嫌韓ブログ

韓国、在日に騙され続けた捏造された自虐史観を正すブログ
在日のタブー、在日の悪行を紹介します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

在日に騙された歴史 在日の強制連行説、創氏改名の強要で名前を奪われたの嘘を暴く!

2013-11-02 14:58:39 | 嫌韓
   
                          大半、自由意思で居住
現在(1959年当時)登録されている在日朝鮮人の総数は約61万人だが、このうち戦時中に徴用労務者として日本に来た物は245人にすぎないとされている。
 現在、登録されている在日朝鮮人は総計61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労務者としてきた者は245人にすぎず、現在、日本に居住している者は犯罪者を除き、自由意思によって残留した者である。 主な内容は次の通り

一、戦前(昭和14年に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前(昭和20年)には約200万人となった。増加した100万人のうち、70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。
 残りの30万人は大部分、工鉱業、土木事業の募集に応じてきたもので、戦時中の国民徴用令による徴用労務者はごく少数である。
 また、国民徴用令は日本内地では昭和14年7月に実施されたが、朝鮮への適用はさしひかえ、昭和19年9月に実施されており、朝鮮人徴用労務者が導入されたのは、翌年3月の下関-釜山間の運航が止るまでのわずか7ヶ月間だった。

一、終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引揚げで合計140万人が帰還したほか、 北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引揚計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していたもののうち75%が帰還している。戦時中に来日した労務者、復員軍人、軍属などは日本内地になじみが薄いため終戦後、残留した者はごく少数である。
 現在、登録されている在日朝鮮人は総計約61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労務者としてきた者は245人にすぎず、現在、日本に居住している者は犯罪者を除き、自由意思によって在留した者である。 (昭和34年7月13日 朝日新聞) 引用終了

朝鮮人強制連行の嘘を高市早苗議員が論破
http://www.youtube.com/watch?v=-NsZ-9Bxp6w


強制連行のウソ
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/hp-muen.htm
詳しい資料はこちら

             「朝鮮人強制連行」と言う言葉が定着した理由
朝鮮人強制連行という話は、1965年に朝鮮総連活動家の朴慶植という人物によって作られました。

「1965年」と「朝鮮総連」というのがカギです。
1959年から、朝鮮総連は帰国運動を大々的にやっていましたが、当時の北朝鮮は、朝鮮戦争の後遺症のため経済状況が非常に悪く、さらに、帰国者が犯罪者扱いされていることが原因で、帰国運動は行き詰まりました。

そのため、在日が日本に居座る理由が必要になり、朴慶植という人物が旧日本軍が善良な朝鮮人をトラックで拉致したというウソ話

「朝鮮人強制連行の記録」を本に書き、左翼ジャーナリストや評論家が事実を確認せずに引用したので、事実のように広まりました。

しかし、1990年代になり、実証的に強制連行を調査したところ、これらが疑わしいことが分かった為、在日の歴史学者は「強制連行とは戦時徴用のことである」と、ひそかに定義を変更し、トラック連行説との違いを曖昧にするために強制徴用という言葉を作り上げました。

強制連行という作り話は在日が日本に居座るための重要なカードです。
そのため在日は、強制連行という物語を次世代に懸命に教えてきたのです

参考文献

1)『在日・強制連行の神話』( 鄭大均著 文春新書)
「在日の多くは海峡を自らの意志で越えたのだ。 在日は強制連行されてきた人々とその末裔だとする主張がある。
が、一世の証言に丹念にあたれば、それが虚構にすぎないことが分る」

2)朝鮮人によるマスコミへの卑劣な圧力が無かった頃は、朝日新聞も大量の密入国者がいる事実を報道してました。
『朝日新聞 1959年6月16日付』(「世界」2000年10月号 戦後日本「在日外国人」の虚像と実像 原尻英樹)より
「密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られている」

戦時徴用による強制連行についての資料

3)1974年の法務省編「在留外国人統計」によれば、在日韓国・朝鮮人の日本上陸は昭和16〜19年の間は1万4514人。
「国民徴用令」による徴集は19年の9月以降の僅か4ヵ月間であるから、単純に計算しても、この期間に徴用された者は 昭和16〜19年間の1万4514人の12分の1、つまり1210人ほどにすぎない。
昭和20年9月1日以前は679名であり、それを加えた概算1889人ほどが、真に徴用の名に値する在日朝鮮人だという事になる。
仮に「官斡旋」を徴用の概念の中に入れ、官斡旋が行われていた昭和17年2月~19年8月の来日者の推計数を全部加えても 約1万1300人ほどである。
したがって、在日全体の僅か0.5%未満にすぎない事になる。

「これでは困る韓国」呉善花、崔吉城 1997 より
呉「在日の人たちにしても、植民地時代も自分の意志で積極的にきた人のほうがずっと多いんじゃないですか。強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰ってしまったわけですから。」
崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。ところが、そうであるにもかかわらず、意識としてはそうじゃなくなっているんです。 自分も植民地のときに強制的につれてこられたのだと、これはアイデンティティ としてそうなってしまっているんです。」

なぜ、戦後の朝鮮人の密入国が多く、なぜ在日は必死で嘘を付いて嫌いな日本に永住するのか?

理由その1 韓国が行った、共産主義者大虐殺
http://ja.wikipedia.org/wiki/済州島四・三事件
帰国すれば報復が怖くて在日は帰国しません

【毎日新聞】

「詩人・金時鐘さん『在日を生きる』…李承晩政権に多数の島民が虐殺される中、身を隠すように船で日本に渡ってきた」

理由その2 韓国の兵役が嫌だから

在日が帰国したがらない一番の理由が韓国の兵役が嫌だからだそうです。

マルハンの会長が戦後のどさくさに紛れ、兄の手引きで密航して来日したと認めています
http://www.youtube.com/watch?v=cdr06WIqK0k&feature=related

朝鮮人の密入国の歴史

戦後でも現在でも韓国、朝鮮人の密入国
http://tokua33.ninja-web.net/korea.htm

長崎県大村の収容所、当時朝鮮人の密入国者が多かったことが分かる


1959年6月16日付 朝日新聞 参考
密入国朝鮮人 五、六万から二十万人
戦後日本に密入国した朝鮮人5〜20万人とも

在日コリアの本当の来歴

1.強制連行説の嘘
参考)「教科書が教えない歴史(4)」 藤岡信勝 平成9年 扶桑社
年代 法令 日本・台湾 朝鮮
 1938 年 国家総動員法(国民徴用令は1939 年)が成立
 15〜45 歳までの男子、16〜25 歳までの女子が徴用
 徴用の代わりに、内地の企業による求人活動が許可される
 1942 年 人手不足により、「官斡旋」による募集が始まる
 既に徴用済み日本企業への就職が斡旋される。しかし、雇用先を辞めても罰則なし。
1944 年 朝鮮に初めて徴用令発布(実質、六ヶ月間で終了)
 既に徴用済み本人の意志を優先した為、達成率は79%に留まる。
注釈)強制連行は徴用の歪曲であり、その徴用も朝鮮人には中々課されなかった。
 なお、徴用で来日し、残留した朝鮮人はわずか245 人。出典)朝日新聞1959 年7 月13日付


2.土地収奪による移民説の嘘(本当の来歴) 


米国公文書の秘密文書を調査したブルース・カミングス・シカゴ大学教授

 戦前は、一大畜産地・済州島で牛の疫病が発生して生活難に陥った島民が、当時 存在した済阪航路に乗って大阪に大量流入し、その後全国に広がった。
 大阪や東京では7割ぐらいを同島出身者が占めていた。戦後も在日ネットワークを頼って1970 年頃まで韓国人の日本への密入国が続いた。
 在日における済州島出身者の比率の異常な大きさと、朝鮮半島の総人口に占める 同島民の比率の小ささを考えると、朝鮮総督府の土地調査事業で土地を奪われた農民が、仕事を求めてやむなく来日したというのも嘘だとわかる。
 今日の在日韓国・朝鮮人には、戦後の密入国者とその子孫がかなりの比率を占めている。
 日本政府は、在日の永住権を巡る韓国政府との外交交渉で、密入国者に関しても寛大に扱った。


朝鮮半島から密入国者が命がけで入国している。
▼1955年 衆議院会議録情報 第022回国会 法務委員会 第23号より
(昭和三十年六月十八日(土曜日)午前十時五十九分開議)
第022回国会 法務委員会 第23号 http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0488/02206180488023a.html
 ○神近委員
今六十万の朝鮮の方々がいる。
そしてその方々が日本の失業状態のあおりを食って、なかなか仕事が得られない。
仕事が得られないために犯罪をたくさん犯す。
これは私憎みたくないけれども、いろいろの新聞その他に出ております犯罪にとても朝鮮の人が多い。

