うたた寝Cafe便り

山の暮らしと町の暮らし、そのときどきの思いを気ままな写真にのせて・・・・。

痺れるような暑さとでも言おうか!!

2018-07-21 23:09:47 | 日記

  カラリと湿気の無い暑さ・・・・!

日毎に土地が熱せられるような感じで暑さの方も右肩上がりと言った感じだ
夜明けの涼しさなど太陽が顔を見せると一気に吹き飛ばされ炎暑に
外での活動は10時が限界 早々に軒下に逃げ込み一休み空気はカラリとしているが
軒下の気温はすでに36度超え 温度計を見るだけで気持ちもゲンナリ
日向に出る気力を奪い取ってしまう太陽の強さが恨めしい日々
やりたい作業は山ほどあるが暑さに負けて遅々として進まず
家に迫る熱波に恐怖を覚えながら 早く涼しくなって欲しいと 願うばかり


  土用干し第二段!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土用の丑の日!

2018-07-20 23:47:50 | 日記

  整然と積み上げられたタレの山!

猛烈な暑さの中迎えた丑の日 今朝のスーパー 食料品点のチラシは鰻一色の感じ
夕方食料の買い出しに出掛けると魚売場は鰻の生から蒲焼きまで国産から輸入物まで
おまけに蒲焼きのたれも美しく積み上げられ売り場にアクセントを
日本鰻の資源が枯渇の危機にあると言われ 日本鰻の稚魚のシラスの漁獲量は減少の一途
しかしスーパーの売り場の価格に変化はあるだろうが資源の減少を感じさせることはない
心配なのは店頭に並んだ多くの鰻が人の胃袋にチャンと落ち着くことが出来たかどうか
資源の減少 日本の食文化とビジネスに思いをいたす1日に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濃霧注意報の朝!

2018-07-19 22:07:33 | 日記

深い霧に包まれて

日中の気温はともかく夜明けの爽やかさは格別
久し振りに何の予定もない ゆっくりした朝の静かな時間を楽しみながら散歩
日中の高温予報が嘘のような涼しさにメザマシウオークのあと 手入れが出来なくて放ったらかしの夏野菜
トマトの脇芽は延び放題で主軸がどれやら その他の野菜も枝が折れたり 延び放題だったり
支柱を追加し誘引 整枝 いつの間にか太陽は高くジリジリと焼かれるような暑さ
昨日までと違った暑さに逃げるように家の中に その家の中も暑い
本来家の中は外気と差があり結構涼しいのだが その家の中も暑く逃場も無くじっと耐える
逃げ場のないこの暑さ 今年の暑さは異常と言うしか無さそうだ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日もブドウ畑へ!!

2018-07-18 22:56:13 | 日記

  瀬戸ジャイアンツは緑の袋!

今日も朝からブドウ畑へ 作業が遅れているので 時間の多少はあれ このところ毎日ブドウ畑へ
瀬戸ジャイアンツの房の整形と袋掛け作業が続く
今日も酷暑の中 ビニールの屋根の下でサウナのような蒸し暑さに苦しめられ 頭から水をかぶったような汗をかく
水分を補給しながら葡萄と格闘 時にぶっ倒れるのではと思ってしまうほどの汗・・・・
日暮れまでに何とか瀬戸の袋掛けを終え 後は袋の中で時間を掛けてゆっくりと育つのを待つばかり
袋で包んでしまったので 整形のやり方が良かったのか悪かったのか 外からうかがい知ることはできない
10月の収穫の時まで 結果はおあずけ
葡萄作りを体験することで農家の苦労と大変さを実感することになった今年の山暮らし

そんな矢先 この度の豪雨災害で流されたビニールハウスと葡萄の木
収穫をを目前にしたマスカットの無惨な映像が目に・・・・
何もする気になれないと呟くような農家の方の言葉
その喪失感はいかばかりか 言葉にならない悲しみがひろがる
葡萄農家に限らず今回の水害で広範囲な農家が莫大な被害を被っている
こうした農家の再生と日本の農業 食料生産の将来は・・・・
後継者不足の農業にさらに大きな課題を突き付ける結果となった今回の豪雨災害
一日も早い復興と再生をお祈りいたします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

猛暑が続く!

2018-07-17 23:20:21 | 日記

  土用干し

暑い日が続き熱中症の危険が迫って来る
命を守る行動をとってくださいとテレビで声高に言ってくれるが・・・・
はたしてこの身をどうしたものかと・・・・

梅の土用干し作業を思い出し 塩漬けしておいた梅をザルに広げる
強い日射しに当てると薄く緑色が残った塩梅はたちまち色を変え
香りも陽の光を受けた独特のものに
この人に厳しい太陽が 香り豊かで美味しい梅干しに育ててくれるに違いない
暑さにうんざりしながらも 美味しい梅干しを夢想する
色の変わった一粒を口に放り込むと酸っぱさと塩っぱさと太陽の香りが口一杯に


  暑さを和らげる西の空
コメント
この記事をはてなブックマークに追加