レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

JIN-仁- 第十一話(最終回)

2011年06月26日 22時43分10秒 | 2011年ドラマ

『完結~時空の果て…
 150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末

内容
頭痛が酷くなっていく一方の仁(大沢たかお)
咲(綾瀬はるか)は、何も出来ず、、、ただ見守るしかなかった。
それでも仁は、“仁友堂”の面々に自分の“知識”を全て残そうと覚悟を決める。

“私の死をみなさんの手で、出来るだけ意味のあるモノにして欲しいんです”

と、、、自身が死んだあとのコトを依頼するのだった。
そして“最後の講義”を始める仁。


そんななか
西郷(藤本隆宏)勝(小日向文世)の間で話し合いがある程度まとまり、
“官軍”が、江戸へと入ってきた。
それと同時に、旗本たちにより結成された“彰義隊”が、上野に集結。
勝からフランス留学を推薦されていた恭太郎(小出恵介)は苦しんでいた。
旧知の旗本らが集まる“彰義隊”に参加すべきか。。。それとも。
龍馬(内野聖陽)を死に追いやった、、、苦悩と、、、償い。
覚悟を決めた恭太郎は、咲のことを母・栄(麻生祐未)に託し上野へと。。。。。

事情を聞いた咲は、兄・恭太郎を救うため、上野へと向かうのだった。
“尊い方を死に追いやったというならこそ、傷つこうと泥にまみれようと
 はいつくばって、生きねばなりません!”
仁は、佐分利(桐谷健太)に咲について行くよう伝えた上で、
仁友堂の面々に野戦の治療所設置を命じていた。

やがて治療所に、良順(奥田達士)ら医学所の医師たちだけでなく、
多紀(相島一之)の医学館の医師たちも駆けつけ、
官軍、彰義隊関係なく、負傷者の治療がなされていく。
そしてその場に、恭太郎とともに、負傷した咲も現れ、仁もひと安心。
仁も手の自由が利かない中、医師たちに指導し、負傷者を治療していた。
そんな蘭方と本道の医師たちが、ともに手を取る姿を見て咲は感動していた。
こんな日が来るなどとは思っていなかったと。
治療所の様子を見た恭太郎は、仁に諭され、ようやく“生きる”と心に決める。
“自分の誇りは、徳川のために死ぬことではない”

“ともに手を取り合い、新しい世を目指す”
恭太郎は、ようやく、龍馬と仁が目指していたモノに気付くのだった。

その後、仁友堂へ場所を移し、負傷者の治療は続けられるが。。。
仁の症状は悪化の一途を辿っていた。
そんな折、咲が高熱を出して倒れてしまう。
上野で撃たれた銃創に感染症が、発生してしまっていた。
ペニシリンが効果がなく、咲の免疫力を頼りに自然治癒を待つしかなかった。

が、、、咲の容態が好転しない日が続き、ショック症状に陥る可能性が!!
悩む仁は、、、あるコトを思い出すのだった。
かつて“この時代”にやって来たとき。。。。特効薬の小瓶を持っていた!!!

仁友堂の面々。。。そして恭太郎たちに告げ、探し回る仁。
しかし、、見つからない小瓶。。。。そんなとき、龍馬の声が!!!

“戻るぜよ!先生!!”

仁は、咲を救う可能性。。。そして未来へと戻る方法に気付くのだった。

“戻るぜよ。あん世界へ”

そして。。。。。。


敬称略



↑丁度半分



まあ。。。これ以上は良いでしょう。

あとは“結末”だけである。


ということで、最終回を迎えた“仁~完結編”