 ○小泉政府委員(小泉元首相の父) 
六十万と推計をせられる朝鮮人のうち、日本から母国に帰りたいという者は一人もいないといっても大した言い過ぎではない。
一方向からは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入ってくる。
そしてこちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容易に受け付けない

というところに、人道問題だけでは解決しない大きな国と国との外交問題と申しますか、もう入国管理局だけでは手に負えない大きな外交問題となってここに横たわっておるのは、私が申し上げるまでもなく、御理解をいただいておると思うのであります。

ですから、要するに、こちらは国際的ないわゆる紳士としての態度をもって韓国に接しましても、韓国の方は、紳士的でないとは申しませんが、御承知の通り李承晩ライン、その他漁船の拿捕の問題、こちらから、密航した者を密航したという確証をあげて 韓国に申し入れましても、その送還を容易に受け付けない、 こちらは向うから出てきた者を受け入れっぱなし、不法入国であろうが何であろうが、返すことができないで、大村収容所にはますます人員がふえていく、それをみな国費で、国民の血税で養ってやらなければならない、その取扱いについても、きわめて懇切丁寧にしなければ、人権じゅうりんというような問題まで起きてくる。

これを大まかに考えますと、一体日本のためにやらなければならないのか、日本国民の血税の犠牲において、韓国人をまず第一義として大事にしてあげなければならないかというようなところまで、考え方によっては行く問題であると私は思うのであります。

吉田茂氏がマッカーサーに宛てた
「在日朝鮮人に対する措置」文書 (1949年)

朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなりません。
彼らは総数100万にちかく、その半数は不法入国であります。
私としては、これらすべての朝鮮人がその母国たる半島に帰還するよう期待するものであります。

その理由は次の通りであります。

(1)現在および将来の食糧事情からみて、余分な人口の維持は不可能であります。
米国の好意により、日本は大量の食糧を輸入しており、
その一部を在日朝鮮人を養うために使用しております。
このような輸入は、将来の世代に負担を課すことになります。
朝鮮人のために負っている対米負債のこの部分を、
将来の世代に負わせることは不公平であると思われます。

(2)大多数の朝鮮人は、日本経済の復興に全く貢献しておりません。

(3)さらに悪いことには、朝鮮人の中で犯罪分子が大きな割合を占めております。
彼らは、日本の経済法令の常習的違反者であります。
彼らの多くは共産主義者ならびにそのシンパで、
最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強く、
常時7000名以上が獄中にいるという状態であります。

--中略--

さて、朝鮮人の本国送還に関する私の見解は次の通りであります。

(1)原則として、すべての朝鮮人を日本政府の費用で本国に送還すべきである。

(2)日本への残留を希望する朝鮮人は、日本政府の許可を受けなければならない。
許可は日本の経済復興の貢献する能力を有すると思われる朝鮮人に与えられる。
 
上述のような見解を、原則的に閣下がご承認くださるならば、私は、朝鮮人の本国帰還に関する予算並びに他の具体的措置を提出するものであります。
敬具 吉田 茂


テロリストの出すような条件をのんで日韓漁業協定の成立(1965年)
李承晩ラインが廃止されるまでの13年間に、韓国による日本人抑留者は3929人、死傷者は44人を数えた。
抑留者は6畳ほどの部屋に30人も押し込まれるなどの劣悪な抑留生活を強いられ、抑留期間も最長13年間におよんだ。

李承晩ラインの問題を解決するにあたり、日本政府は韓国政府の要求に応じて、日本人抑留者の返還と引き換えに、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日韓国・朝鮮人472人を放免し、在留特別許可を与えた。

一方、韓国政府は日本人抑留者の返還には同意したが、日本政府が摘発した韓国人密入国者の強制送還は拒絶し、日本国内に解放するよう要求した
この殺人犯も含めた犯罪者の子孫も日本で生活している?
李承晩ライン(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

竹島問題については外務省のホームページをご覧下さい
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/
竹島は日本の領土 在日に永住権を認めた理由と李ラインについての詳細
http://blog.goo.ne.jp/mar7sa/e/2e5b57321cb875f2fa65f43bc7286056
竹島に関する動画
https://www.youtube.com/watch?v=TXg-NGVKuWI
竹島は日本の領土です!

