点ノ記

日々あったことを若干適当に書いています。

クルマを買わざるを得ない状況

2017年07月16日 22時11分45秒 | 日記

長男が生まれて4人家族になったが、そのことでいよいよ今乗っている車では今後やっていけそうにない、という状況となった。今の車は結婚した時に嫁が乗っていた「ラパン」で、買ってからもう7年にもなるとのこと。見た目はまだまだ綺麗だが、あちこちが痛み始めている。

このクソ暑いのにどうも冷房が効かないと思ったら、冷却ガス?だかなんだかのホース?だかなんだかに穴が開いていることがわかったと。そしてそれを完全に直そうとしても、部品が全くないので最終的に8万円くらいになる、と。たとえそれを修理してもまた何かしら維持費がかかってしまう「年頃」となった。

ラパンでは、チャイルドシート2つつけて、大人二人乗ればもうまともに買い物をすることができないほどの狭さ。あれは家庭用を意識しての車じゃない、単身女性をターゲットにした、せめて乗せたとしても2,3人までと言った車なんだから、今後もこれに乗り続けるというのは無謀に感じる。

そこで、全く車に対する知識も興味もなかった自分だったので一度車選びの本なんかを読みながら、またyoutubeで「クルマで行こう!」なんかを見ながら勉強し、この土日でSUZUKIの「ソリオ」と、ダイハツの「トール」に試乗してみた。自分的には今のところ「トール」がいいと思う。

一見して軽自動車にすら見えてしまいかねない外見なのに、室内が驚くほど広い(子どもが立って着替えができる)。また、小さい子どもがいる家族をターゲットにしている、というのがまた今の自分にぴったりでいいし、軽自動車に乗っていた自分がまず買う普通車一台目としてはちょうどいいなあと。

心配なのがパワー不足感があること(1000ccしかない。ソリオは1200だ)なのだが…。これも試乗したら、まあ確かにこんなもんか、と感じるくらいで、別段問題なく坂も駆け上がるから、取りあえずはこれでいいかなあ、と思っているところ。1000を1500並にするという、ターボ使用のグレードだと2駆しかなく、青森に暮らす自分は選択できない。

明日、トヨペットの「タンク」を見に行く。ダイハツの工場で作っているOEM?の車なのでトールとほぼほぼ、同じものだが、要は値段をどのくらいで出してくれるのか、そういうところを聞きに行きたい。エッセ、ラパンと来ていよいよ普通車か。20代前半でいきなりスカイラインを買った先輩がいたが、自分はあくまでも身の丈にあったものを選んでいきたい。

                               ~完~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 甘栗のような見た目の長男 | トップ | 一日が過ぎるのがとてつもな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事