夢の挑戦「やりたかった!木工を愉しむ」 木金館木工いろは塾

「いつか、自分のデザインした机を作ろう!」
シンプルで、オンリーワンの机です。余った材を活かして、ちょこっと座れる高さの椅子です。

パソコン作業も楽にできます。「鉋かけが難しかったとか」

木工教室 – 木金館木工いろは塾
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ニッポンの職人「手道具 白書」 木金館木工いろは塾

日本の「手道」は・・・・・
 道具は人が作り、人が使うものを作る。

あたりまえのことですが、より使いやすい道具へと材料をそろえ、
形を整え作る人からより切れる道具へ、職人の心そのものである。

日本の道具に、やっと日の目があたり出した。

・白書 (marking knife) 
直角定規を用いて胴付きなどの正確な横線を罫書くときに使用する。
木工教室 – 木金館木工いろは塾
お願い:興味のある方は、調べてみてください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

田舎暮らしの前に、木工を覚え妻に感謝をこめて作る・・・木金館

 もう少し時間がほしかった…今できる限りの挑戦です。
妻に感謝をこめて、ミラーデスクを贈る。50代男性製作

ホントのところもう少し時間がほしかったと思います。大変良く頑張りました。
これからも安全に気をつけて木工を楽しんでください。木工教室 – 木金館木工いろは塾
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

木工手作り「塾生作品集2014」 木金館木工いろは塾

 「たくみの技」に挑戦!
プロの仕立て職人の作業台を製作する。

「木工は誰でも気軽に楽しめる」が、基本を学びたいと入塾する。

 木工の本来は、何を作るか、材はどうするか、技法(組み手)を考えてから
道具を用意して取りかかります。木工の基本を習得されて「大作の作業台」を手加工で製作する。60代男性製作
 木工教室 – 木金館木工いろは塾
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『小さな好奇心を未来のために育てよう』木金館木工いろは塾

木工ものづくり教室開催!
「子供達が自分で作り上げる喜び」を体験してもらう目的で行ってきました。

まずは、見て感じて、おどろく心が大切…
むずかしい事をやさしく、やさしい事を深くおもしろくを心がけて…
自分で作る楽しさ…いつか大人になった時に思い出して、
自分の仕事選びのヒントになればと願っています。木工教室 – 木金館木工いろは塾
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「木彫と木工を楽しむ」 木金館木工いろは塾

 家具に「木彫できますか」の問合せがありました。
 木彫に良く使われるホウや桂に比べて、ナラ・タモ広葉樹はかたいです。
少し大変ですが、木彫の趣味を活かして木工を楽しむ事が出来ます。
板を立体に作りませんか。
木工教室 – 木金館木工いろは塾

 参考までに作品を紹介します。
おじいさんのゆりかごです。健やかな成長を願って木彫しています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「パッチワークと木工」木金館 木工いろは塾

 大好きなパッチワークを使い、自分の手でオンリーワンの小物家具を作る。
手仕事が出来上がるとたいてい人にあげてしまう。

永年使っていた生地を入れていた箪笥の底が抜けてしまい、自分で作りました。
制作:Hさん
木工教室 – 木金館木工いろは塾
塾長からの一言:板目のおもしろさを活かし、丁寧にカンナをかけて仕上げられました。
パッチワークと箪笥、使いやすさの主婦の知恵がいっぱいです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

趣味から国家資格まで、秋から始める・・・木金館木工いろは塾

 今年は、女性3名男性3名の6名が二級家具技能士に合格しました。

好きならやればいい、迷っているならやってみてから考えればいい!!
 少し時間がかかっても、しっかりとした基礎のもとで
作品を作る方が楽しいですよ。 木があなたを癒してくれるでしょう。

講師:酒井 治夫(厚生労働大臣認定一級家具技能士・職業訓練指導員取得)
        (社)大阪府技能士会連合会所属
講座:火曜日~土曜日 10時~4時(週1回) 

『木工いろは塾生募集』 受講の内容は、WEDでどうぞ。
当木工塾では、ノコギリ・カンナなど手道具の使い方から、しっかりとした基礎のもとで
小物から本格的な家具作りを楽しめます。

 見学は、WEBまたは電話、メールでご連絡下さい。定休日:月曜日
木工教室 – 木金館木工いろは塾
大阪南港ATCビルITM棟11階 地下鉄ニュートラムのトレードセンター前駅直結しています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『技術は人を磨き、木工で第二の人生を目指す』木金館木工いろは塾

 『木工の愉しみ』
名も無い人たちが、木と向き合い鉋の刃を研ぎながら、
丹念に仕上げた小物家具。
それらは永い年月森で育てられ、縁あって今出会う無垢の木である。

 うまく作って売ろうとか、人からほめられようという気持ちがないから、
それが人の心をとらえる。
ペンをもつ手が鋸やのみにかえて、好きな木工生活を歩みだす。

 南港の高層ビルの中で出来る木工塾を始めて9年、
やっと1年を迎える塾生。気がつけば5年、8年・・・

 週末工房から自宅工房、プロへ・・・ひとり一人の思いはちがえど、
交野、茨木、篠山、京都、池田、川西、安曇野、滋賀、東大阪,西宮、大阪.

木に遊ばれながら、やりたい事がやまほどあり、体力もだんだんと気にかかりだす。
まずは、安全にケガのないようにいろいろ工夫して、思いやりをもって木工を楽しんでほしいと願います。
木工教室 – 木金館木工いろは塾
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『夢見る家具』森谷延雄氏の世界…木金館木工いろは塾

 底冷えのする日々ですが、ぜひ出かけて見て下さい。
大好きな林二郎氏と同じ時代に活躍された森谷延雄氏の家具展
「何となくホッとする家具です」
ぜひ自分の目で見て下さい。

場所:INAXギャラリー大阪 伊藤忠ビル1階
   電話06-6733-1790

日時:2011年2月17日まで(水曜日休館)。木工教室 – 木金館木工いろは塾
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