南阿蘇に整体店を作りました!

自然いっぱいの南阿蘇村に、ミニログハウスの整体店
「ほぐし処 Ah Soco Soco」がオープンしました。

今月の臨時休業日は・・・。

2017年04月04日 | 臨時休業日

今月の臨時休業日をお知らせいたします。


【2017年4月の臨時休業日】

 4月4日(火)及び18日(火)
  玉名市内で訪問整体をさせていただくことになりましたので、
  申し訳ありませんが南阿蘇の店舗は臨時休業させていただきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うわっ! もう2月も終わり・・・。

2017年02月28日 | 今日の出来事(南阿蘇)
ついこの前、新しい年を迎えたと思ったのもつかの間、あっという間に2月も過ぎ去っていこうとしています。

今日も南阿蘇は穏やかに晴れてますよ。



昨日今日と、昼間は汗ばむくらいあったかいです。

ということは春が近づいてきているということであり、
さまざまな命が目を覚ます日が近づいてきているんでしょうね。

毎年苦しめられている草たちも・・・。

とはいえ、春の訪れを心待ちにしている今日この頃なんですけどね。

殺風景な庭より、緑に覆われていたほうが癒されますから。


そして、いよいよ来月からは外壁の塗装を始めようと思っています。

本当は去年やるつもりだったんですが、とんでもない地震が起こってしまいましたので、1年遅れとなってしまいました・・・。

家を建てた時は、家族みんなで塗ったんですが、今回はひとりで塗るんかなぁ~ってな感じです。

みんな部活やプライベートで忙しいみたいですから。

まぁ、ボチボチやります。


それから、私事ですが先週46回目の誕生日を無事迎えました。

脱サラして早10年。

まだまだ志半ばですが、次男坊が自立するであろう9年後を目標に”思い描いている夢”を実現させます!

こちらもボチボチ頑張りまーす!🌈





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会いと別れ・・・。

2017年01月30日 | 今日の出来事(南阿蘇以外)
12年間苦楽を共にしてきた我が家の愛車「ライフ君」が、ついに限界を迎えてしまいました。

10年を超えたくらいから、段差を超える時に変な音がし始めてはいたんです。

サスペンションのあたりが、グシャというような鈍い音が・・・。

それが去年の大地震によって迂回路を通らないといけなくなり、
一気に走行距離が伸びてしまったり、凸凹の道路を強行突破したりと、
相当な負担をかけることになってしまいました・・・。

峠を上る時の悲鳴に近いエンジン音、かなり無理をしていたはずです。

その影響か分かりませんが、最近はハンドルを回す時に「ゴギガギグギ」というような音までするように・・・。

そして来月車検を迎えるにあたって、
車屋さんに見てもらったところ、かなりの交換カ所が発生するかもしれないということなり、
ついに買い替えを決断することになりました。



まさに戦友でした。

6年前に南阿蘇に家を建ててからは、
残念ながら即移住というわけにはいかず、その都度通うことになり、
往復2時間、年間の走行距離が1万キロを超えるようになってしまいました。

でも、満身創痍にもかかわらず故障することもなく毎回南阿蘇へ連れてきてくれ、
そして、自宅に連れて帰ってくれました。

おかげで、南阿蘇で営業することができ、庭づくりも続けることができました。

ほんとありがとうね、ライフ君。


そして、昨日、後継車の「Nワゴン君」が我が家にやってきました。

軽自動車の進化をものすごく感じる車です。

ちょっとやりすぎの感もありますが、おかげでこれからはちょっと安心できそうな気がします。

ほんとよろしくね、Nワゴン君。


しかし、昨日、悲しい事実も判明しました。

12年間、11万キロを走り切ってくれたライフ君は、廃車されることになってしまいました。

もしかしたら、修理して海外で第二の人(車)生を送ってくれるかもと微かに期待していたんですが、
現実は厳しかったですね・・・。

ほんと戦友でしたから、寂しい気持ちでいっぱいですが、ゆっくり休んでほしいと思います。

12年間、お疲れさまでした。

そしてありがとうございました。


追伸

今日は、長男坊の16回目の誕生日です。
あと4年で成人、一緒に飲める日が近づいてきましたーーー!

おめでとう長男坊、夢に向かって頑張れよーーー!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もご愛顧ありがとうございました!

