宮島沼日記

ラムサール条約登録湿地「宮島沼」を応援する「宮島沼の会」のおもしろ楽しい活動日誌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮島沼日記は、ミヤログに引っ越します

2017年05月13日 | 宮島沼日記

ミヤトモ、それは宮島沼・水鳥・地域の応援団!
多くのみなさまに宮島沼に興味を持ってもらい、関わってもらうために、イベント、自然、ボランティアなどに関する情報発信&交流サイトを作りました。

これまで宮島沼の会の公式ブログとして情報発信をしてきた「宮島沼日記」は「ミヤログ」に生まれ変わります。

長らく宮島沼日記をご愛顧いただき誠にありがとうございました。

これからは「ミヤログ」をどうぞよろしくお願いいたします。🦆🦆🦆

MIYATOMO ~宮島沼・水鳥・地域の応援団~
https://miyajimanuma.wixsite.com/miyatomo

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マガンはいなくなりましたが。

2017年05月10日 | 宮島沼日記

5/10の沼日記。

センターの中にいても聞こえるくらい風がゴウゴウと吹いています。

これからお天気は下り坂なのでしょうか。

マガンはいませんが、突堤や観察小屋周辺のヨシ原ではノビタキさんのカップルをよく見かけます。

 

 

お客様から聞くと、東明公園の桜が満開とのこと。

こちらも満開、絶賛開花中です。

遠くから見ると枝がボコボコして見えます。

センター横のヤチダモです。

これは雄花。ヤチダモには雄株と雌株があります。雄花が先に咲きます。

ヤチがつく名前の通り、川や沼の近く、もともと湿地だったところなど、水気の多いところが好きな樹木です。

 

サクラ以外の木の花見、悪くないと思いますよ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふゆみずたんぼオーナーズ2017始動!

2017年05月07日 | イベント情報&報告

ごうごうと強い風が吹き荒れる今日の宮島沼。

マガンはほとんど北へ渡ってしまい、聞こえるのは波立つ沼と風の音だけ。

ふゆみずたんぼオーナー説明会&種まきが行われました。

昨年もこんな風が吹いていたようです。

 

たくさんのオーナーさんが集まってくれました。

お子様連れ、お友達同士、おひとりで、大学のゼミ、みなさん職業も年齢も住んでいるところもバラバラ。

そうした人たちが集まる機会ってなかなかないですよね。

センターのレクチャールームが満杯の中、ふゆみずたんぼの説明や一年間のスケジュール、たんぼ区画の抽選会などを、センターで行いました。

説明会の最後にちゃっかり宣伝も。

「湿地の科学と暮らし ― 北のウェットランド大全」
矢部和夫・山田浩之・牛山克巳監修/ウェットランドセミナー100回記念出版編集委員会編

ふゆみずたんぼについても書かれています。ぜひ書店へ。

 

その後、さかもとファームにみんなで移動して種まきをしました。

詳しくは、宮島沼プロジェクトチーム「ふゆみずたんぼ」をご覧ください。

 

来月は田植えです。

今日植えたタネがすくすく育ちますように!!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マガン、わずかに残っています

2017年05月06日 | 宮島沼日記

今日は朝から曇ったり、風が強く吹いたり、雨が降ったり。

沼はとても静かで、コガモが岸で休んでいるくらいで、水面に泳ぐ鳥は見られませんでした。

しかし、観察小屋付近の木立やヨシ原ではニュウナイスズメやアオジ、アカハラなどがにぎやかに鳴いていました。

ニュウナイスズメさんは、ほっぺが黒くないんですね。

 

ノビタキも来ています。

これはメス。

 

夕方になるとマガンがパラパラと小さくねぐら入り。

これじゃ、どこにいるか見えないよ。マガンさん。

オジロワシ3羽に襲われかけたマガンがいましたが、根くらべの末、オジロワシは去りました。

ああ、カメラ持っときゃよかった...。

 

宮島沼には鳥だけでなく植物もあります。

突堤ゲートの両端にあるエウロアメリカポプラ(改良ポプラですよね?違っていたらごめんなさい)。

枝先からぶら下がっているのは、雌花。

葉も展開し始めています。

 

