mimosa days

ピアノのこと その他・・・気の向くまま綴ります

山陰の絶景&Jamesのパーティー

2017年04月23日 | 小さな国際交流♪
最高に心地よい季節。 皆さん お出かけを楽しまれていることでしょう! ^0^/

先週末は・・

土曜日、ダンスレッスン。
サンバの基礎を習いました。
陽気な音楽に合わせて身体を動かすのは(下手でも ^m^ )楽しいし
パーティーで ぼ~っとしている時間が少なくなると思うと嬉しいです。
日曜日、Ophelia & Olivia と一緒にとっとり花回廊
夏みたいに暑い日だったので 結構な距離を歩きまわったら どっと疲れて
帰宅後ブログを書く余力は無かったわ。。^_^ゞ

今週末・・

昨日、土曜日はダンスパーティーに参加。
往復の車中ではJenniferが 《先日の旅行の話&ゴールデンウィークのプラン》を凄く楽しそうに話してくれました♪
京都の名所の満開の桜 まだ咲き始めだった吉野山の桜の様子を詳しく聴いたので
出不精で 決して遠出しない私なのに すっかり旅行した気分です。^m^
私からは
「アナタが一番よく見ている桜《ソメイヨシノ》はハイブリッドで
単一の樹を起源にしたクローンだから自分で次の世代を作れないの。
すべて接ぎ木で増やしたものなのよ」と ざっくり 桜に関する豆知識を伝授。

・・・で あってますよね?? もしも違ってたら大変! 訂正しなくちゃです。。

「そうなんだ~ 友達にもおしえてあげたい」とJenniferが言ってましたからね。^m^;

今日は この記事を載せてから外出。
Leah & Alyssa と一緒に再びとっとり花回廊の予定。
私達は2週連続の花回廊だけど
先週あまり咲いていなかったチューリップが きっと満開になっているだろうから楽しみ~~

                                                 

さて、前回の記事でお約束したように
《山陰の絶景》をご紹介します。

Sarahのパーティーで出会って以来、いろんなパーティーでご一緒しているChiekoさんにおしえていただいた
お寺の展望台からの眺め。
写真では 実際に見るときの迫力は伝えられないけれど
お楽しみいただけるといいな と思います

このお寺に行くのに
一般の車は 途中の駐車場に止めて そこから歩く方が安全です。

ついそのまま 目的地まで車で上ったので
非常に狭い道の運転は スリルがあり過ぎました。

『行きはよいよい 帰りは怖い』
帰り道で対向車が来たときは 本当にヒヤッとしましたよ~~~
対向車の運転手が この道に慣れたひとだったので
ソロソロと上手に引き返してくれて 無事に下山することができました。

今度 誰かと一緒に来るときは 絶対に駐車場に止めて歩きますよ!

では 写真をご覧くださいね。
こういう鄙びた風情も たまにはいいものでしょう? ^m^

4月1日(土曜日)まだ涼しかったのでコートを着てました。

          


      

『鄙びている』を通り越して ・・・ボロい・・・ 


でも!

展望台からの眺めはこれですからね!!
ほんとうに来た甲斐があったわ~~

山陰で これほどの風景に出逢ったのは初めて。
心から感動しましたよ!!!


中海の道路は『天橋立』みたいに見えます♪  いつもこの道を通って大根島の あの《由志園》に行っているの。
mimosa days では《由志園》すっかりお馴染ですよね~ ^m^
  


せっかくの写真を没にするのが惜しいので
3月26日に参加した
Jamesのパーティーの話題にもお付き合いください。

Every month chef Jack prepares international foods that are hard or impossible to get in this part of Japan ^_^
For this month's dinner party we will be making falafel and other Mediterranean dishes!
On the menu: Falafel, hummus, homemade flatbread, homemade yogurt, lentil soup, salad and dessert.
1500 Yen all you can eat!Feel free to bring drinks (BYOB)!
March 26 19:00 - 22:00
Location: Hart Eikaiwa, Gakuen Minami 2 chou-me 3-17, Matsue

  

肉団子みたいに見えるのがファラフェル。 ファラフェルの説明は⇒こちら


Opheliaによると
ファラフェルを食べさせる店は アメリカのどこにでもあるそうです。
ベジタリアンの友達と食事に行く時には 「じゃ ファラフェル食べに行こうか」 ということになるそう。
日本では なかなか食べられないので
久々のファラフェルに みんな凄~く嬉しそうでしたよ!

右:イギリス人のHelenも
ファラフェルが英国で 一般に食べられていることを教えてくれました。私も、この香ばしい味が大好きです

実はね・・この日の時点では Ophelia&Helenと一緒に花回廊に行くことになっていて その日のプランについてお喋りしていたの。
前日になって Helenが仕事関連のイベントにどうしても参加しなければならないことになり 急遽Oliviaに来てもらったのでした。
こんなふうに予定していたことが変わってしまうことも時々あるんですよ。
   

この日パーティーに来る直前、Opheliaは美容院で前髪を切ったばかり。 
まだ いまひとつ新しい髪形に馴染めないと 気にしていました。
どうやって美容院を見つけたのかたずねると 英語を話せる(受付の)人がいる美容院をFacebookで見つけたそう。
確かに~ 言葉が通じないところで髪を切るのは危険だわ。。^m^
私くらいの年齢になると、気に入らなくても「ま、どうせすぐに伸びるから・・いいわ」と諦めるけど
若い女のコにとっては重大なことですものね。
   

パンプディングは激甘でしたが・・ 外国人のみんなには好評でした。


左:前髪を短くしてイメチェンしたOpheliaと。 右:このメンバーで花回廊に行きました。
次回は春爛漫の記事になります。よろしくお付き合いくださいませ。

         


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜2017

2017年04月09日 | 
関東地方の皆さんは先週末お花見されたみたいですね。^0^

松江は例年より気温が低く 開花も遅れていたけれど
「ここ数日で急に暖かくなったなぁ」と思ったら 
桜も待ちかねていたかのように 一気に満開になりました!!

昨日、隔週のダンスパーティーに出かける途中《 神魂(かもす)神社》に立ち寄って
夫と二人でお花見してきましたよ~♪
Jenniferは この週末は京都旅行中で 一緒じゃなかったの。
毎年、この季節になると 京都まで遠征する外国人メンバーが多く
みんなフットワークが軽いなぁと感心してしまいます。

《神魂神社》は随分地味な桜スポットですが
それでも絶えることなく 少人数の方が次々に来られていて
こんな寂しい場所にしては めいっぱい賑わっていました。^m^

皆さんは すでにお花見を堪能されたことと思いますが
よかったらお付き合いくださいませ。^0^/

          


          


  


  


  


  

近くには桜以外の花々も咲いていました。
  

赤い花は薔薇ではなく椿ですよ!

  

さて、
昨日のダンスパーティーの時のことです:

ダンスに参加する前 先生の奥様のお料理をいただいていたら
《押しの強いご婦人》が私の隣に座ってこられて・・
「今日はあの外人さんは来ないの?」と聞かれました。
「あの人何て名前だったかしらね?」とJenniferの名前もたずねられたの。

そのご婦人、
前回Jenniferを連れて行ったとき
部屋に入った途端、親しげに「ハーイ」って両手を上げて
Jenniferにハイタッチ。
で、
風呂敷に包んできた大きなアルバムを取り出して
かなりの時間をかけて それをJenniferに見せていたの。
その後も随分長い間 彼女を引き留めてお喋りしている様子だったわ。

帰り道、Jenniferに「あのご婦人と親しくなったの?」ときくと
NYに行った時の写真とパンフレットを沢山見せられたそう。
片言の英語と(Jenniferには殆どわからない)日本語で
すごく積極的に話しかけてこられたのですって。

私、「英語が苦手だと思っている人でも 外国人を見ただけで逃げ出さないでほしいな~」と常々思っていたんですよ。
『なんのその』とばかりに ガンガン行ける人は凄いって 
本当に嫌味じゃなく思っていたのですが・・
「相手(外国人)の気持ちも 少しは思い遣ってあげてほしいなぁ 」と今回ばかりは思ってしまいました。

Jenniferが パーティーに参加する度 帰り道で言うことがあるんです。
「私はダンス教室の生徒じゃないのに 先生に無料で教えてもらっていて
(若い方の)先生をあまり独占していたら 他の生徒さんに悪いかしらね。。
私はパーティーに来ている他の人たちに嫌われたくないの」

その度に私は
「アナタがいるだけで パーティーがちょっとインターナショナルな雰囲気になるから 先生も他の方達も
みんな喜んでいるのよ! 気にしなくていいわ」と 彼女の気が楽になるよう励ましていますョ。

そうは言っても ああ見えて結構『気にしぃな』性格のJenniferは
(自分だけ)無料でレッスンしてもらっているという負い目(?)というか・・遠慮があるので
もういい加減に解放してほしいなぁと思っていても言いだせないんですよー!
あまり熱心に話しかけられていると 自由にご飯食べたり 誰かに誘ってもらって踊ることもままならないし
ある程度Jenniferに付き合わせたら いい加減に満足して 切り上げるのが礼儀じゃないかなぁ。。

ところで
ダンスパーティーに参加されている皆さん、その方に限らず積極的にJenniferと話そうとされる方が多く
いつも「さすが!」と思っています。怯まず(新しい世界に)関わっていくって素晴らしいですよね!!
でもー あんなふうに長時間引き留める方は他にいらっしゃらないですよ!

そのご婦人、「次の時には あの人また来るの?」と 目をキラキラさせながら聞いていたので(汗)
Jenniferの受難は まだ続きそうです。
ああいう方に狙いを定められたら
どうやって救出してあげればいいのか・・ う~~ん ・・私だって嫌われたくないわ。


さて、
本日はここまで。お付き合いありがとうございました。m(__)m

次回は 『山陰の絶景』についての記事にしようかな と思っています。

私の数少ない 松江のお友達、Chiekoさんに教えていただいて出かけた
お寺の展望台からの眺め、本当に素晴らしかったです!!!
(わたし的には)この界隈で最高の感動だったかも?!
写真で伝えられるかはギモンですが・・是非ご紹介したいです。

暑くもなく寒くもなく お出かけするのに最高の季節、
お互い めいっぱい楽しみましょうね! ^0^v

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ8周年

2017年04月02日 | 日記
2009年にスタートした mimosa days は
先月末・・3月28日 8周年を迎えました!!

ある日突然 思いつきで始めたブログが
まさか ここまで続くとは!
自分でも全く予想していなかったわ~~

今では すっかり生活の一部になっていてる mimosa days。

勿論! 私生活心の中の全てを 洗いざらい公開するなんて絶対に無理。
当たり障りのない明るい話題に限りますが ^m^
日々のいろんなことを 結構詳しく記録できるので 
なんだかんだ言いながらも これまで継続してきて本当に良かったです!!

更新する度に 読者さんがいらっしゃっていて
「私とちょっと楽しい時間を共有してくださっているんだなぁ」と思うと
いつも温かい気持ちになりますよ~

ごく普通の一般人が書くブログ。
今後もドラマチックな展開は無いでしょうが

・・・っていうか

劇的に何かあったりしたら そんなことブログに書けませんよねぇ。。^m^;

今まで通りのパターンで
まったりと継続できればいいかなぁ と思っております。

今後とも何卒よろしくお付き合いくださいませ。m(__)m
 
                                                 

先日、外国人のみんなが見つけて 次々 自分のFacebookに載せていた動画。
ぜひ ご覧くださいね~♪

《山陰》を紹介しているのですが 演出がドラマチック過ぎる~
実際に見るよりも ずーっと素敵かも。^m^;
初っ端の鳥取砂丘なんて・・「えぇっ?!どこの砂漠よ???」って思いましたもん(滝汗)

みんなが 国もと(アメリカ・カナダ・・)の家族、友人に
「こんな素晴らしい《山陰》に住んでいるのよ(住んでいたんだよ)」と自慢したくなるのも無理ないなって思いました。



(拙ブログではお馴染の面々が)添えていたコメントの一部↓

This is where I live fyi

I spent 5 years in this part of Japan, and this video does it justice.