2016年12月31日 | 今日の出来事(南阿蘇)
今年も残すところあと1時間。

激動の1年間が幕を閉じようとしています。

南阿蘇も昨日、迎春準備が完了!



天気も快晴でした!



この1年間の苦労を忘れさせてくれるような、真っ青な空!

以前のような穏やかな日常が始まるような予感!

なんか新年を迎えるのが楽しみになってきました!


今年は、立て続けに信じられないような大地震に見舞われ、
この先どうなってしまうのかと不安に押しつぶされそうな日々の連続。

特に南阿蘇へ向かう主要な道路のほとんどが寸断され、
正直、南阿蘇での営業を断念しないといけないかと覚悟しました。

実際、周辺には休業中の飲食店が数多くありました

「あ~、大変なことになってしまった・・・。」と。

ところが、実際には当店は営業することができ、
なんと今年も昨年以上のお客さまが来店してくださいました!

しかも地元のお客さまが一気に増えてくださったばかりか、
そのお客さまの方々が、口コミでご家族やご友人の方々に広めてくださったんです!

口コミは、どんな広告よりも勝るとよく聞きますが、
ほんとに口コミの威力というものを心から実感することができました!

ほんと感謝、感謝です!

この流れを来年以降も継続できるよう、これからも日々精進してまいります!

この1年間のご愛顧、誠にありがとうございました。



来る年も、よろしくお願いいたしまーーーーーす!

よいお年をーーーーー!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさにXmasプレゼント!

2016年12月16日 | 今日の出来事(南阿蘇)
おとといの新聞の1面に、待ちに待った記事が掲載されました!

「俵山トンネルが24日に開通!

地元のお客さんによれば、
人手不足で工事が遅れていて、年内の復旧は難しいらしいという話も聞いていたので、
ほんとに嬉しかったですし、ほんとホッとしました。

昨日もグリーンロードが積雪で事故が発生して、通行止めになっていましたから。

暑い中そして寒い中、24時間3交代制で頑張っていただいた作業員の方々に心から感謝の気持ちでいっぱいです。

あの地震から8か月。

ほんと大変な日々でした。

片道の所要時間が倍の2時間になってしまったので、
今年は南阿蘇へ通うのを諦めるしかないかと思い、庭が草に覆われてしまうことも覚悟しました。

しかし、地震後、地元のお客さまが一気に増えてくださったおかげで、
逆に南阿蘇へ通うエネルギーをもらうことができ、庭の景観もなんとか維持することができました。

芝生もかなり生え揃ってきましたよ~。



この状態を維持していくことの大変さはなかなか伝わらないかと思いますが、
自分としては、今年もこの景観を維持することができたことに対して大変感慨深いものがあります。

将来の夢をつなぎとめることができたのですから。

将来、貸切デイキャンプ場(ドッグラン含む)をオープンさせますよーーー!



待っててねーーー!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの一家団らん!

2016年11月14日 | 今日の出来事(南阿蘇以外)
先日、久しぶりに一家団らんのひとときを過ごすことができました!

最近は子供たちの部活や、休みでも友達と遊ぶ約束をしてたりとかで、
なかなかみんなが揃う時間が少なくなっていたんですが、
今回は次男坊がテスト前ということもあり、自宅でピザを焼くことに!

ピザ釜購入以来3回目の登場でした!

購入してから随分時間が経ってしまっているんですけどね・・・。



火起こしが面倒だったりで、なかなか使う機会が・・・。

でも、炭火で焼くとやっぱり旨いんですよね~。



しかも、今回は買い出しに行っている間に次男坊が火起こしをしてくれていたんです。

先日学校でキャンプ行ったものですから、自信があったんでしょうね。

知らず知らずに子供たちが頼もしくなってきました。

今までは、バーベキューをするのに火起こしから片付けまでひとりでやって大変だったんですが、
これからは子供たちが頼りになりそうです。
(特に次男坊が。長男坊は今回も食べる専門でしたから・・・。)

ということは、これからはピザを焼く機会も増えるかもです。

とはいえ、子供たちが家にいないと話になりませんが・・・。

つい最近まで、休みの日にはいつも子供たちと一緒にいたような気がするんですが、
時の流れはほんと早いものです。

とはいえ、これまで子供たちと一緒にいる時間を沢山持てたことは幸せでした。

これからも子供たちが巣立っていく日まで、子供たちとの時間を大切にしたいと思います。


追伸

昨日、南阿蘇に新規のお客様がいらっしゃいました。

施術後帰り際に芝生の庭を見て、「この庭で犬が走り回っているイメージが浮かびますね。」と言ってくださいました!



うれしかったぁーーー。

将来、「貸し切りドッグラン」オープンを目指して日々庭づくりを頑張っている方向性は間違っていませんでした!

よぉーーーし、庭づくりも引き続きがんばるぞぉーーー!














コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

試練のあとには・・・。

2016年10月10日 | 今日の出来事(南阿蘇)
それにしても、おとといの阿蘇山の36年ぶりの爆発的噴火のニュースにはビックリしました。

朝起きて、テレビをつけたら「阿蘇山大爆発」の字幕が!

「えっ、また? マジで?」と言って、固まってしまいました・・・。

噴煙が成層圏まで達したと聞いただけでも、今回の爆発の物凄さが想像できます。

どうしてこんなに次から次へと自然災害が起こるんでしょうか・・・。

ついこの前、運転中に稲刈りを目前に控えた田んぼを眺めながら、
「あぁ、今年も稲が実ってくれてよかったなぁ~。」と思ったばっかりだったのに・・・。

場所によっては、相当な量の火山灰が積もってしまったようです。

しかも、同規模の爆発が今後も起こる可能性が高いとのこと。

ほんと恐怖を覚えます。

しかし、今年起こった地震や噴火は、なにも異例のことではないはず。

過去から周期的に起こってきていることで、
不幸にも、その活動期に生かされているということだと思うんです。

なので、この試練をなんとか乗り切ったあとには、
また数年前までのような穏やかな日々が始まるはず!



先週、コスモス越しに見る阿蘇の山々は、ほんとに穏やかでした。

阿蘇にとっては、しばらくは試練の日々が続くかもしませんが、
皆さん、なんとか無事にこの危機を乗り切りましょう!

がんばらんば!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は17回目の・・・。

2016年09月12日 | 今日の出来事(南阿蘇以外)
昨日は、17回目の結婚記念日。

久しぶりに外食して盛大にお祝いしようかと思ったんですが、
みんなの都合が合わず又の機会にということに・・・。

で、記念日当日は、ケンチキとケーキでさら~っとに過ぎ去ってしまいました。

思い起こせば、

「将来、脱サラして南阿蘇に移住し、そこで子供を育てをしたい!」とプロポーズして早17年。

南阿蘇に家を建てることはできたものの、
移住する夢はかなわず、当然子育てもできずに終わってしまいそうです・・・。

夢と現実というものは、こんなもんなんでしょうね。

でも、あの頃、自分は単なる思いつきで夢を語っていたわけではなかったんです。

とにかくサラリーマン時代、東京にいる時も熊本に帰った後もめちゃくちゃ働いていました。

毎日夜中の1時、2時まで働き、ひどい月には4時、5時と・・・。

完全に生き急いでいる感じでした。

今でこそスローライフという言葉が、あたりまえのように使われていますが、
あの頃感じたんです、「もうそんなに無理して生きる時代じゃない!」と。

で、その時思ったのが、
「旦那が仕事ひとすじで家庭を顧みず必死に働けば、そのしわ寄せが嫁さんの方にいってしまい、
 家事や子育ての負担を嫁さんが背負ってしまうことになってしまう。」

で、家庭の中にいろんな不満が生まれ、「なんで自分ばっかりが・・・。」となってしまう。

だったら、「仕事も家事も子育ても半々にすればいい!」と思ったんです。

なので、正社員にこだわらずに、ふたりでひとり分の収入が得られれば十分生活していけるんじゃないかと。

その頃にはある程度の貯えもできていましたので、自分は絶対イケると確信していたんですが、
嫁さんには理解してもらえず、「どっちかは、ちゃんとした仕事をしないといかんでしょ。」ということで、
嫁さんは自分と入れ替わって正社員に戻っていってしまいました。

