竹原BLOG:奈良民話祭り ― グリム童話・メルヘン・語りの文化 とっておきの話。 

夏の奈良民話祭り:8月5日(金)午後3時より奈良町物語館で4回公演!
奈良燈花会に行きがてら、ぜひ来てくださいね!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マイ ドリーム(私の夢) - 奈良民話祭り in 燈花会

2010年04月07日 | 日記
(写真説明)なら燈花会の浅茅が原会場 2009年夏



奈良の皆さまへ
民話を愛する皆さまへ

Our Dream - 私 た ち の 夢
We have a Dream.
私たちには夢があります。
それは、なら燈花会のほの明かりの中で民話を語ることです。
万葉集に次の歌があります。

                

   春日野の浅茅が上に 思うどち
         遊ぶ 今日の日 忘らえめやも(万葉集、巻 10-1880)

今から1300年前、万葉人は、春日野の浅茅が原で遊んでいたのだ。

   春日野の浅茅が原で、愛する人々が 遊んでいる。
         今日のこの日をどうして忘れることができようか。

いったい、万葉人は何をして遊んだのだろうか。
歌あそび、物語り、かくれんぼ
きっと、薄明かりの中で、妖怪話や伝説も語ったのではないだろうか。
私は昨夏、なら燈花会の浅茅が原会場を歩きながら、
そのようなことを空想していた。

いつの日か、奈良の民話を語りつぐ会の人たちと
なら燈花会の薄明かりの中で民話を語りたい。

ゆかた姿の若いカップルの前で、采女の恋の物語を語りたい。
腕白坊主の前で、元興寺の鬼の話を語りたい。

We have a Dream.
私たちには夢がある。
なら燈花会のほの明かりの中で民話を語りたい。
Yes,we can!

              


2010. 4.7.      奈良の民話を語りつぐ会
『奈良県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KCNファミリーチャンネル... | トップ | 猿沢池の衣掛け柳が消えた! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よい夢ですね。 (まない)
2010-04-16 07:29:02
とてもよい夢だと思います。
実現された時には、ぜひそのお話を聞きたいと思います。
しっとりとした、独特の雰囲気を持ったものになるのではないでしょうか。
釆女物語 (田中早百合)
2010-06-02 08:21:35
語り部をボランティアでやっております猿沢の池にて是非とも語りたく実現出来ればと願っております〓

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。