「学び方の上手い人・下手な人」

メルマガへのご意見・ご質問をまとめたページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「独り占めしようとすると」

2007年08月31日 12時11分50秒 | Weblog

「独り占めしようとすると」



昨日、人財ラボさん主催

「ASTD2007報告会 人材開発国際会議シンポジウム」に参加してきました。


印象に残ったのが、「情報をシェア(共有)する」という言葉です。


情報を独り占めしようとするのではなく、できるだけ多くの人とシェアする。

そうすることで、新たな情報が入ってくる。情報と情報が結びつく。



独り占めしようとすればするほど、学べないのかもしれませんね。



**********************************************************************

◎今週の質問!    「独り占めしようとすると」




     「あなたは、情報をシェア(共有)していますか?」




**********************************************************************
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「答えを教えない」 | トップ | 「チャンス(機会)をくれる人」 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
情報の共有 (西 義光様)
2007-09-04 07:02:21
関根様

この度の御話について思うのですが、少なくとも、一緒に
発展して行こうと思う人が寄り集まって作った集団や社会である限り
情報を手に入れたら直ちに仲間に伝えるべきであって独り占め
することが有ってはならないことだと思います。 事実、情報が
伝達されて人々に共有されてこそ、共用の恩恵に浴した集団は
其の分だけ進歩した事になり、それが更なる新情報の入手へと
広がって行くばかりでなく、手に入れた情報も生かされて行くのです。

人間に例えれば血流がよい事でしょうか。途中で停滞してしまえば
悪循環になります。 一人の人間としても新しい知識や情報を得たら
それを口にする事によって初めて自分の身につくことになり、さらに新しい
情報への目が養えるのと信じます。それがないと集団や人間と
しての進歩が望めないのです。こうやって沢山の情報が飛び交い
共有される事によって人間社会の思考力や選択意識の力が
培われていくのではないでしょうか。

別の見方をすれば、新しいに世紀に入りは人類の英知の急速な
発展が見られる中、人間個人個人の価値観というものが多種多様になりました。
その結果更に有益な人生を送るために個人同士の対話というものが
大変大きな力を発揮する事になと思うのですが、対話を効果有らしめる
ためには個人個人が裸にななって本音を語らねば本当の対話は存立
しないと思います。そのためにも自分が得た情報は速やかに独り占めして得を
するような事がないように他人に伝え、自分自身は裸にならないと
いけないのだと思うのです。
ありがとうございます! (関根雅泰)
2007-09-04 07:03:00
西さま

メールありがとうございます。関根です。


>事実、情報が伝達されて人々に共有されてこそ、共用の恩恵に浴した集団は
>其の分だけ進歩した事になり、それが更なる新情報の入手へと
>広がって行くばかりでなく、手に入れた情報も生かされて行くのです。

はい!

「情報共有があってこそ、進歩できる」ということでしょうか。


> 人間に例えれば血流がよい事でしょうか。

なるほど!

これは分かりやすいですね。


貴重なご意見ありがとうございます。
情報とは? (S)
2007-10-02 20:45:06
「情報を共有する」、この言葉は確かにいい響きです。

ですが「情報の共有」と無批判にいってしまうと、
伝えればすべてOKという
情報の押し売りになってしまわないでしょうか?

例えば、内容盛りだくさんで読みにくい報告書を提出して、上司に却下された場合、
悪いのは、情報の共有を拒んだ上司でしょうか?
それとも読みにくい報告書を提出した部下のほうでしょうか?

かといって、相手を慮りすぎて何も伝えないのも、
これまた困りものです。

相手が必要とする情報とは何か?
みなさん日々悩みながら、
必要かつ十分な情報が伝えられるよう、
努力されているのではないでしょうか。
ありがとうございます! (関根雅泰)
2007-10-18 06:52:17
S様

コメントありがとうございます!
(ご返信が遅れてすみませんでした。)


>ですが「情報の共有」と無批判にいってしまうと、
>伝えればすべてOKという
>情報の押し売りになってしまわないでしょうか?

確かにそれはあるかもしれませんね。


>かといって、相手を慮りすぎて何も伝えないのも、
>これまた困りものです。

おっしゃるとおりだと思います。



>相手が必要とする情報とは何か?
>みなさん日々悩みながら、
>必要かつ十分な情報が伝えられるよう、
>努力されているのではないでしょうか。

そう思います。



ただ、仕事を通して色々な会社さんを見ていますと、

情報共有・コミュニケーションの「量」が、

圧倒的に少ない、足りないように感じています。



もちろん、そうでない方も多いとは思うのですが、

自分のことで精一杯といった感じでしょうか。





いつもコメントありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL