中小企業診断士・人気プロ研修講師・コンサルタント・人気プロコン塾売れプロ塾長あお先生こと青木公司の元気が出るブログ

企業研修・診断士講座の超人気講師、コンサルの中小企業診断士青木公司が使える経営と診断士試験ノウハウについて熱く語ります。

一次受験をした方へ!あの暑い夏!2004年アテネ五輪の日々のある受験生A君の想い出!

2017-08-13 21:49:36 | 診断士受験対策心構え、勉強法
皆さんのポチで笑顔になれます!にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

皆さん、こんばんは!

プロ研修講師・プロコンサルタント・中小企業診断士のあお先生こと、青木公司です。

今年、一次試験。悲喜こもごもです。

本気道場生も合格した人も多いです!

しかし・・・・・。不安にかられている人もいます。

一つ、どれに着けたかあいまいな問題があって、それによって合格点3点オーバーか、1点で涙をのむかわからない人。

合計点はらくらく超えたが、一つだけ足切科目がある人。

このブログを読んでいる人も色々でしょう。

一つのお話しをします。

今年は2017年。

この季節になると、思い出します。。。。。

あの暑い夏。アテネ五輪の行われた2004年の夏を・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

これから13年前にタイムスリップします。

今から13年前。アテネオリンピックの年。

ある受験生たちがいました。

彼A君と彼の親友F君は一緒に勉強会を開催して一日12時間の過酷な勉強会を開いていました。

その休み時間。お互い、将来の夢を語り合っていました。

Aくんは将来、大手企業から中小企業までを支援するコンサルタント、そして人気研修講師に。
人気中小企業診断士講座講師、そして経営コンサルタントになりたいと夢を語っていました。

そのためにどうしても中小企業診断士に合格したいと熱く語っていました。

彼らは中小企業診断士試験で二次試験が鍵をにぎると当然わかっていました。

大手予備校模試で上位数パーセントに入っていながら2年続けて落ちていたから
です。ただし、一次試験学習もゴールデンウイーク以降は一次試験にシフトして
学習していました。

前年の15年一次試験。一気に一次合格率が16.2%に下がっていた。だから一次はな
めていないつもりでした。

そして平成16年一次本試験。驚愕します。

絶対的自信のあった財務すら56点しかとれない。

驚愕します。

帰宅して、何度もいろんな学校の模範解答でチェックしました。

A君は大手学校の4社で実施。当時1000点満点でしたが最高点が620点くらい。
最低点が592点。一番悪い法務は44点。

友人のF君は最高でも570点台。悪いと560点台。法務はどうやっても36点。

絶望がよぎります。

F君は申し込んでいた大手予備校人力社(仮称)の二次答案練習をキャンセル。

すっかりある意味切り替えて、当時やっていたアテネオリンピックの全競技を
みだしました。

しかし、A君はいろんな学校の解答リサーチを見て気がつきます。

「史上最低の一次合格率だった平成15年より、解答リサーチの平均点が10点以上
も低く、リサーチ登録者が50%も減っている」

「これは、よほど、受験生ができなかったのでは?前年もあったといわれる得点
調整があるのでは?」

その事実をF君に伝え、そして、すぐに二次学習に戻ろうという話をします。

また、二人で一日12時間の魂の勉強会を始める二人。

一次試験発表当日。A君だけでなく、570点以下(57%以下)、足きり36点科目の
あったF君も受かっていました。

その年は、法務、財務など複数の科目で足きり底上げがあって、かつ、トータル
点も得点リサーチ56%の人まで受かっていたといわれています。それで15.7%
しか一次合格していないのです。

過去歴史上、最も合格率が低かったあの恐怖の一次試験です。

8月、9月を全力で学習した2人。

そして、驚異的な自信をもって受けた二次本試験。

圧倒的な自信と結果で事例1-4まで解答を書ききった2人。

ほぼ模範解答に匹敵する内容。そして財務計算はすべてあっていました。

二次発表前。お互い絶対の自信を持って、二人で会う約束をしていました。

二人ともやれるべきことをやった。

絶対お互い、合格している!!!  そして、もし万が一、どちらかが落ちていたとしても親友同士として、

ともにその日を過ごそう。

結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・二人揃って合格。

夜、横浜の有名ソバ夜で焼酎、日本酒を浴びるように飲んだ後、二軒目のバー、高級シャンパン、ヴーヴグリコをさらに二本空け、人生で一番うまい酒を飲み交わしました。

その時のA君は実は僕です。僕なのです。

今、僕は年間267日に近い講師登壇を大手企業から中小企業まで全国でおこない、企業研修だけでなく
大手企業でも人事コンサル、新規事業改革コンサル、事業計画策定コンサル、総務経理業務改革コンサルなど、中小企業だけでなく大手企業でも行い、複数の顧問先中小企業コンサルを行い、そして大手受験機関リーダー講師をへて、今は二次合格率51%の二次合格スーパー本気道場を東京大阪で開催、さらに最大規模の東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース、「売れる!人気プロ研修講師コンサルタント養成講座」の塾長を務めています。

そして、副産物として中小企業診断士のために、4400名の診断士が属する東京都中小企業診断士協会の役員の一名として、新しい収益事業開発を行う事業開発部の部長もしています。

まさに当時の夢を大きく超えて最高の仕事をしています。

F君は青木の魂の親友です。人生、お互いの終焉を迎える時まで。

それは変わりません。

F君はいまや、超大手企業のコンサルティング部門のエースコンサルタント。

二人とも今、人生の最高の春をすごし、そしてさらなる高みを目指しています。

あの2004年の暑い夏。一次試験の自己採点で56%-57%で足きりがあるから
だからだめだ。

あきらめていたら今のF君はなかったかも。

60%前後で不安で勉強ができない。そう思ったら今の僕はなかったかも。

あそこで、可能性を信じて全力でがんばったから今がある。

青木はそう思います。

一次試験で60%取れなかった人。微妙な足きり点のある人。

今年は、あなたの番かもしれません!

ここで踏ん張って!難しいのはわかります!

しかし、乗り越えて、全力で駆け出そう!応援しています!

当然、二次権利のある皆さん。

今年本当に激戦です!全力を出しつくそう!

やれることをすべてやってください。

今度は夢を手に入れるのはあなたの番なのです!!!


にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へにほんブログ村

ジャンル:
独立開業起業
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9/16,17通年クラス二次合格率... | トップ | 今週のいい言葉 105歳の医師... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

診断士受験対策心構え、勉強法」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。