あの時、自分の想いに賛同してくれていたなら今頃どうなっていたかなぁと考える時がたまにあります。

でも、子供たちが自立するまでは今のやり方が最善の道なのかもしれません。

とはいえ、子供たちが自立した暁には、もうちょっと自由に生きてみたいなぁ~と思う今日のこの頃です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乗り切ったぁーーー。

2016年09月02日 | 今日の出来事(南阿蘇)
やっと、やっと今年の猛暑を乗り切りましたね。

それにしても今年の夏は、気が遠~~~くなるほどの暑さでした。

南阿蘇でも外の気温が35度を超えた時には目がテンに・・・。

今年ばかりはエアコンを買わんといかんかなと思いましたが、
今年はお客さまが午前中においでいただくようになりましたので、
なんとか冷風扇で凌ぐことができたようなできなかったような・・・。

しかし、今年は秘密兵器も登場!



デッキに日よけをしたところ、これが以外と涼しく感じるんです。

眩しさを感じるか感じないかで全然違うんですね。

しかも、山々の景色も日よけ越しにうっすらと見えるのがまたいいんですよね~。

正解でした!

で、午後からは猛暑の中ガッツリ草刈りもがんばりました。



まぁ、汗びっしょりになりながら・・・。

おかげで体重も3、4キロ減りました。

今年は、地震の影響で簡単に南阿蘇に行けなくなると思っていたので、
敷地が草たちに覆われてしまうことを覚悟していたんですが、
お客様がおいでいただいたおかげで、今年も芝生を維持することができました!

ありがとうございます!

南阿蘇も朝晩はかなり涼しくなったらしくて、
復活してくれたモミジの紅葉が早くも始まりました。



ほんと、この写真を見るかぎり穏やかな日常なんですが、
最近、また地震活動が活発化しているような感じで、
先日の5弱にはビックリして、一気に4月のあの日が蘇ってしまいました。

そして、夏が終わると台風が九州に向かってやってきそうで、台風12号の動きが気になります。

もうこれ以上の被害が出ないことを、切に願うばかりです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気もらってます!

2016年08月19日 | 今日の出来事(南阿蘇以外)
残暑お見舞い申し上げます。

連日の35度以上の猛暑に、体力的にはクタクタになりながらも、
涼しくなる日を心待ちに、日々必死に生きている今日この頃・・・。

皆さん、いかがお過ごしですか?

しかし、今年は暑いだけではなく”熱い夏”のおかげで精神的にはめちゃくちゃ元気をもらっています。

連日のメダルラッシュに沸くオリンピック!

寝れない日が続いています・・・。

昨日というか今日の深夜のバドミントンの女子ダブルスは、とにかく凄かったですね!

試合開始が遅れたので、もう寝よって思ったんですが、
見始めたら寝れなくなって結局最後まで見届けることに・・・。

でも最後まで見届けて良かった!

歴史的な瞬間に立ち会えたからですねっ!

それにしても、最終ゲームが16-19になって、あと2点取られてたら終わりという場面になった時には、
「あぁ、ここまで起きてたのに負けるんかよ~~~。」って、正直思ってしまいました。

ところが、そこから5点連取して逆転勝ちするとは。

なんという強靭なメンタルなんでしょう。

確かに、あの追い込まれた状況になっても、松友選手の目はめちゃくちゃ気合いが入ってましたもんね。

「負けてたまるかっ!」みたいな。

ほんと恐れ入りました。

今、オリンピックで活躍している選手たちは、いわゆる「ゆとり世代」と呼ばれる選手たち。

一般的には、「欲のないマイペースな子たち」というイメージで語られることが多いと思うんですが、
いやいやどうして、めちゃくちゃ欲があるじゃありませんか。

体操に、柔道に、水泳に、レスリングに、バドミントン。

逆転で金メダルを勝ち取ったシーンが数多くありましたもんね。

昨日の新聞に、『「ゆとり世代」に評価の声』という記事が載っていました。

記事によれば、「行動は一見、非効率に見えるけど、自分で道を切り開いていけるたくましさがある」と。

まさに今回オリンピックで活躍している選手たちは、逆境の中から自分で道を切り開いていっていましたよね。

こんな素晴らしい若者が、まだ日本にいてくれていると思うと嬉しくなります!

しかも、甲子園では県代表の秀岳館が快進撃を続けています。

ベンチ入りメンバーがすべて県外出身者ということで、
新聞の投書などで賛否両論があるみたいですが、遠く親元を離れて熊本でがんばってくれている選手たちを応援しようじゃありませんか!

めざせ県勢初の全国制覇!

がんばれ秀岳館!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は猛暑かよ~~~。

2016年08月05日 | 今日の出来事(南阿蘇)
ご無沙汰しております。

地震以来、ブログで報告したいことは色々あったんですが、
4か月近く経った今でも、地震発生時とほとんど変わらない風景の中を車で通っていると、
「浮かれたことは書けないなぁ・・・。」っていう気持ちになってしまうんですよね・・・。

なので、南阿蘇の夏をちょっとだけ報告させていただきます。

今年は、南阿蘇も暑いっす・・・。



日中は32度くらいまで気温が上がり、
セミも夏バテなのか網戸に止まったまま鳴くこともなくじーっとしています。

が、雑草たちはいつものように元気いっぱいなので、週に一回は汗だくになりながら草刈りに励む日々。

ところが、今年は暑いだけじゃないんです。

夕方近くになると、山の方から雷の音が聞こえ始めて、1時間もしないうちにゲリラ雷雨が襲ってくるではありませんか。

しかも、火曜日は、雨が降り出す前に帰ろうと思って、
慌てて片付けをして車に乗り込んで安心したのもつかの間、
一気に周りが真っ白になるくらいの土砂降りの雨が降り出して、あちこちで雷が落ちたような音が・・・。



で、何か石ころみたいなものが車にあたるような音がするんです。

それも、1個や2個くらいじゃなくてボコボコボコボコッと立て続けに。

「何、何、何ーーーっ?」と思って地面を見てみると、なんと”ひょう”が地面を叩きつけていたんです。

上空には寒気が入り込んできてたんでしょうね。

車に穴が開くんじゃないと思うくらいの凄い音で、ちょっと身の危険を感じるくらいの脅威。

で、一気に気温が23度くらいまで下がるんです。



気温の変化の影響でしょうか?
庭のコスモスがもう咲きはじめました。

ほんと今年はなんという1年なんでしょう。

自然の猛威にさらされっぱなしというかなんというか・・・。

夏が終われば、今度は台風シーズン。

ほんと心配です。

「もう勘弁してーーーっ。」って言いたくなりますが、
なんとかこれ以上の被害がなく、皆さまが無事この1年を乗り切ることができますように。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星に願いを・・・。

2016年07月08日 | 今日の出来事(南阿蘇)
昨日は七夕。

おととい、57号線からミルクロードへ向かう道の途中、大きな七夕飾りをしている家が見えました。

阿蘇でもちょっとだけ日常が戻ったような気が・・・。

皆さん、願いごとはされましたか?

今年は願いごとが多すぎて多すぎて・・・。

「早く地震が収まりますように。」

「早く梅雨が明けますように。」

「猛暑になりませんように。」

「台風が来ませんように。」

「阿蘇山が爆発しませんように。」

「一日も早く元の生活にもどれますように。」

ほとんどが自然に関することばかり・・・。

今年ほど自然の猛威にさらされた年はないのではないかと。

年明けには大雪もありましたし。

なんとか残り6か月を乗り切らないといけないと思っていますが、
地震から3か月近くが経った今でも、南阿蘇の旧長陽村あたりは時間が止まったままになっています。

道路の応急処置以外は、ほとんどそのままの状態・・・。

その道路も、先日の大雨で迂回路が寸断されてしまい、今は、迂回路を迂回して通っている状況が続いています。

落石注意の看板が至る所にあり、大げさと思われるかも知れませんが、
雨のひどい日は、命がけで南阿蘇へ通っている感じなんです。

地震発生当時は、あまりの被害の大きさに、しばらくは南阿蘇へ通うのは無理かと思ったんですが、
ありがたいことに地元の方々が新たに予約を入れてくださるおかげで、こちらもパワーをもらってがんばれています。

しかも、地震に関係なく雑草たちは普通に生えてきてくれていますので・・・。



今週は天気のいい日が続いたので、一気に草を刈ることができました!

で、一冬を越したニラも今年2回目の収穫!