This is my home for the next…I don’t know how many years!
Isn’t it lovely?
Please come and visit this wonderful place!


                                                 

お気に入りの店 カフェ・ヴィア・ボンテンピで 夫とふたり、ささやかな祝・ブログ8周年
ちょうどミモザが満開だったのよ
  


オードブル 島根牛のローストビーフ、エビ・タコのカクテル、鯛のカルパッチョ白子の燻製添え、豚肉のテリーヌ、
パスタ ポルチーニ・キノコのタリアテッレ
  

メイン 真鯛の兜焼き 彩り野菜



デザート デコポンのムース、            右:(さらに追加しちゃった)リコッタチーズ・アーモンド・オレンジピールのケーキ
          

                                                 

先日のブログに ダンスの練習法について 迷いが生じていること書きましたね。

木曜日、タカナシ先生が
ワルツとタンゴを まるで私じゃないくらい(私の妄想の中では ^m^ )素敵に踊らせてくださってから
あっさりダンス熱が大復活しましたよ!!

私みたいな初心者は もっと歩幅を小さくするほうが安定するのでしょうが
競技ダンスの方のように華やかな大きなステップで踊らせてくださったので 超気持ち良かったです~
夫とでは絶対に踊れないような キレのあるタンゴも 楽し過ぎました
要するに 上手になれればいいの。
「ダンスほどワクワクすることは 他になかなか見つからないよ」と再確認したみたい。

昨日、土曜日はエダ先生のプライベートレッスン。
これからワルツ等 基礎から見直していただくことになりました。
スローフォックストロットは暫く封印です。

「下手でもいいから とりあえず皆さんのやってることに参加したい」から
「誰に見られても ちゃんとそれらしく踊っているふうになりたい」に変わった私達。

グループレッスン、プライベートレッスンの両方で
これからさらに頑張っていきたいな と思っています。

                                                 

習い事に取り組む時
(ピアノの曲に関しても そうでしたが・・)
形になるまでに膨大な時間がかかるもの、容易に習得できないもの は 難攻不落の高い山のイメージ。
ちょっとやれば誰でも簡単にできるものは 低い山。

どうせ登るなら 時間をかけて努力して 高い山に登りたいです。
いつか頂上に辿り着いたとき 目の前に広がる景色はきっと 低い山から見えるものとは比べようもないでしょうから。


本日もお付き合いありがとうございました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年で最後の The Shamrock

2017年03月26日 | 小さな国際交流♪
少し風は冷たいけれど 春らしい穏やかな週末でしたね。

昨日はJenniferと一緒にダンスパーティーに参加。
往復の車内でのお喋りが ダンス以上に楽しかったです~ ^m^
《盆踊り》みたく ちょっと参加しただけでワクワクする時期は すでに過ぎてしまったので
今後ダンスは『何かしら進歩がないと 面白くないかも』と思うようになりました。
趣味を(飽きずに)継続するためには 自分でも相当頑張らなくちゃ!です。

ところでJennifer、
先日の島根大学の卒業式に感動した様子。
そりゃあね、着物&袴って装いだけでも 外国人なら「わぁっ」て思うでしょうね。
4時起きして 5時に美容院に行って着付けてもらった生徒の話を 興奮気味に話してくれましたよ!
式典ではオーケストラの演奏があって 歌手がオペラを歌ったことにも大感動!
「そんな大がかりな演奏なんて どこの大学でもすることじゃないから」と言っておきましたが。。
そして 帰り道では アメリカの南部、北部の州の訛りについて 面白く話してくれました。
彼女と往復1時間半ほどお喋りするだけで
隔週のダンスパーティーにでかける意味はあるな~って思っています。^m^

Facebook によると Jennifer さん と友達になって《今日》で3年になりますとのことでしたョ!
よく一緒に出かけているので もっと長い付き合いかと思っていました。。

                                                 

