「京都・北山丸太」 北山杉の里だより

京都北山丸太生産協同組合のスタッフブログです

宇治茶カフェ「茶の木」さん内装ご紹介

2017年07月03日 | 北山丸太・みやこ杣木 使用事例

本日もご訪問頂き誠にありがとうございます。

 

今日は京都マルイに6/30オープンした宇治茶カフェ「茶の木」さんの内装をご紹介します。

見えてきましたね。細い北山丸太(タルキ)で他との空間を柔らかく仕切ってあります。

まるで北山杉の林のようですね。

こちらパネルの枠材にも北山タルキが使われています。角材のすっきりした感じに細い丸太(タルキ)の柔らかさが加わり、とても良いアクセントに仕上がっています。

 

さて、このお店の見せどころの「カウンター」をご覧ください。

まず、カウンター上の釣り棚。そのステンレスに小丸太や面加工した磨き丸太をあしらい、とても温かみが感じられるつくりに仕上がっています。

カウンター板の鼻木には絞り丸太の木肌部分が付けられており、とても面白い表情の天板です。

そしてカウンター下には北山磨丸太を半割りにしてランダムにデザインされ、カウンターに変化をつけてあります。

こちらはレジの機械を北山杉の面皮板で囲い、

販売コーナーの商品展示にも綺麗な杢目の北山杉が一役担っていました。

こちらのカウンターにも人造絞丸太の模様が見えますね。

 こちら、お茶の木の鉢カバーは北山杉の「洛北」という壁材を使って福寿園の方が手作りされたものです。(お疲れ様でした

 このようにすべてが本物の、まさに「北山杉と宇治茶のコラボレーションカフェ」となっています。

そして 最後にお得情報です

こちらは「抹茶カプチーノと抹茶スフレグラッセ」

7月中限定でこちらのセットがお得な980円だそうです。お茶の香りが濃厚でとっても美味しい、明日の活力となりそうなメニューです

宇治茶カフェ「茶の木」様 開店おめでとうございます。

北山杉・北山丸太をお店のメインコンセプト材としてご使用頂きありがとうございました。お店のご繁栄を御祈念いたしております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都お茶の福寿園宇治茶カフ... | トップ | 鳥取県林業研究会様 視察に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北山丸太・みやこ杣木 使用事例」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL