NAOMI~エメラルドグリーンのクレフ

シンプル&スピリチュアル生活のエッセンス。手放してどんどん身軽になりましょう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

食生活を変える

2014年03月22日 12時48分54秒 | エッセイ風weblog
本日二つ目の記事です。
エメラルドグリーンのクレフ2:3/22の記事を転載します。

NAOMI NAGATA の演奏動画・・http://www.youtube.com/user/mkmalcel
左のサイドバー:ブックマーク<NOMI NAGATA歌の世界>から行けます。

・・
こんにちは!

本日の座間地方は快晴☀☀☀

久々に大山がくっきり見えました。
今日はpm2.5の大気汚染は少ないようです。
こういう日は洗濯物が思いきり干せるので嬉しいですね(^^)/

気がつけば一週間ぶりの投稿です。
オペラ研修所の入学試験は昨日で全て終わり、明日は修了式です。
6年間教えていて修了式に出るのは初めてです。主任が多忙で欠席だから、クラスの先生が誰か行かないとね・・。二年間苦楽を共にした生徒達とのお別れですから。。

ところで7号食を中心とした「養生食週間」を昨日終えました。
実は・・玄米とお茶のみの7号食は2日と二食でやめ、3日目の夕食では玄米とお味噌汁(6号食)をいただきました。翌日からは玄米ご飯に味噌汁と野菜のおかずを少量食べる玄米菜食(5号食)にしました。
そして今日から少しだけ魚(4~50g程度)のおかずを食べます。
一週間アルコールとコーヒーを断ったら、それほど飲む必要を感じなくなりました。

経過を申しますと、7号食を始めて3日目の朝に強力なデトックスがありました。
それ以後、内臓の調子がいいです。この感じ久しくなかったなあ。。
快食快便で、身体が軽くて気分爽快です。
玄米食は身体に良いって言うけど、ここまで劇的な効果があるとは知りませんでした。
一切の動物性を身体に入れなかったのも、デトックスを促進させたのではと思います。

これまでの私の食生活は、いわゆる「健康食」でした。食材に気をつけバランスの良い食べ方をしているつもりでした。が、究極の引き算の食事に勝る健康食はないと実感しているところです。
自分にとって負担になるものや必要のないものを、身体に入れていたのかもしれないと思いました。この食事を実行してみて初めて気づきました。
多分・・私には動物性の食材とオイルはあまり必要ないようです。
今までもほとんど油物は食べませんでしたが、目玉焼きやドレッシングにオリーブオイルを少量ですが使っていました。
また毎朝トマトジュースやスムージーにフラックスオイルを入れて飲む習慣もありました。・・これはどちらか一方でいいな、と感じています。

養生食期間中に入試があったので、お弁当は玄米おにぎりを持参しました。
案の定、必ず何かを言ってくる人がいますね。

「えらいね~!」とか「玄米は毒だって知ってる?」とか・・。

まあ、それをきっかけに健康食談義が始まり、皆さんそれぞれに食事に気を遣っていることが分かったり、放射能汚染対策にも実はかなり気を配っていることが分かりました。
自分だけでは知り得ない貴重な情報も知ることが出来たので、思わぬ「玄米効果」でした。(笑)

玄米については「発芽毒」というのがあるので、一昼夜水に浸けて軽く発芽させてから炊くのが安全です。また、市販の発芽玄米は逆に危険であるという情報もあるので、できれば安全な玄米を買って自分で発芽させてから炊くのが良いと思います。
もちろん圧力釜ですよ!硬い玄米ご飯は腸壁を傷つけますから要注意です。

玄米に興味がわきネットで調べてみると、かなり強力な排毒作用があるんですね!
「玄米食でガンが消えた!」っていう話しもあながち嘘じゃないなあと思います。
これからはコーヒーも玄米から作った「ブラックジンガー」に変えます、というか、もう変えました!!


スピリチュアル哲学を実践するにしても、この3次元という物質世界に生きてる限りは身体が資本です。健全な身体に健全な魂です。

・・と書きながら・・こんな書き方でいいのかなあ・・という気がします・・

そうだ!・・魂が成長して波動が上がれば上がるほど、より健全で軽い身体が必要になる・・のほうがいいのかな・・。
そういう意味で私の今回の食生活の大転換は、魂が求めたことなんだなあと分かりました。

早寝早起きを習慣付けたり、生活全般の梶を大きく切りました。
決心さえすれば自分を変えるのは簡単です。

「自分が変われば世界が変わる」はずですから、これからの展開がとても楽しみです。


     それでは今日はこの辺で!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7号食を始める

2014年03月22日 12時42分46秒 | エッセイ風weblog
こんにちは!
本日の座間地方は快晴
一つ目の記事は・・エメラルドグリーンのクレフ2:3/14の記事の転載です。
・・

夕べは春の嵐だったので、今朝はすっきり晴天か・・と期待しましたが、朝からこんな空でした。ちょっと不気味です。
そういえば伊予灘でマグネチュード6.1, 震度 5弱の地震がありましたね。関東東北の太平洋岸でも小規模地震が多発しています。

今日は夫婦そろってオフだったので、大宮の主人の両親のお墓参りに行ってきました。
最近ほとんど車を使わないのでバッテリーが上がってしまわないように、久しぶりに車で行きました。電車だと2時間以上かかるところが1時間20分でした。車って便利なんだね!!
なるべく自分の足を使おう!と決心してから、ほとんど車を使わなくなりました。だからガソリンスタンドで給油するのは年に3回くらいです。
使うのは浜松の私の実家のお墓まいりや、コンサートなどで荷物が多い時くらいです。

ところで、私は明日から「7号食」を始めます。
太っているわけでもないし、身体のどこかに際だった不調があるわけではありませんが、デトックスをして体内を浄化したいと強く思ったので実行に移します。

普段から食生活に注意しているので身体がそれほど汚れているとは思いませんが、自分の身体を徹底的にお掃除すると心のお掃除(浄化)もはかどる気がするので、即実行です。7号食の期間は玄米ご飯(おかずはなし)しか食べられないので、仕事場へ持って行くお弁当は玄米おにぎりだけです。また注目集めちゃうね(^_^;) まっ、いいか!

