goo

東海地域総合男子・女子総合ソフトボール大会 第1日

未明から降り続いた雨も、6時ごろには何とか止み、4年前に中体連の全国大会時に改修したグランドは水はけもよく、試合開始の1時には何の問題もなく試合が開始されました。津支部の役員スタッフの皆さんご苦労様でした。
ただ開会式は津市河芸公民館大ホールで行われました。


選手宣誓は三重 ALLSTARS三島主将


放送のお手伝いは亀山高校女子ソフトボール部の皆さんが、バットグローブからなれないマイクで放送、さすがソフトボールをやっいるのでうまくアナウンスして頂いていました。

男子
第1試合

中京学院大学(岐阜) 8 - 0 明和クラブ(三重)
浜松市役所(静岡) 2 - 6 大垣フォーラムホテル(岐阜)

第2試合
豊田自動織機(愛知) 8 - 3 K・Win(静岡)
ALLSTARS(三重) 0 - 5 中京大学(愛知)


女子
第1試合
KEICHO CLUB(三重) 6 - 8 CLUB JAPAN with一商会(静岡)


東海学園大学(愛知) 15 - 0 Marine.G(三重)


大垣ミナモ ソフトボールクラブ(岐阜) 4 - 0 至学館大学(愛知)
靜甲株式会社(静岡) 2 - 1 岐阜経済大学(岐阜) 


大会第2日 準決勝戦
男子
中京学院大学 ✖ 豊田自動織機
大垣フォーラムホテル ✖ 中京大学
共に岐阜対愛知の戦い

女子 準決勝戦
CLUB JAPAN with一商会 ✖ 大垣ミナモ ソフトボールクラブ 
東海学園大学 ✖ 靜甲株式会社

試合開始時間は9時30分を予定しています。

                                         広報 多湖



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

優勝は明和中学校が獲得、準優勝答志中学校

第60回中日本総合選手権大会中学生女子大会三重県予選会
期日 6月4日(土) 会場 明和町立明和中学校第2グランド
穏やかな曇り空の中、順調に試合が進行、長打力で本領発揮した明和中学校が見事優勝を飾った。準優勝は答志中学校、第3代表は朝陽中学校となった。
どの大会に出場するのかは夏の中体連大会の結果を見て決まる。
東海中学総体(8/9~10)への出場を除く上位チームが中日本大会(8/6~7)、全日本中学生大会(8/8~10大阪市)に出場する。
【準決勝】
明和中学校 40031 8   5回コールド
厚生中学校 01000 1
<バッテリー>
(先攻)○ 村田 陽菜 ― 田村 虹月
(後攻)● 勝田  杏 ― 永田 明日香
<長 打>
(先攻)(本)渡邊 亜紀穂(三)  (二)村田 陽菜②、渡邊 亜紀穂
(後攻)(本)  (三)  (二)
(球審)下村真也(一塁)松本和太郎(二塁)中山拓磨(三塁)大野正(記録)早田智香

【準決勝】
朝陽中学校 0001000 1
答志中学校 000121X 4 
<バッテリー>
(先攻)● 永田  怜  ― 乙部 花穂
(後攻)○ 中村 玖瑠美 ― 山下 結夢
<長 打>
(先攻)(本)  (三)乙部 花穂(二)
(後攻)(本)  (三)中村 玖瑠美(二)中村玖瑠美、山下 結夢
(球審)中山拓磨(一塁)下村真也(二塁)大野正(三塁)薮谷一雄(記録)
藤原千幸

【決 勝】
明和中学校 101018 11   6回コールド
答志中学校 000100  1
<バッテリー>
(先攻)○ 村田 陽菜  ― 田村 虹月
(後攻)● 中村 玖瑠美 ― 山下 結夢
<長 打>
(先攻)(本)田村 虹月②、濱口 夏実(三)吉田 栞、高山日菜梨、村田陽菜(二)吉田 栞
【戦 評】明和中学校が打撃力発揮して優勝の栄冠に!!
明和中学校は初回、3番の田村が左越え本塁打で先制すると、3回に1点、5回に1点を追加した。続く6回は、先頭打者5番吉田の三塁線三塁打、8番高山の左中間三塁打、1番濱口の中越本塁打、更に3番田村の二本目の中越本塁打、4番村田の左翼線三塁打、5番吉田の左翼線二塁打など長短10本の安打で8点を入れ、勝負を決めた。村田投手は4安打1失点で見事完投した。
答志中学校は、4回三安打と敵失で1点を返したが追いつけなかつた。
(球審)早田則之(一塁)中山拓磨(二塁)松本和太郎(三塁)三田慎二(記録)藤原千幸

