そよ風に乗って

過ぎ去った思い出や、日々の事を
そっとつぶやいています。

キウイフルーツが鈴なりの私の菜園の今

2016-10-12 | 家庭菜園

 

今日は良い天気でした。 朝晩は涼しく、日中は心地よい暖かさ。

青い空を久しぶりで見たように思います。白い雲がきれい。

もう一つ見上げるものが庭に有ります。

キウイフルーツの棚です。

鈴なりなのです。 この棚の下に来た人は、ウワッ と驚きますね。

かなり摘果したつもりだったのですけれど、生らせすぎです。

 

大根の葉が大きくなってきましたが、最後の間引きがまだです。

虫に葉を食べられているので、まだ1本にする勇気がありません。

犯人は、バッタやカタツムリのような殻を持つ虫。

それと根元の土の中に潜んでいる小さな青虫なのです。

毎日見回りで、虫退治です。

ミニトマトのアイコが、まだ元気なのです。

枯葉や枯れた枝を整理して、終わりかなと思ってたのですが

新しい脇芽を沢山伸ばして生き生きと復活です。

野菜高騰の折り、貴重品です。

今年は、9月に蒔いたホウレンソウが芽吹かず、小蕪も芽が消えてしまいました。

台風による雨のせいだったかも知れません。

気を取り直して、山東菜とのら坊菜、ホウレンソウの種を蒔きました。

さて、どうなりますやら。出遅れました。

 

山東菜が芽吹きました。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 庭仕事で運動能力アップ | トップ | 脚立に乗ってヤマボウシの剪定 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む