林の下で地面を見ると...。

マムシグサがニョキニョキ。

春、後半戦です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マガン、たくさん渡りました。

2017年05月05日 | 宮島沼日記

更新が遅れてすみません。

昨夕5月4日のねぐら入りは、1080羽。

パッと見、マガンがいるかどうかわかりません。

あ、いました。

というくらい、少なくなりました。

 

昨日、今日のお天気で季節が一気に進んだようです。

ヤナギは満開。地面にいくつも花が落ちています。

センター横のコブシは散り始めました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マガンさん、ロシアへ。

2017年05月03日 | 宮島沼日記

今朝、かなりたくさん渡ったようです。

今日のマガンねぐら入り数は、6,000羽でした。

残ったマガンたちも、もうすぐ旅立つのですね。

秋になったら、ロシアで生まれた子どもたちを連れてこの沼にやって来てくれることでしょう。

どうかご無事で、マガンさん。

 

マガンのねぐら入り数が10,000羽を切ったので、早朝トイレの開放は明日までとします。

突堤ゲートの夜間閉鎖も解除します。

明後日からは、早朝トイレなし、月曜日休館となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沼でまったり

2017年05月02日 | 宮島沼日記

マガンの数は35,000羽に減りましたが、今朝のねぐら立ちはフライングした群れを除いて全羽飛び立ち、というなんとも迫力あるものでした。

東の空に分厚い雲が広がっているのでちょっと暗いです。

 

午前中、8:30頃から沼に集まり始めたマガンたち。

ずいぶん早いね、マガンさん。田んぼで、ちゃんと食べてきたの?

今朝もこれだけ晴れていたらなぁ、なんて思うくらいの青い空と白い雲。

 

 

沼開けの頃に咲いていたフクジュソウは、すっかりこんな姿に。

 

マイヅルソウが顔を出し始めています。

春の真ん中を過ぎた、と思うのは私だけでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/1のねぐら入り

2017年05月01日 | 宮島沼日記

今日から5月です。

ゴールデンウィーク、始まっていますね。

マガンの北帰行も始まっています。

どんより曇って風が冷たい中のねぐら入り。

35,000羽。

ピーク時の半数を切りました。

 

木々が芽吹く季節です。

我が家のナナカマドはすっかり葉を広げました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶらしっち~初夏の農家ランチ付きガイドウォーク~

2017年04月30日 | イベント情報&報告

今年もやります!

毎回ご好評いただいている農家ランチ付きガイドウォーク!

※画像は昨年の様子です。

 

お申し込みは、宮島沼水鳥・湿地センター(担当:牛山)まで電話かメールでお知らせください。

電話:0126-66-5066 メール:mwwc@dune.ocn.ne.jp

詳しい内容はコチラ。


季節やテーマで吟味した、その日オリジナルのコースをスタッフがご案内。気持ちよく歩いたあとは、こめ粉食Love(地域の農家のお母さん達)が作る地場産・旬野菜たっぷりのお昼ご飯をいただきます。

今回のガイドウォークのテーマは…

『宮島沼の原風景と歴史をたどるガイドウォーク』!

宮島沼の周囲を歩き、湿原の痕跡や開拓の史跡を紹介しながら、宮島沼と地域の成り立ちについて考えます。特別ゲストも登場予定とか?謎めいた跡地、幻の植物…。宮島沼の原風景と歴史を紐解きます。

【 日時 】2017年6月18日(日)10:00~14:00
【 場所 】宮島沼水鳥・湿地センターに集合
【 定員 】15名(先着順)
【 申込 】6月11日(日)までに、参加希望者のお名前、ご住所、緊急時の連絡先を、宮島沼水鳥・湿地センター(担当:牛山)まで電話かメールでお知らせください。電話:0126-66-5066 メール:mwwc@dune.ocn.ne.jp ※FBページへのメッセージでもOKです!
【 参加費 】おひとり2,300円
【 持ち物 】歩きやすい格好、飲み物など

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/29(土)渡っています

2017年04月29日 | 宮島沼日記

今日4/29(土)、マガンねぐら入りは、40,000羽。

今季ピークの半分くらい。

北へ渡り始めています。

4/5(水)に沼開け、50,000羽飛来して以降、ずっとマガンの姿を見て、声を聞いていましたが、いなくなると思うとちょっぴり寂しく感じます。

明日はどのくらい北に渡るのでしょうか。

長旅、気をつけてね、マガンさん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加