mimosa days

ピアノのこと その他・・・気の向くまま綴ります

由志園2016 with Jennifer

2016年12月04日 | おでかけ♪with 外国人のお友達
12月になりましたね!
皆さん 毎日お忙しくお過ごしのことでしょう。

ところで クリスマスパーティー等 計画されていますか?

私は(Jamesのパーティーと ダンス関連のパーティー2回)計3回参加予定。
エダ先生のクリスマスパーティーは 年に1度の《発表会》を兼ねているので
なんとか それらしく踊れるよう 只今タンゴの特訓中です。

先生のご都合で 土曜日でなく今日の午後レッスンだったの。
踊っている私達の傍で 先生が細かく注意してくださっているときは
やっとタンゴらしくなってきたかも~と 自分でも思いますョ ^m^
先生からも「当日 今くらいに踊れればいいですよ!」と言われました。
でも
注意されてないと すぐ悪い癖が出てダメダメになるから不安
発表会まで プライベートレッスンはあと1回なので 頑張らなきゃです。


年末は いろいろあるから体力勝負。
お互い風邪には気をつけましょうね!! ^0^v

                                                 

前回の記事の続きです。

Jennifer & mimosa とご一緒に
ライトアップされた紅葉・・イルミネーション・・
由志園の散策をお楽しみください。

(写真の1番下に載せたパンフレットにあるように)70万球のイルミネーションは 実際に見ると圧巻でした!! 
写真だと いまひとつ迫力無しですが 雰囲気だけでも・・
  

光の藤棚。綺麗でした~ Jenniferが派手に大感動してくれたので ^m^  私達も盛り上がりましたよー!

どこに行く時でも 外国人のお友達と一緒だと 楽しさは倍増する気がします。
きっと彼らが 大きな身振りをしながら 表情豊かに 抑揚のある話し方で感動を表現するからでしょうね。
  

順路に沿って歩いていく先々で ライトアップされた紅葉を堪能。
  

実はね~ 
天気予報では
夜から大きな傘マークが付いていたのですよー!

なのに
パラッと降り始めたところで タイミング良く建物に入って雨宿り。
大降りを ちょっとやり過ごして表に出ると 全然大丈夫になっていたの。
今回も私、《最強の晴れ女》の本領を発揮しましたョ。^0^v

由志園は牡丹で有名。
  


  

ライトアップされた紅葉が水面に映って 煌びやかさ二倍
この橋が最高の絶景ポイントです!
  

  


        


  

この辺りでは (機械を使って)人工霧を漂わせて イルミネーションを より幻想的に演出していました。
  

ファンタジー映画の世界に迷い込んだみたいね~と はしゃいだ私達。


中心の大きな建物に帰り着いてすぐ かなりの大降りになったので
「タイミング良過ぎー!」とJenniferも驚いていました。

暫く雨宿りがてら お茶しようとしたのですが 満席。
皆さん なかなか出ていく気配はありません。

このティールームで 一番眺めの良いソファーに座った女性の二人連れは
とっくに食べ終えて ろくに外も眺めずに お喋りに没頭している様子。

『もう帰らなきゃ と思ってね~!!』と心で念じながら 遠くからガン見しましたョ ^m^
夫が「あの様子だと いくら待っても無駄だよ」と言うのに 「もうちょっと」と粘りました。
10分ほど 恨めしそうにジーッと見つめていたら いきなり慌ただしく立ち上がって出ていかれ
( 視線を感じられたのかな・・・申し訳ない^_^ゞ )
ついに特等席に陣取ることができました。

Jenniferはマンゴーのスムージー、私は抹茶アイス、夫はケーキセットをオーダー。
  

この2枚の写真は (私達のソファーの)窓の前に立って撮影。
こんなふうに 木々もイルミネーションに彩られて変化していくの。本当に夢みたいでしたよ~
  

「イルミネーションは このソファーからの眺めが最高ね 」とJennifer。
室内ではお洒落なジャズのBGMが流れ 
紅葉のライトアップ、彩り豊かなイルミネーションが刻々と変化する様子を
飽きることなく眺め 極上の紅葉狩りを堪能し尽くしました
  

