もうそろそろリアルクライミングバムWITHわんこ

クライミングが主か?わんこが主か?どっちでも楽しいクライマーのつれづれ日記

MOが壊れてて・・・・・

2016年09月30日 20時33分17秒 | 雑記
昔のクライミングやら、わんこの写真はMOに保存してたんだよね。

ちょっと昔の写真を探すことがあったので、昔のMOと外付けのハードディスクを引っ張りだしたら・・・・・・・
まさかの機械壊れてる・・・・。

そうだ、前の職場で使ってったっけ・・・。
と、今日機械を貸してもらいにいった。

とりあえず、全部CDか他のハードディスクにコピーするか
と膨大な量のMOを前にうんざり・・・・しながらも、もんぴとの若いころの写真やら、昔のクライミングの写真やら見だすと止まらない~(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎年同じローテーション(笑)

2016年09月29日 16時45分26秒 | 雑記
金木犀の話題の後は、銀杏拾いの話題。

私の住んでる区は並木がほぼイチョウ。

・・・ということはこの季節、銀杏拾いの方々がゾンビのように出没する(笑)

歩道側なら安心なんだけど、だんだん集中してくると、車道側にも。
並木からいきなり手が出てきたり、しゃがんだまま後退してくるので、いきなりお尻が出てきたり(笑)。

深夜早朝に車道に屈んでる高齢者みたら、銀杏拾いだとわからなければ、びっくりして通報しちゃうよ~



今日のもんじ。

少し動けば、少し食べる。
里山公園で少し歩いたら、茹でささみを食べた。

・・・けど、すぐにプイ。

スポイト買ってきたけど、それは全力で拒否っ!!

うーん、今日もまた頭がいたいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もんじ、なんか食べて~

2016年09月28日 21時57分32秒 | わんこ
ここんとこめっきり食が細くなったもんじ。

もともとの気質はハムハムもんじなので、ゆっくりでも
ある程度の量を食べてくれればいいやと思っていたけど、ここ2週間くらいがったりと量が減った。

最初はやわらかいフードをあげてみたり、果物を最初にあげてみたり、馬肉をあげてみたりしてれば、それなりに食べていたけど、それがどれもお気に召さない様子。
一瞬口に入れてもうぺっと出すようになってしまった。

半日くらい食べないこともあり、昨日今日はほとんど何も食べてない。
やっと半生ジャーキーを数口、フードを数粒・・・・・と言う感じ。

お散歩もするし、吐かないし、うんちゃんも健康そうだし・・・・・・

でもこのままじゃあ、身体が持たないよなぁ・・・・・。
今日バイト先から戻ってきたときに、置いて行ったいろんな食べ物がやっぱり口が付けられていないので、急遽獣医さんへ。


でも、口の中も異常なし、お腹が張ったり、痛いこともなさそう。
血液検査と尿検査は1週間後の結果待ち。

それまではあの手この手で少しずつでもいいから食べさせててください・・・・・とのこと。


ひぇーーーーーーん。


そして今日も茹でたお肉やら、ヨーグルトやら、乾燥させたお肉やら・・・・・・・もんじを盛り上げ盛り上げ、一口ずつ根気よく。



ぴとんーーーーーーー、今、もんじに憑りついてくれーーーーーーー。
ぴとんの食欲が必要なのだーーーーーー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行から帰ってきたら

2016年09月27日 20時56分43秒 | 雑記
マンション敷地内の金木犀が咲き始めてた。

ごみ出しが幸せな一週間の始まり~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

献杯。

2016年09月26日 20時12分04秒 | クライミング
今日はいろんな地で、多くのクライマーが彼を偲んで呑んでいるでしょう。

献杯。

さようなら、愛しの君。
憧れのクライマー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行の後の・・・・・

2016年09月25日 20時57分48秒 | 雑記
車の清掃。

洗濯。

買い出し。


定番。


そして、定番の一言。

「お家のご飯が一番美味しいねぇ~」


あー、幸せだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平安時代三昧

2016年09月24日 22時33分15秒 | 城&城址
今回は平泉・中尊寺が目的だったけど、ここまで来たらなぜ中尊寺???というところまで見ておこう。
そこで「平泉の源流」と売出し中(笑)の横手・美郷エリアへ。
横手市、美郷町は後三年合戦の舞台。
この合戦で勝ち残った清原清衡が姓を「藤原」に戻し、以後100年の平安黄金文化の礎を築いて行く・・・・・・という場所。

歴史的には前後するけど、宿近くの遺構から。
朝一番で金沢柵。 説明は長くなるのでこちら。
ところで知ってました??
ここって実は納豆発祥の地なんだとか。



こんな碑までちゃんとあったよ(笑)
後三年の合戦で、偶然できた納豆がそうなんだって。
水戸だとばかり思っていたさ。





金沢柵は清原武衡・家衡が源義家・清原清衡軍と最後の戦いを行った場所と言われています。
朝早くだったため、もちろん誰もいず・・・・・朝早くなくてもたぶん誰もいず・・・・・・、熊の目撃が多いと言われている今年は、結構ビビります。
それほど静か。

次に後三年合戦「雁行の乱れ」があったとされる場所にある「平安の風渡る公園」へ。
雁行の乱れはこれがわかりやすい

公園には藤原清衡・源義家・清原武衡・清原家衡の4人の銅像が立ち、家系図が大きく配置され、雁行の乱れを洗わずモニュメントや、後三年の合戦の絵図、
雁橋があり、プチお勉強もできるし、ただのんびりするだけでも気持ちいいし、橋の作りもただただ楽しい。
なんていい公園なんだ。

なんでこの公園が観光ツアーに入っていないんだ(笑)



古戦場。




銅像。





雁橋ともんじと私。
雁橋の上から岸を見て、雁が空で突如乱れ飛ぶ様を思い浮かべる。
歴史の旅では、その場所に行って当時を妄想するひと時が一番楽しい。

その後横手城。





当時はこんな天守は無く、平屋の城だったらしい。
ここは藤原氏滅亡後、勢力を広げた小野寺氏が築城したお城です。
天守というより展望台となっている上からは、横手の町が一望できて気持ちいい。

ここで空腹。
もちろんお昼は横手焼きそば♪
B級グルメの王者だもんねーーー♪
街中をぐるぐる走り、ちょうど横手やきぞば四天王の出端屋さんの駐車場が日影だったので、ここにぴとん号を停めていざお昼ご飯♪

安定の美味しさ♪
地元の人でにぎわってた。

実はもう一つ食べて帰らなくてはいけない食べ物が。
じょんさん大好物の稲庭うどん。
さすがに続けては厳しいだろうけど、大丈夫。まだ行くところがあるから♪

稲庭にだって城はある♪
稲庭城~♪

お城的にはあまり興味はなかったけど、このスロープカーとやらに乗ってみたかったのだ♪
あれ?駐車場がガラガラだ。
この連休、確かに人ごみには出会ってないけど、あまりにも無人じゃね???
見てみるとこんな張り紙。



がびーーーーーん。

↑ どうやら、がびーーーんは死語らしいが(笑)

しょうがないので、まだ焼きそばも消化しきれてないのに稲庭うどん。
ペロッとね(笑)



佐藤養助商店でね~♪

ここで全スケジュール消化 ← スケジュールなんてたててない。いつも行く先々で次の行先が決まるんだけどね。

ガイドブックにはあまり取り上げられてないけど、美郷、横手、面白かったです。
町も歴史には力を入れていて、配布されている小冊子が秀逸。
わかりやすく、ページ数も多く、読み応え抜群。
ぽいっと捨てられない迫力があります。
平泉からもっとがんがんお客様を引っ張ってほしいねぇ。

このまま高速に乗るのもつまらない。
栗駒山の脇の峠を越えてから東北道に乗る。

途中で泊まっても良かったけど、どうやら渋滞は皆無。
夜中の12時過ぎには家に着きそうなので、交代で走って無事に帰宅。

いやぁ、疲れたけど、今回も楽しかった~。

じょんさん、歴史ガイドありがとーーー。
もんじ、よく頑張ってくれてありがとーーー。

備忘録。
東北道に乗るのに行きは圏央道、帰りは首都高。
圏央道は距離が長くなるのでどうかなぁと思ったけど、首都高よりも体は全然疲れない気がする。

そして、今日のおでかけもんじ。
今日は朝、一瞬がつがつっと食べたけど、後はなにをあげても食べてくれない。
果物もだめ、お肉もだめ、お菓子も、やわらかフードもダメだった。

顔つきは普通だし、お散歩も嫌がらないので、とりあえずお家まで。
ちょうど家に届いていたシニア用、という介護食をあげてみたら、大がっつり(笑)
さすが介護用~♪・・・・・と思ったら、実は次の日のお昼にはもう嫌だって(泣)

もんじーーーーーー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれ?日本海に向かってるぞ(笑)

2016年09月23日 22時42分29秒 | 城&城址
岩手二日目は盛岡城から。
盛岡藩南部家の居城。
高石垣が素敵だったなぁ。

なにせ、土の城がメインの東北で珍しい総石垣のお城。
しかも花崗岩。クライマーならば行かなくては ← なぜだ(笑)
100名城スタンプゲット♪



本丸跡には銅像が置いてあった台座だけが。
昭和19年に戦時動員で銅像は供出され、台座のみが残る状態らしい。





そして公園の隣にはこんな可愛い盛岡城も。




なんとペットボトルで作られた盛岡城(笑)
夜にはラブリーにライトアップされます。

少し歩いたところの裁判所入口にある石割桜にもお出かけ。
今でも少しずつ割れ目を広げながら育っていると言う桜。
春にはライトアップされるそうで、桜のころの東北やっぱり来てみたいなぁ。
何年後かに来たときには、チムニーになっていることでしょう(笑)









そして、まだまだプチ観光は続く。
次は岩手の名前の由来となった「鬼の手形」。

「昔、現在の岩手県盛岡市三ツ割の東顕寺(とうけんじ)というお寺に岩手山の噴火時に落ちてきた…とされる三つの大石があり、神様が宿っているとして、人々から「三ツ石様」と呼ばれ、信仰を集めていました。
あるとき「羅刹鬼(らせつき)」という鬼がそこに住む人々や旅人などに悪事を働き、ほとほと困り果てた地元の人たちが「三ツ石様」の神様にお願いしたところ、神様はそれに応え、その三つの大石に 羅刹鬼を縛り付けました。 羅刹鬼は降参し二度と悪さをしない、またこの地に二度と戻ってこないという証として、石に手形を残し南昌山(なんしょうざん)の方へ逃げていった…と言われています。」
これにちなんで不来方(二度と帰ってこない方向です)という地名がもともとの盛岡の呼び名。
盛岡城も別名が不来方城となていたり。

おぉ、なんてお勉強になる。


しかし、どこが手形かはほとんどわかりませんでしたが。




昨日相談した結果、今日の予定はこれから太平洋側に走り、龍泉洞、浄土ヶ浜に行く。
しかーし、あれ????なぜか向かっているのは日本海(笑)

今日の天気は盛岡市周辺は曇天で薄日も多少あるものの、周囲は雨。
雨の浄土ヶ浜はどうもやっぱり気が向かない・・・とのことで、行く先180度変更~っ!!!

いざ、日本海を目指せ♪
で、日本列島を横断する道をブッ飛ばす・・・・・つもりなんだけど、東北の人って運転早いですか???
あまり車の運転で通常の人にひけはとらないと自覚していたけど、いやぁ、皆さん早い早い(笑)
「この私が」煽られないまでも置いて行かれること数多っ。ちょっとびっくりの東北ドライブでした。

途中広がる田園風景。
杭掛け、という稲の干し方があまり見なくて新鮮でした。
きっと夜になったら歩き出すに違いない。

途中角館をそぞろ歩き武家屋敷巡り。
雨の角館、良かったです。

もんじは傘を抱えてこんな感じ。



欄間の透かしが日が当たるとこんなに美しいものだとは。
感動。

今回の旅はお花には恵まれず、紅葉にはちょっと早すぎて、その方面では不満足だったので、途中見つけたダリア園で激写三昧。








あ、ついでに秋田犬の「武家丸」君も激写(笑)

さて、どうせなら久保田城へも行ってしまおう。
間に合うか?日本縦断の道!!