ボチボチですが日常が戻りつつあります。



山肌は痛々しいですが、
やっぱり南阿蘇はこの景色が似合います。

ボチボチがんばらんば!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三男坊、頼もしくなってきました!

2016年06月24日 | 今日の出来事(南阿蘇以外)
まだまだ余震に怯える日々が続いているにもかかわらず、
最近は、加えて豪雨、暴風、雷鳴に怯えながらの日々・・・。

梅雨時の”しとしとと降る雨”どころの話じゃありません。

台風並みに襲ってきますから。

今も外は雨がジャンジャン降っています。

どうして、こんなに災害が熊本に集中するんでしょう・・・。

しかも、夜に・・・。

ほんと夜の地震や雷は不気味なんですよねぇ。

もちろん戦争は経験したことはありませんが、
雷がドッカンドッカン落ちると、戦争かと思うくらいの恐怖を覚えます。

「地震、雷、火事、オヤジ」

昔の人はよく言ったものです。

といっても、オヤジの威厳は今や完全に地に落ちてしまっていますが・・・。

で、その雷を経験してしまった次男坊は、またもやトラウマに。

雷のひどかった次の夜、ひとりで寝るのが怖いと言い出したものですから、
「じゃあ、ココロと一緒に寝るたい!」と言ったところ、
次男坊は完全にその気に・・・。

マジかよと思いましたが、とりあえず一緒に寝せてみました。

その日もゴロゴロと雷が鳴って、最初はココロも落ち着かない雰囲気だったんですが、
しばらくして様子を見に行ってみると、ふたりとも熟睡状態。

ココロも次男坊の枕元で、次男坊を見守るように寝てくれていました!

ほんと、ココロは地震も雷も怖がらないんですよねぇ。

次男坊も安心して眠れたんんでしょうね。

次の日、ココロのことを「ココロ兄さん!」と呼んでいましたから。

確かに、ココロは4月に1歳になったばっかりですが、
人間の歳でいうと、もう次男坊より年上でしょうからね。

三男坊、頼もしくなりました!

ちょうど一年前、我が家に来た頃のココロは、







こんな感じでした!(やんちゃ坊主!)

で、今は、





こんなに大きくなりました。

寝相は変わっていませんが・・・。

地震に大雨と、大変なことが次から次へと起こっていますが、
ココロのおかげで笑顔になれます。

これかも、我が家の”太陽”として家の中を明るく照らしてくれるとありがたいです。

ココロ、頼りにしとるばーーーい!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時は流れております。

2016年06月13日 | 今日の出来事(南阿蘇)
地震が発生して明日で2か月。

世間一般では、もう既に過去の出来事のように思われているかもしれませんが、
熊本では、依然として6,000人以上の方々が避難所生活を強いらています。

なかなか仮設住宅の建設が進んでいない現実もあるんでしょうが、
入居の判断基準となる被害の診断もうまくいっていないようで、2次診断の申請が殺到してしまっています。

診断結果で入居できるかできないかが決まってしまうので、申請する側が必死になるのも当然!

なんとかマニュアル通りの診断ではなく、柔軟な対応を切に願います!


自分にとってもこの2か月間、過去と現在を行ったり来たりしている感覚で過ごしています。

先週も3日間南阿蘇に通いました。

今は、吉無田高原側のグリーンロードまわりではなく、大津町側のミルクロードまわりで通っています。

距離的には、ミルクロードまわりが遠くなってしまうんですが、気分的に楽なんですよね・・・。

グリーンロードは、アップダウンがきつすぎて自分にとっても相棒の車にとっても
ダメージが大きすぎるというかなんというか・・・。

故障車や事故車も続出してますし・・・。

先日は、車が下り坂でひっくり返ってましたから。

なので、今は遠回りでもミルクロードを通ることにしています。

ところが、ミルクロードまわりも別の意味できついんです。

熊本市内ではブルーシートの光景は広がっていますが、ほぼ以前の生活に戻り、
それこそ地震が過去の出来事のように思ってしまうんですが、
ミルクロードまわりで南阿蘇に入ると、一気に現実の世界に引き戻されてしまいます。

やっぱり、とんでもないことが起こってしまったんだと・・・。

あちこちで土砂崩れ、崩壊したままの家々、崖の上から今にも崩れ落ちてきそうな家、そして瓦礫の山、
そんな光景が延々と続いています。

通うたびにその光景を見てしまうと、どうしても気分が落ち込んでしまうんです・・・。

このまま時間が止まったままになるじゃないかと。


でも、確実に時は流れていました。

今年もジャガイモ、プチトマト、ヒマワリなどが自然と芽を出してくれましたから!





