Be Happy with Johnny!

Mr.JohnnyDeppにHappyをもらいました!
好きな人がいるって毎日が楽しいね!!

アリスだわっしょい!

2016年05月22日 | アリス・イン・ワンダーランド

アリス・インワンダー・ランド/時間の旅 もうすぐ公開ですね。

今までになく、宣伝も「アリスだ!わっしょい!」で賑やかで嬉しい。

グッズもいっぱい出るかな。

前回のアリスで買った、これこれ・・・・

今回はあるかな??

玄関に飾ってるんですが、色あせしてる。

ハッターちゃんも傾きが微妙に増してるような・・・・

大事にお宝箱にしまってるほうがよいのかな。

日本での公開は7/1なんだよね。

街中ではアリスの巨大ポスターも出現してた様子・・・遭遇なし。

見開きのちらしもまだ〜。

テレビコマーシャル・・・・一度も観れなかったわい!

祭りから取り残されててしまったけど、

映画が始まったらいち早く神輿に乗りたい、いや担ぎたいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに小説を読む

2016年05月13日 | 日記

久しぶりに小説を買って読んでいます。

最近はジョニー関連ばかりを読んでいたんですよね。

映画のノベライズ、原作本オンリー。

突然、スイッチが入り←何のスイッチなんだか・・・・ですが。

昔、読んだはまってしまった小説が読みたくなりました。

ところが、悲しいかな作者名もタイトルもあやふや。

しかーーし、ネット検索はありがたや。

北村薫さんの

 「スキップ」「ターン」



スキップを先に読んだのですが〜

まどろみから覚めたとき、17歳の〈わたし〉は、25年の時空をかるがる飛んで42歳の〈わたし〉に着地した。

昭和40年代の初め。わたし一ノ瀬真理子は17歳、千葉の海近くの女子高二年。
それは九月、大雨で運動会の後半が中止になった夕方、わたしは家の八畳間で一人、レコードをかけ目を閉じた……
目覚めたのは桜木真理子42歳。夫と17歳の娘がいる高校の国語教師。わたしは一体どうなってしまったのか。
独りぼっちだ――でも、わたしは進む。心が体を歩ませる。顔をあげ、《わたし》を生きていく。
(新潮社HPより)

あか〜ん。ほとんど記憶がない。

ラストも「え?」でした。

読んだ年代、状況で感想は変わるって本当ですね。

ターンの方が記憶に残ってる・・・・

果たしてどんな感想になるのか。楽しみです。

私は「人体入れ替わり」、「タイムスリップ」系が大好き。

今まで読んだ記憶があるのは

東野圭吾 秘密

パパとムスメの7日間 五十嵐貴久

7回死んだ男 西澤保彦

未読

リピート 乾くるみ

リプレイ ケン・グリムウッド

取りあえず、リプレイをポチして到着を待ってます。


ニューヨークの小さなラジオ局で、ニュース・ディレクターをしているジェフは、
43歳の秋に死亡した。気がつくと学生寮にいて、どうやら18歳に逆戻りしたらしい。
記憶と知識は元のまま、身体は25年前のもの。株も競馬も思いのまま、彼は大金持に。
が、再び同日同時刻に死亡。気がつくと、また――。人生をもう一度やり直せたら、
という窮極の夢を実現した男の、意外な、意外な人生

翻訳本はあまり読まないのだけど、どうなんだろう〜。

乾くるみさんのはくせがあるらしい???

レビューは信じてはいなくても・・どうしようかと迷ってます。

ところで、アリス・イン・ワンダーランドのノベライズ出るのかな。

出して欲しいなあ。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震が早くおさまりますように。

2016年04月27日 | 日記

やっと地震の余震も少なくなってきました。

福岡はですけど・・・・

熊本に何かをしなければと思いつつ、まだ何も出来ない無力の自分。

九州管内のニュースでは報じられても全国でのニュースでは報道されないことも多いのではないでしょうか?

届ききれない被災地の現状があると思います。

もちろん、近くの福岡でもわからない。

マスコミが報道するのは同じ避難所ばかり。

友人が住む町なんてほとんど報道がありません。

指定外の避難所、個人的に避難されてる方を把握するのは困難かとは思いますが

こんな時こそ、マスコミの機動力で支援、救済を十分に受けられない方々に

目を当てて欲しいなぁ。

東北を訪ねてみてわかったのは、自分で見てみなければわからない。

それはわかるのですが・・・・・

同じ中継地点ではなくて、あらゆる被災地を報道して欲しいです。

それにより、支援の仕方も見えてくるのだと思います。

一日も早く地震が終息しますように。

安心して生活が出来て、復興へと向かえますように祈っています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都からの客人〜

2016年04月13日 | 日記

4/12に京都から友達が福岡に来てくれました。

お土産をいっぱい頂いちゃいました。

いっぱいありがとう〜。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友達のお勧めの映画を観る

2016年03月26日 | DVD鑑賞

テレビやレンタルDVDを観る場合、自分で選んだら新しい発掘ってないと思いませんか?

WOWOWの番組表を観ても、同じような作品に食いついてる。

一度観たのに、観てないと思い込み途中で「あ〜これ観てる」なんて。

それを打破するのは友達のお勧めですよね。

一人一人、好みやツボが違ってるので、全く違った世界の作品に出会えます。

私のパターンで言えば

好きなものから離れて未知のジャンルに踏み込めなかった。

食わず嫌いってやつです。

戦争、ギャング、西部劇、ミュージカルなんて全く観ないもん。

今は広がって来たかな。

DVDのレンタル屋さんに行けば、人気作品やラベルで選ぶことも出来るんだけど。

パッケージラベルでの出会いってありますよね。

でも、近所のレンタルビデオ屋さん閉店してしまった。

残念です・・・

レンタルしたら「観なきゃ!」の強迫観念もあって焦るんですけど。

 で、今はWOWOWの海外ドラマを観ています。

「ベイツ・モーテル〜サイコキラーの覚醒」番組サイトはこちら



サスペンス映画の金字塔『サイコ』の殺人犯ノーマン・ベイツの青年時代を描いた、
全米ヒットドラマの第2シーズン。ついにあの殺人鬼が目覚める。

サスペンス映画の名作『サイコ』に登場した、他界した母親ノーマの人格を併せ持つ伝説の殺人鬼ノーマン・ベイツ。
若き日のノーマンと生きているノーマをダブル主人公に、ノーマンが殺人鬼として覚醒していくまでを描く
全米ヒットサスペンスドラマ“サイコ前章「ベイツ・モーテル」”の第2シーズン

すっかり青年になったフレディ・ハイモア君が出ております。

ベッドシーンなんかもあったりして・・・・

「お〜。フレディ君、大人になって」なんて感慨にふけったりして。

この流れでヒッチコックの「サイコ」も鑑賞したけど面白さは倍増。

そして、フレディ君のノーマンぶりに目を見張ります。

シーズンはまだまだ続くらしいけど、脱落しないようにしないと・・・・

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加