた



その時に枕元から見上げで撮った写真

分かりにくい写真だけど
上下に伸びて見えるのが吹き抜けの窓

真ん中の丸いのが月


偶然とは思えなかった




ベスと繋がっているような温かい気持ちと

あんなに遠くに行ってしまったという淋しさと


やっぱり複雑だった









































コメント
この記事をはてなブックマークに追加