7号食についてはこのサイトで詳しく説明しています。:https://www.yuwaeru.co.jp/shop/genmai/7gou/index.html

・・私は自分以外の波動の影響を受けることが前よりは減ってきましたが、それでも慣れない場で、ある程度の人数がいて、色んな波動が飛び交っている場所に長時間いると、知らず知らずに影響を受けてしまうようです。あとで身体がしんどくなったり、精神的に不調になって「ああ、影響されちゃったな!」と気づきます。そういうオフィシャルな場ではマインド(思考)が主導になっているので、自分に不調和が起きているのに気づきません。家に帰ってきてハート主導の状態に戻ると「不調和」が表面に出てくるんですね。不調和に気づけば「心身の不調」はすぐに消えるのですが、帰宅してしばらくはマインドとハートが混乱しているので「私どうしちゃったんだろう?」と、すぐには理由が分かりませんでした。でもお風呂に入って自問自答したら、不調和が消えてすっきりしました。良かった・・

私は修行が足りないので、慣れない環境に見を置くと頭に気が上がってしまってマインド主導になってしまうんだなあ、と気づきました。つまり「あるがまま=自然体」でいられなくなってしまうんです。
いつ何時でも「あるがまま」の自分でいたいので(自分と調和している状態のこと)、そのためには自分の身体をより調和している状態にするのがいいんじゃないかと考えました。
以上が7号食を実行しようと思った動機です。

すでに玄米食に移行してますから、期間中はおかずやアルコールなど嗜好品を絶つだけです。それほど負担なく7号食をやり通せるのではないかと思います。
中からキレイになるのだ!!

  それでは今日はこの辺で!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

演奏動画です

2014年03月18日 09時30分03秒 | エッセイ風weblog
いきなり汗(^_^;)で始めてしまいました
本日七つ目の記事です。

時間はかかりませんが、コピペの作業は創造的ではないので疲れます。
私の演奏動画です・・http://www.youtube.com/user/mkmalcel
左のサイドバー:ブックマーク<NOMI NAGATA歌の世界>から行けます。

夫のマルセル君に頼んでYouTubeにアップしていますが、彼の気が向いたときだけアップするので、なかなかライブラリーが増えません。

新ブログ<NAOMI~エメラルドグリーンのクレフ2>には最近記事をアップしていますので、覗いてみて下さいね
このブログの左のサイドバー:ブックマークから行けます

   それではこの辺で!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徒然に・・

2014年03月18日 09時24分05秒 | より良く生きるために~人生のヒント
本日六つ目の記事です。・・コピペしてるだけですが、疲れてきました
エメラルドグリーンのクレフ2:1/25の記事

こんにちは!

本日の座間地方は曇天☁☁

老人世帯が多いこの住宅地は、こういうお天気の日は洗濯物を干す人もなく、また学校がお休みの子供達の声がするでもなく、静まりかえっています。
私もひとり静かにパソコンに向かっていると、時計の音がやけに大きく響くのを感じます。

・・ところで私は「豆喰い」・・豆料理が大好きです。
特に大豆を昆布や野菜と炊いた「五目豆」が好きです。
昔はふじっこ煮の煮豆をしょっちゅう買って食べてましたが、食材に注意するようになってからは「何でも手作り」に目覚め、五目豆も自分で作っています。
大豆を一晩水につけたのを煮立てないように弱火でコトコト 一時間ほど炊いたら、ゴボウ・にんじん・レンコン・昆布・こんにゃく・ちくわなどの具を入れ、みりん・砂糖・だし・醤油で、再び小一時間はど煮汁がなくなるまで炊きます。

出来たても美味しいけど、数時間経った方が味が落ち着いてさらに美味しくなります。
手作りの良いところは素材から吟味できることと、量を作れることです。
手間さえ惜しまなければ出来合いのお総菜を買うより安上がりだし、同じお金をかければかなり上等なものが作れます。
今日も朝からコトコトお豆を炊いて、今出来上がりました!

時間がある時に色んなお総菜を作り置きしておくと、お弁当にも役立つし、夕食などのサイドメニューに活躍してくれます。
私は週に数日帰宅が遅い日があるので、そんな時はメインメニューだけ作り、作り置きの総菜で彩りを添えればバッチリです!

さて今日はお馴染み<タエヌのスピリチュアル日記>からの素敵な記事をご紹介させていただきます。
・・
あそこに見える光を得るために、あらゆる手段を使って歩むのもよろしいのですが、その光が必要な光であれば、何も苦も無く、かといって何もしないわけではなく、光を与えられるのにふさわしい道を歩むことに努め、ふさわしい波動を放つように意識を高めてさえいれば、その必要に応じて光はあなたのもとへと近づき、必要に応じて得ることができるようになるのです。それが波動の法則というものなのです。自から放つ光は光を招き、闇は闇を招くのです。
・・中略・・
明日探せばよい物を、今日得ておけば最良と思うこと。これ人の欲なり。明日に必要であれば、明日でよろし。今は今を見つめ今を大切にすればよろし。必要は与えられる。必要は与えてあげられるのじゃ。
               ・・以上


もっと内容の濃い長い記事なのですが、少しだけ転載させていただきました。
興味のある方は http://mfhqc9393.blog65.fc2.com にアクセスすると全文が読めます。

   それでは今日はこの辺で!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先生・・呼び方にもいろいろある

2014年03月18日 09時17分24秒 | エッセイ風weblog
本日五つ目の記事です。
エメラルドグリーンのクレフ2:1/23の記事

本日の座間地方はモヤッたような晴れ☀
気温が高めか、pm2.5のせいか・・

ところで先日、神奈川フィル合唱団の指導に行ったとき、トイレで並んでたら遠くから「センセ、センセ!」と呼ぶ人がいました。
その日のいわゆる「先生」は私だけなのですが、少し年上のお姉様から呼ばれてピンと来なかった私は、その方を見てポカンとしてました。

・・と、「センセ」は私のことだと分かり、「あっ、私のことでしたか?何でしょう?」とトイレの列に並んだまま答えました。
「センセ!お茶持っていらっしゃる?
「はい、水持ってきてます。」と私。

・・ん?なんか変だ!

私は職業柄「センセイ」と呼びかけられることが多いので、自分が呼びかけられていると分かったらすぐに返事をするのに、その時は自分だとは思いませんでした。
ホームレッスンでは自分より年上のお弟子さんがいますが、その方は私を「センセイ」と呼んで下さいます。
また大抵は私よりずっと年下で、子供ほども年が違う生徒たちなので、みんな私を「センセイ」と呼びます。

その年上のお姉様の「センセ」は語尾が上がっていて、最後の「イ」が省略されていました。
「センセ」はもしかすると「○○ちゃん」に近い愛称的な呼びかけ方なのかな?と思いました。

ご縁あってまた「センセ!」と呼びかけられたら、
「ハーイ!」と高めの声で返事をしようっと(^▽^)

そう言えば練習が終わったあと、いきなりスーパーのレジ袋からチョコレートを出してくれたお姉様もいました。きっと「お駄賃」だね。
年下扱いされて嬉しい57歳でした。

          それでは今日はこの辺で!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

波動について・・2

2014年03月18日 09時10分25秒 | より良く生きるために~人生のヒント
本日四つ目の記事です。
エメラルドグリーンのクレフ2:1/21の記事

こんにちは!