これがパンフレットです↓ (普通に読める大きさまで拡大できますよ)
 

由志園イルミネーションの写真をFacebookに載せた途端
Jennifer と 6月にノルウェーに帰国したInger が次々写真にコメントくれて
しばらく三人でチャットしました。

Jenniferは松江にいるから すぐ返事があっても驚かないけど
ノルウェーのIngerから 即、返事が返って来ることに いちいち感動しちゃう私って
まるで初めて電話を使った明治のヒトみたいですねぇ ^_^ゞ


お忙しい中、長~~い記事にお付き合いありがとうございました。m(__)m

次回は Thanksgiving Dinner Partyを載せる予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jenniferと一緒に・・・

2016年11月27日 | おでかけ♪with 外国人のお友達
皆さん、お気に入りの場所へ 紅葉狩りに行かれましたか?

私達は 11月19日(土曜日)由志園で
ライトアップされた紅葉イルミネーションを堪能しました。

数年来の読者さんには すっかりお馴染のJenniferと一緒だったの。

Jenniferとは(彼女が最初に)来日したばかりの頃 Jamesのパーティーで出会って意気投合。
彼女が2年間、英会話スクールで教えていた間 時々お休みの日に 一緒に出かけたりして
仲良く付き合っていました。
「スクールは日・月がお休みだから友達と出かけるのに不便。 土・日がお休みの仕事に変わりたいわ!」と
一旦アメリカに帰国。その時点で 島根大学講師の仕事に応募していたのですが まだ結果待ちの状況でした。 
念願かなって9月に再来日。私も凄ーく嬉しいです~~~

以前から Jenniferは自分のことも いっぱいお喋りしてくれるけど
私のことにも興味を持って 同じくらい聞きたがって・・
私が「ダンスを始めたよ。隔週土曜日パーティーがあるからJenniferも参加できればいいのにね」と話した時から
「いいな~ 私、ダンス大好き サルサしか踊ったことないけど。。
土曜日がお休みの仕事に就いたら 絶対参加したいな~♪」と言っていました。

なので

前もってエダ先生に話を通して この同じ 19日、1:00p.m.~4:00p.m.
ダンスパーティーにも 一緒に参加したのですよ。^0^v

「このダンススクール初の外国からのお客様です」と 参加者の皆さんに紹介されたJennifer。
先生、(ダンスが凄く上手な)長女さん、先生のお弟子さんや 他の参加者とも
簡単なステップを教わりながら踊ってもらって 初・社交ダンスを大満喫!!

パーティー会場(=いつもレッスンを受けている教室)の一角にあるキッチンの前で
先生と奥様、小6 小3の娘さん、 幼稚園の息子さん、先生の一番弟子さん と記念撮影。
Jenniferは顔をぼかさなくてOKということ。先生とご家族は顔を出してブログされてますが ここでは一応ぼかしておきます。


このパーティーに誘った時、Jenniferは最初
「ダンスが好きそうな友達を何人か呼ぼうかなぁ」と言っていたのだけど
「とりあえず一度自分で参加してみて 次の時 みんなを誘えば」と私は(先を予想して)答えたの。

そして・・

帰るため パーティー会場から出た途端 Jenniferは興奮気味に言いましたョ~ ^m^
「他の人を誘わなくて良かったわー!!みんなには絶対秘密にしてね!!特に女の子には。
私が唯一の(外国人女子)初心者だったから みんなが凄く親切に教えてくれて 本当にラッキーだった。
もしも他に誰か連れてきていたら 全然違っていたと思うわ!」
彼女の言うことが あまりにも《私の予想通り》過ぎて 可笑しかったです~ ^m^

12月は忙しくて参加できないけど 1月から土曜日にお休みがとれる時には
是非またパーティーに参加してダンスを習いたいとのことでしたよ。

先生のお子さん達はダンスが凄く上手なので Jenniferが彼らと《英語⇔ダンス の交換レッスン》をすれば最高でしょ♪ と思い
先生とJenniferの双方に私から提案。 どちらも乗り気のようです。
橋渡ししたことが これから素敵な関係に発展していくといいな~

                                                 

由志園に行く前に腹ごしらえ。 このカフェは外国人のみんなに大人気で よく利用されているのですが
なぜかJenniferは初めて。「いいところを紹介してくれてありがとう!」と凄く喜ばれました。
  

Jenniferの家からダンスホールの往復2時間も 絶え間なくお喋りしてくれていたけど
ここでも話が弾んで楽しかったわ~
《この一日の主な話題》
島根大学講師の新しいお仕事のこと・・ 授業の準備に物凄く時間をかけているのに驚きました。
学生達が活気のある討論ができるよう様々な工夫をしていて 
聴いているうちに Jenniferの講座を受講できる島大生が羨ましくなりましたよー! 
これほどの情熱を持って教えてくれる先生に出逢えたら本当に幸せだと思います!!

日本には伝わっていなかった アメリカ大統領選の実情も非常に興味深かったし・・
日米の健康保険制度の違いに話が及ぶと・・
(以前 イ○○ンのレッスンでアメリカ人の先生と話し合ったこともあり 絶対日本が良い!と これまで信じていたのですが)
彼女が別の視点から話すのを聴いて いろいろ考えさせられました。
  

Jenniferは野菜リゾット。                          夫と私は魚介類のドリア。
  


Jennifer & mimosa と一緒に 由志園の紅葉ライトアップをお楽しみいただけると嬉しいです

  

この季節とは思えないくらい暖かい一日で
夜になっても あまり気温が下がりませんでした。 ラッキー ^0^v
  


  


  

由志園イルミネーションの 《とっておき》 は次回に繰り越します。^m^

今日はこれからJamesの Thanksgiving Dinner Party に参加する予定。
いつもはベジタリアンメニューなのに
今回は七面鳥丸焼きが登場するとのことで すっごく楽しみ~

本日も長~~~い記事にお付き合いありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします m(__)m
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゲルギエフ指揮 特別演奏会+大山の紅葉

2016年11月20日 | リサイタル&その関連
皆さん、いかがお過ごしですか?

私はブログの話題にもならないような雑用いっぱいの日が続き・・
それでも なんとか全部片付いてホッとしています。v

そして昨日土曜日は
久々にJenniferと一日を過ごしました。
本当に楽しくって 凄く盛り上がりましたよー

・・って 

それを早速 記事にすればいいのですが
コンサートの話題を先にやっつけます。

正直・・
東京編の『リサイタル』の記事と
以前、《マダムdays》に絡ませないで『美術館』の記事を単独でやっていたときは
他のより不人気で お客さんが減っていたのョ。。^m^;
お楽しみは ちょっと先延ばししようかなぁ~

興味のない方には退屈なコンサートの記事かもしれませんが
紅葉のオマケ付きですので(笑)
よろしくお付き合いくださいませm(__)m


                                                 


10月15日(土曜日)
ワレリー・ゲルギエフ指揮
マリインスキー歌劇場管弦楽団《特別演奏会》を聴きに
上野の東京文化会館へ。
サントリーと比べると かなりレトロな雰囲気。            右:私の頭の上に《東京文化会館》の文字があるのですが 写真だとよく見えません^m^
 

「このポスターの謳い文句↓は 幾ら何でも大袈裟過ぎないかい?」と秘かにツッコミを入れていた私ですが・・
コンサートを聴き終えたとき
「そう!そうなのよー アナタ、上手く表現してるわね!!」と 
コピーライターさんにもを送りたくなりました。
本当に濃いめで・・ ^m^ それが癖になりそう。
次にオケを聴く機会があるなら 私、またこれくらい濃厚なメロディがいいわ~~






プログラムはクリックしていくと普通に読める大きさまで拡大できますよ ゲルギエフ(指揮者)と天才ピアニストくんのプロフィール↓
 

左:マリインスキー歌劇場管弦楽団とは                      右:演奏された曲の解説(音楽ファンの方にはきっと興味深いですよ!!)
 

