mimosa days

ピアノのこと その他・・・気の向くまま綴ります

水の都 松江

2017年09月19日 | 日記
連休、いかがお過ごしでしたか?

暑くもなく・・ 寒くもなく・・ お出かけに最適な季節なのに
台風の影響を受けてしまって
残念でしたね~

私は 両親のもと 実家でまったり。
外の嵐など気にせず リフレッシュできました。^0^v

写真は実家のティータイム ↓



ケーキは、あの葡萄棚のあるレストランで買って お土産にしたもの。

  

松江に帰る途中。なんとなく ブログネタを拾ってみたの。

  

台風一過。初秋の風景が爽やかでしたよ~

  

1週とばすことも考えたけど なんとか頑張って更新。

今日は 書くことを考えるのが億劫なの。^_^ゞ

それでも~
遊びに来て下さった皆さんに
手ぶらで帰っていただくのは 申し訳ないから


いつか こういう時もあろうか・・ と
《取っておいたもの》があるので
よかったら それを お楽しみくださいね。



水の都 松江 という名前の 観光サイト。

《松江を訪れる予定のある方》、《訪れる予定はないけど 松江観光に興味のある方》、

私のブログよりも 読み応えがありますよ!!

気に入っていただけると嬉しいです。⇒ こちら


お楽しみ いただけましたか? 


これから暫く いろいろあって落ち着かないので
もしかしたら・・ 
いつものペースで更新できるかどうか わかりません。

そんな時、
《松江観光サイト》を見ながら
mimosa のこと思い出してもらえればいいかな・・ なんてね。^m^;

ではまた~ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一番よく行くお店

2017年09月10日 | お店
最近 涼しくなって ホッとしていたのに~
今日は32℃ですよ!

気温が変わりやすい季節。
お互い体調管理に気をつけて過ごしたいですね。

                                                       

さて、本日のブログですが

特に書くことも無いし どうしよう???

「ネタに困った時にでも 使おうかなぁ」と
撮りためていた写真があったから

今日は それを並べて『一丁上がり!』ってことに させていただきましょうか。。^m^;


私達が一番よく行く《葡萄棚のあるイタリア料理店》
これまでにも時々 話題にしたことがありますね。
これ↓は6月初旬の写真。まだ葡萄の粒が小さい。
  

私達が ここに通い始めたころは イタリア人がシェフだった。
その名残なのか 雰囲気がイタリアっぽい~~
    

右:あの出来事が起こる少し前。その後あんな日々が続くとは 予想もしていなかったな。。
      



勝手に葡萄観察日記(?)
訪れる度に写真を撮って 葡萄の成長を記録してしまった。。^m^;
  

イカ墨のパスタは絶品♪
  

房が大きくなっているのがわかる。。
  






もうすぐ収穫 というころの写真。
  

右:葡萄ではなく ブルーベリーのケーキ。
  

お店のスタッフも 私が嬉しそうに葡萄の写真を撮っているのに 気づいてらして
収穫されたときには 大きな二房をくださったのョ。
物欲しそうにしていたみたいで お恥ずかしいです ^_^ゞ



いつ訪れても雰囲気が良いのよ~ 
都会では絶対に考えられないくらい リーズナブルなお値段で
美味しいイタリア料理をいただけるお店。
気軽に行ける距離にあって 本当にラッキー。 ^0^v

皆さんの一番のお気に入りは どんなお店かしら? 何がお勧めですか?

お気に入りがあるって 嬉しいことですね 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の思い出 2017

2017年09月03日 | 風景(大山・・・等々)
一連(いちれん)の出来事(できごと)は 本当に大変だったけど 
あれ以来、外国人読者さんが激増(げきぞう)。

光栄(こうえい)なことだわと喜んでいた私ですが・・
《龍頭が滝》の記事から 急に(読者が)少なくなり
「もう飽(あ)きられたのかしら? 寂しいな~ 」と思っていたのですよ。

ところが 前回、英語で記事を書いたら Ⅴ字型回復(V-shaped recovery)

「mimosa days を日本語のお勉強に使ってください」と言っても
辞書(じしょ)を引きながら読むのは面倒(めんどう)なのでしょうね。
英語で書くと 何倍も たくさんのかたに読んでもらえるのが わかりました。 