朝の盛岡城と反対に久保田城は土の城。

実を言うと地味なんだろうなぁ・・・・とあまり期待していなかったけど、行ってみたら街の人の憩いの場としてなじんだいい城跡公園でした。
ここは関ヶ原の戦いで、豊臣軍についたことで、常陸の国から今の言葉で言うと左遷されてきた佐竹義宣のお城。
さすがに土塁普請を得意としていた佐竹氏の築城。土塁が張り巡らされていて、それがまたよく残っていました。



御隅櫓跡が復元され、展望台になっている。
御隅櫓は本丸の北西の最も高い場所に場所に位置しており、物見や武具の貯蔵庫として使用されたとか。







いやぁ、今日はよく勉強した(笑)
明日は完全観光で男鹿半島????
うーん、でも歴史モノ的には横手の方が細々ありそうだぞー。

まずは空腹を満たすか。
市内で比内地鶏を堪能。
今回は気温も低めで、もんじのお留守番が安心なので、珍しくご当地グルメを楽しめてる(笑)
温泉も堪能し、今日のお宿へ。

結局南下。
今回のテーマは平安に決定???(笑)

今日のお出かけもんじ。
朝からあまり食べず。
車を停めると外に出たそうにはするので、お散歩自体が嫌なのじゃないんだけど、なにせ何を鼻先に出してあげても食べてくれない。
少しあっためて香りを出してあげてもだめ、最後の手段で人間用甘いもの攻撃も効かず。
コンビニで見たことの無いフードを買ってあげたら、少しだけ食欲回復。
空腹に耐えられなくなったのか、夜になっていきなりがっついて完食。

食欲の乱高下があるなぁ。
でも必要量は食べてないから、ちょっとずつ肉が落ちてる。
うーみゅ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まずは世界遺産から、そして大根役者

2016年09月22日 21時23分12秒 | 城&城址
昨日は睡眠時間は長かったけど、結構蒸した~。
こんなに北にいるのにねぇ。

さて、起床。



起床だって言ってんだろ、もんじ。
いつまでもぬくぬくしてんじゃねーよ(笑)

まずは世界遺産・中尊寺。
中尊寺は慈覚大師円仁が開山。その後奥州藤原氏清衡公が前九年・後三年の合戦で亡くなった命を供養するために伽藍が造営されたもの。
天台宗東北の大本山。・・・・ところで総本山大本山ってどう違うんだ???
シルバーウィークなので、山寺の経験からなるべ早くね♪
一番乗りに到着。駐車場もまだ係りの人はいないけど、入り口はフルオープン。
お掃除してる人が帰りでいいよーー、と言ってくださったので、人のいない静かな参道をゆっくり歩く。
参道はちょっとした坂道だけど、ここは是非下から歩きたい。












中尊寺はわんこOKなのでもんじも一緒、拝観料を取る建物はNGよん。
交代交代で行ってきます。

厳かな空気を楽しみながら境内を散策してるうちに、丁度拝観オープンじかん。
メインはやはり金色堂。
ご本尊は阿弥陀如来。
須弥壇の中に藤原4代の首級が収められています。

金色の光りももちろんだけど、螺鈿や細かい細工が本当に素晴らしい。
見入ってしまいました。



さて、じっくり時間をかけたので、人出がすごく・・・・・なってないなぁ(笑)
駐車場もまだまだまばらだし。
連休とはいえ、季節としてはオフシーズンなのかも?
次の毛越寺でもそうだったけど、萩がすでに散りかけで、紅葉にはちょっと早く…という感じだったからね。
境内は萩が満開なら、どんなに素晴らしいか。

次は毛越寺。
ここは遺構は焼失しほとんど何もないけど、浄土を表現した庭園が見事。
最盛期には中尊寺をしのぐほどの規模だったとか。







ほんの少し色づいてた。

次に訪れたのは
達谷窟
正式には、達谷窟毘沙門堂。延暦20年(801年)、征夷大将軍であった坂上田村麻呂が、ここを拠点としていた蝦夷を討伐した記念として建てたとか。

岩にめり込むように建てられた朱の本堂が印象的。




毛越寺からは車で10分ほど。
隣の岩壁には磨崖仏の顔だけが現存していた。
この磨崖石仏は「「前九年、後三年の役」で亡くなった敵味方の諸霊を供養する為、陸奥守源義家公が馬上より弓(ゆはず)を以って彫り付けたと伝えられている」けど・・・、いくらもろそうな岩とは言え・・・・???
明治29年の「明治三陸地震」により胸から下が崩落し、現在の様に頭部だけに成ってしまったようで。






ちなみにこんな立札も。
仲良し男女は一緒に参拝しないように注意を。

ここから少し足を延ばすと厳美渓。
ここはちらっとだけ、もんじのお散歩ね。もんじ頑張りって渓谷を制覇???(笑)
何回か抱っこだったけど。



吊り橋が結構こえーじゃねーか。





お土産屋さん、中見たーーーい。





お団子が飛んでいくカッコウ団子♪
団体さんが凄くて食べられなかった(泣)

さて、もう一つ行っとくか
えさし藤原の郷。
数多くの大河ドラマのロケで使われたと言うので、とりあえず。

なるほろ。見たことあるような風景がたくさん(笑)









出せーーー出せーーー出せーーーーっと遊んでみたり。



NHKと書いたセットが置いてあったり。
ここは歴史のお勉強よりもトリックアートで一人大騒ぎ。



まま、一献。



うあーーー、たーーーすーーーけーーーてーーーー



捕まえろ~



真剣白羽取りっ!!!!

・・・とかね。
しかし、じょんんさんおダメだしが一番怖い(笑)
この角度じゃダメとか、臨場感が出てないっ・・・とかね。
はいっ!!大根役者ですみませんっ!!!
次回は本気だしますっ!!!

と、言うわけで、本日の予定終了~。
盛岡まで進み、ご当地グルメじゃじゃ麺。
じゃじゃ麺の元祖と言う「白龍」へ行ってみた。
お味はねぇ・・・・・・・・。

すみません、あまり好みではなかった・・・・・。
あくまで好みの問題です~。ガツン感が無いというか・・・・・。
食べた後の「ちいさんたん」は好きだけど。

長い長い一日が終了。
道の駅で雫石で温泉に入ってお酒かっくらって瞬殺。
おやすみ~。

今日のお出かけもんじ情報。
お天気暑くなく、時折小雨。
お散歩もできたし、お留守番も暑くないので安心。
出発前に少し食欲がまた落ちてきていたので心配したけど、今日は動いたせいかガツガツ食べてくれました。
一安心。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事合流して岩手の旅START♪

2016年09月21日 22時08分05秒 | 城&城址
ジム番を早めに上がらせてもらい、もんじを車に放り込みいざ出発。

長いお休みの時は大体どこかに城めぐりに行く。
じょんさんが会社から帰るのを待って夜に出ると、メインの距離を走るのは深夜。それがだんだん辛いお年頃になってきたので(笑)、
じょんさんには会社から直接仙台へ新幹線で来てもらい、私は日中車を走らせて仙台で合流する作戦。
名付けて集合場所は400キロ先作戦(笑)


まぁ、今までも名古屋出張の後、ビジネスホテルで泊まってもらって、私は朝合流するとかしてたから、初の試みではないんだけど、400キロ先は初めて。

さすがにお昼すぎに出れば余裕でしょ、と思ったので、途中何度も休憩して、もんじのお散歩して…と、のんびりしてたら、金曜日は車の量もそれなりに多く待ち合わせの時間にちょうどくらいになってきて焦る。
結局、420キロ走るのに、6時間もかかっちゃいました。

仙台駅の近くに石井スポーツがあるんだよねぇ・・・くらいな話をしただけで、詳細な待ち合わせ場所は決めていないので、とりあえず仙台駅へ突っ込んでみる。
知らない大きな駅に、あのでかい車で突っ込むのが結構勇気いるんだよねー。
大体駅って一般車どこに入れるかわかりにくいし・・・・・。
立駐の列に並んだら、高さでNGだったり。

どきどきしながら前の車についていったら、ドンピシャで仙台駅前の路面駐車場に入ることができたのは、なんとじょんさん到着の10分前。
間一髪~(笑)



無事に合流して岩手に向けてもう少し前進。
9時には寝床を準備することができましたー。いやぁ、楽だった。
体力的にはいい方法だけど、新幹線代がかかるのがなぁ・・・・・。

駅でじょんさんが買ってきてくれた牛タン弁当と、買ってきてくれなくてもよかった(笑)牛タンサイダーで夜ご飯。
牛タンサイダーは…



だって、POPに「味より笑顔」てかいてあるよ。
推して知るべし!

勇気があればぜひ♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加