「京都・北山丸太」 北山杉の里だより

京都北山丸太生産協同組合のスタッフブログです

本日は2グループが北山杉の視察研修にお越しいただきました。

2015年09月25日 | 北山杉体験・研修

 

好天に恵まれて、京都にも大勢のお客様が見え、どこもかしこも人人人・・・のシルバーウィークでした。

長いお休みが終わり2日勤務後またお休みとなり、なんだか身体がリズムにのれません

 本日は朝から2組のお客様が北山杉の研修で、他県よりお越しいただきました。

一組目は静岡県庁より視察の3名様。「多様性のある森林づくりのためのワーキング視察研修」ということで、昨日から京都府庁や京都府立大学等を訪問されています。
そして本日は北山杉の里にて、全国でも特殊な育林、加工を行う北山杉・北山丸太の視察との事です。 

通常の研修メニューに加え、北山丸太の加工場の現場見学を希望され、ご案内いたしました。

 

とても熱心に写真撮影や質問をされていました。静岡県に戻られて、どのような報告をなされるのかわかりませんが、地元での森林行政や森林整備に北山杉・北山丸太の育林加工技術が少しでも参考となれば幸いです。

 

そして本日2組目のお客様は、岐阜県の文殊生産森林組合の11名様です。

濃尾平野の山すその辺りから来られた、とのこと。20年ほど前にも北山へは視察に来られたらしいのですが、再度視察研修の地に選んで頂きました。
世の中がどんどん変化していくように、北山杉の里も、良くも悪くも変化し続けています。以前に来ていただいたお客様も再度「また行ってみたい」 と言っていただけるような、世界にここにしかない風景が未来に残ること。
北山杉の里が北山杉の里らしい、細く長い杉木立の景観を残していくことが、ひいては人々に感動を与える美しい京都を残すことにならないでしょうか?

森林環境税が京都に導入されるとのこと。

京都の森林が健全に育成整備され、環境や景観を守っていく活動がより活発にできる事を願わずにはいられません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋晴れの朝 | トップ | 北山杉の里サポーター養成講... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL