mimosa days

ピアノのこと その他・・・気の向くまま綴ります

パーティー・古典調律体験サロン

2016年08月24日 | 小さな国際交流♪
リオ五輪、期待以上に盛り上がりましたね!!
限界を超えて挑戦している選手達の姿が眩しく
日々胸が熱くなりました

ところで お盆休みはいかがでしたか?

私達は例年通り それぞれの実家に帰省。
両親とまったり過ごせてよかったです♪

でも~ 暑過ぎてお出かけしなかったのョ。
ブログネタが拾えず・・
今回は お蔵入りしていた写真あれこれをUPすることにしました。

よろしくお付き合いくださいませ m(__)m

                                                       

6月19日(日曜日)Jamesのピザパーティーに参加。

7月からJamesが忙しくなって 以前に比べるとパーティーの回数が激減しそうなの。
親しくしていた外国人の友達が次々に帰国したのに
新しい出逢いのチャンスがなかなか無いのョ。

「8月に来日したばかりの新JETと出逢えないなんて~」と焦っていた私ですが
最近LaraがFacebookにUPした JETメンバーだけの《新人歓迎会の写真》を見てビックリ
Laraが紅一点。 あとは全員男子!!! ・・私のお友達候補に全然向かなさそうな・・ むさくるしい系ガイばかりだったのよー 
ほんとにガッカリだわ~ (コラ!
これまで女子のほうが多かったのに どうして男子ばかりになっちゃったのかしらねぇ。。(←ひたすら自己中な見解 ^_^ゞ

長い間、外国人のお友達と英語で遊ぼって話題を中心にブログやってきたけど
「ブログ継続するなら別の方向を模索しなきゃね」と思っています。

パーティーの料理。 シンプルだけど美味しかった♪
  

  

Jamesに第3子、男の子が誕生。 
上のふたりの女の子は可愛いお人形さんみたいだけど 坊やはJamesに似ているのよ~ ^m^
銀色のティディーベアが付いた お祝いの写真立て 気に入ってくれました
  

Kaitは この時すっかり元気でしたが この1週間前に食中毒で緊急入院。
点滴の装置をリアルタイムでFacebookにUPしてましたョ。。
オムライスにあたったそうです。 なんと!その2週間前にはスシにあたったそうで・・
「だいすきな日本料理がふたつも食べられなくなったー!」と嘆いていました。




   左:真夏の宍道湖                                       右:島根県のゆるキャラ(しまねっこ)の列車
  

いちいちご報告していないですが
ピアノの練習中、ほぼ年1回ペースで弦をブチ切っている私。
ここ3年くらい なぜか(滅多に切れない筈の)低音のぶっとい弦ばかりが切れてるの~
どれほど怪力オンナなのよ 私?!

ゆえに 年に1度、弦の修理のついでに調律していただくのが習慣になっています。

6月末に修理・調律していただいた際、
調律師さんが《古典調律》のお話をして サロンに誘ってくださったので
参加しました。

ピアノをされる方には 凄く興味深いと思いますよ!!!
クリックしていくと普通に読める大きさまで拡大できます
  

音楽門外漢の私にはもったいない古典調律のお話。
許可をいただいて撮影しました。

お話の合間に、その調で演奏されているので
ピアノに関心のある方、ぜひ~ご覧くださいね
  


  



ピアノは現代のものでも 調律によってこれ程ニュアンスを変えられるものなんだー!と驚きました。
次回、調律していただく時には ぜひ
(この隣の部屋にあったグランドピアノみたいに)古典調律との折衷の調律にしていただきたいな~
私の演奏レベルで何言ってるんだかー ですよねぇ。。(汗

この日、せっかく出雲に来たので
ローカル局に登場したお店に行ってみました。

凄い人気店みたいで 駐車場で30分くらい待ったのですよー!!
(待つのヤだったけど、他の店探すのが面倒だった。。)


お料理は普通に美味しかったです。
以前、あるホテルの朝食でいただいたエッグベネディクトが感涙もので 以来その味を求めているのですが
やはり出逢えませんねぇ。。。
  

インテリアが独特。楽しくなりますね。
  

私は変わらず元気ですよー! 
  


夏の日差しに輝く田んぼが綺麗だったので
  

本日もお付き合いありがとうございました。

次回、またお互い元気でお会いしましょう~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八重垣神社with Danielle

2016年08月07日 | おでかけ♪with 外国人のお友達
松江では真夏日が続いていますよ!

暑いのが超・苦手な私、

以前なら
何もしたくない~~ とグダグダになるところだったのに

「もしかして何か私に乗り移ってる?!(怖)」と心配するくらい
昨日は元気いっぱい《秘密のお稽古ごとのイベント&レッスン》に行ってきました。

帰宅してからも結構元気です。

《やって楽しいコト・・やりたいコト》があることが
何よりも元気の源なのかな~

この調子であっさり夏を乗り切りたいです!!!

                                                 

さて 本日の話題に入ります。

7月3日(日曜日)
英会話教室のプライベートレッスンで いつもお世話になっているDanielleセンセとお出かけしました。

レッスンで顔を合わせた時の彼女の第一印象は
「わ~っ! この人の中に私が余裕でふたり以上入れそう。。」でしたョ。(コラ!)

いろいろお喋りしてみると
頭の回転はすこぶる速いし 表情が豊か。チャーミングな人~
会う度に好きになっています

いつだったか ・・レッスンのはじめに雑談してる時
私の秘密のお稽古↑を話題にして

一応、「アナタもするの?」と聞いてみたところ

「凄く得意なのよ!!」と満面の笑顔が返ってきてビックリ!!
心の中で『お見それしました~(汗)』と思いましたよ!^_^ゞ

そこから
彼女が《ソレ》を習った経緯を聴き
彼女の凄い!! 凄過ぎる経歴が明らかになりました!!!

Danielleは 15歳16歳17歳・・と三年連続
フェンシング ジュニア世界チャンピオンになったのよー!!
(三年連続優勝した人は それまでいなかったそうです)

バッキンガム宮殿のエリザベス女王主催のディナーに招かれ
女王にお会いするための準備として
上流階級の正式なテーブルマナー、会話、宮廷のお辞儀等々とともに ソレを習ったのですって。

(ハンサムなスペイン人)フェンシングコーチは 子供のころからソレも習っていたので
彼女を特訓してくれたそう。
なんたって運動神経が世界レベルの彼女は どの種目もあっという間にマスター。
「凄く筋がいい」と褒められたのですって! なんとも羨ましい~!!!

ってことで

この記事を真面目に隅々まで読んでくださっている読者さんは
ついにmimosaの秘密のお稽古ごとが何かおわかりになったと思います。。^m^

1年目を迎えましたが 私は非常に筋が悪いですぅ(号泣
まぁスポーツにセンスが無いのだから仕方ないですよねぇ。。。
凡人はカメの歩みで少しずつ前進すればいいのょ~^m^;

《これまで秘密にしてた趣味》については
またいつか別の機会に 熱く語りたいです♪ 
その時にはどうぞよろしく~


前置きが随分長くなってスミマセン。^_^ゞ
私達と一緒に松江・神社巡りをお楽しみくださいね

まずは 松江・八重垣神社。
この日の朝、すごい土砂降りだったの。きっと神社の足元が悪いだろうなーと長靴を履いて出かけたのですが
地面は直ぐに乾燥したらしく・・暑いばかりで損した気分(泣
     

ジュニアの世界選手権で3年連続優勝を果たし フェンシングに関しては燃焼し尽くしたDanielle。
大学と大学院(修士課程)のときには 彼女が何よりも一番大好きなことをしようと《東洋史》を専攻。
そんなDanielleには こういう歴史のある神社が魅力的に見えるのですって。 とても喜んでくれましたよ!
  

ところで八重垣神社、この辺りでは有名な縁結びパワースポットなの。

特に この《鏡の池》は結婚を願う若い女子に大人気。
いつも うら若き乙女達が胸をドキドキさせながら ここで占いをしてますョ。^m^
その占いのやり方がコレ↓(興味があれば拡大して読んでくださいね)
  

彼女は全然結婚に興味が無いそうですが
面白そうなのでやってみることにしました。

右の写真を見るとおわかりのように いつまで経っても沈まず
・・浮かべた持ち主たちが 諦めて立ち去ってしまった紙が向こうに浮かんでますよねぇ
なのに!
Danielleの紙は5分もしないうちに 岸のすぐ近くで沈んじゃったんですよー!!!
彼女はイヤだ~と言ってましたが 何とか沈めたいと祈った乙女たちには羨ましいことでしょう。。
  

随分前に買ったイタリアブランドの服・・ 私のお気に入りだったけど
若作りし過ぎがイタい・・^_^ゞ



神魂(かもす)神社に案内。

           


  

彼女のほうが 日本の古い建造物の構造に詳しく、いろいろ説明してくれました。(滝汗
     

蛙、可愛い~とふたりで盛り上がったのョ♪




お気に入りのティールームでランチ。
  

この日、7月3日はね・・ 来日してちょうど1年の記念日だったの。
サプライズの乾杯で プチお祝いをしてあげると 大感激してくれました!!
  

イギリス上流階級のマナーでは男性でも!紳士はグラスやティーカップを持つとき小指を立てるそうですよ!
彼女がやって見せてくれて
「そんなふうに持つ男性は 日本ではゲイの人だけだわ~」と私が言うと笑ってました。
グラスの正式な持ち方をレクチャーしてくれたけど難しかったです。

エリザベス女王の晩餐会に3回参列したDanielleに 3着のドレスのことなど興味津々聴かせてもらいました。
毎回ハンサムなフェンシングのコーチが彼女と一緒に晩餐会に招待され
コーチがお金持ちなので その都度 高級ブランドの素敵なドレスをプレゼントしてくれたのですって!
(まあねぇ Danielleのおかげでバッキンガム宮殿に招かれたのだから それくらいしてくれて当然よね^m^)

ウィリアム王子もフェンシングが趣味ということで フェンシングに使う剣のコレクションを見せてくれたそうです!
  

隣のお店でショッピング。彼女はアメリカの家族へのお土産を購入。


長々お付き合いありがとうございました。


皆さんにとって素敵なお盆休みになりますように!!!

お互い元気で またお会いしましょう~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大神山神社奥宮with Jennifer

2016年07月24日 | おでかけ♪with 外国人のお友達
皆さん、お変わりありませんか?

私は相変わらずマイペース。
不良主婦で 夫にはホント申し訳ない~

(ブログ開始当時から性懲りもなく続けている)ピアノ
(昨年の7月スタート。ちょうど1周年を迎えた)秘密のお稽古ごと
(この7月からハマってる)秘密の趣味
3本立て趣味三昧の日々・・

なので 

暑いのは超・苦手なはずが・・
「夏バテしてる場合ではない!!」と
今年は気合いが入っているかも(←当社比 ^m^)

時間を取られたくなくて隔週にしたmimosa days。
1週おきの更新だと
どんどんネタの写真が溜まっていって
まるで《ぬか床》みたい。(滝汗
限りなくズレていく季節感、(実は私も)気になってるのョ~

そんな緩怠ブログに 毎回お付き合いくださっている奇特な皆さん、
いつもありがとうございます~!!!
皆さんの応援を支えに 細々と続けていきたいです。
今後ともよろしくお願いいたします~m(__)m

                                          

5月8日(日曜日)
Jenniferとの最後のお出かけを記事にします。

この2週間後アメリカに帰国したJennifer。
近くの牧場で乗馬をしたり、(車で2時間ほどのところにある)美しい湖でヨットに乗ったり
彼女らしく いつもアクティブに過ごしていますよ!
Facebookのおかげで近くに感じられてありがたいです~

                                          

《昭和の日》にLaraとDonnaを案内するつもりで予約。
その数日後
「やっぱり料理の美味しい本格的レストランがいいかも」とドタキャンしてしまった蔵カフェ、
皆さんおぼえていらっしゃいますよね~^m^

「外国人を連れてきます」と言って予約した時、凄く嬉しそうだったオーナーさんを
『ガッカリさせてしまって申し訳ない~』と私なりに反省していたので
Jenniferとのランチに利用しました。

お店に入るや オーナーさんが緊張の面持ちで「ハウ ドゥユ ドゥー」と声をかけてくださったのに
Jenniferちゃん ってば完全にスルー。。
申し訳なくて
不肖私めが精一杯の笑顔で「こんにちは~」とご挨拶。
     

知らない人には意外と愛想ナシのJenniferですが
この空間は凄く気に入ったみたい。Supercute!!!を連発していましたよ!

ここでのお喋りは記憶に残ってます。
アメリカの結婚式事情だったの。(費用のこととか・・ブライズメイドのこととか・・)
ブライズメイドって 私達日本人には『映画・ドラマの世界』だから興味津々。
彼女は3回経験していて ・・そのうちの1回はリッチなお家だったので用意されたドレスも素晴らしかったのですって!
着るわけにもいかないけど 今も大切にクローゼットに保管しているそうです。
  

ホワイトソースとチーズの載ったトースト。 デザートはチーズムース。ボリューム満点で美味しかったけど
Lara&Donna母娘は あちらのレストランにして正解だったなぁ^m^
  

インテリアにこだわりが感じられますね♪
  

この日はかなり涼しかったと記憶しています。
歩いているとちょうどよい感じ。
  


  

不揃いな石の道で かなり歩き難かったです。。
     

 ↓「結構な運動になったなー!」と振り返ったところ。  ここ大神山神社奥宮に来たのは10年以上振り。
前回、プライベートレッスンで教えてもらっていた 金髪碧眼ハンサムDeanセンセを 夫と案内した時のこと思い出しましたョ。
一緒に歩いていると 皆が思わず振り向く超・イケメンだったけど ・・今頃はきっと!絶対禿げてるだろうな~(コラッ!!)
     


  


ココ↓が大山登山のスタート地点。登山口だそうです。
Jenniferは4回登ったことがあり そのうち2回は上級者コースですって!
   




お気に入りのカフェに移動。

「この施設の名前はFBIというの。
Federal Bureau of Investigationではなく First class Backpackers Innの略なのよ」 というと大爆笑 ^m^
メチャ受けましたよ~~!!!
Jenniferは大学院でCriminal Justiceを専攻。連邦捜査局で働くことを目指していたクラスメートがいたそうです。

このソファーでお喋りしていて・・
「アメリカのトイレットペーパーは日本の5倍の値段なのよ!」「日本のトイレットペーパーを友達のお土産にしたいくらいよ」と
彼女が興奮気味に言ってたこと 強烈に記憶に残ってますョ。^m^
  

ここのバナナケーキはしっとりしていて最高
私の中のバナナケーキ・ランキング第1位になりました!!       Jenniferと直接会えなくなって寂しいです~
  


お付き合いいただき ありがとうございました

次回も元気でお会いしましょうね~
お互い 充実した素敵な夏になりますように!!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

mimosaの独り言 & 庄司紗矢香リサイタル

2016年07月10日 | リサイタル&その関連
ブログ更新が隔週になると

毎回 「お久しぶりです~ 皆さん、お元気でしたか?」というご挨拶から書き始めることになりますねぇ。。^m^

私は変わらず元気です!
そこそこ充実した日々になってますよ~v

                                          

ブログと距離を置いて 改めて気付いたコト。

皆さんに《何もかもお喋りしている》ふうな mimosaの開けっ広げなイメージは
「ブログ上のキャラだったのね」ということ です。 実は結構 秘密主義なのかも・・^m^

mimosaやってない時の『私』の ココロ や 《私生活の全て》まで さらけ出したくないわ~

「読んでもらって たぶん当たり障りないだろうなぁ」くらいのことしか書けませんョ。。。


なので

「あ~らま・・お気の毒に~」と 皆さんから同情していただけそうな すごーく悪かったこと

逆に

「何よ!いい気になっちゃってー」と 皆さんのヒンシュク買いそうな 良過ぎたこと
(例の東京編を除いてですが・・ ^m^)

ここでmimosaにペラペラお喋りさせることは無いですよ!


昨年の今ごろスタートした《秘密のお稽古ごと》は 相変わらず悲しい位 全然上達していませんが
まぁ・・そのうち
もしかしたら近いうちに「実は・・私、コレやってます~」と書くかもしれません。

でも・・
最近スタートして もっとハマってるかもしれない別の趣味(?)は まず絶対書かないだろうな~
コレ告白したらプレッシャーが辛いのョ。。最初から逃げ腰な私。。^_^ゞ


愛用してる(手書きの)日記帳は 私にとって本当のココロの日記帳

ブログは 不特定多数の方と共有しても差し支えない 楽しい内容に限る 公開日記
写真をいっぱい載せているから
《日記を添えた写真帳=写真日記》だと思っていますョ。

随分間を空けながらブログを書くことになり
「私にとってブログとは・・?」と 独りごちながら見つめ直してみました。

皆さんにはどーでもいいお喋りに長々付き合わせてスミマセン m(__)m

                                          

音楽ファンの皆さん、

「久々に《リサイタル》の話題だ!!」と期待していらしたら
本当にゴメンなさい~ m(__)m

以前なら ホールから帰宅後すぐ 感動がさめないうちに草稿を書いておくか
覚書メモを書いていたのですけどね。。今日は何もナイのョ~~

ブログ隔週にすると思ったら すっかり気がゆるんじゃって。。ホントに面目ない。。^_^ゞ
精一杯記憶を辿って書きますから ヨロシクお付き合いくださいませ。

プログラム等↓
興味をお持ちであれば ご覧くださいね。クリックしていくと普通に読める大きさまで拡大できますよ
   

2012年11月3日、この同じプラバホールで庄司紗矢香さんの演奏を聴いて大感動 その時の記事はコチラ庄司紗矢香リサイタル

2012年、(会場では聴けなかったけど)その日販売されていた庄司さんのCDの中に
《私が大好きなヴァイオリン曲ベスト3》のひとつ
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 を見つけて購入。

以来、繰り返し聴きながら いつか生演奏で聴ける日を夢見ていました。
「ついに!夢が叶う」とあって 前の晩からワクワク~興奮で寝付けないほど。
そのせいか・・バルトークのソナタの時には ついウトウト(恥

でも~ 細川俊夫さんの「エクスタシス」という曲が あまりにも衝撃的過ぎて ギンギンに目が冴えましたよ!!

ステージ上の彼女に何かが憑依したみたい!!
乗り移った何かに突き動かされるように演奏される姿は 巫女(イタコ)?!
常軌を逸した・・ 鬼気迫るものを感じるというか・・ 一流舞台俳優の迫真の演技を観ているようでもありました。
もちろん 曲と彼女の音楽表現 ヴァイオリンの枠を完全に超えた《音の世界》も凄まじかったです!!
それこそ一生忘れられないパフォーマンスでした!!!

   

何よりも楽しみにしていた
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番(中でも私のツボのシャコンヌ)は期待以上。
繊細にしてダイナミック!!大満足!!!
この曲を生で聴けて本当に幸せ~
CDも充分素晴らしいのですけど やはり立体的に聴こえるライヴとは比べようがありません。

皆さんにお裾わけを載せますね。
ぜひコンサートホールで・・ それが無理ならせめてCDで聴いていただきたい名演です!!



《本編》があれほど凄過ぎる演奏だったから
「もうアンコールは無いだろう」 と予想していました。予想通り無かったです。
演奏者も 聴衆も これ以上 集中力が保てないほどヘトヘトに消耗しきっていたと思います。


青空を仰いで・・晴れやかな気分になりました。


サイン会の庄司さんは 可愛い笑顔 柔らかい雰囲気の女性で
舞台上あれほど凄まじい演奏されていたとは絶対に信じられないくらい可憐な方でした。

帰宅後はず~っと(買ったばかりの)このCDを聴いて癒されました。
《魂が響き合う、愉悦のライヴ》というコピーに惹かれてこのCDを手に取ったけど
「まさに! おじいちゃま&孫娘さん みたいな《音楽家ふたりの魂》が響き合ってる~」言い得て妙とはこのこと! これを書いたヒトは偉い!!!
「素敵なコピーが目に入ってよかった~最高~」すっかり嬉しくなったのv
最近一番よく聴くCDになっていますよ♪ 皆さんにもぜひ お薦めしたいです!!
  

本日もお付き合いありがとうございました


暑さに負けず めいっぱい楽しく過ごしましょう~

お互い元気で また次回、お目にかかりましょうね♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大山 with Lara&Donna

2016年06月26日 | おでかけ♪with 外国人のお友達
皆さん お変わりありませんか?

暑いのが超・苦手な私ですが
今のところ元気にやってますよー

「ブログ更新は隔週ペースにする!」と思うと
すっかり気が楽になりました~♪

過去のことを振り返って文章にするよりも
今、この瞬間・・今日のこの日を
もっと充実させるように過ごしたいです!

