レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

べっぴんさん 第128回

2017年03月06日 07時45分07秒 | 2017年ドラマ

『あいを継ぐもの』
内容
すみれ(芳根京子)紀夫(永山絢斗)は、
さくら(井頭愛海)と健太郎(古川雄輝)の関係を認めつつも、
“坂東家”のことを考え、健太郎に婿入りして欲しいと、
君枝(土村芳)昭一(平岡祐太)に伝える。
健太郎もひとり息子のため、困惑する君枝と昭一。
さくらは、すみれ、紀夫に考えが古いと告げ、
健太郎も、君枝、昭一に考えが古いと。。。。

敬称略

 

こんな作品。。。そして

こんな風なネタが、まだ1ヶ月も続くと考えただけで、

ゾッとするよ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜ドラマ『視覚探偵 日暮... | トップ | 突然ですが、明日結婚します... »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
べっぴんさん (第128回・3/6) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第23週『あいを継ぐもの』『第128回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」......
NHK朝ドラ【べっぴんさん】 第128回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
戦後の混乱期の中、女性と子どもたちのために子ども服作りにまい進した実在の女性・坂野 惇子(「ファミリア」創業者)らをモデルに描く… この記事のコメントやトラックバッ......
あいを継ぐもの>『べっぴんさん』第128話 (何がなんだか…ひじゅに館)
今日も今日とて 無駄に揉めてる主要登場人物達 この『べっぴんさん』ワールドでは 何事も短時間でアッサリ解決するんだから 騒げば騒ぐほど虚しいと視聴者は既に学習している ......
あいを継ぐもの>『べっぴんさん』第128話 (もう…何がなんだか日記)
今日も今日とて無駄に揉めてる主要登場人物達この『べっぴんさん』ワールドでは何事も短時間でアッサリ解決するんだから騒げば騒ぐほど虚しいと視聴者は既に学習しているましてや......