拙ブログの長年の読者さんは mimosaがいつも《最前列・中央の席》を好むことを ご存知ですよね。^m^
ところが2011年の(ショパンコンクール入賞者)ガラ・コンサートでは
(コンサートに行く と決めたのが遅かったせいで チケット購入に出遅れてしまって)ステージから遠かったの。

大好きなショパンのピアノ協奏曲を聴くとき
「あぁぁピアノの音が遠いわ~~」と すごく残念だった記憶があるから

『オーケストラは 少し離れた席の方がバランスよく聴けるんじゃないかしら?』と思いつつも
天才ピアニストくんの演奏を至近距離で堪能するため 最前列・中央に陣取りました。

席に着いた途端
「ステージ近っ!!」と思いましたよー

東京文化会館は サントリーに比べると
最前列の席とステージの間のスペースが物凄く狭くて やっと人が通れるくらい。

そのおかげで
ピアニストが弾いてる手の動きも 真下からだけど全部見えたわ~
かぶり付きって言葉そのものだった。

オーケストラを聴くとき ステージが近いと
それぞれのパート(楽器)が聴こえてくる方角、角度・・距離・・
ひとつひとつ違うのが鮮明に分かるから
自分がオーケストラの一員として そこに座っているかのような気分になるの。
驚くほど立体的な 大迫力サウンドを味わえましたよー!!
 
それでいて S席じゃないのだから すっかり得しちゃった気分。^m^
今後はオケも やっぱり《かぶり付きの席》がいいわ~

そして何より オール・チャイコフスキー・プログラム最高でした!!!
私、こういうゴージャスでドラマチックな曲が大好物みたいです~

ゲルギエフ指揮 交響曲第5番 1番のお気に入りだった2楽章は見つからず・・
次に好きだった4楽章の動画を見つけたので載せます。 良かったらご覧くださいね♪
Tchaikovsky Symphony No.5, Mov.4 by Gergiev, MTO (2008)



指揮者は違いますが 天才ピアニストくんの演奏を見つけました。
これを生で聴いた時の感動は忘れられません!!

ところで彼は写真や映像より ず~っと美少年でしたよ^m^
Tchaikovsky - Piano Concerto No. 1(1 mov.) - Malofeev/Tedeev



生で聴く音楽の素晴らしさを再認識しました。
どんなに凄いオーディオ機器を揃えても コンサート会場の音は 絶対に再現できませんよね!!


                                                 


付録 ^m^ 秋の風景をお楽しみいただけると嬉しいです。

最初の2枚は 11月3日帰省する途中撮った写真。
  

ここからは大山の紅葉。 余計な言葉は要りませんね。
  


  


  


  

本日も長~~い記事にお付き合いありがとうございました。m(__)m

次回は  昨日、土曜日 Jennifer と過ごした時間を記事にします。
由志園の紅葉&イルミネーションは まさに圧巻でした!!!

お楽しみに~~~♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マダムdays 2016☆後編+ダリ展

2016年11月13日 | mimosa days in 東京
いつも「テンション高っ!」と思われるような文体で
ブログを書いてきた私ですが
そんな気分じゃないときも あるんですよ~

というか
普段は 全然テンション高くないです。^m^;

年齢を理由にしたくないけど
体調に波があるように 気分にも波があって
無理矢理テンション上げて 『mimosaさん』らしく書くのが難しい時もあるのョ。

訪問してくださる皆さんと ちょっと良い時間を共有するため
ブログは「楽しいことばかり、前向きな言葉ばかり」で埋め尽くすつもりでしたが
弱音を吐きたいときもあるんですよね。。

帰省したあとは特に 年々頼りない様子になっている母のことを思うと 切なくなってくるし・・
跡継ぎのいない実家のお墓問題も心に圧し掛かっています。
自分に子供がいれば、全然違った気持ちになると思うのですが これは仕方がないことですものね。。

さらに ここ数日は 大統領選の結果に激しく動揺して落ち込んでいる アメリカ人の友人達の様子まで影響しているかも。

なんとか気を取り直して書きますので よろしくお付き合いくださいませ。m(__)m

                                                 

10月14日(金曜日) ちょうど ひと月経ったところですが 随分昔のことに思えます。
11:30a.m.に待ち合わせて ザ・リッツ・カールトン東京 45階《タワーズ》でランチをいただきました。

この2日前にご一緒した モモさんご家族の お気に入りのレストランということ。
「眺めもお料理も素晴らしい」と聞いたのでワクワクしながら出かけたのよ。

室内に入ると いきなり日常から解き放たれた感じ 眺望だけでなくインテリアも都会っぽい~♪
東京タワーとスカイツリーの眺めが最高の《窓際の席》に案内され 本当にラッキーでした
まずはスパークリングワインで乾杯
向かって左から:mimosa、アールグレイさん、Rさん。
   
Rさんとアールグレイさんは 過去何度も 拙ブログに登場されています。

最近になって 新しく訪問してくださっている皆様
ブログ 左側のカテゴリー《mimosa days in 東京》(21)をクリックして見ていただくと
《マダムdays 20○○》 というタイトルの記事に 今年マダムとして登場してくださった方々を多く見つけられますよ。

   

前菜とデザートは好きなだけ選べるビュッフェスタイル。メインは1品を選びます。
特にデザートのレベルが高く 写真に写しきれなかったくらい種類も豊富。
(連続ランチ3日目で 欲張るのは無理だったけど)今の私だったら もっともっと食べられるのにー!!本当に残念。
   
程よい甘さのケーキ。次回はお腹を空かせて再チャレンジしたいです♪
   
え? これでも充分欲張りですか? ^_^ゞ 今なら この3倍いけそうですよー!!
   

大学は同じなんですけどね・・
アールグレイさん(日本文学専攻)と私は大学寮が一緒。
Rさんと私は(専攻した英米文学の)ゼミが一緒。
お二人の接点は無くて この日が初対面だったんです。

なので 不肖私めがトークの司会者として頑張りました♪
『これを相手に知ってもらえたら きっと誇らしく嬉しいだろうな~』という話題はわかるので
上手く話を振って 気持ち良くお喋りしていただけるよう心がけたの。
初対面とは思えないくらい 盛り上がっていましたよー!^0^v(自画自賛!!!)
私って やればできるコなのかも~ コラ!


お二人とは それぞれ 過去何度もここにご一緒していますが この3ショットは初めて。
それにしても・・私、東京で訪れる場所が限られ過ぎですねぇ。。^m^;
   

国立新美術館で《ダリ展》を鑑賞。


ダリ展、期待以上でした!! 皆さんにお薦めしたいです。
「いかにもダリらしい」シュルレアリスム作品以外にも
多彩な画法で描かれた傑作が数え切れないほど展示されていて 大充実!! 
こういう言い方もナンですが・・すっごく得した気分~v

美術鑑賞が趣味のお二人とご一緒できてよかったです。
アールグレイさん、Rさん ありがとうございました。
    

ダリ展の公式図録を購入したので その一部を載せます。

テーブルに置いて写真を撮ろうとしたのですが
どうしてもページが浮き上がって上手くいかないものもありました。
参考までにご覧ください。

「興味をお持ちになれば 是非ぜひおでかけくださいね~」って 私、国立新美術館のまわし者??

ダリは顔写真までアートですねぇ ^m^ ↓


左:魔女たちのサルダーナ                  右:チェロ奏者リカール・ピチョットの肖像
     

ダリがモダニズムの探究をしていたことを知らなかったので 興味深かったです。
左:キュビスム風の自画像                   右:ピュリスム風の静物

           

これぞダリって感じの シュルレアリスム作品
気味悪いけど・・目が離せない・・ 不思議な世界に引き込まれます
左:奇妙なものたち                      右:謎めいた要素のある風景
  

左:船                             右:アメリカのクリスマスのアレゴリー

        

左:ドン・キホーテの挿絵                    右:マッド・ティー・パーティー
     

左:秋の人肉食い                         右:レ・ピオ・ノノシュ
  

左:ポルト・リガトの聖母                     右:素早く動いている静物

        

美術門外漢の私にとって意味不明な作品ばかり。
わからない~ながらも 目が離せなくなるのが ダリの摩訶不思議な魅力
解説など読んでいると非常に興味深く これは当分楽しめそうですよ

本日も長い記事にお付き合い ありがとうございましたm(__)m

急に寒くなっているので 気をつけてお過ごしください。
次回もお互い元気でお会いしましょうね♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Halloween Dinner Party+もひとつパーティー

2016年11月06日 | 小さな国際交流♪
3日(木曜日)文化の日から
今日、お昼過ぎまで実家に帰省。
何てことないお喋りをしたり 食事したり だけでしたが
まったり過ごしました~ ^0^♪

父が 活躍した選手たちについて あれこれ説明するのを聞きながら
三人一緒に テレビで広島カープの優勝パレードを見たのが《特別なコト》だったのかなぁ。。^m^

なんとか元気でいてくれる というだけで ありがたくて
80代の年老いた両親と過ごす時間は 1回、1回がとても大切な思い出になっています。

                                                 

さて、
先週日曜日は《マダムdays2016(前編)》の記事を載せた後
ふたりのJamesのハロウィン・パーティーに参加。

mimosa daysのパーティーといえば
最近は殆ど同じパターンで 変わり映えしないのですが・・ ^_^ゞ
まぁ今回は ちょっとしたコスプレの方々もいらっしゃるので
お楽しみいただけるといいな~と思っています



Trick or treat!
Welcome to a special traditional Halloween Dinner Party in Matsue!
Chef Jack will be making traditional fall food. Expect pumpkin soup, pumpkin pie, spooky salads,
homemade corn bread, stuffing with berry sauce, Dutch apple pie and much more!
Fancy dress optional (but there will be a prize for best outfit!)

1500 Yen all you can eat!
Feel free to bring drinks (BYOB)!

October 30
19:00 - 22:00
Location: Hart Eikaiwa, Gakuen Minami 2 chou-me 3-17, Matsue

Looking forward to seeing you at the party!


いつも私達がパーティー会場に到着する頃には そこそこ人が集まっていて
玄関のガラス戸から人の姿が見えるのに・・ この日は人っ子一人見えず・・
これって 何かの演出??? 
入った途端、みんなが飛び出してくるとか??
恐る恐るドアを開けて中に入った私。

でも~ ホントに玄関の周りに人がいなかったの。
これまでになく 出足が遅かっただけでした
  

「トランプの王様なの?」とJamesにたずねると「ハートのキングだよ」という返事。
カメラを向けられる度に 横を向いてポーズしちゃって・・ 役者っぷりを発揮してました^m^
(王様のコスチュームは ネットで中古品を見つけて アメリカから取り寄せたそうです)

小悪魔に扮装した日本人女性、ごく自然に着こなされていて凄い! 
さすがコスプレ大国ニッポン! 一般のひとでも 気軽に変身できるんですね!!
  