66人の工作隊を送り込んで帰国事業を妨害
29日午後「在日朝鮮人の北送(北朝鮮への帰国事業)を阻止する 警察特殊任務遂行者の補償に関する法律案」が国会の本会議を 通過したというニュースを聞いたキム・ホンユンさん(84)は、ぽつりとこうつぶやいた。
キムさんは、日本が扇動した(在日朝鮮人の)帰国事業を阻止するため、1959年に命をかけて玄界灘を越え日本に密航した、66人からなる 工作隊の一員だ。
この日、高齢のためシミができたキムさんの頬に、涙がこぼれ落ちた。

「生きていれば、こうした瞬間が来る。 50年間ずっと忘れられていた私たちにも…」。
同じく工作員だったチョ・スンベさん(79)の声は震えていた。「北送阻止工作事件」は、当時の李承晩(イ・スンマン)大統領の 指示を受けた内務部(省に相当)治安局が、 日本政府による帰国事業を阻止するために主導した事件だ。

治安局は1959年9月、警察試験合格者24人と在日学徒義勇隊出身者41人、予備役将校1人の計66人からなる工作隊を結成し、日本に送り込んだ。
帰国事業を阻止する手段を探っていた韓国政府が選んだ 「最後の手段」だった。

当時、警察の幹部試験を受験し、合格の知らせを待っていたキムさんは「国のために特殊な仕事をすることになる」という通知を受け取った。ソソウル市内の牛耳洞渓谷にある訓練場に、工作員66人が集められた。
工作員は3個小隊に編成され、暗号の送受信、爆発物の設置など 工作員教育を2カ月間受けた後、7回に分けて日本に密航した。 キムさんに与えられた偽名は「キム・ソクチョン」だった。

59年12月12日午前、馬山港を出港した。船底で約30時間じっと待機した末、広島の呉港に到着した。
在日韓国・朝鮮人975人を乗せた第1次帰国船が新潟港を出発した日だ。
工作隊の任務は、 当時の岸信介政権の指示を受けて帰国事業を主導していた本赤十字社の建物を破壊すること、 帰国事業を担当していた日本側要員の暗殺、帰国船が入港する新潟港に通じる鉄道線路を破壊することなどだった。

密航の過程で、風浪により12人の隊員が命を落とした。
残りの隊員たちは隠れ家を用意し、工作活動の準備を進めていたが、韓国政府の関心は時間とともに薄れていった。

治安局は当時、工作員の帰還のため極秘に船を派遣したが、日本の警察に発見され、60年5月3日にキムさんら24人全員は 下関で逮捕された。
工作員らは長崎刑務所に6カ月ほど収監された後、61年に韓国に 強制送還された。

2009年に韓国政府が密入国した在日韓国人を韓国に強制送還させようとした日本政府に受け入れを拒んでいた事が外交文書で発覚!

日本政府が1970年代後半、日本で犯罪を犯した在日韓国人を韓国に強制退去させようとし、韓国政府が受け入れを拒んでいたことが、韓国政府が公開した外交文書で明らかになった

日本政府が1970年代後半、日本で犯罪を犯した在日韓国人を韓国に強制退去させようとし、韓国政府が受け入れを拒んでいたことが、韓国政府が12日公開した外交文書で明らかになった。
拒否された日本側は、強制退去対象者を北朝鮮に送還する可能性を韓国側に「暗示」したとしている。

外交文書によると、韓国政府は「韓国に生活基盤がない」などとして強制退去対象者20人の受け入れを拒否。
在日韓国大使館は78年7月、「日本政府が北朝鮮に送還することを暗示した」と分析し、「日本との協議で1人の受け入れを決めた」と韓国外務省(現外交通商省)に報告した。

だが同省は、「受け入れられない」と大使館に再協議を指示したとされる。
犯罪を犯した在日韓国人の強制退去を韓国が拒否…70年代外交文書で判明[09/2/12]
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/5e97e45e3afb935544ccd5dc2a9e47b8

在日の隠す 君が代丸の真実>
http://看護師お祝い金.net/blog/cat489/----7.html
在日は戦前にフェリーで自分の意志で仕事を求め、移民、出稼ぎ、商売にやって来た!

マスコミは朝鮮総連からの脅迫、圧力により在日に支配され事実をなかなか報道できません
http://blog.goo.ne.jp/mar7sa/e/5ddea37aa4dabe587d6acc3645b0b6ff

在日は強制連行の嘘を使い、戦時補償、戦後処理と言う名目で役人脅して免税、生活保護、朝鮮学校補助金などやりたい放題在日特権を得て甘い汁を吸っています!
http://blog.goo.ne.jp/mar7sa
通名を簡単に変更できる在日特権、外国人は通名作れますが在日は特に通名を作ったり、変更しやすい在日特権があります
在日の圧力で朝日、毎日TBS,NHKが通名報道で在日犯人隠蔽報道がありますが在日の通名について


