PorcoRossoSfida

貧乏セーラー何処へ行く?
超ローカルセーラ「PorcoRosso」の夢への挑戦 
と 日々の出来事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年第5回本荘ヨットクラブレース

2011年11月30日 20時26分44秒 | ヨットレース!
 まもなく12月と言うのに暖かい毎日です。
 この日も天気予報では 18度の予報。

 暖かい今日 2011年の最終戦 本荘ヨットクラブレースが開催された。
 昨年まで続いた「とまと杯」ヨットレースの クラブバージョンなのだ。

 船の入替え売却で 草レース専用船が売れてしまい
 今回、PorcoRossoSfida号で出場することとなった。

 最近 公私共々忙しい紅豚は、前日、大好きな?ゴルフコンペだったので
 早朝回航となり 早起き!へろへろ状態での参加となった。

 回航?そう 現在Sfida号は 的形奥村ボートさんに陸置しているのである。

 ところが
 レディースクルー裕○ちゃん不参加…
 応援クルー…無し

 とりあえず
 研修中クルー ボート「シーバード」三○さん
 おぼっちゃま君
 紅 豚
 3名でのエントリーとなった。
 当然、「強風になればリタイヤしようね!」と云う掟付きである。

 朝7時的形出港 無事本荘YCに8時30分入港…?
 いつもと雰囲気が違う…あちこちに女性陣が…
 今日はあの船この船に女性ゲストが沢山
 めったに無い華やかな雰囲気で羨ましい限りである。

 レースは 予定と通りショボ吹く風
 恐怖のスピンスタートとなった。

 得意のロケットスタートは 来年の課題として
 8艇中5番なかなかの位置でのスタート あはは
 ショボ吹く風は 大師匠「HELMⅢ」艇 得意の風 
 追いつけないと・思ったら…

 続いて おねぇちゃん船「セイルキティー」艇
 可愛いおねぇちゃんを載せてたので でかいスピンで被してあげました。

 最近やる気満々のおぼっちゃま君のトリムのおかげで第1下マークでは
 先行艇に追いつき 紅豚 笑顔笑顔!
 でも 安全策で早めに下ろしたスピンのおかげで おねぇちゃん船と大師匠艇に
 マーク付近で 交わされる…BUuuu
 
 先行するサバイ艇は、あの明石YC アカウーピンの小○寺さん乗艇。
 なんと トップ回航ではないか…まいりました。

 第2下マークまでは 得意のクロス(風上に向かう)の走りである。
 当然風のある 西海面を選択 気分良く走っていると…
 下から トップレーサー「孫悟空」艇にさらりと交わされる…
 なんと「孫悟空」艇もおねぇちゃん船なのだ

 風は落ち振れまくる展開で 正確な風向がわからない
 苦しみながら第2マークにたどり着くと「孫悟空」艇に続き2番手回航。
 2番手でも 大差がある2番手だけどね

 さらに どんどん落ちる風…振れる風
 研修中 三○クルーも中々要領がわかってきた
 おぼっちゃま君の奮闘で どうにか2番手でゴール出来た。

 2011年も皆さんのおかげで 色々なレースに参加楽しませて頂きました。
 舵杯に始まり 関空レース 的形YCレース 恒例 阿波踊りレース
 そして 西宮YCのオーバーナイトレース 楽しかったなぁ~
 何と言っても リベンジ 鳥羽レース!
 ゴールは眠かったけど感動物でした。
 
 本荘の仲間の皆さんありがとう。
 そして エアピーク藤○さん スペシャルサンクスです。

 来年は、気分新たに 「ミニトン」で遊ぼうと思います。
 また 遊んで下さい。

 本荘ヨットクラブ最終レースは、ショートハンドにも関わらず
 着順2位 修正2位 上出来の結果でした
 
 ヨットは楽しいなぁ また遊びましょう!

