レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

あさが来た 第123回

2016年02月24日 07時46分16秒 | 2016年ドラマ


内容
あさ(波瑠)の看護をする新次郎(玉木宏)千代(小芝風花)は、
病室に泊まることに。

そのころ、あさを見舞うためやって来たはつ(宮崎あおい)惣兵衛(柄本佑)は、
藍之助(森下大地)とともに。。。

敬称略


ようやく、アバンで、“普通”から見せてきましたね。

あくまでも、本心があるんだから、

やはり、表と裏を見せてこそのドラマ。

いや、ホームドラマなら、なおさら。

変化を見せてしまったならば、

両方見せてこそ、よりいっそう、盛り上がるのである。

ましてや、“朝ドラ”なんだから、

朝の早くから、不快な気持ちだけは、抱かせないでもらいたいモノ。

これがまた、ほぼ一ヶ月でしたからね。。。。。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お義父さんと呼ばせて 第6話 | トップ | 相棒season14 第17話 »

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
川の字>『あさが来た』第123話 (何がなんだか…ひじゅに館)
なな何と先日の五代さん回想シーンが入った回は 25%超えの高視聴率だったとか さすがだな、おディーン! 疎い私は知らずに翻弄されていたけど 五代さん再登場は告知されていたんだそうだ その割にアレでは 出る出る詐欺みたいなもんだったよなあ そのブー...
川の字>『あさが来た』第123話 (もう…何がなんだか日記)
なな何と先日の五代さん回想シーンが入った回は25%超えの高視聴率だったとかさすがだな、おディーン!疎い私は知らずに翻弄されていたけど五代さん再登場は告知されていたんだそうだ...
あさが来た (第123回・2/24) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第21週『夢見る人』『第123回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一していま...
NHK朝ドラ【あさが来た】 第123回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
あさ(波瑠)が入院している病室で新次郎(玉木宏)と娘の千代(小芝風花)と親子三人で夜を過ごすことに。あさは千代に、新次郎と出会った頃のことや嫁いで来たときのこと、そして千代を出産したときのことなどを話す。すると千代は…。あさを見舞うために加野銀行を訪れ...
「あさが来た」 第21週 夢見る人 第123話 (トリ猫家族)
 さて、白岡家の藍之助(森下大地)の部屋に泊まることになったはつ(宮崎あおい)と惣兵衛はん(柄本佑)・・・ あさ(波瑠)がもう無事て聞いたから、久しぶりの親子水入らず ...