【第3位決定戦】
厚生中学校 000000  0  6回コールド
朝陽中学校 020032X  7
<バッテリー>
(先攻)● 山中 麻衣 ― 永田 明日香
(後攻)○ 永岡  怜 ― 乙部 花穂
<長 打>
(先攻)(本)  (三)  (二)
(後攻)(本)中島綾香、青 成美(三)   (二)
(球審)松本和太郎(一塁)三田慎二(二塁)薮谷一雄(三塁)大野正(記録)早田智香


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

伊勢学園、集中打で7年連続20回目の優勝!

高体連 三重県総合体育大会ソフトボール競技 準決勝・決勝速報  
写真は優勝した伊勢学園 (撮影 熊野支部奥野)
【決勝】
伊勢学園 1002013 16    (6回コールド)
山  商  000001 1    
<バッテリー>
<伊> ◯八木 里菜 ― 山田 柚葵
<山> ●永冨 侑、中村 野亜、永冨 侑 ― 安山 涼香
<長打>伊(本塁打)永井 美里(三塁打)荒木 麻菜華(二塁打)田中 優菜②、山田 柚葵、永井 美里
【戦評】伊勢学園高等学校、集中打で7年連続20回目の優勝! 中国インターハイへ!  
 伊勢学園は初回1番田中がいきなり初球を右中間二塁打、犠打三進後3番山田が左中間を破り先制。4回に7番永井が中越えにツーランを放ち3点差とすると6回には7者連続安打を含む11安打を集中、打者17人の攻撃で一挙に大量点を挙げ試合を決めた。
 一方山商は、今大会被安打0(13イニング)の八木投手に対して2安打を放ち、6回に相手失策で得点を挙げ一矢を報いたが、及ばなかった。
【審判】(球)大 公二(一)雑賀 大策(二)廣田 哲也(三)大堀 拓也
【記録】谷口 恵美子【放送】山中 裕子

    準優勝の宇治山田商業   (写真 熊野支部奥野)

◇準決勝
伊勢学園 00000001 1    8回タイブレーカー
いなべ総 00000000 0
<バッテリー>
<伊> 水野 綺音、○八木 里菜 ― 山田 柚葵
<い> 西田 舞、森 唯菜、西田 舞、●水谷 紗菜 ― 伊藤 香穂
<長 打> 伊(二塁打)堀本 愛美加
【戦評】 伊勢学園、捕手・山田の好送球で大接戦を制す  
 緊迫した投手戦で迎えたタイブレーカー8回、伊勢学園は6番堀本の三前犠打で三塁に走者を進めると7番永井が投前にスクイズバントを決め待望の勝ち越し点を挙げた。守っては捕手・山田が1回二死一二塁、4回無死一三塁、8回一死二塁に牽制球でことごとく走者を刺しピンチを切り抜け、5回から登板の八木(前試合でノーヒットノーラン)が4イニングを岸壁に抑え薄氷の勝利をものにした。
 一方いなべ総合は先発西田投手が毎回走者を出しながらも守備陣の堅い守りで要所を締め好投していたが、僅かに届かず金星を逃した。
【審判】(球)小島 正樹(一)廣田 哲也(二)田島 満(三)向久保 秀夫
【記録】伊藤 彩華

