のんびりゆかいな暮らし

春夏秋は里山を歩き、自然の恵みをおすそ分けしてもらい、生き物を観察。時に街角探検。夜は和紙を使った物作り、絵や書道を。

あれ、あの信号機まるでホワイトボードに大きな丸を3つ埋め込んだみたいだ…

2017-11-09 21:37:23 | 日記
社会のことば

パネルのような信号機に驚き


毎日新聞


🐨 254号線を東松山市に入り、
  407号線へ分岐する柏崎の次の交差点から
  信号機が新しくなっているのに気が付きました。
😺 新しいのが出回っているんですか。
🐨 上野本交差点まで3か所ありました。
   見逃しもあるかもしれませんが。
   ボードに丸が3つ付いているような感じです。
😺 眩しさを避けるひさしがないんですか。
🐨 日除けのひさしがないんです。びっくり。



産経新聞

😺 古い信号機は太陽の位置で見にくくなりますね。
🐨 LEDなのか、市街地で遠くからは黒く見えて
   一定の距離に近づくと色が見える信号機があります。
😺 安全対策なんでしょうか。
🐨 でもパネルのような信号機は驚きなんです。
   帰えって調べてみると、
   大阪では6月に既に使っているんです。


車の中からあわただしく撮ったはいいが


😺 ぜんぜん知りませんでした。
🐨 毎日新聞によれば、
  「全体の横幅は20センチ縮まり、
   ひさしもなく、厚さ6センチのスリムな箱型。
   信号機の大きさが変わるのは49年ぶりで、
   電球式と比べて消費電力が6分の1になるほか、
   6割近く軽いため、台風の影響も受けにくくなるという。」
   ということです。
😺 まったく理想的な信号機じゃないですか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加