本日の座間地方は、大山山系が昨日よりも一段と霞んでいますが晴れ☀
・・空気の透明感がやや少なめな感じです。

さて<タエヌのスピリチュアル日記>から昨日の続きを転載させていただきます。
・・・
逆に、低い波動からは振動は荒くて周波数は短いものが発され
エネルギー的には主に重く感じられるようなものが生じます。

ですから、自らがより低い波動の中に在ると感じられるような時、
つまり、思考や感情がネガティブであったり疲れ切っていたりしていて

愛があまりめぐっていないと感じたり
ネガティブさを強く感じたり
イライラや苦痛や焦りなどが強くめぐっていて
わくわく感じられなかったりしているような状況に在る時、

より振動が荒くて激しい動きになり、
周波数も普段より短くなってしまっているので

比較的に周囲の波動・エネルギーを
いつも以上に敏感に感じ取りにくくなり、

周囲の状況を根本的かつ全体的・総合的に捉えにくくなり
より自己中心的に狭い了見で限定的にネガティブに捉えやすくなりますので、
いつも以上に周囲とのトラブルなどの不調和が起こりやすくなります。

また、波動の法則によって、
同じような波動の質を発している人と引き寄せあいますし
より低い波動の場所に在ることを選択するようになります。

また、さらに結果的には自らの放つ低い波動によって
場の波動や相手の波動自体も荒らしてしまうこともあり、
低い波動がより多くめぐって周囲を巻き込みやすくなっていきます。

そして、このような自分にとって高い波動や低い波動や
同じような質といったようなさまざまな波動のめぐっている中

その波動の高低の状況を人によっては肉体的に五感で感じ取って
自分自身や相手や場の波動の高低の状況を識別できることもあります。

まずは自分自身の発する低い波動の影響に関してです。

自分自身のネガティブな感情や思考などから発される低い波動によって、
自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な状況としましては、

怒り・イライラは腰痛、
不安・心配・取り越し苦労は肩や脊椎上部周辺の凝りや痛み、
ストレスは胃腸の不調和、

恐怖は全身各所、
意にそぐわないような思考や行動を続けると心臓の痛み、

あらゆるネガティブな情緒の総合的な影響は
頭痛や気だるさや体の重み、脱力感、倦怠感、
などといった状態で表れる場合が多いです。

これらの不調和は荒れた波動が発したり
重く感じたりするようなマイナスのエネルギー(邪気・邪念)が生じて

それなりに低い波動が強く発している時や
積み重なって蓄積したような場合に起こりやすい状況です。

もし、肉体の不調和によって生じる痛みや苦痛や違和感が
短い時間で緩和されるようでしたら
短期的に低い波動が生じている場合が多いのですが

長い期間続くようでしたら、
それなりに長期間蓄積された
低い波動が要因していると捉えてよいでしょう。

これらの状況を改善するには、
自己の感情や思考や意識をポジティブ改善することで解決できますので、
自分自身の在り方をしっかりと反省して見つめ直して
自分自身で改善することが最も大切なこととなります。

ですから、自分自身の波動が低くなっていると気づいた時点で、
できるだけ即座にポジティブに変換するようにして対処し続けていれば、
その影響を受けての肉体的な不調和がそれなりに改善していくはずです。

次に自分ではない他から受ける低い波動の影響に関してです。

自分以外の人や生物、
場所やパソコンやメールや携帯電話などといった
自分以外の他から発されている低い波動の影響を受けることによって、
自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な症状に関して挙げますと、

みぞおち周辺の違和感や苦しみや痛み、吐き気、
もともと身体の不調和の起きている部分が悪化する(歯痛や腰痛が増す等)、
喉のいがらみや痛み、後頭部周辺の違和感や痛み、
こめかみ周辺の違和感や痛みや全般的な頭痛などです。

また、相手や場所がくすんで薄暗く見えたり
耳鳴りのような不快に感じるような音が聞こえてきたり
なんともいえない異臭や臭さとして感じたり

何も口に入れてないのに舌で味覚的に苦いとかまずいとかと
感じ取ったりすることがあります。

これらのような肉体的な不調和を感じた際には、
もちろん自分自身の体調や波動が要因しているばあいもあるので、
他が要因しているのか自分自身なのかの識別も必要になりますが

他が要因しているだろうと識別した際には、
接触している人や生物やその場所から
できるだけ早く遠ざかるようにするとか、

パソコンや携帯電話やスマホなどの電子機器の
メールやウェブサイトなどから感じられるようでしたら
すぐに電源を切るとか電子機器から離れるとか、

とにかく可能な限り出きるだけ早い段階で
低い波動を発している根源から離れることが
解決するには最善であります。

ただし、なかなかすぐには離れられないような場合もありますので、
その際には自己浄化をしたり自己防衛をしたりしながら、
少しでも影響を受けないように自分なりに対処すべきでしょう。

そして、その場から離れて低い波動を感じられない場所、
たとえば我が家や自然の中などの落ち着ける場所にたどり着いたら

深呼吸をしたり軽い運動をしたり
入浴をしたりリラックスしてくつろいだりするなど、
自分自身の信頼している自己浄化法に努めることで

自分自身の波動を高めたり
マイナスエネルギーを浄化したりするとよいでしょう。

               ・・以上

私ごとですが、最近波動状態が安定しているので体調がいいです。
3年あまり前から内臓不調を感じ始め、一時は8キロほど体重が減少し、自分でも少なからず気にしていましたが、なかなか改善しないので2ヶ月ほど前に自分に「おまじない」をかけました。
すると体調が改善し始め、最近は食欲が出て体重がちょうど良いくらいに戻りました。
今はこれ以上増えないように注意が必要なほどです。・・でも嬉しい♡

私の体調不良は魂の急成長(気づき)が加速し、それに物質である肉体がなかなか追いつけないことによって生じたものと解釈していました。
ですのでかなり酷い時期も、医者に診てもらう必要はないと感じていました。

逆に「自分の生命力」を強く信じ、不調箇所を温めるなどの緩和対策をして乗り切りました。つまり「自然治癒力」を信じたとも言えます
私は自分の治癒力を信じることで「アレルギー体質」と「子宮筋腫」も治しました。

数年前までアトピ-で浸出液が出ていた皮膚は跡形もなくキレイになり、重症の後鼻漏に悩んでいた日々が嘘のようです。また子宮筋腫の方は、筋腫が小さくなっていく過程では多少のつっぱり感がありましたが、それを数回繰り返してすっかり良くなりました。

内臓不調があったものの、ここ4,5年は風邪らしい風邪は引いていません。
前兆に気づいたら首と肩を積極的に温め、場合によっては葛根湯にしょうがの絞り汁を入れたもの(身体を温める効果があります)を1.2回服用すれば数時間で抜けていきます。
食生活に気をつけていることが免疫力強化に繋がっているのかもしれません。

良い波動状態は心身両面のケアが大切かなあと思います。

            では今日はこの辺で!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

波動について

2014年03月18日 09時03分52秒 | より良く生きるために~人生のヒント
本日三つ目の記事です。
エメラルドグリーンのクレフ2:1/20の記事。

こんにちは!

