ようさんの山物語(ブログ版)

山遊び人ようさんの山行記録

水浴び、水浴び、たまに歩き

しばらく。。。

2016年01月27日 | その他
しばらくお休みしているブログ更新ですが、再開までしばらくお待ちください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北ア北部・風吹大池

2015年12月11日 | 山歩き
2015年10月7日(水)

天候:快晴

今年は紅葉の色も鮮やかだ。
今年まだ行っていなかった風吹へ。何年か振りに北野から行ってみた。
この日休みの合った、ヨーさん改めすぎっちが一眼片手に同行。



おっ!まだお花が。




こいつは最近食えないということに。。。








焼山方面


風吹山荘




風吹天狗原









この日は平日にもかかわらず、7人ほどの人に会いました。

このあと、すかさず日本海にてタコと戯れる。
お写真どこかにあるはずだが、見当たらず。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の野湯キャンプ

2015年12月11日 | 山温泉
2015年10月3日(土)~4日(日)

夏に野湯行こうとの話になり、海産物いただいてキャンプしての野湯企画をした。

第1日目

天候:晴れ

1ヶ所野湯行こうと思ったら、途中の道路が工事中。。。
とりあえず、おいしい寿司いただく。



親方のトークもさることながら、旬の握りが抜群にうまい。
ある分野の方々には有名なお寿司屋さんである。

その後は、付近の漁港で釣り。

皆さん集まるであろう頃にキャンプ場に入り、晩ご飯を釣る。
トモさんと二人でアジなどサビキで。この日のために海釣り始めたようなものだ。
太平洋側からの方々も到着しだし、買い出しなどする。
ノブさんチームも合流し、大いに盛り上がる。





夜中に強風でテントがヤバかったようであるが、爆睡していてわからなかった。。。

第2日目

天候:雨のち曇り

この日は、日本海側の一部のみ雨雲が通っていた。。。
ガスガスの中、ハイキング。
そして~



温泉巡り。場所は、非公開で。
湯あたりしそうなくらい温泉入ったのであった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北ア中部・船窪小屋

2015年12月09日 | 山歩き
2015年9月29日(火)~30日(水)

いや~随分更新してませんね~
すっかり忘れておりますが、つたない記憶を辿りながら少しずつ。

昨年、行けなかった船窪小屋。今年こそはと、夏に通過した時にお母さんにお約束。
そして、2日間とも天気良く、いい山旅となった。

第1日目

天候:晴のち曇り(←確かそのような)

朝はノンビリ出発して、七倉山荘顔出したら、お茶とお話でよりノンビリとなりました。
Tさん、Yさんいつもありがとうございます。

出発した時はまだ青々していた木々もある程度標高上げると紅葉がきれい。
今年は早い感じですね。




キノコちゃんも所々








あら!まだリンドウ咲いてた






槍方面


ウラジロかな?きれいに紅葉




到着~

いつもより1時間余分にかかってしまった。
この日は15名くらいだったかな。
そして、ちょ~おいしい手作り小屋メシ




クロマメ寒天


そして、恒例のお茶会


お母さん

この日、ヤマケイの雑誌「ワンダーフォーゲル」の取材が来ていた。
モデルさんは。。。忘れたが、きれいな方であった。
来年10月号だったかな。に載る。興味ある方はどうぞ。


大町の夜景

第2日目

天候:晴れ

えらい冷え込んだ。




ちょい隠れ富士





ご来光の前に朝食










お父さん


お母さん


霜柱





下りはあっという間ですな。

そして、海行っちまった~





海藻とかゴミしか釣れないが。。。練習、練習



日本海のサンセットは美しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北ア南部・梓川徳沢(途中まで)

2015年11月09日 | 沢登り
2015年9月23日(水)~25日(金)

1ヶ月以上ぶりのアップでございます。サボっていました。。。

さて、今回は蝶のあゆさんのリクエストで徳沢から大滝山へ行こうということになり計画。
しかし、SW前半の天候とは打って変わって。。。

第1日目

天候:晴時々曇り

この日までは仕事で天気のいいSWに遊べず(T-T)
同じくこの日から休みのヨーさんと今日は徳沢まで。
午後ということと休み最終日ということで上高地は賑わっていた。



