レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

相棒season14 第17話

2016年02月24日 21時52分36秒 | 2016年ドラマ


「物理学者と猫」

内容
遺留品の返却へ向かう右京(水谷豊)と亘(反町隆史)
2ヶ月前に事故で亡くなった成田知子(大沼百合子)が親しかったという、
帝都大准教授、堀井亮(正名僕蔵)に手渡そうとするが、いなかった。
右京は、遺留品の研究ノートにある“RT”と赤いペンで書かれているのが、
どうしても気になっていたのだ。

その後、大学職員である夫の成田裕二(中丸新将)に返却することに。
量子コンピューターの実験に成功したという大学教授だった知子。
裕二は、研究内容に関しては、良く分からないという。
そこで研究を引き継いだ、山嵜麻美(林田麻里)准教授に話を聞くことに。
やはり事故のようだが、堀井は研究室にいるはずだと言うことだった。

もう一度、堀井の研究室を訪ねた右京と亘。
堀井に招き入れられると、研究室には猫がいた。
右京は“シュレディンガーの猫”について思い出す。

そんななか、学内にサイレンが鳴り響き、研究室で事故が発生したとわかる。
駆けつける右京たち。。。。何らかのガスが使われていると、
扉を開けるのを引き留める堀井。
しばらくして、換気が終わり、扉を開けるが。。。すでに麻美が亡くなっていた。

その後、現場にやって来た米沢(六角精児)に耳打ちをする右京。。。。

敬称略


今回は、徳永富彦さん

監督は、兼崎涼介さん

 

さすが徳永富彦さんというべきだろうか。

まあ、SF作品では、ベタと言って良い内容ですね。

最近じゃ、2014年の某局の某作品ですが。

さすがに、刑事モノでは、ここまでのは、ホントに珍しい。
(全く無いわけでは無い)

途中の展開、演出も含めて、

シリーズ上でも、かなり異色のエピソードですね。

一応、今作は、“本格・刑事モノ”ですしね。


っていうか、このエピソードで、よくゴーサインが出ましたよね。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あさが来た 第123回 | トップ | フラジャイル 第7話 »

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「相棒14」第17話 (日々“是”精進! ver.F)
シュレディンガーの猫… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602250000/ 相棒 Classical Collection 杉下右京 愛好クラシック作品集 [ (クラシック) ]価格:2476円(税込、送料込)
相棒season14 第17話 (ぷち丸くんの日常日記)
ノーベル賞にも値する量子コンピューターの実験に成功した知子(大沼百合子)が、実験中の事故で命を落としました。 2ヶ月後、右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は、知子の遺留品の返却を命じられます。 右京さんは、知子の研究ノートに赤ペンで書かれた「RT」の...
相棒 season14 (第17話・2016/2/24) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
テレビ朝日系・『相棒 season14』(公式) 第17話『物理学者と猫』の感想。 2カ月前、量子コンピュータに関する画期的な研究で知られる大学教授の知子(大沼百合子)が、実験中に事故死した。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、遺留品を返却するために...
相棒14 「物理学者と猫」~面白い! 今回、視聴者はパラレルワールドを疑似体験した! (平成エンタメ研究所)
 SF的手法ですね。  ここで描かれた現実は、 ?山嵜麻美(林田麻里)が成田知子(大沼百合子)を殺して、復讐のために堀井亮(正名僕蔵)が麻美を殺した。 ?成田裕二(中丸新将)が妻の知子を殺し、研究を自分のものにしようとした麻美も殺し、復讐のために堀井が成田...
相棒 Season14 第17話 (ドラマハンティングP2G)
2016年2月24日(水)よる9:00~9:54  第17話「物理学者と猫」 ループする時間と一変する事件の結末 “物理学の迷宮”に迷い込んだ特命係の運命は!?  右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、遺留品の返却で帝都大学を訪れる。次世代機器として注目を集めている量子コンピ...
「相棒 season 14」第17話 (三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ)
物理学者が"存在する世界"。 第17話『物理学者と猫』ネタバレです。 シュレーディンガーの猫、量子コンピュータになる。ジョン・グリビン 松浦俊輔 青土社 by G-Tools
相棒14期第17話(2.24) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
『物理学者と猫』  脚本:徳永富彦 監督:兼?涼介 実験の最中に死亡した物理の教授の遺留品の返却のため、 大学を訪ねる杉下(水谷豊)と冠城(反町隆史)。 教授の論文の不明な箇所を尋ねようと 助教授の堀井(正名僕蔵)の部屋をノックする杉下だったが、 返答はなし...
相棒 Season14「物理学者と猫」 (のほほん便り)
賛否両論の中で、随分、チャレンジ精神旺盛な実験作でしたね。 右京さん(水谷豊)が指パッチンするごとに変わっていく現実、というかディテール。 私は、SFチックで不思議な相棒が観られて「へ~~っ」でした。 でも、相棒名物、やはり「証拠品を返却に行き」...