本日の座間地方は晴れ☀
大山山系が霞んでいるので、それほど気温が低くないのかもしれません。

オペラ研修所の試験を聞いて疲れてしまったようです。
特に昨日は 11時から19時までホールに閉じこもって70人余りの歌を聴いたので、身体がカチカチになってしまいました。
午前中ゆっくりして、だいぶ回復してきました。
今日は千葉大学の授業日なのですが、あらかじめ休講にしたので疲れを溜めずにすみます。こうやって無理せずちょこちょこ休憩を入れながら仕事できる環境が有り難いですね。

本日は<タエヌのスピチュアル日記>から以下を転載させていただきます。
・・
最初に‘波動’という言葉に関しまして
物理学上とスピリチュアルな観点で使われていることとの
根本的な意味合いの違いに関して述べますと
当ブログ内やスピリチュアル内容全般において
‘波動’という単語を使って主に表現されている内容の意味は
人や物質や宇宙などから発される
物理的に捉えずらい「振動」や「エネルギー」のことを示し
英語の Vibration の訳語にあたるといえるでしょう。

それに対して、物理学的に使われている‘波動’の意味とは、
英語の wave の訳語にあたり、単に波とも呼ばれ、
海や湖などの波のような動き全般のことを示します。

ですから、私が‘波動’という言葉を使って表現していることは
このスピリチュアルな観点で捉えた意味合いでありますので、
物理学上の波動の意味合いとは似ていることもありますが、
根本的には同じとはいえない意味を示していることになるようです。

*ウィキペディア参照⇒
・「波動」(物理学における波動の説明)
・「波動」(オカルトと表現されておる波動の説明)

「波動が高い(軽い・穏やか)」
「波動が低い(重い・荒い)」
とはどのような状態であるのかということを
昨日の記事では
思考において識別する観点に関して述べましたが、
今回は主に五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)によって
感覚的に識別する観点に関して述べます。


高い波動からは振動は細かく微細で周波数は長いものが発され、
エネルギー的には主に軽やかに感じられるようなものが生じます。

ですから、自らがより高い波動の中に在ると感じられるような時、
つまり、思考や感情がポジティブであったりリラックスしていたりして
愛を大きくめぐらせていたりわくわくの中に在るような時、
より振動が細やかで穏やかになり、
周波数も普段より長くなっているので
比較的に周囲の波動・エネルギーを
いつも以上に敏感に感じ取りやすくなり、
周囲の状況を根本的かつ全体的・総合的に
よりポジティブに捉えやすくなりますので、
いつもよりも周囲との調和が図りやすくなります。

また、波動の法則によって、
同じような波動の質を発している人と引き寄せあいますし
より高い波動の場所に在ることを選択するようになり、

さらに結果的には自らの放つ高い波動によって
場の波動や相手の波動自体も浄化したり高めたりしますので、
高い波動がよりめぐりやすくなっていきます。

               ・・以上

低い波動の場合についても述べられていますが、長くなるので日をあらためて転載させていただくつもりです。

     それでは良い一日をお過ごし下さいね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それでも電子レンジを使いますか?

2014年03月18日 08時48分19秒 | より良く生きるために~人生のヒント
本日二つ目の記事です。
エメラルドグリーンのクレフ2:1/17の記事(少し長いです。)


こんにちは!

本日の座間地方は晴れ☀
大山山系は霞んでいて上に雲が掛かっています。
冬至の頃はリビングの奥まで日が差し込んでいましたが、今は半分くらいまで・・でも温室のように温かくて身も心もリラックスします。

今週はいつもの仕事に合唱団の指導やオペラ研修所のアリア試験が重なり、タイトです。
今日も午後にレッスンをしてから夜は研修所の授業・・忙中閑ありで、つかの間のゆったり時間を過ごしています。

ところで皆さん電子レンジを使っていますか?
私は電子レンジの恐ろしさを知ってからは一切使っていません。
蒸し器とトースターを代用すればやっていけます。

以下に関連記事を引用しますのでご参考になさってください。(ちょっと長いです。。)

下記の内容は「超不都合な科学的真実」 ケイ・ミズモリ著 徳間書店5次元文庫 より抜粋して引用
《それでも電子レンジを使いますか?》

電子レンジは戦争兵器として、ナチス・ドイツにより研究・開発されたものといわれている。今日では電子レンジは、使ったことのない人を探すほうが困難なくらい全世界に普及した必需品と言える。特に近年の日本では、電子レンジを駆使した調理法が人気を得ており、電子レンジは個人消費者ばかりか、食品業界にとっても重要な存在になっている。

ところがその電子レンジが我々に害をもたらす可能性はかなり前から世界各地で議論されている。たとえば電子レンジから漏れ出る電磁波が人体に与える悪影響や、その加熱で食品に含まれる栄養価が減少することも、さまざまな科学者が報告している。それだけでも知らない人がいるかもしれないが、これから紹介するのは、それとは比較にならないほど深刻な話である。

1991年に米国で、ある女性が腰の手術で輸血を受け、死亡する事件があった。原因は、看護師が輸血用の血液を電子レンジで温めたことだった。輸血用血液は事前に温められるのが普通だが、もちろん電子レンジが使用されることはない。電子レンジで温められた血液は、正常な血液に存在している重要な「何か」を失い、あるいは「何か」を発生させて、彼女を死に至らしめたと考えられる。つまり、電子レンジが単純にモノを温めるだけの働きをしているわけではないという事実を、この事件は露呈したのであった。

スイスのバーゼルに住むハンス・ハーツェル氏は、スイスの大手加工品会社に勤めていた科学者である。彼は自分の勤めている会社が生産する食品が、加工の過程で食品を変質させていることに気づき、世界中に輸出している食品の安全性に関し、科学者として強い責任を感じていた彼は、その問題点を上司に指摘した。すると、彼はその会社を解雇されてしまった。彼は電子レンジによって食品がどのように変化し、人体に影響を与えるかについて研究した第一人者である。彼が到達した結論を先に述べると、電子レンジで加熱・調理された食品の栄養分は「変質」し、ヒトの血液にも変化をもたらすのである。その変化は決して健康的な変化ではなく、人体の機能を悪化させ得る変化であった。

   ハーツェルは、電子レンジの危険性を危惧していた他の科学者たちと8人で、最初の共同実験を行なった。・・・。結果は驚くべきもので、電子レンジを利用した食物サンプルを摂った被験者には大きな変化が現れた。ヘモグロビン値の減少とコレステロール値の増加、そして白血球が短時間ではっきりと変化することも確認された。・・・。さらに彼らは期間を延長して実験を重ねた。その結果、電子レンジを利用したサンプルを食べた被験者の、赤血球やヘモグロビン、ヘマトクリットはかなり減少しており、貧血を起こしやすい状態になっていた。通常、白血球数は日々の偏った食事程度で、簡単に変化するようなものではないといわれている。しかし、電子レンジで調理された野菜を食べた被験者の白血球は明らかに増加傾向を示していた。

