レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

あさが来た 第101回

2016年01月29日 07時44分13秒 | 2016年ドラマ


内容
ついに、渋沢栄一(三宅裕司)と会うことが出来たあさ(波瑠)は、
渋沢から銀行経営に必要なコトの説明を受ける。

一方で、あさ、榮三郎(桐山照史)は、雁助(山内圭哉)から。。。。

敬称略


「ドラマだから」と言えば、

ある程度の“偶然”は、許容されてしまう。

話自体を動かすモノでもあるからだ。

まあ、それを理由にすれば、何だって出来るし、

細かい展開などを考えなくて済みますからね(苦笑)

だが、過ぎると不自然さを生み、鼻につくのも“偶然”

だからこそ、次の展開を考えつつ、様々なことを積み上げて

“必然”を作り出すのが、本来の。。。。

多少の強引さはあっても、今回の“必然”は、

ほんと、よく作り込まれたモノ。

あまりにアッサリで、びっくりぽん!な、渋沢栄一でしたが。

。。もう少しコミカルでも。。。。という気持ちもありますが、

これくらいでちょうど良かったかもね。


今週のメインは、やはり。。。。ですから。

こっちは、ここのところの今作からすれば、ちょっと中途半端ですが。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナオミとカナコ 第3話 | トップ | わたしを離さないで 第3話 »

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
あさが来た (第101回・1/29) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第17週『最後のご奉公』『第101回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良い...
NHK朝ドラ【あさが来た】 第101回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
あさ(波瑠)は、ついに銀行の神様、渋沢栄一(三宅裕司)と出会うことになる。渋沢は、あさに銀行経営になにが大切かということを教える。感激したあさ、そして新次郎は…。加野屋を去ろうとしている雁助(山内圭哉)を引き留めようとする榮三郎(桐山照史)、あさはその...
クイズと相撲>『あさが来た』第101話 (何がなんだか…ひじゅに館)
あさ&うめの相撲 ボンヤリひじゅにだけど 予告でここはちゃんと観たぞ ああ、これは あさが嫁ぐ前のこの2人のシーンとの対比で 今度はあさが、うめさんを送り出す いわば別れの対戦なんだな…と思ってたんだぞ 多分、多くの視聴者が同じ思いだったハズだ...
クイズと相撲>『あさが来た』第101話 (もう…何がなんだか日記)
あさ&うめの相撲ボンヤリひじゅにだけど予告でここはちゃんと観たぞああ、これはあさが嫁ぐ前のこの2人のシーンとの対比で今度はあさが、うめさんを送り出すいわば別れの対戦なん...
「あさが来た」 第17週 最後のご奉公 第101話 (トリ猫家族)
 さて、渋沢栄一様(三宅裕司)はさっそく銀行の話をしてくださったのですが・・ なぜかクイズ形式。 三宅さんなもんだから一気にバラエティ色濃くなったぞ( ̄∇ ̄;) 「第一問 ...
【あさが来た】第101回(1/29金)感想と視聴率「クイズ&相撲」  (ショコラの日記帳・別館)
予告を見た時には、あさとうめの相撲は、うめに雁助と共に行くよう、あさの後押しから
【あさが来た】第101回(1/29金)感想と視聴率「... (ショコラの日記帳)
予告を見た時には、あさとうめの相撲は、うめに雁助と共に行くよう、あさの後押しからと思ったのですが…これって、結局、うめは雁助さんと一緒に出て行かないって事かな?雁助...