ますたあの遊び部屋

パソコンのソフト・ハード関連、写真、イラスト他のブログです。

個体識別番号をExcelの表示形式の設定で見せる

2017年04月18日 | 仕事関係

仕事の関係で個体識別番号を使うのが必須となっています。

最近、補助事業の書類を事務方とFAXのやり取りをしていて

ふと思いました。

Excelスキルが低くて、送られてくる書類を見ると

もうちょっと何とかならんのかと。

正しく印字されていれば問題ないのですが

やっぱ、細かいディテールにこだわってしまう。(^^;


たとえば、

10桁の表示をそのまま1234567890とするのか、12345 6789 0 とするのか

見やすさがかなり違うと思う。

さらに、この空白が入る表示方法を

Excelの書式設定でやってくれたらもっと良いのにな~。

ということで、その書式設定を公開しちゃいます。

入力はそのまま1234567890と入力して

番号が入っているセルを右クリック、

右クリックメニューの中のセルの書式設定をクリック選択。

 

表示形式の分類の中でユーザー定義をクリック選択。

上画像のように種類のボックスに、##### #### ?

と入力、設定をすると赤点線のサンプルのように表示されます。


また、日付データなどは、データを左揃えで揃えて、インデントを一つ設定してくれると

もっと見やすくなります。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手作りストール、部分開業 | トップ | パソコンが壊れた »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんなのほしい (tenjin)
2017-04-18 22:15:24
こんなのほしいですね。区切りがないとみずらい
結構いけますね。利用してみます
数値の整列 (ますたあ)
2017-04-19 11:22:20
数値の整列だけですと
0や#を並べただけで結構いけちゃうようです。
お試しを。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。