在日の通名に関して 創氏改名を強要され、名前を奪われたの嘘
在日は名前を奪われたから参政権を寄こせと言いますが日本に帰化をして参政権を堂々と得れば問題なしです。
通名制度だけが引っかかりますよね。在日は複数通名使い分けて口座を複数作りマネーロンダリング、脱税したり、通名を悪用し保険証や携帯電話の違法な転売をし犯罪に悪用しています。強要された名前を使い分けて悪用している時点でおかしいと思う方多いはずです。
創氏改名の強要が全くの嘘だからです。
正しい歴史を学びましょう。


元々名前なんかない人たちに、日本が、名前をつけるようにしたのだ。それから、日本は、彼らを奴隷制度から救った。朝鮮王朝時代に奴婢という最低の身分ランクがあり、併合前、明治25年まで続いていた


創氏改名の貼り紙 「好機を逃さぬよう!」「即刻届出しましょう」と書いてあり創氏改名は自由意思による届け出である事がわかる。

創氏改名に長蛇の列を作る朝鮮人

当時の新聞で創氏改名に殺到しているソウル市民の写真が載っています

中学、高校教科書になぜ出鱈目が載るのか?
歴史教科書検定は近隣諸国条項と言う中韓などに配慮した教科書検定となっており、中韓がOKしないと教科書検定が通らないので韓国が捏造した歴史が載っています。

また、日教組が教科書検定に圧力を掛けています

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/141.html

朝鮮総連が核開発と拉致関与、朝鮮学校では強制連行されたから北朝鮮の為には日本人をいくらでも殺しても構わないと税金から補助金貰いながら反日教育が行われています。
その朝鮮総連の恐ろしい実態 異常な北朝鮮崇拝、忠誠心、異常な反日思想http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/696.html
朝鮮人の強制連行の嘘が論破された今、日本政府は日韓地位協定を見直し特別永住制度廃止し在日朝鮮人を強制送還すべきです。
また、日本人が拉致される危険もあります。日本人がパチンコで負けてそんな彼らに金を貢いで、核ミサイルの開発を手伝っている状態です。
日本人がパチンコで負けて、自らの首を絞めている状態です。パチンコは遠隔操作で勝てない仕組みです。借金や生活保護でパチンコ三昧の奴を見ると殺してやりたくなります。


パチンコの正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/136.html
詳細はこちら

朝鮮総連のスパイ、テロ活動、犯罪
http://blog.goo.ne.jp/mar7sa/e/14997c25708b4804cc7a3b0fcfb9bd80

外国人参政権付与がダメな理由
その1 外国人参政権は違憲と最高裁の判例
憲法15条1項で「公務員を選定し、及びこれを罷免することは国民固有の権利である」と選挙権の保障の憲法のこの国民の定義は最高裁の憲法審査で日本に本籍を持つ者という判決  

 在日韓国人は地方参政権を求めているが日本国憲法第93条2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する
 しかし、住民の定義が曖昧でした。

 ところが、平成7年2月28日の最高裁判決で次のような判例が出ており、「住民」とは日本国民ということになりました。最高裁判決なので、これ以上覆しようがありません。

「第93条2項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり、右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない。」

ちなみに、この判決には参政権を認める傍論がついたようですが、傍論とは裁判官の個人的意見であるため、法的拘束力はなんらありません。今までの裁判の歴史を見れば、最高裁の判例って、あたかも法律のような威力がありますよね。尊属殺人の違憲判決が有名です。刑法には規定が残っているにもかかわらず、最高裁判例があるためにこの条項は無効になりました。

この判例の詳細です
大阪の在日韓国人たちから1990年に「地方選挙に限り永住権をもつ外国人に選挙権を付与しないのは憲法違反」との訴訟が起きた。

 しかし、1995年に最高裁が「参政権は国民主権に由来するもので憲法上日本国籍を有する国民に限られる」とし、これを棄却。

「(在日韓国・朝鮮人を)なだめる意味があった。政治的配慮があった」と園部逸夫元最高裁判事は明言しておりまったく本末転倒の物なのです。
また「傍論」部分にも影響を与えた長尾教授が“参政権は違憲である”とし自説「部分的許容説」を撤回した事でもその根拠は崩れています。
そもそもこの定住外国人地方選挙権控訴「平成7年の最高裁判決」は『上告を棄却する。』となっており
理由の最後に『以上によれば、所論の点に関する原審の判断は、正当として是認することができる。』とあり上告を棄却しています。
ちなみに第一審の判決理由は「原告らは日本国籍を有しない以上、選挙権を有せず、原告らを選挙人名簿に登録しなかったことに違法な点はない。」となっています。