これを言っちゃオシマイだが、
最終回だけで十分だった。。。。というところですね。

いままでの十話は、。。。オマケ程度だ。

実際、知りたかったのは“結末”であり
現在と未来の“繋がり”であるのは言うまでもないこと。

ただそれだけだ。


最終回についてであるが
一瞬気を失うことで、“変化”を描いたのも悪くないし

不安だったモノローグ三昧ではあるが、

一応、、第三者。。。山本耕史さんの解説で科学的にも見えるしね。

分かりやすかったかどうかは、別のお話である。

かなり綺麗にまとまった。。。と言うのは紛れもない事実でしょう。


個人的にも、
綺麗にまとめきったという印象が強いですね。


さて。。。ドラマ全体を見た場合。。。だよね。

間違いなく“完結編”であったため、
それ以上では無く、、“完結編”というだけであったと言うことなのだ。

上手くやれば、
“前期”のあとに、“SP版”として放送出来る程度ですね。

無駄を省けば、2.5時間SPを、、、2週連続くらい。

もちろん、その中には“前期”の回想なども含まれるので
実際は、3時間強。。程度ですね。


今作の使命は、、、“完結する”というだけですので。

助長過ぎた部分が、少しマイナス。。。かな。

それ以外は“完結編”としては、十分に合格ですね。


何度も書くようだが、、、連ドラにせず、
前作のあの時点で、もう1クール延長か、5話程度延長すれば良かったのに。。。

不満はほとんどないけど、個人的は、大満足ではありません。
満足程度です。

これまでの感想

第十話 第九話 第八話 第七話 第六話 
第五話 第四話 第三話 第二話 第一話


TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2676.html



楽天ブログ
第十一話(最終回) 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 江~姫たちの戦国~ 第二十四回... | トップ | アスコーマーチ 第8話 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (ぴこ)
2011-06-26 23:41:17
初コメのしがない主婦です。
1週間のテレビの楽しみは、「江」と「仁」です。「江」は、大河なのに余りにも創作的で、これは史実から多いに離れていると、諦めて観ています。「仁」は元々フィクションですが、有り得たら面白い内容で、音楽も役者も魅力的だし、自分もタイムスリップした気分で楽しめました!最終話だけなんて、もっともっと見ていたかったです。楽しみが終わって・・・そのことが不満です。本当に素敵なドラマでした