でもね、ずーっと英語で書き続けていると
今度は 英語が苦手なひとが 読むのを面倒くさく思うだろうし・・ 

私自身、英語で書くときは
間違ったことを書かないように神経(しんけい)を使うから
毎回だと疲れそう。

今後は なるべく仮名(かな)を振(ふ)って書くことにします。
みなさんの日本語学習に使っていただければ 嬉(うれ)しいです。  

                                                 


8月に撮(と)ったまま お蔵入り(おくらいり)していた写真ですが
大山の風景をお楽しみくださいね。


お気に入りのカフェのランチ↓
高カロリーなものばかり選んでいました。            右:この苺のスムージーは かなり甘かったです。
    


気軽(きがる)にドライブできる距離(きょり)に 大山があって 幸せだな~と いつも思いますよ。
  


  

9月になって 夏山の写真を載(の)せるなんて・・ お恥(は)ずかしいのですが・・ ^_^ゞ
《夏の思い出》ということで お許しください。
  


  


  


   





夕暮れ。
左:雲の色が印象的(いんしょうてき)だったので      右:嫁が島
  


ところで・・
ダンスは ずっと続けていますよ。^0^v

8月26日 Jennifer と一緒にダンスパーティーに参加。
木曜日のグループレッスンは いつも楽しいし
昨日のプライベートレッスンも有意義(ゆういぎ)でした。


8月26日(土曜日)のダンスパーティーの後、
Jennifer が夕方からの チョコレートフォンデュ・パーティーに
夫と私を招待(しょうたい)してくれたのですが

まだ気温が高く、こんなに暑(あつ)い時に 熱(あつ)いフォンデュを食べるなんて
「何かの罰(ばつ)ゲームみたい・・」に思えて 
「来れないかもしれない」と答えたの。

Jennifer は 8月いっぱいで これまでの広いアパートから
眺(なが)めは良いけど狭いアパートに引っ越す(ひっこす)ことになっていて
「ここにいるうちに 部屋を見せたかった」というので
お部屋だけ見せてもらうことにしました。

一人で住むには広すぎるくらいのお部屋でしたよ。
右:Jennifer のもの・・ではないけど ピアノがあったので ちょっと弾(ひ)かせてもらいました。
私の一番得意(いちばん とくい)な??? 幻想即興曲。 そのうちブログに動画(どうが)を載せたいです。
  

あとでFacebookを見ていたら、フォンデュパーティーが楽しそうだったので
参加(さんか)すれば良かった と思いましたョ。。


本日のブログはここまで。

お付き合いありがとうございました。 m(__)m
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

From now on: as for my blog's photos+実家滞在

2017年08月27日 | 実家
While I was staying at my parents' house,
my mom in her eighties repeated a certain thing......

even after I came back to Matsue she called me many times to repeat it.

As you know, once elderly people are obsessed about certain ideas,
they never stop repeating them
until we do something specific to put elderly people at their ease.

My mom was so anxious about my health.. because I looked thin
and she is very afraid that such series of events will happen again
and abuse my health severely.

"Don't post people on your blog or blur everyone's face!!"

I think my blog will be dull without charming people.

I had been tinking about blurring every face completely ..as I love my mom..
then I hit upon a compromised idea.

From now on
I'll post people's faces without blurring only in case they are small.
When photos of faces come to a certain size, I'll blur them.
so I'll certainly blur the faces of enlarged photos
from the next blog.

I'm not sure my mom will be satisfied enough with that idea,
but I'll give the idea a try.



 ↑ 英語で書きましたが

あのような 《身も細る思いをする》 出来事が 再び起こることを心配して
何度も電話してくる 年老いた母に安心してもらうため

次のブログからは

顔の写真が 小さい場合のみ
(掲載を許可してくださった人の顔を)ぼかさずに載せ・・

顔の写真が ある程度の大きさなったら 全員の顔を ぼかす 
ということに決めました。

これで母が納得してくれるのか(?) わかりませんが
とりあえず そうしてみようかな と思っています。


                                                 


