うたた寝Cafe便り

山の暮らしと町の暮らし、そのときどきの思いを気ままな写真にのせて・・・・。

上下町を訪ねる

2015-08-31 23:34:01 | 日記

道中は霧の中・・・・

 

今日も朝から雨 以前から面白い名前で気になっていた 「上下」へ

道中 ほとんど山あいの道 時おり深い霧が幻想的な風景を見せる

上下町は 江戸時代 幕府直轄の天領として 代官所が置かれ石見

銀山の銀の集積と瀬戸内海への中継地として両替商など金融業

また銀山街道の宿場町としても栄え 白壁やなまこ壁 格子窓など

往時の面影を留めた家並みに昭和初期の洋風でモダンな建物も

しかし雨のためか過疎の為か人影は無く少々寂しい感じを受ける

 

ガイドマップを片手に散策を始めるとCafeの入口に写真展の案内

地元の写真展と言うので少し町の様子が分かるかと入ってみたが

参加者が地元の人で 写真は上下町のものとは限っていないと云う

ママさんが丁寧に 町の歴史や街道筋の変化について話してくれる

 

今の町並みは昭和の道路拡張の時 家の道路側を切りとって道を拡

げたので昔の宿場町の姿からは随分と印象が変わったのではと・・・

現在の資料館(岡田邸)は 田山花袋の「蒲団」のヒロインのモデルに

なった岡田美知代の生家・・・・等々エピソードを交えて話してくださる

写真は物にならなかったが楽しい時間を知らない町でゆっくりと・・・・

 

倉庫の扉に張り付いて まるで番犬かと・・・・!

 

帰り道も!!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

可愛いものに・・・・!!

2015-08-30 23:44:55 | 日記

ネズミの巣!!

 

昨夜の激しい雨は夜明けには峠を超えたものの 昼近くまで残る

コスモス畑のあちこちに大きく伸びた萱に穂が出始めているので

お昼から萱を刈る 背丈よりも高い萱の下にもぐりこみ萱を刈ると

頭からたっぷりの雨露を浴びることに内から汗外から雨露に・・・・

濡れて重い気分で作業していると緑のボール状のものが目の前に

野の生き物の巣に違いないが ちっちゃな可愛い緑の巣には誰が

暫らく待ってみたが 住人は お昼寝中か 顔を見せてくれなかった

                      

どうも 野ネズミの仲間のカヤネズミ巣のようだ

カヤネズミは体重約6グラムくらいしかない小さなネズミで

草原に小鳥のような 丸い巣を作るので有名とのこと・・・・

ハツカネズミより 一回りから二回りは小さく 色は赤と云う

一度 会ってみたい山の仲間 !!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

収穫も終わりか・・・・?

2015-08-29 23:02:02 | 日記

一週間ぶりの・・・・!!

 

留守にしていて手入れが出来てなかったことも有るが

トマトは台風15号の雨と風で思いの外ダメージが強く

木に勢いが無くなり 果実もワレたものが多く形も悪い 

日照りの後 台風15号の大雨で十分過ぎる水をもらい

成長のペースが狂って 多くのトマトが実割れを起した

 

形が悪く実割れしていても 完熟したトマトは美味しい

生食用に保存するには無理が有り トマトソースにでも

そんなことを思いつつ収穫しているとポツリポツリと雨

ピーマン オクラの収穫も有るのだが・・・・

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うたた寝Cafe へ

2015-08-29 09:14:14 | 日記

深い霧の流れる中を…!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の散歩道!!

2015-08-28 22:21:49 | 日記

稲の花も・・・・!!

 

買い物に出たついでに 少し回り道して田んぼの中へ

綺麗な空に赤とんぼが舞い 稲のうえを風が吹き抜け

稲の穂が伸びはじめ花が咲き 秋の豊穣を期待させる

日本の米は高い高いと 厄介者扱いされて肩身が狭い

しかし狭い国土で安定した収量を上げる 米は優等生

食糧の自給と食糧安保の上からも 最重要作物と捉え

農家の保護育成は絶対必要と思いを巡らしながら歩く

 

原発の安全神話も崩れ 隠されていた負の部分が・・・

同様に食料も経済効率優先で安価に輸入すればいい

そんな安易な発想でいつまで食糧の確保が・・・・

 

赤とんぼは・・・・??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加