うたた寝Cafe便り

山の暮らしと町の暮らし、そのときどきの思いを気ままな写真にのせて・・・・。

可愛い足跡が・・・・

2011-01-31 23:15:43 | 日記

誰のものかは・・・・

 

このところの冷え込みで

小川に氷が張り 昨夜は薄雪が積もった

午後谷に下りてみると氷の上に可愛い足跡が・・・・

果して何者の足跡かな ・・・ ヌートリア??

この辺りの田んぼで ヌートリアの被害が出ていると聞く

特徴のある足の運びだが・・・何者なのか?

 

冬はいろんな生き物に出会える 

昨夜は車の雪交じりのライトの中を野ウサギがピョンピョン

今日は滝のところでイカルとルリビタキに

家に戻るとエナガの群れがにぎやかに通り過ぎて行った

木々が葉を落としたこの時期は 野鳥と出会いの季節!

出会いは多くても名前の方はなかなか・・・

さえずりを聞き動きを追う

正体はつかめないが楽しい時間・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石積みの集落を訪ねて・・・

2011-01-30 23:49:53 | 日記

石積みが・・・

 

海を見た帰り石積みの集落へ

ここの石垣は小さな石を丁寧に積み重ねてあり

屋敷も畑も全て急な山の斜面に・・・・

コツコツと石を積み上げて人の住める土地に変えた

先人たちの膨大なエネルギーと努力に驚嘆する

人はなぜ そこまでしてこの土地に住居を構えたのか

この石積みの集落に限らず・・・・・ 

我が「うたた寝Café」も同様だが日本各地に この何故?が

その不思議さと 人のたくましさに感心させられる

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海へ…

2011-01-29 20:54:41 | 日記

 

思わぬ好い天気

久し振りに海を見に行った。
お天気は絶好のドライブ日和
明るい日射しを浴びて飽きずに波の動きを見つめる
音に耳を傾け心地良い時を過ごす
一足早い春の海を楽しんだ

太平洋も意外と近い!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江川三郎八氏

2011-01-28 22:54:40 | 日記

旧遷喬小学校

 

江川氏は福島県出身。1902年に岡山県庁に技師として着任

明治後期~大正時代に岡山県内で建てられた公共施設100件以上を設計

明治38年(1905年)に建てられた 旧閑谷中学校本館は その後の県内木造校舎の基本形となった。

江川氏の建築はモダンなデザインと機能美が特徴

1907年築の旧遷喬小学校(真庭市)は木造ルネッサンス風で豪華でモダン

1909年に建てられ 今なお現役の吹屋小学校本館(高梁市)は 雪が降っても子供たちが遊べるように

廊下の幅を通常の3倍の5.4メートルとった 機能を優先した建築

吹屋小学校 

そのほかにも貴重な木造建築が残されている

旧旭東幼稚園舎 旧倉敷町役場(現倉敷館) 旧倉敷幼稚園(現倉敷歴史民俗資料館)など

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国山地の真ん中に・・・・

2011-01-27 23:21:07 | 日記

こんなモダンな・・・・

 

旧遷喬小学校のモダン!!

明治40年 町の予算の約3倍の巨費を投じて建設された木造の洋風建築

 

 

校舎の建設に久世町の先人たちの教育への情熱を感じる

平成2年の1学期まで84年間多くの子供たちを迎え送り出した

小学校としての役割を終えた今も

 その堂々とした姿は立派で気品を感じさせる 

今は市民活動の中心に

 

2階中央部の講堂は宮大工が手掛けたと云う二重折上げの洋風格天井

使用されている木材の立派さに目を見張る

今はクラッシックコンサートや落語会の会場として利用されている

 

使い込まれた懐かしいオルガン

 

磨き込まれすり減った螺旋階段が歴史を感じさせる

 

窓ガラスのゆがみが風景を一幅の絵のように!

 

  知人に勧められるまでこんな立派な木造校舎が残っていることを全く知りませんでした。木造校舎で育った私にはとても懐かしい空気に触れほっこりした時間を過ごすことができました。一度訪ねて見てください。

    旧遷喬尋常小学校

      岡山県真庭市鍋屋17-1(旧久世町)

        TEL 0867-42-7000

コメント
この記事をはてなブックマークに追加