8月11日(金曜日)~17日(木曜日) まる一週間
それぞれの実家でまったり過ごしました。

いつも特別なことはしないです~

一緒に ご飯作って食べて・・ お茶して・・ 他愛のないことを お喋りして・・

それでも《後期高齢者》80代の両親ですからね

「あと何回 こうして元気に会えるんだろう?」って
帰省する度に 切ない気持ちになりますよ。。


長男に嫁いだ二人姉妹。

両親がいなくなれば 実家も無くなってしまうこと、
若い時には 深く考えなかったのが悔やまれるし
今更ですが 長女としての責任を果たさなかったことを申し訳なく思っています。

半世紀以上も 見慣れた応接間。
帰る実家があるうちが花だなぁ・・             右:松江のお土産『生どら』は帰省前にクール便(冷凍)で送ったの。
          

実家から(ちょっと急ぎ足で)徒歩10分の デパ地下で買ってきたプリン。
  

実家に滞在中、一度だけ両親とお出かけ。 ホテル内のレストランでランチ。
甥っ子も加わる予定だったのに ちょっとハプニングがあって会えませんでした。残念。
  

両親が最近、ふたりでディナーに来たとき
2回連続、この部屋が 両親と もう一組のお客さんだけだったそう。
「あんな閑古鳥が鳴くようなレストランには二度と行きたくない。他の店にしましょうよ!」と
予約する前に 母が言い張ったけど
 
父は「駅のすぐ近くで待ち合わせに便利だし ゆっくり話をするのに向いているから 兎に角ここがいいんだ」
「そんなに嫌なら お前だけ来るな」と主張。

どうなんだろうなぁ??? と 不安になっていましたが

8月13日(日曜日)のこの日は 
入口に『本日は ご予約のお客様のみ となっております』と書いてあり 大変賑わっていましたよ!
  

両親は、孫たちと待ち合わせるのに便利だから よく利用しているようですが
私は久し振り。 ここのインテリアは気に入っています。
  

他に お盆休みのイベントがないから・・
意味もなくランチの写真を撮りまくってしまった。。
  


  

デザートのクレープには 無花果などの果物やナッツが入っていて 特に美味しかったですよ
  

左:小菓子はお持ち帰りに。
写真右:先ほどまで 正装したカップルが いかにも 『お見合い中です』 という風情で 近くの席に座っていたから
つい気になり・・  チラチラ見ていた私達。
両親は 「次々お見合いに出かけていた あの頃が懐かしい~」 とのこと。^m^; 
  

で、翌日のティータイムに 美味しくいただきました。


8月15日、まさにお盆が 祖父の祥月命日! 
妹と T 叔母も実家に集まって みんなで賑やかに過ごしたのですが
その時の写真がないのよ~~

ふたりは 素敵にお洒落していたのに
私は 《タンクトップ+短パン》 という 《裸の大将スタイル》 でくつろいでいたから
着替えてまで写真を撮るのが面倒だった。。 ^_^ゞ


実家から松江に帰る道中・・雨が降ったり止んだりのお天気。
  

T 叔母のダンナさま、Hide叔父様が丹精された葡萄。
味が凄く濃くて お店に出しても良いくらいです。
トマト、キュウリ、オクラ等 無農薬野菜も美味しくいただきましたよ


やはり実家っていいな~ 1週間があっという間でした。

次の機会にも みんな元気で会えますように!!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

龍頭が滝

2017年08月20日 | おでかけ♪with 外国人のお友達
前回の《ネパール料理》の記事は
実家滞在中、 母のパソコンを借りて書いたもの。

11日から17日まで ・・まる一週間
両親のもとで のんびり過ごしたから
すっかり リフレッシュできましたよ~~♪

体重も 3㎏ 増えて
元気そうに見えてる気がします。^0^v

実家滞在の記事は また近いうちに書くつもり。^m^

いつも しばらく経ってから書くので
mimosa days の話題は どれも古くなっていますねぇ。。^_^ゞ

                                                 

本日は
7月8日(土曜日)《草庵》のお出かけの続き。

ロケーションが涼しげで いい感じなのョ。 写真を お楽しみいただけるといいな~♪ と思っております 

本題に入る前に ちょっとだけ『前振り』に お付き合いください。

《龍頭が滝》に行くのは初めてだったから
お出かけの数日前、関連情報を検索したところ
「スズメバチは結構いるようです」と書かれていて
急に心配になった私。

「スズメバチがいるかもしれないから 殺虫スプレーを買っていくね」と Lara にメッセージを送ると

「私はスズメバチを気にしない。スプレーは有毒だから買わないで。私達は きっと大丈夫よ」という返事。

スズメバチを気にしないって言われても・・ 
もしも襲われたら 命にかかわることもあるので物凄く心配。 
殺虫スプレー以外の対策を調べてみました。
(皆さんも ↓ 参考になさってくださいね)
蜂に刺されないための予防策