枯れかかっていたモミジの木も復活!



この調子で、熊本も一日も早く復活しますように。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジレンマを抱えながら・・・。

2016年05月25日 | 今日の出来事(南阿蘇)
南阿蘇も新緑の最高の季節を迎えました。



にもかかわらず、今年の南阿蘇は、ものすごーーーく静かです。

交通量が減っているのはもちろんですが、飲食店なども再開できてない所が結構ありますので・・・。

阿蘇大橋や俵山トンネルの崩落の影響が深刻であることを物語っています。

確かに、今までは西原村まで来ると「あと15分くらいで着くなあ。」ってな感じだったんですが、
今は、西原村からさらに1時間近くかかってしまう感じになってしまっているので・・・。

南阿蘇がものすごく遠くなってしまいました・・・。

グリーンロードは、一瞬「ここは北海道かな?」と思ってしまう場所もあったりしますので、たまに通るには最高のドライブコースなんですが、通勤ルートとなると話は別。

峠をいくつもいくつもいくつも越えていく感じで、
一番高いところの標高は、軽~く1000mを超えてるんじゃないかと思います。
阿蘇五岳の山々が同じ高さのように感じますので。

体力的にも精神的にもホント堪えますし、
相棒の車も、上り坂は「ウワァーーーーーン」と悲鳴を上げながら登っていくのが可哀想で可哀想で・・・。

ほかの車も、煙を吐きながら必死に登っているのもあれば、
途中でエンジンから煙を吐いて力尽きている車もあります。

今更ながらに、トンネルのありがたみを身に染みて感じている今日この頃・・・。

といっても、復旧には気の遠くなるような時間がかかってしまうのも事実。

今、いろんなジレンマを抱えながら南阿蘇へ通っています。

これまでのように「南阿蘇へ通う」というレベルではなくなってしまっている現実・・・。

行き帰りだけで4時間近くかかってしまいますから、今まで以上に滞在時間が短くなっています。

なので、しばらくは訪問整体をメインにしたほうがいいのかと。
ありがたいことに、新たにお問い合わせをいただいている関係もありまして。

ところが、そうしてしまうと大きな問題が・・・。

南阿蘇の敷地の維持管理です。



最近、急激に気温が上がって一気に雑草たちがパワフルに・・・。
あっという間に芝生たちを飲み込んでしまいました。



電動の刈り払い機が壊れてしまったので、
手動で必死に刈り込んで、ひとまず勢いを止めることはできましたが・・・。

お客さまはいらっしゃらないかもしれませんが、
やはり少なくとも週に2、3回は南阿蘇へ行こうと思っています。

しかし、数日前には新規での地元のお客さまがいらっしゃってくださいました!

被害の大きかった地区の方で、自分とは比べ物にならないくらい大変な目に遭われたと思います。
相当疲れていらっしゃいましたから。

そこで、またジレンマが・・・。

被害に遭われた方からお代をいただいていいのかと・・・。

中にはボランティアで避難所を回っている方がいらっしゃるというのに・・・。

なので、最初はお代をいただかないつもりだったんですが、
お客さまが「次、頼みづらくなるから・・・」と言っていただいたので、お代をいただいてしまいました。

後で、これでよかったのかなと考えてしまったんですが、
テレビで、「本当の復興は、働くことです!」と言われたんです。

なんか、ハッと気づくものがありました。

確かに、本当の復興というのは、世の中にお金が回って経済活動が復活することでもあるんですね!

ですから、自分もしっかり働いて、そこで得た収入を貯め込むのではなくて、
消費に回すことによって、大した額にはなりませんが復興のお役に立てるのではないかと!

世の中の風潮としては自粛ムードが漂ってしまいがちですが、
こういう時だからこそ、世の中にお金を回すという機運が高まることを期待します!

今こそ地産地消でいこうじゃありませんか!🌈

復興に向けて、がんばらんば!






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加