Be Happy with Johnny!

Mr.JohnnyDeppにHappyをもらいました!
好きな人がいるって毎日が楽しいね!!

アリス・イン・ワンダーランド時間の旅 ノベライズ本パート2

2016年06月21日 | アリス・イン・ワンダーランド

先に記事にしたノベライズ本の巻頭にはカラーグラビアがあります。



 





これは中に入ってるちらし

読み始めてからパート1の内容をすっかり忘却していることに気が付いた。

これは・・・・Blu-rayをば観て繋がりを確認しないといけませんわ。

ラストなんか「時間の旅」へと繋がるっていうのに(´;ω;`)ウッ…

時間の旅を観る前に今一度、パート1を観ようと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリス・イン・ワンダーランド時間の旅のノベライズ本が来た。

2016年06月17日 | アリス・イン・ワンダーランド

来た~。

「アリス・インワンダー・ランド時間の旅」

ノベライズ本が届きました

映画の原作・ノベライズ本フェチの私。

文庫本ってなってるけど定番よりちっと大きい。

それに字のサイズもでかいぞぉ。

老眼気味にはええやんか

ふふふ・・・・漢字にはルビがふってある。

親子で読もうって書いてあるから児童書なんだろうね。

ま!いいか。

で!映画を観ずして読むか?って話ですけど・・・・

ネタバレ気にしないから多分読むでしょう。

中身の写真は遠慮しますね。

目次もネタバレになっちゃうし

     

 





アマゾンで買えます

アリス・イン・ワンダーランド 〜時間の旅〜 (角川つばさ文庫)
カリ・サザーランド
KADOKAWA/角川書店

 
こちらの方が大人版だったかなぁ???

7/2日発売です。予約受付中です。

あはは・・こっちも買っちゃおうかな。

内容は変わらないと思うけど。

アリス・イン・ワンダーランド〜時間の旅〜 (ディズニーアニメ小説版)
カリ・サザーランド
偕成社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HAPPY BIRTHDAY JOHNNY!!!

2016年06月09日 | ジョニーのお誕生日

Best wishes for your 53th birthday.

I hope the following year will be another wonderful one.





初めてのスマホの初めての待ち受けの写真がこれでした。思いでの写真。

2008年、あなたに出逢ってから私の人生は変わりました。

これからもずっとずっと私の道しるべでいて下さいね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリスだわっしょい!

2016年05月22日 | アリス・イン・ワンダーランド

アリス・インワンダー・ランド/時間の旅 もうすぐ公開ですね。

今までになく、宣伝も「アリスだ!わっしょい!」で賑やかで嬉しい。

グッズもいっぱい出るかな。

前回のアリスで買った、これこれ・・・・

今回はあるかな??

玄関に飾ってるんですが、色あせしてる。

ハッターちゃんも傾きが微妙に増してるような・・・・

大事にお宝箱にしまってるほうがよいのかな。

日本での公開は7/1なんだよね。

街中ではアリスの巨大ポスターも出現してた様子・・・遭遇なし。

見開きのちらしもまだ~。

テレビコマーシャル・・・・一度も観れなかったわい!

祭りから取り残されててしまったけど、

映画が始まったらいち早く神輿に乗りたい、いや担ぎたいな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに小説を読む

2016年05月13日 | 日記

久しぶりに小説を買って読んでいます。

最近はジョニー関連ばかりを読んでいたんですよね。

映画のノベライズ、原作本オンリー。

突然、スイッチが入り←何のスイッチなんだか・・・・ですが。

昔、読んだはまってしまった小説が読みたくなりました。

ところが、悲しいかな作者名もタイトルもあやふや。

しかーーし、ネット検索はありがたや。

北村薫さんの

 「スキップ」「ターン」



スキップを先に読んだのですが~

まどろみから覚めたとき、17歳の〈わたし〉は、25年の時空をかるがる飛んで42歳の〈わたし〉に着地した。

昭和40年代の初め。わたし一ノ瀬真理子は17歳、千葉の海近くの女子高二年。
それは九月、大雨で運動会の後半が中止になった夕方、わたしは家の八畳間で一人、レコードをかけ目を閉じた……
目覚めたのは桜木真理子42歳。夫と17歳の娘がいる高校の国語教師。わたしは一体どうなってしまったのか。
独りぼっちだ――でも、わたしは進む。心が体を歩ませる。顔をあげ、《わたし》を生きていく。
(新潮社HPより)

あか~ん。ほとんど記憶がない。

ラストも「え?」でした。

読んだ年代、状況で感想は変わるって本当ですね。

ターンの方が記憶に残ってる・・・・

果たしてどんな感想になるのか。楽しみです。

私は「人体入れ替わり」、「タイムスリップ」系が大好き。

今まで読んだ記憶があるのは

東野圭吾 秘密

パパとムスメの7日間 五十嵐貴久

7回死んだ男 西澤保彦

未読

リピート 乾くるみ

リプレイ ケン・グリムウッド

取りあえず、リプレイをポチして到着を待ってます。


ニューヨークの小さなラジオ局で、ニュース・ディレクターをしているジェフは、
43歳の秋に死亡した。気がつくと学生寮にいて、どうやら18歳に逆戻りしたらしい。
記憶と知識は元のまま、身体は25年前のもの。株も競馬も思いのまま、彼は大金持に。
が、再び同日同時刻に死亡。気がつくと、また――。人生をもう一度やり直せたら、
という窮極の夢を実現した男の、意外な、意外な人生

翻訳本はあまり読まないのだけど、どうなんだろう~。

乾くるみさんのはくせがあるらしい???

レビューは信じてはいなくても・・どうしようかと迷ってます。

ところで、アリス・イン・ワンダーランドのノベライズ出るのかな。

出して欲しいなあ。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加