左:ハッカ油(ミント)が有効ということだったので 100%純粋なものを取り寄せ・・
当日、現地で車から降りると 全身にスプレー。 Laraと私は お互いの背中にもスプレーし合いました。

右:スズメバチは黒いものを攻撃すると書かれていたので
私の黒髪とTシャツの「黒猫」を隠すため (淡い水色の)フード付きパーカーを着用。
     


  

駐車場から滝まで 小雨上がりの景色が美しく 心癒されました。





      

右:写真を撮らないときには 黒髪が見えないようにフードを被っていた私。
      

ついに《龍頭が滝》に到着。 
ここで1匹、大きなスズメバチが飛んでいて ドキドキ
ミントスプレーの威力なのか そのまま去っていきました。

年によって「滝の裏側にスズメバチが大きな巣を作ることがある」と書かれていたけど
この時点で見かけたのは たったの1匹だけ。 近くに巣は無いと判断。

昨年、この滝を背景に『たたら侍』という映画の 重要なシーンが撮影されたばかりなので
その際、スズメバチは駆除されたかもしれませんね。
      

つるつると足元がぐらつく岩場・・その辺の岩にしがみつきながら なんとか滝の裏側まで行きましたよ! 
足首くらいの深さの 水の中を歩かなきゃいけない場所もあり (雨の予報で)長靴を履いていたから本当にラッキー!

こんなに素晴らしい眺め ↓ だもの。 私にしては果敢に冒険した甲斐がありました。^0^v 



      

たたら侍の予告動画
(一瞬ですが《龍頭が滝》が映りますよ)





私の気に入りのカフェ、《おもひで屋》に行きました。
  

左:私が選んだベリーのパフェ。       

右:カフェ内に 小さなお店のコーナーがあり、私たちが見ていると
お洋服のデザイナーさんが 飛んできて 詳しく説明をしてくださいました。
(着物を洋服に仕立て直したものだそうです)

それにしても・・ 外国人さんへの特別待遇(とくべつたいぐう)、凄いですね!! 
まさに VIP 扱い。まるで「どこかの偉い方が訪問なさっている」みたいな応対!!
      

「ぜひ お洋服の上に そのまま着てみてください」とすすめられ 試着したLara。
何を着ても可愛く見える~  
私もちょっと 当てて鏡を見たけど・・これは派手過ぎだったわ。^m^;
      

楽しい時間は いつも あっという間に過ぎてしまうものね。

Laraは どんな場面でも ごく自然に振る舞うひとだから
彼女と一緒にいる間ずっと、私も心からリラックスして 気持ちが和んだのだと思います。

そこにいるだけで 誰かをハッピーにできるなんて! 素晴らしい『人徳(じんとく)』ですね!!
  

お家の前まで送って しっかりハグしあって別れました。 

この日、屋久島旅行のプランを楽しそうに話題にしていたのに
ちょうど台風・大雨で大変な状況になってしまい 心配になってメッセージを送ったところ
彼女からの返信は Oh well ! Nature has its own plans. 
不平を言わず 厳しい自然をそのまま受け入れて
おっとりと構えているところは さすが Lara だな と思いましたよ!

無事に雨があがり まるでジブリ映画みたいに 幻想的な屋久島の風景をFacebook に載せているのを見て
「本当に良かった~」と 安心しました。
日本を発つ直前に 憧れの地で 素晴らしい思い出を作ってもらえて 自分のことのように嬉しかったです

これから
彼女がお母様と旅行されたり
新しいお仕事をスタートされてからも

ときには予想外のことも起こるかもしれませんが

いつも自然体で 大らかに受けとめる Lara だから
きっと絶対に 思いがけないくらい素敵な展開になっていくと 私は信じていますよ~!

さらに魅力的な大人の女性になった Lara と いつかまた会えますように!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加