 そうそう 大師匠 写真無断借用しました。すみません
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

横浜ボートショー

2011年10月02日 09時34分21秒 | ヨット仲間
曇り空の肌寒い今日
横浜ボートショーにやって来ました

やはり関西と違いフローティングヨットの数が違う…
30艇程浮かんでいます

欲しくなる船ばかりである

中でもベネトーNEW30(写真手前)は ホレボレする

えぇなぁ…
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

第6回大阪湾Wハンドヨットレース

2011年09月26日 18時37分46秒 | ヨットレース!
 今年は台風が良く接近してきます。
 近畿圏でも パールレース回航コースの紀伊半島に被害が多い。
 紅豚生息地域は、大きな被害なく平穏に暮らしています。

 台風が過ぎ去り急に季節が変わり 過ごしやすい毎日です。

 今年も 北港YC主催の 第6回マルラクカップ大阪湾Wハンドヨットレースに参加した。
 優勝賞金100,000円!賞金レースなのだ。

 昨年は、アルテミス井○さんと参加 無風で DNF ゴール出来なかったのである。
 今年は、何と紅豚親子で参加することとなった。
 小遣いが寂しいので是非 100,000円 頂きたいものだ。

 暦は祝日23日回航~24日土曜はズル休みする事とした。
 親子共々ズル休みなのだ。

 姫路的形をAM9:15出港 37マイル先 スタート地の淡輪YHを目指す。
 快晴、快調でPM14:15 無事入港。5時間の旅であった。

 例年通り 美味しいバーベキューの前夜祭で盛り上がり…
 
 9月24日 まずまずの天気ながら…風は…無い。
 早朝AM7:00スタートを迎える。
 例年通り淡輪YH~北港YH迄の約25マイルのロングレース。
 大阪~メルボルンWハンドレースのゴール直前コースの設定なのだ。

 北の風約2m 本部艇側 風上に艇が集まる。
 ケツの穴の小さい紅豚は アウター側のスタートを選択するが…
 痛恨の失敗 15秒遅れの…それでもスルスル抜け出し 船団中央まで挽回する。

 関西空港を抜け 船団は岸寄り(東海面)と沖寄り(西海面)に分かれる。
 紅豚チームは サバイ艇 沢○さんに教えて頂いた 
 必殺!GPV風予報で 沖に風が吹くと 調査済みであった
 迷わず沖出しを選択する。遥か彼方の大型艇軍団も沖出しだ!

 予報が当たったのか外れたのか?風は2~3mの微風
 時折吹く4mの風に一喜一憂しながら楽しく進む。
 目視ながら岸寄りの艇団は、遅れているように見える。ウッシッシーである。
 予報通り風は東に振れ出し…よくよく考えると スタート以来ずっとスタボーで走っている。
 いい感じで走っている もしかするともしかしそうな雰囲気である。
 またまた東に風が振れ タック(方向転換)しないまま 六甲IR沖までやってきた。
 この時までは、確かに大型艇を目指できたのだが…ここで風が止まる…

 0~1mの風は悩ましく 神経戦が続くそれでもジリジリ走りどうにか西宮沖まで来る。

 西宮沖では新西のホワイトレースをやっているが 風待ちの様で…
 的形のエアピークさんや 新西のディアーヌさん玉子丸さんが見える。
 前に進まずもたもたしていると エアピークさんが応援に駆けつけてくれる。
 その後 ホワイトレースは中止のようで皆引き上げていく…

 艇速約1ノット…ん?…GPSを見ると 進行矢印が逆?
 そうなんです 潮に負けて後退しているのです…
 その間に岸寄り海面の艇が何とスピンを揚げてどんどん北港に向かっているのが見える
 アンカーを打つかどうか悩んで1時間…ようやくソヨソヨ吹き出した西の風…
 最後の力を振り絞り ゼネカーUP お坊っちゃまくん頑張る!
 
 追い上げ空しく 15:16:55 フラフラになりながらゴール。

 8時間を超えるレースが終わった。
 北港YH桟橋に着くと…前半戦に追い抜いた艇が 着岸している。あ~あぁ

 16:15ホームポートに向け出港 約38マイル先を目指す。
 明石海峡手前で日の入りを迎え…
 

 突風の吹く 夜間航行の末 21:15無事入港。
 帰りも5時間の航海でした。

 レース航跡を見ると…
 
 
 あ~あぁまたまた 阿波踊りレースと同じような失敗である。
 やはり 最短距離 ラムラインを取らないとね。
 
 で 結果は…本日発表…北港ヨットクラブHP

 同型艇「モアナ艇」は2位…岸寄りに走る姿は見えてました…またまた負けました。
 結果 クラス12艇中8位 総合 19艇中12位… 
 
 親子デビューは、なかなか厳しい結果でしたが
 ゴール出来たので良し!楽しかったので良し!とします。
 
 あ~よく遊びました。

 主催の北港ヨットクラブの皆さん 参加者の皆さん
 とても楽しかったですありがとうございました。
 来年こそ 100,000円貰いに行きます。あはは


コメント (9)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第39回阿波踊りヨットレース

2011年08月16日 13時44分11秒 | ヨットレース!
熱い夏です。
今年もやってきました阿波踊りヨットレース。
ここ数年のお盆休みは必ず ここ徳島YCさんにお世話になっている。
今年も やっぱり早い船認証を受け レーティング(ハンデ)が高い。
まぁ楽しめれば良いので 愚痴は止めます。