暫くねかせていたネタです~~(汗
例年通り 松江アイリッシュフェスティバルが開催されました。
↓パンフレット 皆さんご存知でしょうが・・クリックすると拡大できますよ


アイルランド製品が期間限定で並んでいました。
  


  

3月11日(土曜日)6:00p.m.~
mimosa daysでは すっかり春の風物詩になっている
松江アイリッシュフェスティバル前夜祭 
アイリッシュパブ The Shamrock にでかけ
今回で6年連続 友達のパフォーマンスを応援しました。

それがね~~~
『みなさまに愛されてきた アイリッシュパブ The Shamrock は
 2017年のアイリッシュフェスティバルを最後に ひとまず閉店させていただくことになりました。
 年に2日間だけの限定オープンにもかかわらず 11年間 とてもたくさんの方に足を運んでいただきましたことに
 心から感謝いたします』

ということだったので

例年通り凄く賑やかで楽しい時間でありながら
今年は みんながそこはかとない寂しさを感じていたと思いますョ。

★マークが付いているものは アイルランド人の《おうちレシピ》そのまま作られたお料理。
皆さんなら何をオーダーしますか? ぜひ拡大してご覧くださいね。^0^v
  

私達が選んだのは
オープンサンド2種。(パン生地が めちゃツボでした)             ギネスビーフシチュー
  

シェパーズパイ


ポーターケーキ                                       アイリッシュクリームチーズケーキ
  

アイルランド人のLynneと日本人のダンナさま。(お噂はかねがねでしたが Lynneのダンナ様に会ったのは この日が初めて)
Lynneがメニューを説明してくれたり・・
ステージで演奏されるアイルランド音楽の解説をしてくれたり・・
「このひと(歌っている日本人)の発音はアイルランドの発音にかなり近いよ」などと おしえてくれたり・・
彼女のおかげで いつもに増してアイルランド文化に触れることができた私達。超・ラッキーだったわ~

前はよくJamesのパーティーで会っていたのに、Lynneの仕事が変わって以来会わなかったの。
島根大学(医学部)講師になって 
月曜日は朝からずっと授業があるので 日曜日の夜に外出する気持ちになれないのですって。
「医学関係の教科を大学で専攻したの?」とたずねると そうではないとのこと。
医学生が将来、学会で発表したり 国際会議に参加するときに役立つようなコミュニケーション術を教えているそうです。
優秀な学生さん相手なので 以前にも増して仕事が充実している様子。 よかったね~~ ^0^

このあと暫くして、ダンナさまの弟さん(なかなかのイケメンさん)と とても優しそうなお義母さまも
このテーブルにいらっしゃって 楽しくお喋りさせていただきました。^0^

Emmaのステージを応援。 昨年、Emmaのパフォーマンスを応援した記事はこちら
今年も5曲くらい歌って、アイルランドの曲もあったのですが 動画を撮影している前を横切る人たちがいたりして・・(泣
ちゃんと撮れた1曲だけを載せますね。
ビートルズの曲。あとから「いくつか歌詞を間違えたよー」と言っていましたが
よほどのビートルズ通でないと絶対にわかりませんよね。^m^


ステージを終えたEmmaと これからステージのLeahと一緒に
EmmaとLeah は ふだんは倉吉市の高校で英語を教えている《鳥取JET》 
  

              

Leahは2曲、ステージに登場。 ↓この曲には彼女のソロパートがあったので そこだけを中心に編集しました。


Leahがヴァイオリンを弾くのを以前から知っていましたが 実際に聴いたのはこの日が初めてです。
クラッシック以外のヴァイオリンを聴く機会はあまりないですが カントリーミュージックってウキウキしますね
  

左:以前、Jamesのパーティーで会った アフガニスタン出身の島根大学留学生Mohammad君が
「僕をおぼえていますか?」と声をかけてくれました。
ユキ子さんも一緒に写ったこの写真をFacebookに載せると たった1枚の写真に 
何と!100人以上の人から《いいね》とコメントがあって そのほとんど全員が彼の友人。
アフガニスタン人というだけで みんなドン引きなのかなぁ。。普通に真面目そうな好青年ですよ。

右:Emmaと 「The Shamrock が無くなるって 本当に寂しいね~~~」 って言いながら 
  賑やかな音楽で盛り上がっている空間の みんなの熱気 弾けるような明るい雰囲気 までも そのままギューッと抱きしめて
この瞬間を心に留めようとしているかのように ハグし合いました。      さよなら~~~~~ The Shamrock!!!
   

