レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

ナオミとカナコ 第3話

2016年01月28日 22時51分06秒 | 2016年ドラマ


「これって運命だね…今動き出す完全犯罪」

内容
ひとつの“方法”を見つけ出した直美(広末涼子)は、
加奈子(内田有紀)をチャイナタウンへと連れ出す。
そこには、達郎(佐藤隆太)にそっくりの中国人・林(佐藤隆太=二役)がいた。
驚く加奈子に、直美は、顧客・朱美(高畑淳子)の会社で働く従業員と説明。
不法滞在が発覚しクビになったと伝える。
そして、直美は、“方法”について、加奈子に説明するのだった。
「これで旦那を殺しても、私たちが捕まることは無い。
 水が美味しいって思える普通の暮らしが取り戻せるの」

林への説明から数日後、達郎になりすまし出国することを承諾。
加奈子が、達郎のサインのトレーニングをはじめる。。。。

一方、直美は、顧客のひとり順子(富司純子)を達郎に紹介していた。

敬称略


計画を、アッサリと発表したのには、驚かされたが。

それに向けて突き進んでいく2人の姿を描いた感じですね。


もちろん、淡々と描くだけなら、面白味はありませんが。

“もしかしたら”と思わせる緊張感の盛り込み方が秀逸。

達郎と林のギャップも見事に描いているし。

コミカルな部分もあって、緩急が良いですね。

ほんと、徹底的に作り込んでいるのが分かります。

脚本、演出そして俳優が、三位一体で噛み合っていますね。


あとは。。。。結末。。。

ジャンル:
きいて!きいて!
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スペシャリスト 第3話 | トップ | あさが来た 第101回 »

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ナオミとカナコ #03 (ぐ〜たらにっき)
『これって運命だね…今動き出す完全犯罪』
ナオミとカナコ (第3話・2016/1/28) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
フジテレビ系・『ナオミとカナコ』(公式) 第3話『これって運命だね…今動き出す完全犯罪』の感想。 なお、原作:奥田英朗「ナオミとカナコ」は既読(読書感想の記事)。 直美(広末涼子)は、達郎(佐藤隆太)とそっくりの不法滞在中国人・林(佐藤=...
ナオミとカナコ 第3話 (ドラマハンティングP2G)
STORY 第3話「これって運命だね…今動き出す完全犯罪」 2016.1.28[木]10:00P.M.  小田直美(広末涼子)に連れられてチャイナタウンにやってきた服部加奈子(内田有紀)は、そこで服部達郎(佐藤隆太)にうり二つの中国人・林竜輝(佐藤隆太/二役)を見て驚愕する。林は、直...
「ナオミとカナコ」3 ☆☆☆ (ドラマでポン)
丹沢女子会キャーンプ♪ キャピ☆殺した後、について前向きに準備を始める2人。まだ若干迷いのあるカナコでしたが、必要なものを提案したりと受け身一方でもなくなってきました ...