今年も本荘YCから
孫悟空艇 サバーイ艇 セイルキティー艇 そしてPRSの4艇のエントリー。
出来れば本荘1番を狙いたいところである。

今年も 楽しい前夜祭に続き 
レースは82艇のエントリー
快晴 南の風 微風 暑い1日になりそうである。

昨年まで日本丸の観覧艇が出ていたので 孫も同伴したが…
今年は観覧艇は、ありませんでした。あちゃ~

それでも 揃いのユニフォームで 気合をいれスタート海面へ
マーク側有利 混雑が予想され…中盤は…混雑
本部艇側スタートを選択する。
スタート前に風が東に振れスタボーでスタートラインが切れない…
即タックスタートするも…
気を取り直し走りに専念するも レーティング(ハンデ)の低い
NEWセイルを上げた SK艇に 抜かれてしまう…

事前秘密情報で 岸有利との報告が…
岸側有利を信じて走るも…沖艇の走りがとても良い。たまらず沖へ向かう。
風は良い 調子に乗ってどんどん沖出し…風は南に振れ…あ~ぁ

マーク付近で先行する孫悟空艇+SK艇を発見 後方にサバーイ艇も…
レーティング(ハンデ)を考えると…「どんけつ」である。
良い風の中スピンラン(追風走)に入る
おぼっちゃま君必死のトリムで20ノット級の風の中 最高9ノット超で快走
先行艇に追いつくも…抜けず…ジ・エンド。
まぁ快走出来たら良しとします。ん?


(航跡…これじゃ駄目ですね)

結果は 総合ゴール78艇中66位…クラス29艇中26位。どうにか「どんけつ」は 免れた
IRCの結果は15艇中13位でした。

アフターパーティーは 例年通り「踊る阿呆!」(孫悟空 岡○さん撮影)

新西宮YHのLUCKY TOO艇の皆さんとも合流でき 弾けましたぁ~あ~

回航は、例に漏れず 一人回航。
倉敷のFRONTIER艇に手を振り抜き去る…遠くまで回航ご苦労様です。

今回は久しぶりに 大鳴門海峡を通過して帰る。

7:00出港 14:00入港 47マイルを7時間で快走した。

今回参加クルー様達

アルテミス 井○さん
鉄人鷲○師匠
レディースクルー裕○ちゃん
紅豚親子の5人で戦いました。

踊り参加で…(観覧船無くてごめんね)
紅豚スーパークルー様
おぼっちゃま君の妻
そして 今回、最年少クルー賞を頂いた孫、ちび豚君

みなさん楽しかったです。ありがとうございました。
また 遊んでくださいね。でも…悔しい!

で・入港間際 港の中でもやいをペラに巻き…立ち往生…
泣きべそをかいたのが 今回のオチであった。あはは…
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

紀伊半島はでかい!

2011年08月10日 15時29分15秒 | ヨット番外編
 毎日毎日暑い日が続きます。
 遊びすぎで 社会復帰が危ぶまれた紅豚ですが…
 どうにか毎日 また忙しく働いております。

 とても長い間ヨットに乗っていますが 外洋に出る機会がなく
 昨年のパールレース参加で 初めて外洋回航を経験しました。

 瀬戸内海に生息する我が身は やはり太平洋は憧れでなのである。

 パールネタ続きであるが 回航ログをグーグルマップに載せてみたので
 嬉しくなって投稿した。

 上記は、行きの回航 
 兵庫県姫路市的形~三重県南勢町
 ログによると 8:30出港 14:30入港 30時間
 距離337km 約182マイル
 平均速度は6ノットと言うこととなる。


 帰りの回航は
 三重県南勢町~徳島市
 10:00出港 09:30入港 23時間30分
 距離275km 約148マイル
 平均 6.3ノットである。

 まぁ「サクッ」と書き綴りましたが
 やっぱり 紀伊半島はでかいですね

 今週末、阿波踊りヨットレース
 行き回航が無いのでやれやれです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加