実験を始めて2ヶ月を経過すると、こうした変化はさらに顕著に現れた。
特に興味深いのは、コレステロール値の増加である。通常、コレステロールはゆっくりとしたスピードで変化するものと医学界では認識しているが、彼らの行なった実験では、電子レンジで調理された野菜を食べた直後に急速に増加に転じた。ただし牛乳は変化がなかった。もちろん頻繁に血液採取される被験者のストレスも無視することはできない。ハーツェルらはコレステロールが増加する原因は、食べ物自体に含まれるコレステロールにあるのではなく、むしろ他から来ていると考えた。なぜなら実験に使われたほとんどの食べ物にはコレステロールが含まれておらず、つまり電子レンジで調理された野菜を食べたことでコレステロールの増加が現れたからである。

これが意味することは極めて重要である。
それは食品に含まれる栄養価が電子レンジで加熱することで減少するだけではなく、人体に悪影響を与えることがわかったからである。

   実はロシアでは、1957年という早い時期から、電子レンジの人体への影響が研究されてきた。そしてベラルーシのクリンスクにある無線技術研究所は次のような結論を出している。

①  電子レンジで調理された肉は、発がん性物質で有名なd-ニトロソジサノラミン(d-Nitorosodiethanolamine)を生み出した。

②  電子レンジで牛乳と穀物を調理すると、発がん性を持ったある種のアミノ酸を作り出した。

③  マイクロ波の放射は、グルコシドとガラクトシド(解凍された際の冷凍果物の成分)の分解作用においても変化を引き起こした。

④  生(なま)のものや調理済みのもの、あるいは冷凍野菜がわずかな時間マイクロ波にさらされるだけで、植物塩基(アルカロイド)の分解作用を変えてしまった。

⑤  生の根菜などに含まれる特定の微量ミネラルの分子構造内で、発がん性の遊離基が形成された。

⑥  電子レンジで調理された食物の摂取により、血液中により多くの発がん性細胞が生み出された。

⑦  食物成分中の化学的変質が理由で、ガンの成長に対抗するべき自らの免疫システムが衰え、リンパ系で機能障害を起こした。

⑧  電子レンジの調理による食物の不安定な分解代謝は、その基本的成分を変質させ、消化器系の障害をもたらした。

⑨  電子レンジで調理された食物を摂取する人は、統計的に、高い胃がん・腸ガンの発生率を示し、さらに消化・排泄機能がゆるやかに低下して、抹消細胞組織が破壊されていく傾向がみられた。

⑩  マイクロ波の放射は、次のような食物の栄養価を大きく落とした。
   *ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、必須ミネラルなどの減少
   *肉に含まれる核タンパク質の栄養価の破壊
   *アルカロイド、ガラクトシド、ニトリロシド(果物・野菜に含まれる)の代謝の低下
   *すべての食物において、「構造的破壊」の加速が顕著に見られた

以上のことから、ロシアでは1976年に電子レンジの使用が国家規模で禁止されたのである。今から30年以上前に、ロシアではこれだけのデータを根拠に政府が電子レンジの使用を禁じていたのだが、そのような情報は西側諸国に伝わることはなかったのだろうか?

その後のペレストロイカにより、ロシアではこの禁は解かれ、現在ではロシアでも電子レンジの使用が許されるようになったのであるが、そのように判断を下した根拠は明らかにされていない。これが前進であったのか、後退であったのか、解放であるのか束縛に向かうのかはわからない。

ハーツェルたちが行なった実験結果は、電子レンジが有害であることは明らかであった。そして、電子レンジの利用が人体に悪影響を及ぼしていることが明らかであるのに、その後においても機械を改良する努力すら何も行なわれていないことに彼は驚いている。ハーツェルによると、電子レンジの有害性はそのメカニズムに起因しているという。

「電子レンジで食品を温められるのはマイクロ波によって誘電加熱するからである。その強力な電磁波に「打たれる」原子や分子、細胞は、1秒間に、10億から1000億回もの極性転換を強いられる。食物の持つ有機的なシステムは、たとえ数ミリワットの低いエネルギーであっても、変化を免れることができない。そのような強力で破壊的な電磁波の力に耐えられるような、原子や分子、細胞は存在しないのである。あらゆる自然の物質の中で、エネルギーにもっとも敏感に反応するのが、水分中の酸素である。電子レンジはこの性質を利用したもので、食物の水分子中に激しい摩擦を起こすことで生み出される。当然、分子構造は破壊され、変質を強いられる。また通常の方法で食物を加熱する場合は、外側から内側に熱が伝わっていくが、電子レンジはそれとは対照的に、水の存在する細胞や分子内で変化が始まり、そこでエネルギーが摩擦熱に変換される。」

では太陽から注がれるマイクロ波は有害にはならないのだろうか? 
ハーツェルは次のように答えている。
「太陽からのマイクロ波は、振動する直流電流の原理に基づいている。そのような光線は有機物質に摩擦熱を起こさないのである。」 

さらにそれ以外の影響もあるという。 
「マイクロ波は分子構造を変化させ、変質させる。だから実際に遺伝子操作をする際に、細胞膜を弱めるためにマイクロ波が使用されている。マイクロ波は、まさに細胞の生命である細胞膜の内側と外側の電気を中性化させる。その意味することはこうして弱体化した細胞では自然の修復機能が抑制され、ウイルスや真菌類の餌食になりやすく、酸欠状態となり、水や二酸化炭素の代わりに、過酸化水素や一酸化炭素が作り出される。」

電子レンジで利用されるマイクロ波は、マグネトロンと呼ばれる真空管から生み出されている。・・・。このマイクロ波の放射は、食物の分子を破壊・変質させ、自然界には存在しない複合物質、つまり放射性分解による物質を生み出すと言われている。今日のアカデミズムは、電子レンジによる「放射性分解による複合物質」は通常の調理と違わないと言っているが、実験でははるかに電子レンジのほうが多いのは明らかなのである。またある種のアレルギー患者においては、電子レンジで調理された食品に対して99.9%の人々が敏感に体の不調を訴えるという。