きっと来年の今頃、懐かしく思い出すだろうなぁ。。
それでも・・
思い出を こうして写真と文章で《ブログ》に閉じ込めておくことができること
とても幸せに思っていますよ

長~~~い記事にお付き合いありがとうございましたm(__)m
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ある日突然

2017年03月21日 | 日記
随分前に妹から

「お姉ちゃんの性格を一言でいうと 《気まぐれ》

と 身も蓋もなく言われたことがあります。 ^m^;

確かに・・
このmimosa daysにしても

ある日ふと
「ブログ書いてみようかな」と
思い立ったが吉日で スタート。

飽きてきたかな~と思うと
暫くお休みしたり 一週おきにしてみたり
全然無理していないから 8年近く続いてきたのね。

                                                 

何かにハマるたびに

『思いついたら 即、スタート。
 飽きてきた と気づいたら 憑き物が落ちたように止める』
というパターンを 繰り返してきた私。

《社交ダンス》を始めて1年半になり
「スポーツ系の趣味にしては長続きしているわ」と思っていたのョ。

でも ついに・・ ここにきて心境の変化がありました。

社交ダンス自体は まだ私の《興味の対象》ではあるけど
このままやっていくのは どうかなぁ。。

お上手な皆さんが いろんな種目を楽しそうに踊られているのを見て
盆踊りみたく 「見よう見まねでいいから踊りに加わりたい」 と
これまでは 先を急いでばかりだったの。

基本ができていないから ワルツも タンゴも 垢抜けない踊り方をしている私達。

この上 もっと難しいスローフォックストロットまで野暮ったく踊れるようになったとして
「どこが楽しいのかしらね??」って ハタと気づいたのョ。

基礎からやり直して 誰が見ても 「それらしく踊っている」 と思ってもらえるように変えていかないと
続けている意味無いんじゃないかなぁ。。

特に、ここ3回ほどのプライベートレッスンは 何も積み上がっている実感がなく
(まぁ レベルに合わないことを習いたいとお願いした 私が悪いのでしょうが・・)
とくに最後の回は「あれは なんだったのかな??」って感じ。 全然集中もできなかったので
今後も続けていくのか 真剣に考え中。

木曜日のグループレッスンは 単純計算で8分の1以下のお値段なのに 熱血指導をしてくださるので
(せっかく先生方が一生懸命教えてくださっていることを なかなか理解できないのが困りものですが ^_^ゞ) 
今後は先へ進むより 後戻りして基礎から教えていただきたいな と思っています。

ここまで↑は実家の母のパソコンで書いたもの。

                                                 

・・・ということで

18日から20日は帰省して、両親のもと まったりと過ごしていました。

ここからは写真を載せながら 小さな話題を続けますね。^0^

アイリッシュフェスティバル期間中 お店に並んでいたもの。   撮影の許可をお願いするのに チョコバーを一つだけ買いました。
  

ウィスキー入りのビターチョコレート。 思った以上に美味しかったのよ~ もっと買えばよかった!!
  

Opheliaにもらった静岡のお土産。 春らしいパッケージが可愛い
    

《苺のモンブラン》ってどんなもの?? と 興味津々オーダー。 でも・・モンブランの要素は形だけ。単純に「苺入り生クリーム」でした。
  

3月18日、帰省途中 ランチしたお店に咲いていたミモザ。
  

山越えのとき、一番寒いところは まだこんな雪景色。
  

お土産にしたタルト。 爽やかな酸味が絶妙
  

福山では一番の老舗和菓子屋さん《若狭屋》がなくなって
そこの職人さんが引き継がれたとのことですが
あの懐かしい味がこうして残されていて本当に良かったです♪


本日もお付き合いありがとうございました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加