ノンビリと梓川の左岸道を行く。



1P半で徳沢園。徳沢ロッジは改修工事で風呂は入れず。
もうこの日は、空き空きのテン場である。



あとはノンビリまったりで、ソフト食べたりした。


第2日目

天候:曇りのち雨

朝方、あゆさんと合流。天候がイマイチとの情報。
最悪戻りましょうと、とりあえず行ってみることにする。
緑の森を入っていく。



しばらくで河原に出る。



この辺は地形図で見ても広々した所だ。



その後堰堤が3基現れる。これらはどちら側からか越えられる。(どちらか忘れてしまった。。。)
所々昔の登山道の名残がある。


赤ペンキ

たまには樹を跨いで行ったり



だいぶヤブで隠れてしまった道を辿りながら適当に進むも、たまに激ヤブ登場したりして手間取る。
そうこうしているうちに、昼頃から雨も本降りとなり来た道を戻る。

今回は遡行完了出来ず、また羽衣の滝も拝めずであったが、いつの日にか行ってみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟能生漁港・豆アジ~初めての海釣り~サビキ編

2015年09月22日 | 釣り
2015年9月19日(土)

天候:晴れ時々曇り一時雨

SWは、とりあえずこの日が休み。
朝まで仕事であったので、ノンビリ出発。来月行く能生漁港へ。
まだSW初日であまり車も混んでいなかった。
漁港は、思ったより人いなく、近場でやってみる。



ファミリーが多い。
当初は、全然アタリもなくサビキの練習。
上カゴでピンクスキンを使ってみる。
たまに群れが見えた時には、数匹かかった。なるほど。
もう1本の竿にサバ皮をつけてみると、こちらの方が食う感じがした。
周りがいなくなったら、撒き餌をすると私の下にアジ君が集まってきていた。
そこからは入れ食い。
たまに3連でかかっていたりする。結構楽しいね。
1時間ちょっとで、5cmくらいから10cmが多めで、最大17cmも含め34匹。
次回もピンクと白で試してみようと思う。

今日は、17cmは刺身で、あとは天ぷら。



次回、カマスの仕掛けも持って行ってみようかと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信州東部・小川山&南八ヶ岳周辺

2015年09月22日 | クライミング
2015年9月12日(土)~13日(日)

この2日間は、お盆に湯俣までお肉担いできてくれたヨーさんに感謝ということで企画。

第1日目

天候:晴のち曇り

えらい久々に小川山へ。
初心者多し、ということでガマスラへ。
テン場は土曜の朝から結構人いた。



朝一で貸し切り。
久々にスラブはおっかね~ね。



ビレイ久々の人もいたので、少し講習。あとフリクションヒッチいろいろやった。



昼頃から混できたので、切り上げてパタの川上店顔出したり、温泉&買い物。
八ヶ岳の麓のヨーさん宅でBBQで大いに盛り上がる。
私は速攻酔っ払って寝てしまったが、皆さん午前様だったようだ。

第2日目

天候:曇り時々雨

この日は、楽しいルート行こうと思ったが、起きてこず無理。
天候のイマイチなので、近場ハイクして温泉&買い物ツアーでした。




この上に道がある。。。

SWは当初仕事。皆さんからずらして楽しませてもらおう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北ア北部・黒部湖周辺

2015年09月22日 | 山歩き
2015年9月5日(土)~6日(日)

久々のお山であるが、天気がいいのは土曜だけ。
しかし、黒部行きたいなーということで、黒部湖周辺でノンビリしてました。

第1日目

天候:曇り時々晴

早朝に扇沢到着するも、このところの混みっぷりに無料駐車場は空いておらず、有料に停める。
K夫妻と合流し0730のトロリーバスで黒四へ。4台出て大入り満員。



天気はまずまず






ピンボケ

ケーブル駅からは我らのみ。これがいい。



テントが3張りあったかな。


御山谷

スキー板相変わらず転がっていた。



昨年はこの道来なかったが、一昨年に比べ道が整備されて歩きやすくなっていた。



誰もおらずでした。


ヌクイ谷から黒部湖、針ノ木

BWにボートで乗り付けているおじいさん達と小屋関係者かな2人とフライフィッシャー1名と会う。
本当はこの日ヌクイ谷上がって、五色ヶ原経由でトレッキングなどと考えていたが、日曜がパッとしなさそうなので、
この辺りでノンビリしてた。