ハーツェルとブランクがこの実験の結果を公表すると、即座に彼らにたいして「緘口令」(かんこうれい・発表禁止命令)の圧力が始まった。誹謗中傷も激しく、それに耐えかねたブランクは自説の撤回を表明した。しかしその時点ですでに、電子レンジで調理された食品が血液に異常を起こすという研究成果は公表されていたので、ハーツェルは裁判を行なう権利を要求し、この問題は高等裁判所に持ち込まれた。しかしこの問題が表ざたになることを極力阻止したい闇の権力が動くことになった。・・・。その結果、「・・・原告側(スイス電気製品販売者協会)の要求を正当と認める。・・・しかも科学的な根拠に基づいたものではなく・・・被告がさらなる発表を行なえば、原告側にさらなる不利益をもたらす可能性がある。・・・このような擬似科学的な証明できない言明に、一般の人々は興味を示さない。・・・しかしこの決定は検査や測定に問題があることを証明するものではない。」 
そして、「被告は5000フラン以下の罰金、または1年以下の懲役に服し、・・・これ以後、電子レンジで調理された食品が健康に害をもたらす・・・と主張することを禁ずる。」

今日の日本では、店頭に並ぶ電子レンジは便利な機能を備えたものになっている。電子レンジから漏れ出る電磁波も緩和されてきた。しかしテレビやコンピューター、携帯電話などさまざまなガジェットから放射される電磁波が人体に有害であることは変わらない。この電磁波は2ミリガウス以上の場合に悪影響があるとされ、頭痛やイライラ、不眠、眠気、倦怠感などの症状を生む。しかもこれまで取り上げた電子レンジによる「食品の質の変化」やそれを口にすることで「人体への影響」という点でほとんど改良が行なわれていない。

資本主義経済においては、産業界と政界が癒着するのを一掃するのは不可能に近い。人々が適度に心身ともに不健康でいてくれなければ、医療業界は困り、そのゆえに人々を簡単に健康にしてくれる自然薬や健康法に関する研究を認めなかったり、しばしば妨害するのである。産業界は政治家や司法界に働きかけて、自らの利益確保を得ようとする。全世界に巨大市場を持つ電子レンジメーカーや電子レンジ用食品の業界などが、ハーツェルなどの都合の悪い研究者を葬り去ろうとするのも珍しくない。

しかしそうであるとしても、必ずどこかに真実を伝えようとする人々がいるものであり、いずれはその動きを無視できなくなるのである。ハーツェルとブランクに「緘口令」(かんこうれい)が命じられてから5年後、ついに裁判長はその撤回を命じたのである。それは「表現の自由」に反するという理由であった。さらにFEA(スイス電気製品販売者協会)は慰謝料として、ハーツェルに4万フランを支払うように命じられた。・・・他にも電子レンジの危険性と有害性について研究している人々がいるが、その結果がニュースやテレビに取り上げられることは皆無に等しく、我々の耳に入ってくることはない。

~上記の内容は「超不都合な科学的真実」 ケイ・ミズモリ著 徳間書店5次元文庫 より抜粋して引用~


  それでは今日はこの辺で!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の中心は自分におく

2014年03月18日 08時39分26秒 | より良く生きるために~人生のヒント
久しぶりにこちらに来た見たら、さすがgooブログずっと更新していないのに訪問者が絶えません。なぜ~?
というわけで、新ブログの過去記事を転載します。
エメラルドグリーンのクレフ2:1/13の記事

こんにちは!

本日の座間地方は晴れ☀
大山山系はうっすらと霞み、上空に厚めの雲が掛かっています。
今日は何だか眠いですね!
宇宙天気ニュースを見たら太陽風が非常に高速になっています。
こういう日は無理は禁物・・静かに過ごしましょう!!

・・夕べちょっとしたきっかけで、久しぶりに悔しさと自分をふがいなく思う気持ちがわき上がりました。
「私にまだこういう感情がわき上がることがあるんだ!」と妙に感心しながらも、「こういう感情がわくってことは、まだそこの部分が自分にとって必要なんだな。」と認識しました。
「悔しい」とか「ふがいなく思う」って向上心の裏返し・・自分の中にある向上心にしっかり気づけて嬉しくもありました。

私は、一見「ネガティブ」に思える感情がわき出ても、その感情に無意識に浸ってしまうことはなく、そういうときこそ、その感情を客観的に見る視点が即座に生まれました。
「わき上がる感情」は潜在意識からのサインですから、それを押し込めるのではなく、わき上がるままにして、わき上がったらそれを客観的に見る習慣をつけると「自分の本音」を知ることが出来ます。
「本当の自分はどうなのか?」を常に見失わないことが、自分の人生を自分自身でナビゲートするためには大切と思います。

人生は「思った通り」に展開します。
この場合の「思い」というのはマインド(頭の思考)ではなく、ハート(潜在意識)です。
ですから自分の中心をハートにドーンと置いておくんです。
時々「マインド(頭)で創造した偽物のハートの世界」を「本当の自分」と思い込んでいる人がいますので、よーく自分を見つめてみて下さいね。
本当の自分を見るのは恐いかもしれないけど、ちゃんと自分と向き合うクセをつけとかないと、長い間には「本当の自分」がどこにあるのか分からなくなってしまいます。

「頭で創造した世界に住んでいる人」は、私は見てて、けっこう気持ち悪いです。。
自分をちゃんと見ている人は「心の視点」が育っているので、人のこともちゃんと見えるんですよ。

人生は頭(自我)で動くのではなくハートで動きます。
ですから「思い通りにならない」と感じることがあったら、それは「こうなったらいいなあ」とか「こうあるべき」とか「自分を良く見せたい」という自我(マインド)から発していないか調べて見て下さい。
でもマインドを否定しなくたっていいんです。
マインドからの思いだと気づいてあげれば、何故かマインドは満足するので、潜在意識と繋がりやすくなるんです。
マインド(自我・頭)が潜在意識と繋がれば「行くべき方向」に流れ始めます。
あとは「お任せ」の感じにしていればいいんですね。

・・ところで、私は生まれて初めて合唱団の指導を依頼されました。
実は数年前に「合唱の指導をしてみてもいいかな」と思ったことがありました。
でも人間関係が渦巻いているような所は嫌だなあ・・という感じがあったので、ちょっとしたチャンスはあったのですが、実ることはありませんでした。
今回依頼されたのは神奈川フィル合唱団の女声の指導。
6月の定演でマーラーの<復活>をやるにあたって、女声パートの発声を主に見て欲しいということでした。
二回だけの単発稽古ですが、思った通りの実現の仕方です。
今回は多分上からの「お試し」の意味もあるかなと思っています。
譜読みとテンポを猛勉強して、明日が初日です!!

上からの「お試し」と「計らい」は今までに経験がありますので、日をあらためて書きたいと思います。

    それでは今日はこの辺で!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

調和とは

2014年01月09日 16時23分09秒 | より良く生きるために~人生のヒント
本日二度目の投稿

ついでに今日の記事も転載します
<NAOMI~エメラルドグリーンのクレフ2>には左サイドバーのブックマークから行けますのでよろしく

・・・
こんにちは!