な~んてね

エラそうなコト言って

「じゃ アンタ何やってんのよ?」と聞かれても

ご報告できるほど《大したこと》やってるわけじゃありませんが・・  ^_^ゞ

幾つかやりたいことはあって 
ちょこっとずつ カメの歩みで前進しています。

中には
随分長い間テコでも動かない・・一歩も前進できてないモノもあるのょ~(泣

                                          


さて、前回の記事の続きです。

ますます話が遠のいて

なんだかねぇ・・なんですけど(滝汗

よろしくお付き合いくださいませ。m(__)m

                                          

4月29日(金曜日)昭和の日

「休日だから大勢の人で賑わっていて 入店順番待ちの長い列 ・・・お茶するのはきっと無理だろうなぁ。
それでも外観だけは ちょっと見せてあげたいな」
と思いながらふるーるの丘に到着。

ところが! なーんと《お休み》で 人っ子一人いなかったのよー!!


建物の周りをウロウロしていたら ちょうど奥様が出ていらっしゃって

「土・日だけの営業なんですよ~ いつも来ていただいているのに スミマセンねぇ」とのこと。

これまで何度も外国人の友達を案内して 奥様とはすっかり顔馴染になっている私^m^
「外の写真だけでも撮らせていただいてよろしいでしょうか?」と厚かましくお願いすると
「どーぞ どーぞ」と笑顔で快諾してくださいました。




  

そのうちご主人が鍵を持って出て来られて
内部まで見せていただけることになり
DonnaとLaraは大興奮!!!

おもてなし気運外国人特別待遇の威力恐るべし!!
この日 改めて衝撃を受けた私です
外人さん同伴のご利益は《黄門様の印籠》レベルかも?! ・・ねぇ

中に入れるとわかった時の
DonnaとLaraの物凄く嬉しそうな 派手なリアクションに
私までテンションが上がりました
  

左:こういう可愛いインテリア、国や年齢を問わず女性の大好物ですね~♪

右:Donnaはお洒落マニア!!
ネックレスはニューヨークで買ったヴィンテージのもの。スカーフはパリのマレ地区で見つけたもの。
時々お買い物のために わざわざパリまで出かけるそうですよ!!
この日私が着ていたピンクのジャケットと良く似た服をDonnaが持っているとのこと。大変光栄でございます~
     
彼女はパリが大好きで 独身時代(30歳のころ)2年間パリに住んだことがあるそうです。
「フランス語は完璧に話せるの?」とたずねると
「あなた(の英語)と同じで《完璧》ではないけど 全く問題なく普通に会話ができるわ」という返事。
ワタシは褒められたのか?? けなされたのか??? あははっ(滝汗

アメリカ人も写真大好きなんだな~といつも思います。


これ以上ない位のドライブ日和
  


     

がいな君も《おもてなし》に大きく貢献。


DonnaとLaraは この翌日から『 隠岐に3泊→京都に2泊→東京に3泊 の予定 』と言ってました。

DonnaとFacebookのお友達になったので
後日、アメリカに帰国したころ Donnaのページに行ってみたら

なんと!!!

DonnaがFacebookに載せている日本滞在(2週間)の写真の半数以上が 
(たった半日一緒に過ごしただけなのに)ウチのカメラで撮った写真だったのよ!!!
写真を気に入ってもらえて大感激~
  

素敵な母娘さんの思い出旅行をお手伝いできて 私達も幸せです
  

DonnaのFacebookのページは
これまで私が関わった外国人さんたちのページとは まるで別世界で
煌びやか~

つい先日載せていたゴージャスなパーティーの写真、
Donnaが金色のスパンコールの超ミニドレスを着て
(それがまた 彼女に凄く似合っているのよー!!!)
同じようにドレスアップしたお友達と並んでいる様は
まるでアメリカのテレビドラマか・・映画の世界そのもの!!!

そういえば こういうカテゴリーに入る外人さんと関わったことなかったな~
ドラマや映画みたいな生活をしてるひとが実在するんだな~ と
非常に興味深く 秘かにハマってしまいました。


今回も長々書いてしまいましたね(汗

次回からは文章も短くなりそうですョ。。覚書メモ無いので。。

では また気が向いたときに更新します。
お時間があれば よろしくお付き合いくださいませ~ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加