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
〔最終話感懐〕いざなわれし義の仁の物語  (義風捫虱堂)
JIN-仁- 完結編 最終話後編 DOG DAYS 最終話
「JIN -仁-」神に試された医師の奇跡咲瀕死の重傷に龍馬に導かれ現代に戻った仁はそこで未来と再会し咲の想いと歴史を自ら変えた事を... (オールマイティにコメンテート)
26日ドラマ「JIN -仁-」最終話は江戸無血開城後旧政府軍は反旗を翻す機会を伺っていた。そんな中仁は残された命を自ら得ている医療知識を伝える事に極力していた。そんな中上野で ...
ドラマ JIN -仁- 完結編第11話(最終回) (たかいわ勇樹の徒然なる日記)
 いやはや、とうとう「JIN -仁- 完結編」が終わってしまいましたね。  途中から原作とのストーリーの違いが、最初は細かい所だったのが、最終的にはストーリー自体も原作と思い切り違う流れに入って、それでも原作の要素はちゃんと取り入れる匙加減の妙に、原作を見...
『JIN-仁-』(完結編)最終話 (悠雅的生活)
完結~時空の果て・・・150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末
ドラマ「JIN-仁-」完結編 第11話(最終回... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
お慕い申しております------------!!今期最高のドラマの最終回。本当に熱のこもった丁寧な作りで最後まで見せてくれたなぁと言う感じで、今このラストを迎えて、なんとも言えない達成...
ドラマ「JIN-仁-」完結編 第11話(最終回) 感想「完結 時空の果て…」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
お慕い申しております------------!! 今期最高のドラマの最終回。 本当に熱のこもった丁寧な作りで最後まで見せてくれたなぁと言う感じで、今このラストを迎えて、なんとも言えない達成感と、虚脱感に脱力中です(^^) 今回は話自体が長いので、やりたくなかっ...
「JIN -仁-(完結編)」第11話 最終回後編 橘咲は先生をお慕い申しておりました (バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る))
わしらはおるぜよ 見えんでも聞こえんでも いつの日も 先生と共に
「JIN-仁- 完結編」最終話 (またり、すばるくん。)
最終話「完結~時空の果て… 150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末」                             あらすじ(gooテレビ番組)
JIN-仁- #11 最終回 (ぐ~たらにっき)
『完結~時空の果て…150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末』
JIN ~仁~ 第11話 (シフォンなキモチ)
終わってしまった・・・。切ない・・・。 謎は全て解けたんですけど、咲さんと幸せになって欲しいと思い始めていたので、かなり切ないです。咲さんは幸せだったんだろうか・・・。 しかし、パラレルワールドかぁー。まぁそうでないと、最初の手術シーンが矛盾するもんねー...
『JIN-仁-完結編』 最終回 (美容師は見た…)
帽子を被って公園のベンチに座っていた男は、謎の包帯男の方ではなく、今回江戸から戻って来た仁だったんですね~。最初から揺るぎないラストは決まってたってことが分かる。「戻るぜよ。あん世界へ」はここへ来て繋がった~。龍馬の声だったのも何でなのかはっきりした~...
【JIN-仁-】第11話 最終回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
優しくて残酷な未来・・・ 仁の口から、度々語られてきたこの結末。 一体、このドラマが、どういう方向に解決していくのか。 今日と言う日をずっと待っていた。 でも、同時に、今日と言う日にずっと来...
JIN 仁 完結編 最終回2時間スペシャル(第11話) 感想 (オタクと呼ばないで)
TBS系ドラマ「JIN 仁 完結編」最終回2時間スペシャル(第11話)の感想など。鑑賞し終えて率直な感想は、「なるほど、そういうことにしたんだぁ」ですね。「泣けた、感動した」という感情にはならず、寂寥感も残らず、といったところ。「タイムスリップした理由を、どう...
「JIN -仁-」最終章 後編 (日々“是”精進! ver.A)
想いは、受け継がれて・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106260005/ 日曜劇場 JIN -仁- オフィシャルガイドブック posted with amazlet at 11.06.23 ワニブックス 売り上げランキング: 1...
JIN-仁-完結編 最終回 完結~時空の果て… 150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリッ... (のほほん便り)
後半、現代に戻ってからの仁先生(大沢たかお)によって、序盤、散りばめられた謎も、じつにキレイにまとまりました。じつに、オミゴト! ある意味で、物語自体のクライマックスは前回の龍馬の死、みたいな気がしましたが、今回は、この壮大なタイムスリップ物語の辻褄...
JIN-仁- 最終話~未来のために更なる光を与えよう (平成エンタメ研究所)
 「橘咲は先生をお慕い申しておりました」  せつないですね。  現実では結ばれることのなかった咲(綾瀬はるか)。  その人が「一番美しい夕日を与えてくれた」ことのみを拠り所にして生きていく。  その人が「未来で元気に生きていてくれること」が喜び。  咲自身...
JIN -仁- 完結編 (Akira's VOICE)
最終回ぜよ! 
Jin-仁-2  最終話2時間SP (よくばりアンテナ)
しくしく(・_・、)・・・・もう来週から仁が見られないと思うと寂しい・・・ なんって素晴らしいドラマだったんでしょう!! 感動で胸がいっぱいになって、今朝も食パン食べながらふと思い出して涙ぐんで...
「JIN-仁-」最終話!! (徒然”腐”日記)
昨夜はギリ2で間に合ったんですよリアル視聴に会合が終わったら「じゃ!!」とダッシュで帰宅いやぁ・・・・あっという間の2時間でしたあらすじは「JIN-仁-」公式サイトから西...
JIN-仁- 完結編 最終回 (昼寝の時間)
公式サイト 原作未読です。 セリフなど、メモりはしたのですが、まず印象的なセリフ
JIN-仁- 第二期(完結編)第十一話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
「完結~時空の果て…150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末」 西郷隆盛(藤本隆宏)を中心とする新政府軍が江戸へ上ったため、対する徳川家に仕えていた旧政府軍(旗本たち)は「彰義隊」を名乗って上野に集まり、反旗を翻す機会を伺っていた。 そん...
「JIN-仁- 完結編」 第11話 最終章 後編 完結~時空の果て・・・150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末 (トリ猫家族)
 『それでも、俺はもう忘れることはないだろう。この日の美しさを。 当たり前のこの世界は、誰もが戦い、もがき苦しみ、命を賭し、 勝ちとってきた無数の奇跡で編みあげられてい ...
あなたに吹く風よ あなたに咲く花よ あなたと追いかけた明日よ(JIN-仁- 完結編#11最終回) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
『JIN-仁- 完結編』この器は生きていたのやも知れませぬ。 日に日に頭痛が悪化し脳の岩が進行していた南方仁@大沢たかおは、橘咲@綾瀬はるかの得意料理・揚げだし豆腐の入った器 ...
「JIN-仁- 完結編」第11話(最終話) (三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ)
写真と手紙。 記憶と揚げ出し豆腐。 第11話(最終話)『完結~時空の果て …150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末』ネタバレです。 『JIN―仁―』完全シナリオ&ドキュメントブック東京ニュース通信社 2011-06-29 by G-Tools ...
TBS「JIN -仁- 完結編」第11話(最終回):最終章 後編 ~完結 時空の果て… 150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結... (伊達でございます!)
  ううむ、よかったと思うけれど、何か引っ掛かる。すっきりしない。ドラマとしてのタイムスリップの辻褄合わせの部分が…。   並行する無数の時間の流れがあり(パラレルワー ...
【JIN(完結編)】最終回(第11話)&最高視... (ショコラの日記帳)
最終回の視聴率は、前回の21.1%より大幅に上がり、26.1%(関東地区)(関西では29.2%)という素晴らしい視聴率で、有終の美を飾りました♪これは、前シーズンの最高視聴率25.3%も上...
JIN-仁- 完結編。最終話 最終章後編 &生まれる。最終回感想 (NelsonTouchBlog)
■JIN-仁- 完結編。最終話 最終章後編 南方仁の頭痛は日々悪化していった。基本顔色も悪く、嘔吐もある。脳腫瘍はいよいよ仁の生命を蝕み始めたのか?それでも日々、仁友堂の仲間達に、もてるすべての医術を授けようと講義する仁。自分が死んだら遺体を腑分けして医術に...
ロング・ラブレター 漂流病室 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
先生をお慕い申しておりました可哀想すぎる もっと読む[E:down] 虎党 団塊
「仁」2nd最終回 ☆☆☆☆ (ドラマでポン)
そう来たか!というわけで、 2度目の最終回まで見届けて満足です。現代の橘家に来てみたら、綾瀬はるかが……というなら仁先生も、涙にくれて見守るだけで声はかけなかったことで ...
『JIN-仁-』 第11話(最終話) (Noble&Pure)
第11話『完結~時空の果て…150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末』
『JIN-仁-』 修正加筆あり (英の放電日記)
 実は、第4話(恵姫のこぶの治療の話)からしか見ていません。前シリーズは最終回の2、3回前の1話しか見ていません。なので、レビューを書くのは、おこがましいのですが……  面白かったです。1話1話見ごたえがあるのですが、面白いのであっという間に終わってし...