レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

あさが来た 130回

2016年03月03日 07時47分29秒 | 2016年ドラマ


内容
和歌山で、菊の危篤を知り、駆けつける藍之助(森下大地)
だが。。。
その後、あさ(波瑠)もやって来て、母・梨江の体調が悪いと伝える。
あさとはつ(宮崎あおい)は、東京へと。。。

敬称略


。。。。。これで、いいのか?

こういう“手段”“手法”で、整理整頓。。。って。

最も、手抜きだよね。

それも、ほぼ1日で。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒガンバナ~警視庁捜査七課... | トップ | スペシャリスト 第8話 »

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
NHK朝ドラ【あさが来た】 第130回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
和歌山で眉山家の菊(萬田久子)が亡くなる。はつ(宮崎あおい)の長男、藍之助(森下大地)は帰省する。家族の前で次男の養之助(西畑大吾)は、自分の思いを告白する。すると、はつや惣兵衛(柄本佑)たちは…。そして今度は、あさ(波瑠)とはつの母、梨江の体調が優れ...
あさが来た (第130回・3/3) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第22週『自慢の娘』『第130回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一していま...
「あさが来た」 第22週 自慢の娘 第130話 (トリ猫家族)
 養之助(西畑大吾)は藍之助(森下大地)に菊さん(萬田久子)の最期の日々の様子を教えてあげましたで。 「おばあちゃんの最期は決して惨めなもんやなかったで。 寝たきりで ...
葬儀の日>『あさが来た』第130話 (何がなんだか…ひじゅに館)
菊さんの次は 梨江お母はん 忠興お父はんも死亡フラグ立ちまくりだし 寂しいけれども こういう形でも時代は変わっていくのよね …ひじゅにですが何か? 「もう『おおきに』しか思いつかへん」by忠興 菊さんのお葬式。 無念に泣く兄@藍之助君...
葬儀の日>『あさが来た』第130話 (もう…何がなんだか日記)
菊さんの次は梨江お母はん忠興お父はんも死亡フラグ立ちまくりだし寂しいけれどもこういう形でも時代は変わっていくのよね…ひじゅにですが何か?「もう『おおきに』しか思いつ...