Jennifer、9月から島根大学の講師として働いていますよ!
6月にアメリカへ帰国する時、その仕事を希望していたけど まだ どうなるかわからなくて
「決定するといいなー」とふたりで言っていたの。
「絶対にナイショにしてね!」と頼まれたので 拙ブログでは秘密にしてました。夢が叶って良かったです^0^v
  

「今日の私、何だと思う?」とJenniferに聞かれ 《赤ずきん》だと思いましたが
その英語名がわからなかった私。^_^ゞ 
皆さん、後学のために・・ Little Red Riding Hood ですよ!! ^m^
  

  

「ねぇ Trick or Treat と言ってよ!」と私。
JenniferとKristi は一瞬怪訝な顔をしたけど 決まり文句を言ってくれました。
すかさず 隠し持っていたお菓子を渡すと ふたりは笑顔に! 私の作戦成功です。^0^v
ふたりのJamesにも同じようにして 小さなお菓子をあげました♪
  

Lorenaは 以前1度会っただけなのに・・
買ったばかりの眼鏡で変装中(?)の私を覚えていてくれて嬉しかったです
「メキシコの女流画家、フリーダ・カーロの大ファンだから 彼女に扮してるの」と彼女が言ったとたん
初めてLorenaに会ったとき「《美の巨人たち》で特集されたメキシコ人女流画家に似てるな~」という印象を
持ったことを思い出しました。 本当にイメージがピッタリ。似合いすぎ!
彼氏さんのGarethとは「初めまして」 彼も とっても感じの良いひとでしたよ~♪

私のコスプレ(?)は 東京滞在中に購入した眼鏡と ご近所スーパーで見つけた税込¥700の帽子だけ。
東京ステイの後は いきなり節約路線?? ^m^
  


このまま没にするのは惜しいので
ハロウィンパーティーの ちょうど前のパーティーの写真を載せますね。^m^

9月25日(日曜日) 同じく ふたりのJames主催のパーティーに参加。

Laraの飛騨高山旅行について聞かせてもらいました。
もう1年契約を更新するか・・かなり微妙な様子。 時間の許す限り旅行したいそうです。
  

左:Leahは9月から倉吉の学校に勤務する鳥取JET。本当に感じの良い可愛いひとなの
先日の地震で 倉吉の被害が大きく報道された時には Facebookで無事がわかるまで心配していました。
松江から倉吉は遠いけど 落ち着いたら また会えるといいな と思っています。

右:DawnはLaraと同期ですが Jamesのパーティーに参加するのは初めてで この日が初対面。
とっても明るくて楽しいひとですよ~
Lara、Mariaとは レガッタのチームメイト。 レガッタの試合の写真を見ていたので 顔は知ってました。^m^ 
  

MariaがJLPT N2に合格したことは 以前お伝えしましたね。
日本に来るまで 全く日本語を学んだことが無かった外国人が
たった3年でN2合格って 本当に凄いことなんですよー!!!

5月頃は 毎日4時間勉強しいてると言っていましたが・・
試験の1か月前には
先生のお仕事を終えて帰宅してから 毎日7時間日本語を勉強していたそうです!!
私なんて 大学受験の時でも そんなに勉強していなかったわ~ ^_^ゞ

右:LaraとLeahは かなり感じが似てますね! ^m^
  

素敵なレストランで お友達に会うときの私と 外国人の集まるパーティーに参加する時の私、
かなりキャラが違うような・・ ^m^;

「自分でも 自分のことが一番わかりにくい」と言ったら問題アリですか?!

多重人格というほど極端なものではない と思うけど
かなり かけ離れた いくつかの面が
自分の中にあるのを いつも意識しています。
どれかひとつに絞るのは 無理かなぁ。。^m^;


さて、次回は 《マダムdays ☆後編》を記事にします。
よろしくお付き合いくださいませ。m(__)m
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加