本日の座間地方は曇り☁
朝のうちパラついていた雨は、今は上がっています。

今日は年に二回のピアノ調律日。 15年ほどお付き合いしている調律師の方が、朝から39年ものの古いグランドピアノを調律して下さっています。
私のピアノは「ディアパソン」・・18歳の時、父が買ってくれました。その頃私は芸大受験浪人中でしたが、東京の予備校(音大受験専門の)に通いながら浪人生活をしていました。
ある私立の有名音大にも合格したのですが、どうしても初志貫徹ということで浪人生活を選びました。なけなしのお金で買ってくれたピアノは手入れの効果あって、39年の長きに渡り私の音楽家生活を支えてくれています。

今日も「そろそろ修理しませんか?」って言われちゃった。・・でも100万円くらい掛かるから決断出来ません。。
「中古で同じディアパソンなら、もう少し新しいのが100万円くらいでお譲りできます。」とのことですが、父に買ってもらったピアノを一生使いたいから、その選択肢はないんですね。

・・ところで、なるほど!という記事を見つけましたのでシェアしたいと思います。

以下<スピリチュアルティーチング>からの転載。

相手と「競争する」ことは、実はとても簡単です。自分が勝つことだけを考えていればいいからです。
相手と「調和する」ためには、自分のことだけでなく相手のことも考えなければならず、そのために費やす労力は、競争することの何倍も大きなものとなります。

相手を尊重しながらも、自分を失うことなく、「両者の間にほどよい釣り合いが生まれる状態」を作り出すことや、その状態を維持することは、簡単にはできません。
調和とは、相手に対して強く向かっていけない消極的な人が自分を守るための行為だと思っているなら、その考えを改めてください。
自分と相手の両方に、しっかり向き合っていこうとする強い能動性をもっている人が目指す、勝ち負けを超えたところにある繋がりの形が、調和です。

・・私も一番心がけているのは「調和」と「バランス」です。「調和」は相手を尊重することでもあるので、時に自分にとっては「不利益」と感じられることもあるかもしれませんが、そこはお互い様。
お互いのバランスの中で、気持ち良く生かし合うのがいいですものね!!

    それでは今日はこの辺で!

エメラルドグリーンのクレフ2:2014年1/9の記事を転載。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人の道・幸福への道 十五か条

2014年01月09日 16時06分57秒 | より良く生きるために~人生のヒント
こんにちは!

はてなブログの集客??が伸び悩んでいるので、<エメラルドグリーンのクレフ2>の記事を転載します。
gooブログにはなぜかマルセル君のパソコンからしかログイン出来ないので、非常に不便です。
<NAOMI~エメラルドグリーンのクレフ2>には左サイドバーのブックマークから行けますのでよろしく

マルセル君のパソコンのモニターは、私のbook mac airより4倍近く大きくて見やすいのですが、いちいち彼の書斎に入って起動するのが面倒くさいです。
とはいっても書斎はリビングの直ぐとなり、ドア一つで入れる近さ・・しかもネットは光で繋がっているからすぐに立ち上がるし時間は掛からないんだけれどもね。
夫婦とはいえ自分の場所じゃないところって落ち着かないんですよね。

と、
グタグタ前置きはこのくらいにして、以下転載記事です。

・・・
こんばんは!

今日は寒い一日でしたね。
明日の関東地方は雨だそうです。
久々のお湿りで、カピカピに乾いたお肌が喜びそうです♡(*^o^*)♡

今日 80代半ばの知人から届いた年賀状に
「人の道・幸福への道 十五か条」が書かれていました。
初めは「説教がましくていやだなあ」と思いましたが、気を取り直して読んでみると、なかなか良いことが書いてありましたので、自分のための覚えとしてメモします。

<人の道・幸福への道 十五か条>

1,感謝して真剣に努力する人

1,何事も善意に解釈する人

1,義務も責任も進んで果たす人

1,時間を守る人 約束を守る人

1,恥を知る人 偽りの無い人

1,常に反省し率直に改める人

1,注意深い人 決断の速い人

1,生きがいを求め精進する人

1,信念を貫く人 辛抱強い人

1,心身の健康を心がける人

1,孝心深い人 恩に報いる人

1,親切で人の為によく尽くす人

1,質素でお金を活かして使う人

1,父母夫婦子孫の絆をを尊ぶ人

1,夢と希望を持ち笑顔で生きる人

年賀状にこの言葉を刷った方は、きっとご自分自身への言葉をシェアして下さったんだと思います。感謝ですね!!

        それでは今日はこの辺で!

エメラルドグリーンのクレフ2:2014年1/7の記事を転載。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストレスフリーな私

2014年01月07日 19時03分51秒 | エッセイ風weblog
ふたたびこんばんは!

ついでなのでもう一つ記事を転載します。

・・

連日研修生の歌を聴き続けて・・ちょっと疲れました。
明日、予科生の70人を聞いておしまい。

話しは変わりますが、今日の試験の食事休憩の時、ご一緒した先生たちが「ストレスだー!」とおっしゃっていたので、
「何がストレスなんですか?」と聞いたら、どうも夫婦関係らしい・・。
皆さん何かとストレスが多いらしいということが分かりました。

わたしはほとんどストレスフリーな生活をしているので、
「そんなにストレスってあるもんなんですか?」と尋ねると、
「ストレスのない人がいるのがストレスだー!」と言われてしまいました。

へ~~↓
ストレスのない私の存在が皆様にストレスをかけているんですかね?
変なの!

私は言いたい!!
私はストレスを持ちたくないので、うまく気分の切り替えをする習慣をつけたんですよ!!
ただ単にストレスがないんじゃありません。
ストレスを抱え込むのを自分に許せば、いつだってストレス状態になれるんです。
でもそういうのはしんどくて辛いから、止めたんです。。

ここんとこ、しっかり理解しないと。
究極の話し、いい大人がストレス状態なのは自己責任なんです。
私はストレスを選ばないんです。
そうならないように、自分の心と身体を追い詰めないように、それなりの生き方を選んでいるんです。

私の場合、そう見えないのが玉にキズ・・まあ、人様は勝手なことを言うのが世の中の常ですから、仕方ないですけどね。
オットリと苦労なしに見えるんでしょうね。

そう見えたとしたら、私の選んでる方向が間違っていないということですから、喜ぶことにしましょう。

    それでは今日はこの辺で!

エメラルドグリーンのクレフ2:2013年12/17の記事を転載。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストレスの正体

2014年01月07日 18時46分18秒 | より良く生きるために~人生のヒント
こんばんは!

本日の座間地方は雲りがちでしたが、何とか洗濯物が乾きました。バンザーイ

ところで、はてなブログに引っ越ししたものの訪問者が激減し、先日こちらのブログに入ってみたら記事をアップしてないのに毎日結構な数の方が訪問して下さっていました。
左のサイドバーのブックマークに引っ越し先をリンクしたのに・・なぜ引っ越し先まで訪ねてくださらないのでしょう?
たったのワンクリックですよ~!

