レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

突然ですが、明日結婚します 第7話

2017年03月06日 22時00分40秒 | 2017年ドラマ


「別れよう涙の決断」
内容
あすか(西内まりや)と名波(山村隆太)の交際は順調だったが、
突如、名波の二股疑惑が報じられる。
尾行されているかも。。。と
莉央(中村アン)桃子(岸井ゆきの)香奈(椿鬼奴)に心配され、
みんなの協力で、小野(森田甘路)のマンションへと帰るのだった。

一方、名波は、三上(沢村一樹)から交流サイトからの流出が疑われると聞く。
いっそ結婚すれば良いのではと言われてしまう名波。
そんな折、名波は、氷室(杉本哲太)に呼び出され、番組降板を告げられる。

そして、あすかは、記者の草ケ谷(村上航)に付きまとわれるが、
神谷(山崎育三郎)に助けられる。
が、直後。。。。

敬称略


間違いなく、丁寧だし。。。ベタだし。。。

悪くないんだけどね。

なんだろ、この物足りなさは(笑)


そこなんだよね。

やっぱり、キャラの魅力。

俳優云々、以前の演出上の問題。


なぜ、もっと、好感が持てるようなキャラに描かないんだろ。。。。

もちろん、不快なわけではないんだけど。

“不快じゃない”っていうのは、“好感が持てる”ってのとは、

似て非なるモノ。


バラエティを含めた、普通のテレビ番組なら、前者で十分だけど。

ドラマって、感情移入したり、共感したり。。。と、

やはり、作品にのめり込むには、後者じゃ無きゃダメなんですよね。

まあ、物語、脚本で魅せるってのも、ある事はあるんだけど。

それでも、多少なりとも、“好感が持てる”キャラに描くわけで。

今作の場合、それが、ほぼ描かれていない。

いや、物足りなさすぎ。


だから、どれだけ作品が、作りが丁寧で、物語がベタであっても、

どうしても、のめり込むことは無いのだ。

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« べっぴんさん 第128回 | トップ | べっぴんさん 第129回 »

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
突然ですが、明日結婚します (第7話・2017/3/6) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
フジテレビ系・月9『突然ですが、明日結婚します』(公式) 第7話『別れよう涙の決断』の感想。 なお、宮園いづみ氏の漫画「突然ですが、明日結婚します」は未読。 ......
突然ですが、明日結婚します 第7話 (ぷち丸くんの日常日記)
名波(山村隆太)の同居と不倫の二股疑惑を伝えるゴシップが報じられます。 あすか(西内まりや)に電話をした名波は、彼女のことを気遣い、マンションの前で記者が見張ってい......