熟年男の歳時記

趣味のバイク、料理、DIYや旅行記を中心に日々の暮らしと感じた事など気ままに綴って行きます。

これぞヨーロッパのキャンプ場

2017-07-14 02:39:38 | 海外自転車旅
今朝はいつもより少し早い7時半にザルツブルクのホステルを出発。オーストリアの最高峰グロースグロックナー(標高3798m)方面に向かう中継地として、ザルツブルクの南西約50キロの小さな町ローファー(Lofer)のキャンプ場にやって来ました。

ザルツブルクからは、一部区間を除き自転車道が整備されており、特にローファーの町が近づくと川沿いのルートを走行。
最近は夕方から未明にかけて雨が降る日が多く川は増水、濁流状態。




途中、綺麗な湖があったので写真を撮ろうとしているところに、老人が水着姿で現れ、湖の中へ。
未だ朝の10時頃、時折小雨が降る肌寒い朝。こちらの人の寒さ知らずには驚きます。
水面に映る景色は、波がたって台無し。


キャンプ場は、周囲を山に囲まれ、裏には川が流れる自然豊かな環境にあり、これぞヨーロッパのキャンプ場といった印象。
料金は、15ユーロ+WIFI 2ユーロ

テント専用サイト。更に2倍くらいの広さのオートキャンプサイトがあって、かなり広いキャンプ場。芝もちゃんと刈り込まれていて言うこと無し。




レセプションの建物も立派


一泊の予定ですが、連泊したくなるキャンプ場です。


『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「きよしこの夜」誕生の地、... | トップ | 1日中降ったり止んだりで身動... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。