         第3位のいなべ総合

◇準決勝
津商業 0000000 0
山 商 101020x 4
<バッテリー>
<津>● 秋豆 朱音 ― 野田 めぐみ
<山>◯ 永冨  侑 ― 安山 涼香
<長打><山>(二塁打)前田 悠華
【戦評】宇治山田商業、足技でそつなく得点を重ね決勝へ  
 山商は初回、2番中村響が二盗三盗を決めると4番中村彩が右前タイムリーで先制。4回にも右前安打の3番永冨が二盗後、4番中村彩が左前タイムリー。5回には二死二三塁から6番前田が2点適時二塁打を放ち突き放し、投げては投手・永冨が散発6安打の完封で決勝戦に駒を進めた。津商業は無死から4度走者を出しチャンスを作ったが、相手の好守備にも阻まれ、残念ながら決勝進出はならなかった。 
【審判】(球)山川 景史(一)河上 真也(二)畑井 正司(三)雑賀 大策
【記録】湊 寅保
★記事を訂正しました。大変ご迷惑をおかけしました


    第3位の津商業
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第30回全日本小学生男子選手権大会三重県予選会

勢ぞろいした各チーム   (写真提供 徳和北川さん)

5月22日(日)・29日(日)6月5日(日)※予備日6月12日(日)
会 場 紀北支部内グラウンド
A:東長島スポーツ公園(体育館側)B:東長島スポーツ公園(国道側)
C:赤羽公園多目的広場(管理棟)D:赤羽公園多目的広場(赤羽寮)
E:太白公園グランド(山側)F:太白公園グランド(海側)
G:海山グランド(国道側)H:海山グランド(野球場)


【3回戦】 二日目 29日
豊地ソフトボールスポーツ少年団 7 ― 5 大紀ソフトボールクラブ
千里が丘スポーツ少年団 11 ― 1 松江エンジェルズ

豊津スポーツ少年団 10 ― 2 草生スポ―少年団
徳和ソフトボールクラブ 8 ― 0 亀山ナンバーワン

若竹スポーツ少年団 8 ― 0 西が丘スポーツ少年団
神辺スポーツ少年団 12 ― 1 第五小ビーナス

天白スポーツ少年団 11 ― 1 下御糸スポーツ少年団
中原ソフトボールスポーツ少年団 4 ― 3 山室山ソフトボールクラブ

【準々決勝】
千里が丘スポーツ少年団 4 ― 3 豊地ソフトボールスポーツ少年団
徳和ソフトボールクラブ 3 ― 2 豊津スポーツ少年団


若竹スポーツ少年団 2 ― 1 神辺スポーツ少年団
天白スポーツ少年団○3 ― 3 中原ソフトボールスポーツ少年団 抽選勝ち

大会の様子   (写真提供 徳和ソフト)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中日本総合選手権中学生大会三重県予選の結果

白熱した試合の連続    (写真 出口)

期日5月29日、6月4日 会場 明和中学校
【1回戦】
殿町中学校 11 ― 0 崇広中学校
答志中学校 9 ― 1 菰野中学校

【2回戦】
明和中学校 10 ― 0 大池中学校
厚生中学校 5 ― 3 殿町中学校
答志中学校 3 ― 1 神戸中学校
朝陽中学校 4 ― 1 明正中学校










【準決勝】6月4日の予定
明和中学校 ― 厚生中学校
答志中学校 ― 朝陽中学校
【決 勝】
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

男子リーグ 第3節 桑名大会

好天に恵まれた、29日、桑名市北部野球場・深谷野球場を会場に男子リーグ第3節 桑名大会が開催されました、午後4時過ぎからは少し雨が降りましたが、熱くなった体を少し冷やしてくれた程度で、試合には支障なく予定通りの試合をこなすことができました。また今大会の記録員は、今年度1種の試験を受ける予定の20代前半の女性が担当 試合のテンポもアップし、ほとんど雨に降られることもなく大会を終えることができました。