第2日目

天候:小雨のち曇りのち雨

朝パラパラ来ていたが、すぐ止んだ。
ノンビリしてると本格的な雨にやられそうなので、早めに戻ろうかと思ったが、結局まったりしてから出発。
奥黒部ヒュッテ手前から本格的にやられた。
黒四でダムカレー食べて戻る。

この後、ショップ巡り。

9月、10月は企画イベントだらけだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北ア南部・常念岳(2857m)常念診療所2015 その2

2015年08月26日 | 山岳医療
2015年8月19日(水)~20日(木)

今回で今シーズン2度目の診療所ボラ。
下界での仕事半分での参加となった。

第1日目

天候:曇り時々晴れ

曇っていたが高曇りで涼しく歩きやすかった。
ちょうど、昨日からのスタッフが下るところであった。





安曇野側からは雲が終始上がってくる。
一方の山側は晴れており、対照的である。





診療所は今期3回目のS先生と学生さん3名、ナースはよしさん、ゆーさん、のんさんの3名におやじ1である。


今日のナースチーム

やたらオヤジがにやけているので小さくしました(笑)

従姉もあとから登ってくるというので、昼食後一緒に山頂まで登った。


トウヤクリンドウ

午後になると少し雲が多くなってきたが、槍方面もよく見えていた。


常念山頂


山頂から槍穂

雲がいい感じで覆い被さっている。



この日もそこそこのお客さんあったが、患者さんはゼロ。
昨年からゼロが続く。以前は大物多かったが、厄が落ちたかな。
ということで皆さんで楽しく過ごす。
夕焼けなど見られず残念であったが、星が少し見えていた。

第2日目

天候:曇りのち雨

今日は、天気もイマイチ予報。
朝一早々に、ナースチームのゆーさん、のんさんチームは燕へ向けて出発していった。
途中、若干雨にやられたようであるが、無事に到着のことでよかった。
天候悪いが、槍などは終始見えていたのでよい縦走になったかと思う。
私は、のんびり過ごすが、雨にやられる前に出発したいところであった。


本日の小屋と槍

雨降っても槍が見えたのは不思議であった。いつもはすっかり隠れてしまうのだが。
少し降っていたが、下に行くにつれ雨も止んで歩きやすい状況であった。
烏帽子沢で学生さんとよしさんが下りてきた。
あとはノンビリ下って、無事下山。
従姉は、天気のこともあるし早めに無事下山してもらった。

下山後は、ビューホテルで温泉後は、久々にくるまやでたらふくそばを食べて帰路につく。

S先生始め、学生さん、ナースチームの皆様にはお世話になりました。
楽しい山旅出来ました。またよろしくお願いいたします。

患者さんもおられず平和な山旅でした。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北ア中部・烏帽子岳(2628m)~野口五郎岳(2924m)~湯俣

2015年08月24日 | 山歩き
2015年8月14日(金)~16日(日)

お盆はメジャーなところ混みそうなので、最近はこの辺が多い。
今回、KK夫妻、KW夫妻、あーさんと6人で周回ルートをぐるっと行ってみた。

第1日目

天候:曇り時々雨のち晴れ

この日は朝まで仕事であったので、他のメンバーには先に行ってもらった。
出発時、七倉相談所寄ったそうで早朝リリーさんから電話来る(笑)
8時過ぎに七倉到着して、七倉山荘と相談所顔出してからタクシーで出発。高瀬ダム9時発であった。
たまに雨降るのでカッパ着て行く。