そんなわけでたまに出戻っていますが、こちらを留守にした間に「はてなブログのエメラルドグリーンのクレフ2」にアップした記事を、順不同ですが時々転載しています。
今日は2013年12月半ばの記事です。

・・
おはようございます。

本日の座間地方は晴れ・・ですが空気に混ざり物が多いようで、大山山系が薄く霞んでいます。
ここ数日中国の大気汚染が酷く、おとなり韓国はその影響でスモッグが発生しているようです。
偏西風の影響で汚染された空気が日本にも来ているんでしょうね。
今日の洗濯はあきらめました。

さて今週は二期会オペラ研修所の歌曲試験が続いています。
今日は遅い午後から試験なので、ゆったりと時間を過ごしています。

今日は自分への覚え書きとして、エックハルト・トール著
” The Power of NOW" からの抜粋をシェアします。

・・あなたは、ストレスを感じていますか?未来へ向かうのに忙しすぎて、「いま」の価値は、ゴールに到着するまでの手段になっていませんか?
ストレスは「ここ」にいるのに「そこ」にいたいと思うことや「現在」にいながら「未来」にいたいと思うことで生まれるのです。
そうすると、わたしたちの内側は、真っ二つに分裂してしまいます。内面にこのような亀裂を生じさせるのは、とても不健康なことです。
「誰もがそうやって生きている」という事実は、それを良しとする理由にはなりません。
動くこと、働くこと、走ること、すべての行動に全力投球することによって、未来のことをイメージしたり「いま」に抵抗したりする「すき」を自分にまったく与えないというのも、一つの方法です。そうしている時の自分の、波動の高いエネルギーを楽しみましょう。そうすればもうストレスを感じたり、自分自身をふたつに分裂させたりはしません。・・行動そのものを楽しむのです。

またはすべてを放り投げて、公園のベンチにぼーっと座っていることも一つの選択です。ただし、その際には、自分の思考を見張りましょう。
思考が、あなたにこうささやきかけるかもしれにからです。
「おまえはなにやってんだ!ほかにしなくちゃいけにことが山ほどあるだろう?時間のむだだよ!」
思考を観察して下さい。そしてそれを笑いとばすのです。・・

(飯田史彦監修・あさりみちこ訳)・・長くなるので引用はここまで。・・

・・以下、私の感想です。

仕事や運動に没頭している時に無心でいるのは簡単ですが、ゆったりのんびりしているとき、それを批判している自分自身が存在していることがあります。
活動も休息も「自分の選択」ですること。自分で選択したことに自己批判をしないで、それに浸りきる感じが良いと思います。
そして動と静の両方を味わうのです。
そうすると「動と静」の根源は、実は同じだと気づきます。

これはどういうことかというと、「自分の選択」であれば中心はいつも自分にあります。ですから自分の中心は軸ですから動きようがないということなんです。
自分の軸の部分には必ず静寂というエネルギーがあります。ここであえてエネルギーと書いたのは軸は「魂の力」だからです。
・・仕事でやらされている、あるいは仕事なので(嫌だけど)やらなくちゃいけない、少しは休まなければ・・という思考の角度を変えて、「(私は)する」「(私は)休む」という自分中心のシンプルな選択にすると、動と静の両方を味わえるようになりバランスが取れてきます。

エメラルドグリーンのクレフ2:2013年12/17の記事を転載。

          



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原因があって結果がある

2014年01月03日 21時42分49秒 | より良く生きるために~人生のヒント

こんばんは!

近頃あまり寒くありませんね。
冬のコートを着て出かけても、汗ばんでしまって、結局持ち歩くことが多いです。

さて皆さんはこうなって欲しいこととか、こうありたい将来がありますか?
私も・・夢というのとは違うけど「こういう感じでいけたらいいなあ」というのがあります。

そこで!!日頃のスピリチュアルの勉強で理解した事を意識的に使ってみようと思いました。

それは

1、その状態(結果)をもう実現したものとして受け取る。
2、心に種を蒔き、育てる。(行動に移す)
です。

まあ、言ってしまえば当たり前のことで、必ず物事は原因と結果の「因果関係」がありますから、その法則通りにするということなんです。
ちょっと違うのは、まず結果を先に「受け取る」ことなんですね。
そして結果を呼ぶ原因作りをする。
祈ったって何にも来ませんよ~!

決心して行動あるのみです。
その積み重ねが「必然の結果」を引き寄せます。
気楽~に明るい気持ちで、やるべきことをやればいいんです。
ここのところを一足飛びにして結果をあせったり、期待ばかりして地道な行動が出来ない人って案外多いのでは??

良い結果を手にした人は「運がいい」のではなく、ちゃんと理由があるんですよ。
全部自分が引き寄せていることです。

原因があるから結果がある。
これがどういうことか、しっかり考えてみましょう!

     それでは今日はこの辺で!お休みなさいzzz

エメラルドグリーンのクレフ2:12/7の記事を転載
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

受け入れる

2014年01月03日 21時38分00秒 | より良く生きるために~人生のヒント
こんにちは!

本日の座間地方は快晴!
気持ちいいです♡
・・でも何だか今日は眠くてダルい、身体がずーんと重い感じ・・睡眠はしっかり取れているから、電磁波体感かしら?・・


さて今日の表題「受け入れる」について書きます。
私たちが「ある現実」に直面して、悩んだり苦しんだり切ない思いをするのは、その現実を受け入れたくないからです。
現実と称される「出来事」は、ただ出来事として起きるだけです。
それは誰かの思いの反映だったり、自然の摂理だったりします。
もしかすると気がつかないうちに自分の想念が引き寄せたことかもしれません。
現実に起きたことは変えられないので、その事実を受け入れるしかないんです。

受け入れれば必ず「対処法」が出てきます。
ただ「現実から逃げる」というのは対処法ではないので、多少の辛さがあっても行動を通して対処する場合があるのは仕方がないでしょう。
あるいは心の位置を変えてみると(見る角度を変える)、その現実は悩むに足りないことと分かりスルー出来ることも多いかと思います。

また、起きてもいない事に心配は不要です。
不測の事態への危機管理をある程度したら、心配という心は手放し、今日という日をしっかり生きること。
その上で、もし対処が必要な「現実」が起きてしまったら、そのとき最善の対処をすればいいんです。
いずれにしろ「乗り越えられない事」は起きません。
どんな苦労でも、その人の成長に必要なことなのでやってくるのです。

必死で乗り越えたとき、自分の前に新しい世界が見えることでしょう。


         それでは今日はこの辺で!

エメラルドグリーンのクレフ2:12/20の記事を転載

コメント
この記事をはてなブックマークに追加