その2 在日韓国、朝鮮人などの外国人に日本が乗っ取られる!
外国から日本の政治が干渉されないように政治資金規正法により外国人からの献金は禁止されています。民主党等の政治家が在日韓国人からの違法献金でマスコミ沙汰になりました。
外国人・外国団体による政治団体・政治家への寄附の禁止(政治資金規正法22条の5)

 外国人参政権付与は更に日本の政治が外国から干渉される危険が大です。


 民主党、公明党、社民党、共産党は特別永住者外国人に地方参政権付与つまり在日韓国人、朝鮮人を指しますが民主党は民潭からの依頼で鳩山元首相の時マニュフェストにありました。地方参政権なら良いのではと思うかもしれません。
 しかし、地方参政権を与えるという事は地方議員の選挙権と住民投票権を与える事です。島根県で竹島の日条例が制定されました。もし、竹島は韓国の物だと認めないと民潭が候補者を支持しないとなれば在日の選挙支援を受けたくて竹島は韓国の領土だと主張する候補者が民潭の選挙支援を受け、当選して地方議員になり、竹島が韓国領だという法案可決されたら飛んでもない事になります。社民党と共産党は被選挙権まで与えると主張します。もし、竹島は韓国領、慰安婦の賠償金は払えと言う在日が選挙に出て当選したら更に大変な事になります。朝鮮総連は外国人参政権に反対していますが朝鮮総連は行政を脅迫し在日特権を得たり、パチンコ等の金を北へ不正送金したり、拉致に関与した北朝鮮のスパイです。朝鮮総連に日本の参政権なんか付与したらと考えると恐ろしくて想像もしたくないです。


外国人参政権と人権擁護法案は在日に日本を乗っ取られる悪法
2011年8月22日放送のたけしのテレビタックル

http://www.dailymotion.com/video/xkp9xe_yyyyyyytvyyyy2011-8-22_news

分かりやすく解説 kazuyaチャンネル
http://www.youtube.com/watch?v=wD_qhD2x8DQ

オランダレポート 外国人参政権と独立危機
http://www.forum-nippon.com/
在日が一か所の地域に移住しその地域を特別区にし乗っ取り、日本の領土を侵略される危険大
移民受け入れたら中国人に日本は侵略される
実際、オランダで外国人参政権を認めたらイスラム教徒だけの特別区ができてしまいました。


パチンコ利権などで在日に参政権を付与しようとしている朝鮮人の血が入った売国議員リスト
http://blog.goo.ne.jp/mar7sa/e/2e5b57321cb875f2fa65f43bc7286056
これらの議員を落選させ日本を守りましょう!

「オレ達に選挙権をよこせ」在日韓国人らが日の丸にウンコのデザイン こんな在日に参政権は絶対渡してはいけない!

">

強制連行されたと嘘を付き、カツアゲ、日本人狩りをする朝鮮学校の不良
こんな反日スパイ育成学校に日本の税金から補助金を出している!
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/696.html
強制連行されたと嘘を付きやりたい放題やっている在日朝鮮人を追放すべきです!!
強制連行は嘘なので特別永住権廃止し反日活動か犯罪をした在日韓国朝鮮人のみ国外追放すべき
強制連行の嘘がばれたら過酷な植民地支配から逃げてきたと嘘を付く在日。そこまで日本嫌いなら出ていけといわれてもしょうがない。

日韓併合で悲惨だった韓国をここまで豊かにしてやった。それなのに搾取された奴隷にされたと嘘つく在日共と韓国、北朝鮮!
http://blog.goo.ne.jp/mar7sa/e/e2616ac2e128dedb3b4e40a642597e0f

在日共が在日が犯罪したら強制連行した日本政府の責任だと嘘を付き被害者面しています!在日追放すべきです!
http://ccce.web.fc2.com/zm.html
在日優遇する必要全くなし!強制連行は嘘とはっきりしているので朝鮮総連系在日を追放すべき!

帰るんだ在日朝鮮、韓国人、朝鮮半島へ!!
朝鮮人たいそう【替え歌】
">
原曲はアンパンマンたいそうです(^−^)
強制連行されたと嘘を付き、拉致関与、在日特権で味を占め、日本を罵り被害者面、日本が嫌いだったら祖国に帰ってください。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 在日による恐怖のマスコミ支配 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。