高瀬ダム

ドンヨリの中でもたまに青空も。


吊橋


不動沢キャンプ場

不動沢から濁沢を渡り、いよいよブナ立尾根へ。12番から0番までの案内板がある。
いくつか逃したが、概ね均等につけられている。


スタート


9番看板

急登ではあるが、登りやすい道である。上からの方が多い。


2208.5三角点

ここまでくればもう一息。


烏帽子小屋

分岐を過ぎれば小屋に着く。小屋の前にイワキキョウ



小屋を過ぎて少し行くとテン場。わかりやすいところに皆さんおられた。
昼食とったりして一休みしてから烏帽子岳へ向かう。
この辺結構窪地があって、池が所々に見られる。



コマクサもまだ頑張っているのもあった。



程なく、にせ烏帽子


にせ烏帽子から烏帽子岳

一旦下って分岐から山頂へ向かうと鎖場がある。





ひと登りで山頂へ。


山頂

ちょっとガスが上がってきて眺望は得られなかったが、涼しくていい。
あとは来た道戻って、夕食準備する。夜には星も見えてきた。
今日も爆睡。

第2日目

天候:晴れ

今日は素晴らしく晴れ上がった。まさに稜線縦走日和。
稜線上がって、ご来光前の空を。




三ッ岳方面

456で準備して出発。


ヒョウタン池とテン場


コマクサと槍ヶ岳

360度大展望


立山方面

途中、ゆりさんが稜線上の我々の歩いている陰を見つける。



ほぼCT通り野口五郎小屋へ。


野口五郎小屋

結構な登山者で賑わっていた。私は先に山頂へ。
そして、水晶がだいぶ近づいてきた。


山頂から水晶岳

槍方面はたまに雲に隠れたりもした。


槍方面

そして皆さん揃ったところでパチリ。


野口五郎岳山頂

この時山頂にいた人たちはほとんど我々と同じ経路のようだ。


小屋と立山方面

そして真砂岳方面へ下る。


三叉路

ここから縦走路を離れ竹村新道へ。
ガレのところもあるが、慎重に行けば問題なし。


南真砂岳方面

南真砂を過ぎてハシゴを降りると、湯俣晴嵐荘管理人のチョボさんにばったり。
看板など整備に来たようだ。


硫黄尾根と槍方面




穂先見えた

湯俣岳との鞍部からの登りも結構効き目ある。。。


鞍部からの樹林の登り


湯俣岳山頂付近

山頂からの下りが効き目満点。KW夫妻はゆっくり来るとのこと。
そして、今日はいつも山で一緒のヨーさんが湯俣に日帰りで来るとのこと。
このペースでは会えそうにないので、一番元気そうなKKだんな様に先行してもらう。
他の皆さんは私も含めだいぶヘロヘロ。途中熊さんもいた。
展望台までくればもう一息。


展望台から湯俣川

この下りはホント効き目満点だわ。。。
何とか晴嵐荘に着いて、湯に浸かる。


晴嵐荘内湯

ホント気持ちええ~
KKだんなさんギリギリヨーさんに会えたようだ。よかった。
そして~



現在、湯俣周辺は焚き火できなくなったので、晴嵐荘から七輪お借りしてBBQ
ヨーさんありがとうございました。おいしくいただきました。
あと、スイカも。半分小屋に寄贈。
たらふく食べて、皆さん熟睡ですね。


第3日目

天候:晴れのち時々曇り

朝風呂浴びて、みんなで噴湯丘見学と野湯



最初の野湯は2年前にだいぶ工事したが、今回より良くなっていた。



ここで、女子2名以外浸かる。
その次の大岩のところは、湯加減が難しい。



しかしプールのように広く気持ちいい。
その後、噴湯丘へ。沢靴持参なのでジャブジャブと。ない人はフォローして徒渉。


噴湯丘

この下に適温の湯がある。









随分待ったりして、疲れを癒す。
そして、晴嵐荘へ戻って素麺食べる。お腹いっぱいになったところで昼寝。
ガッツリ寝てから、2時過ぎにようやく重い腰上げて出発。




晴嵐荘


昨日の稜線

高瀬でジャンボタクシー乗って、七倉山荘で再度入湯。
みんなで反省会がてらすし食って、解散となる。

晴れの縦走に野湯で癒され、おいしいもの食べて贅沢な山旅であった。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加