赤丸米のふるさとから 越中のささやき ぬぬぬ!!!

勧進帳の真実、富山県高岡市福岡町赤丸村の消された歴史―「越中吉岡庄」「五位庄」

💥💥 相変わらず続く「高岡市のウソ」 ⇒「義経記」では「勧進帳の場面のモデル」は「五位庄二位の渡し」の事。しかし、北日本新聞の記事では、高岡市は性懲りも無く、市の予算で新たに設置し直すと云う。

2017-10-02 | æ—§ç”ºå 富山県西礪波郡福岡町赤丸






この場所は、「元正天皇の二宮が創建された赤丸浅井神社前の二位の渡し(※二宮)」での出来事だが、加賀藩士が書いた「越中志徴」で、「元正天皇は女帝で子供が無い事からこの浅井神社由緒は間違いだ」とし、伏木の「古国府城」の近くに守護町があるから、「場所は伏木河口か?」と記載した為に、伏木の人達は「五位庄の出来事」とも知らず、「守護町」が南北朝の斯波氏が数年館を構えたに過ぎない事も知らずに、小矢部川河口に「如意の渡し」と言う観光地を佐藤高岡市長がでっち上げた。? しかも、この小矢部川河口は「二上庄」と言う地域で、「五位庄」とは全く違う場所だ。
元正天皇は文武天皇の妹で、文武天皇が若くして亡く成った為に文武天皇の中宮に擬制されて女帝と成り、幼い聖武天皇の母代わりに成られた。『赤丸浅井神社』は「続日本紀」にも記載されるが、この聖武天皇の義弟で在り、実在の人物の石川朝臣広成の創建であり、万葉集にもこの人物の歌三首が掲載されており、大伴家持、利波臣志留志と同時代の人物だ。「赤丸浅井神社三社記」にはこの人物が浅井神社を中興されたとされている。
(※元正天皇は「継嗣令」を発布して「全て天皇の子供は親王とする」とされた。)
高岡市の観光は誰でも知っている歴史を偽造して、正確な歴史も知らずに作り上げられており、正に無知厚顔と言える。






















『政治』 ã‚¸ãƒ£ãƒ³ãƒ«ã®ãƒ©ãƒ³ã‚­ãƒ³ã‚°
コメント   ã“の記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ðŸ”´çš‡å®¤åº„園「越中吉岡庄」(※... | ãƒˆãƒƒãƒ— | ðŸ”´ 🏯 皇室庄園「越中吉岡庄... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

「旧町名 富山県西礪波郡福岡町赤丸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。