17 スカイラークス  10 ― 0  松和自動車学校ジャガーズ
18 ALLSTARS 11 一 10 明和クラブ



19 紀北ファイターズ  6 ― 7 大和クラブ
20 亀山クラブ  12  ― 12  三重県庁



21 明和クラブ  10  ―  3 スカイラークス
22 松和自動車学校ジャガーズ  4  ― 11  ALLSTARS   

23 三重県庁  5 一 6 紀北ファイターズ
24 大和クラブ  11  ― 2  亀山クラブ


次回 第4節は 会場を多気支部に移し、6月19日(日)に開催されます。
お近くの皆さんは、ぜひ応援をお願いします。


                                  桑名支部 多湖
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

県総体 男子の部 四日市工業が見事栄冠を勝ち取る

【男子の部】 5月28日 亀山市東野公園で開催
【1回戦】
A1 松 阪  4 ― 18 三 重  4回コールド  
【詳しく見る】
三 重 5427 18
松 阪 3001  4
<バッテリー>
(先攻)○ 有原 雅人、向東 孝樹 ― 中村 有希、有原 雅人
(後攻)● 北村 侑輝 ― 宮田 裕都
<長 打>
(先攻)(本) (三) (二)有原 雅人②、長田 啓吾、向東 孝樹、林 聖也
(後攻)(本) (三) (二)

【準決勝】
津 西  22 ― 2 三 重  3回コールド
【詳しく見る】
津 西 12 37 22
三 重 200  2
<バッテリー>
(先攻)○下井 聖也、松原 諒弥 ― 早川 祐由
(後攻)●有原 雅人、向東 孝樹 ― 中村 有希、有原 雅人
<長 打>
(先攻)(本)  (三)     (二)高倉 健仁、樫森 樹、平川 祐由
(後攻)(本)  (三)有原 雅人(二)

四日市工業 7 ― 0 稲 生 (棄権)

【決 勝】5月29日 亀山市東野公園で開催
四日市工業 13 ― 9 津 西
四日市工業12安打の猛攻で得点を重ね勝利をものにする。
優勝は四日市工業で全国高校総体へ、準優勝津西は中日本大会へ出場する。

四日市工業 2500051 13
津西     0001620  9
<バッテリー>
(先攻)田中 悠太、○藤田 健輔、前田 隆希 ― 松井 俊樹
(後攻)●下井 聖也 ― 早川 祐由
<長 打>
(先攻)(本)  (三)  (二)黒田 悠斗②、松宮康太
(後攻)(本)高倉 健仁、樫森 樹(三)  (二)
(球審)山中治(一塁)古川良一(二塁)大堀廣治(三塁)草川輝昭(記録)植森郁夫
【戦 評】四日市工業、12安打の猛攻で勝利をものにする
四日市工業は初回、1番松井の三遊間ヒットを皮切りに犠打で二進させ、4番浦野のタイムリ―安打と5番黒田のレフト線タイムリーツーベースで2点を入れる。2回には4番浦野のライト前タイムリーヒットと5番黒田のレフトオーバー2点タイムリーツーベースなどで5点を入れる。6回には相手失策と9番松宮のタイムリーツーベースを含む打者10人の猛攻で5点を入れ勝利をものにした。津西も5回には高倉のライトオーバー2点本塁打を含む7本のヒットと打者11人の猛攻で6点を入れ同点に迫ったが、6回再度突き放され、惜しくも敗戦となった。

優勝は四日市工業で全国高校総体へ、準優勝津西は中日本大会へ出場する。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

男子リーグ第3節の開催

第 3節 5月 29日 桑名市深谷野球場 北部野球場
17 スカイラークス   ― 松和自動車学校ジャガーズ
18 ALLSTARS  一  明和クラブ

19 紀北ファイターズ  ― 大和クラブ
20 亀山クラブ    ― 三重県庁

21 明和クラブ    ―  スカイラークス
22 松和自動車学校ジャガーズ ―  ALLSTARS   

23 三重県庁     一 紀北ファイターズ
24 大和クラブ    ― 亀山クラブ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東海総合(壮年の部)三重県予選会 MIECLUBが二年連続優勝を飾る


2016年5月22日 松阪市総合運動公園
新緑の中、天候にも恵まれ、準決勝、決勝の試合が行われた。準決勝の四日市壮年クラブと三重県庁壮年クラブは8-7の大接戦だったが、打力で勝った四日市壮年クラブが勝利を収めた。決勝は打撃好調のMIE CLUBが前半戦に大量得点を挙げ勝負を決め、二連覇を果たした。
【準決勝1】
楽遊クラブ   0000 0
MIE CLUB 0821X 11
<バッテリー>
(先攻) ● 北村 忠之、大西  誠 ― 今井 信一、北村 忠之
(後攻) ○ 近藤 吉紀、早川 政宏 ― 中村 善紀、岡  秀幸
<長 打>
(先攻)(本)   (三)   (二)
(後攻)(本)   (三)浦口 通仁、浅田 剛(二)
(球審佐藤裕紀(一塁)沼田耕冶(二塁)殿内裕哉(三塁)嶋垣美佐子(記録)川上たき

【準決勝2】
三重県庁壮年クラブ 1213 7
四日市壮年クラブ  1052x 8
<バッテリー>
(先攻)  秦 好生、●稲葉 基浩 ― 出口 裕功
(後攻) ○渡部 栄一郎 ― 則竹 隆広
<長 打>
(先攻)(本)川渡 寛、中島 尚志(三)    (二)
(後攻)(本)長谷川三津雄②、石井 隆司(三)   (二)堀田 一弥
(球審)片岡秀幸(一塁)林  学(二塁)川合幸治(三塁)廣田哲也(記録)田中安男

【決 勝】
四日市壮年クラブ 010000 1
MIE CLUB   12400X 7
<バッテリー>
(先攻) ●山本 伸一 ― 則竹 隆広
(後攻) ○近藤 吉紀 ― 中村 善紀
<長 打>
(先攻)(本)    (三)    (二)
(後攻)(本)岡 秀幸、森岡 不二人(三)早川 政宏 (二)
(球審)沼田耕冶(一塁)佐藤裕紀(二塁)嶋垣美佐子(三塁)殿内裕哉(記録)川上たき
【戦 評】 MIECLUBが長打攻勢で二年連続優勝を飾る
MIECLUBは初回、1番浅田が相手失策で二塁に進出、2番長谷川が犠打で送り、3番小船谷が中前適時打を放ち1点を先制する。2回同点の時、8番早川が四球、9番岡が左中間2点本塁打で2点を入れ逆転する。3回には4番森岡の2ラン、8番早川のレフトタイムリースリーベースなどで4点を加え、勝負を決めた。近藤投手は味方の失策で1点を献上したが、後半は相手打線を抑え見事完投した。
四日市壮年クラブは走者を出すが後続なく、涙をのんだ。

優勝はMIECLUBで二連覇、準優勝は四日市壮年クラブとなった。この2チームが6月岐阜県可児市で開催される東海大会に出場する。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第13回全国一般男子ソフトボール大会三重県予選会

5月1日 熊野市山崎運動公園健康広場 写真は優勝し田百合ヶ丘フェニックス (写真 熊野支部)
天候にも恵まれ、県下各地から参加した10チームで全国大会の出場権が争われた。
いずれも白熱した試合だったが、決勝戦は日没になりナイターをつけての戦いになった。その結果百合ヶ丘フェニックスが逆転で優勝を飾ったが、昨年全国大会に出場しているので三重県協会の規定で準優勝のWESTCLUBが全国大会出場となった。選手の皆様については遠方までの遠征ご苦労様でした。

【1回戦】
外城田ミックス 10 ― 9 ヒダマリーンズ
市木黒潮 11 ― 8 Kameyama侍

【2回戦】
宮前タローズ 10 ― 0 岡崎組
WESTCLUB 6 ― 1 外城田ミックス
てんびん屋鳥羽クラブ 9 ― 7 市木黒潮
百合ヶ丘フェニックス 6 ― 5 四日市クラブ

【準決勝】
WESTCLUB 9 ― 0 宮前タローズ
百合ヶ丘フェニックス 15 ― 4 てんびん屋鳥羽クラブ

【決 勝】

百合ヶ丘フェニックス 6 ― 4 WESTCLUB 


優勝は百合ヶ丘フェニックス 




準優勝はWESTCLUB 

三重県協会規定により、準優勝WESTCLUBが8月6~8日、山梨県笛吹市で開催する第13回前駆一般男子大会に出場する。 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