ばくだん皮膚科医のばくだん発言

大阪市鶴見区の皮膚科形成外科
三輪皮フ科形成外科 
院長三輪恒のブログ

経結膜脱脂法(目の下のふくらみ取り)モニター。 その7

2017年10月22日 | 目の下タルミ、ふくらみ取り

こんにちは。

 

 

 

座敷わらしです。

 

 

 

 

 

毎度おなじみ、杉・五兵衛を訪れたときのことです。

杉・五兵衛は、枚方市にある農園で、季節ごとに様々なイベントを企画してくれます。

(杉・五兵衛については、2016.3/19、12/23 を参照してください。)

 

 

 

 

 

今回は、秋の収穫体験ということで、ブドウ狩りをしてきました。

 

 

 

 

 

 

巨峰を始め、6種類のぶどうが栽培されています。

 

 

 

 

 

突然ですが、ぶどうにちなんだ受け売りクイズです。

 

 

 

 

 

第1問。

Q1. 種なしブドウができる理由は?

A. 種を抜いているから。

B. もともと種なしの品種だから。

C. 魔法の薬をつけているから。

 

 

 

 

 

 

 

正解は…

C.です。

まだブドウの房が大きくなる前に、ある薬液に漬ける(浸す?)と種なしになるそうです。

ブドウの房が育つ前の限られた時期に、一房ずつ人の手で作業を行うので、かなり大変なのだそうです。

 

 

 

 

 

 

続いて第2問。

Q2. ぶどうの房をビニール袋に包むのはなぜ?

A.虫喰いを防ぐため。

B.汚れを防ぐため。

C.風で実が落ちないようにするため。

 

 

 

 

 

 

 

正解は…

全部です

 

ずるっ!

…でも本当に全部理由なんです。

これも、人の手で一つ一つ袋に入れるため、大変な作業なのだそうです。

 

 

 

 

 

 

クイズ終わり。

ネタ提供元は、杉・五兵衛にて、いつもわらし達のお世話をしてくださるお兄さん(2名)です。

 

 

 

 

たくさんの人たちの努力や手間があって、初めておいしいブドウを口にすることができるのですね。

改めてありがとうございますです。

 

 

 

 

(...続く。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経結膜脱脂法。

30代男性

( ↑ 術前。 正面。 )

 

小学生の娘さんに“若いパパでいてほしい”と言われたそうで、治療の相談に来られました。

(私個人として…ですが、娘のために若返りを検討しておられるお父さんを応援してしまいます

 

 

( ↑ 術後。 正面。 )

 

 

もはや目新しい治療ではありませんね。

目の下のふくらみ(目袋:baggy eyelid)を改善する治療です。

 

 

結膜(裏まぶた)からアプローチして、眼窩脂肪を適量取り除きます。

 

 

 

( ↑ 術前。 右斜面。 )

( ↑ 術後。 右斜面。 )

 

 

美容整形の手術というよりは、若返りの手術の一つです。

 

 

( ↑ 術前。 左斜面。 )

( ↑ 術後。 左斜面。 ) 

 

 

 

 

若返り成功

喜んで頂けました。

娘さんを連れて、経過を見せにきてくれました

 

 

 

( ↑ 術前。 左側面。 )

( ↑ 術後。 左側面。 )

 

腫れや内出血が出る可能性はありますが、1~2週間で消失します。

 

 

 

( ↑ 術前。 右側面。 )

( ↑ 術後。 右側面。 )

 

 

 

 

目の下のふくらみやタルミに対し注射で改善するeye bag solution(アイバッグソリューション)という治療も取り扱っております。

目の下の皮下に注射を施すことで、目袋やタルミが改善する…ということなのですが、週1回、計4回は治療しないと効果が実感しにくいようです。

(現在、院長が自分の目の下の注射し、効果を確認中です

 

 

こちらも併せて、興味がある方のお問い合わせをお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

(経結膜脱脂法については、2012.12/31、2013.2/19、2013.4/10、2014.2/4、4/19、2016.3/19、2017.4/27 の記事を参照してください。)

 

 (目の下のタルミ治療については 2011.10/14、10/24 、2012.12/14、2013.3/23 、2016.2/21の記事を参照してください。)

 

 

 

 

 

 

←経結膜脱脂法の施術費用に関しては、左側の枠の上方、ヤシの木をクリック。

 「二重・目元」料金表を参照してください。

(携帯でご覧の方はホームページの料金表を参照してください。)

記事や治療についての質問は、ホームページのお問い合わせ からメールでお願いいたします。

 

 

 

 

  

モニターさんも随時募集しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加