のんびりゆかいな暮らし

春夏秋は里山を歩き、自然の恵みをおすそ分けしてもらい、生き物を観察。時に街角探検。夜は和紙を使った物作り、絵や書道を。

なぜ300円OFF!300円が大きいのでSB新書が安いとどっさり買ってしまい…

2017-11-03 21:09:38 | 日記
社会のことば

SB新書300円引き大セール




🐨 駅ビルにある書店に入りました。
   一緒に行った友人が「この本300円だって安いよ!」というので、
   見ると8点の新書が平積みになっていました。
   300円じゃなく300円引きでした。
   ああ、勘違い!
😺 新書の300円引きは珍しいですね。
   趣味の本は時々特売コーナーが設けられることがありますけど。
🐨 SB新書というんです。
   でも変なのは「特別価格500円2017年10月31日まで」
   というシールが貼ってあるんです。




😺 800円の本が300円引きで500円なんですね。
🐨 そうです。
   それで、2冊買って家でシールをはがすと
   「定価2016年6月末日」と背表紙に印刷されていましたよ。
   最初から値引きを考えて作っているんです。





😺 SB新書はソフトバンク系列ですね。
🐨 ネットで調べたら、楽天では半額セールをしています。
😺 ええ、そんなに安く売っているんですか。
🐨 制作原価は安いですから。半額じゃ損はないでしょう。
😺 でも、こんなセールは初めてみました。
🐨 ソフトバンクはやることが違いますね。
😺 他社がやらないことをする。
🐨 野球だってソフトバンクが全球団最強です。
😺 ここにきてかなり苦戦してしていますが。
🐨 横綱にしては崩れていますよ。
😺 新書は価格の変化日本一ですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加